大人っぽい髪型のトレンドは?前髪や人気のヘアアレンジなど調査

いろいろな髪型がありますが、髪型一つでも可愛いかったりカッコ良かったりと印象が違いますよね。今回はそんな中でも「大人っぽい」女性を演出してくれる髪型に注目してみました。大人っぽい髪型にするにはどんなヘアアレンジが良いのか一緒に見ていきましょう。

大人っぽい髪型のトレンドは?前髪や人気のヘアアレンジなど調査

目次

  1. 最近の大人っぽい髪型
  2. 大人っぽいロングヘアってどんな髪型?
  3. 大人っぽいセミロングの髪型とは
  4. ボブヘアも大人っぽい髪型がある
  5. ショートカットの髪型は大人っぽい雰囲気が出る
  6. 大人っぽいと感じる髪型にぴったりのヘアカラー
  7. 大人っぽい髪型には前髪がポイント
  8. 大人っぽい髪型アレンジのポニーテール
  9. 大人っぽい髪型アレンジのおだんご
  10. 大人っぽい髪型アレンジのハーフアップ
  11. 大人っぽいことで人気の夜会巻きとギブソンタッグ
  12. 大人っぽい髪型アレンジの四つ編みヘア
  13. 忘れちゃいけない前髪の髪型アレンジ
  14. 大人っぽい髪型に使えるヘアアクセサリー
  15. まとめ:ガーリーになりすぎないのが大人っぽい髪型

最近の大人っぽい髪型

最近のトレンドヘアスタイルに選ばれるヘアイメージの中で「大人っぽい」というワードが流行しているようです。可愛らしいイメージばかりが女性の魅力とは限りません。エレガントでクール、おしゃれで大人可愛い女性こそ魅力満点のスタイルだと思います。大人っぽいヘアスタイルを今回は紹介していきましょう。

大人っぽいロングヘアってどんな髪型?

最初に紹介するのはロングヘアの大人っぽいヘアスタイルです。ロングの髪型っていろいろとアレンジがききそうですが、割とシンプルなものばかりで自分に合うパターンを見つけるのが難しかったりしませんか?しかし、カットしなくても大きく髪型を変え大人っぽい印象を作るのには最適なのです。

ロングヘアだからできる大きめのロールヘアアレンジが素敵ですね。大人っぽいロングヘアの見せ方ですし、何よりもヘアセットをする時間が短くて楽なスタイルでもあります。ロールは自分でアイロンを使っても良いですし、お店でパーマをかけても良いでしょう。大きいロールなので簡単なヘアアレンジです。

ハーフラインから緩めのパーマをかけたヘアアレンジです。これもまたロングという髪型だからこそできた大人っぽいヘアアレンジと言えます。ふんわりとした印象がすごく大人っぽいですよね。ロングという髪型はやはり、流れがあった方が大人っぽい印象を受けます。

カールタイプのヘアアレンジです。若い女性でも大人っぽいイメージが植えつけられるヘアアレンジじゃないでしょうか。姫ライン等特徴的なカットをした髪型でも毛先を内巻きカールすることによって、しっかりとしたヘアアレンジに感じられます。

印象の強い前髪ですが、黒髪ロングというインパクトとロングだからこそ大人っぽい印象を感じさせるぱっつん前髪です。ガーリーな印象を受けるはずの前髪ですが、ストレートロングだからこそこの大人っぽい雰囲気は生み出されるのでしょう。

同じように黒髪ロングであっても、前髪ごと横に全流ししてしまうスタイルもなかなか美しく大人っぽい印象を感じます。女性らしさがうなじラインからも見えて、大人っぽい服装にもぴったりですよ。

大人っぽいセミロングの髪型とは

セミロングはロングほど長さのボリュームはないですが、重みのないライトな印象も与えることができるので、大人っぽい髪型の遊びと鬱陶しい髪量へのストレスが丁度いい塩梅だったります。セミロングもロングと同じく、毛先にかけてロールをつけることによって、ナチュラルで大人っぽい髪型が人気です。

ストレートの毛先内巻きも、ロングとはまた違った印象を受けます。セミロングの毛先カールは、清潔感も感じられつつ女性らしい大人っぽい印象が感じられますね。清楚なイメージがあるとフェミニンなファッションさえも、大人っぽいイメージに変換されるのです。

全体にかけてのゆる巻アレンジも素敵ですね。ワンレンの前髪もカーブされることによって、より一層大人っぽいイメージが湧いてきます。かっこいいイメージもありながら、少しガーリーでエレガンスな印象もありますね。

少し短めのセミロングであっても、カーブをゆるくするだけで大きめのカールに見えて大人っぽい髪型が簡単に出来上がります。派手すぎないのも、ビジネス系のファッションにマッチするので、大人っぽい女性像になるワンポイントとしても、適切な髪型です。

ふんわりとした髪型を、作る時も可愛らしい印象が強くなりそうですが、前髪も含めてトータルでふんわりとした流れを作ることによって、大人っぽい髪型になります。

カラーの使い方でも、色を少し暗めに落とすだけで印象がガラっと変わります。大人しいイメージでありながらも、強い女性の印象へと変わるでしょう。ストレートのきつイメージよりも、柔らかい印象があるので強い女性でありながらも女性ならではの魅力は引き立てられていること間違いなしです。

ボブヘアも大人っぽい髪型がある

ボブヘアと聞くとやっぱりどうしても童顔になりやすいイメージですが、ナチュラルな大人っぽい女性を演出することができる髪型とも言えます。ロングやセミロングと同じようにカールをつけて、ワックスで軽くまとめることによって毛先の遊びが出てきてふんわりとした印象がより一層優しそうに感じます。

前髪の流れも短い中で大きく動きがついて、お姉さん系のイメージがアップするでしょう。パーマの巻き髪だと重たい黒髪も、ボブヘアだからこそ生まれるまとまりで、無造作ヘアなのに清潔感たっぷりでおしゃれなヘアメイクとなります。

ショートよりのボブもいろいろなシルエットがありますが、どのシルエットも髪の流れが顔の形を美しく見せ、横顔も大人っぽい女性で美人な印象をもたせてくれます。髪色もナチュラルなカラーを使ったほうが、もっと落ち着きが見えて男性にもウケがいい髪型です。

ショートカットの髪型は大人っぽい雰囲気が出る

ショートヘアは、少しボーイッシュだったりガーリなタイプが多いのですが、あえてショートでそのガーリーさを出すことによって、大人っぽい服装が映えたりします。かわいいと言う印象と大人っぽいという印象を同時に感じさせることができる一石二鳥の髪型です。

ショートの長さも様々ですが、ボブヘア同等に少しワックスをつけるだけで十分に毛先が遊んでくれるので、簡単なセットでもおしゃれなヘアアレンジをしている仕上がりになります。特に首筋あたりの女性らしさやフェイスラインが見えることによって、女の人だから出る優しいシルエットを作れるのです。

前髪を短くしてみたりと、かわいいイメージや独特なヘアデザインにしても、しっかりと大人カジュアルな仕上がりになってくれるのが、ショートヘアの強みでしょう。さっぱりした髪には純粋かつ凛とした印象を受けるので、どんな場所であってもテーマに沿った美しさを演出できるのです。

思い切ったベリーショートやマッシュルームヘアも、マニッシュタイプの服装やファンシーなファッション等ちょっとチャレンジしたハイレベルの服装にも、がっちりマッチしてくれます。そのどれもが、大人らしい魅力を見いだしてくれるので、イメージチェンジにもってこいのスタイルです。

大人メイクが映える髪

美人にしかショートは似合わないと言いますが、美人に似合うというよりもショートが女性を美人にしてくれるのです。ロングヘアには女性の色気も感じさせてくれますが、ショートにはショートのまた違った色気があります。

大人のようなはっきり系のメイクはロングよりショートの方が美人に見える様に、あまりロングが似合わない人も存在するのです。最近髪型にマンネリ気味の方は、ショートを試みてもいいかと思います。新しい自分を発見できますよ。

大人っぽいと感じる髪型にぴったりのヘアカラー

今までのお話でも少し出てきましたが、ヘアカラーも大事な大人っぽいイメージを作るポイントです。明るさや色味によって同じ髪型でも、まったく異なった印象が芽生えます。なので、色味やカラートーンを少しだけ変えても大人っぽい演出が簡単にできるのです。

人気が高いのはアッシュカラーでしょう。アッシュは大人っぽいイメージも強いですし、外人風カラーによっておしゃれ度も高まります。大人しい黒髪でもグレートーンが入ったり、寒色暖色共に淡くて光や角度によっても色味が変わって見え、はっきりとしたカラーと異なるアプローチ方法になります。

グラデーションをかけるというのも重要です。忙しくてしょっちゅうヘアサロンに行けないという方にも必須のカラーアレンジで、プリンのように伸びてきた部分が色段しないように、グラデーションでナチュラルな色の変化を見せ、伸びてきても自然に見せるテクニックが存在するのです。

グラデーション以外にも、部分的にハイライトを入れ込んでみたり、ちょっとした大人の遊びをするのは良いですね。動きや風に揺られて髪の中でチラリと見えるハイライトが、大人女性を演出してくれています。

ちょっと激しめカラーでも

ダーク系だったりブラウンやブラックベースのカラーを紹介しましたが、もちろん激しい奇抜なカラーも、差し色として使って大人っぽい遊びも良いでしょう。

白に近い色合いもスタイルによっては、かなり大人なかっこいい女性を演出します。本来は奇抜すぎて、若若いしいイメージをもたせますが、独創的な魅力のある女性で大人の色気を感じさせるパターンもあるのです。

大人っぽい髪型には前髪がポイント

前髪はやはり短く作られた方が、幼く見え長いと大人っぽく見える効果があります。長めに作ったとしても分け方が大きく横分けにされていたり、センターで分けたりと髪のボリュームやシルエットを作るのに、前髪の動きはかなり重要なポイントです。

ワンレンは短めの髪でも大人らしさを倍増させてくれます。片側に思いっきり寄せる勢いで後ろから前へと持ってくると、クールな印象が強まりますね。

前髪をカールさせるのも大人ポイントの一つです。強いカールをつけすぎず、あくまで流す動きを作るためのウェーブカールを作りましょう。

前髪を重たくさせないという方法も一つの案ですね。重たいとどうしてもパッツンのように童顔に見せるポイントとなってしまうので、ナチュラルな前髪が一番お姉さん系のイメージに適しています。

ただワンレンや長めの前髪を下ろしているのでなく、横に流して耳で止めるのも、レトロヘアが作れておしゃれです。

前髪の流れによっても、フェイスラインがどう見えるかシルエットが変わってきます。髪がどっちに流れるのかというよりも、どっちに流れを作ったらフェイスラインが綺麗に決まるのかをしっかり把握した上で、ヘアサロンへ行き流す向きを指示しましょう。

大人っぽい髪型アレンジのポニーテール

大人っぽいポニーテールのアレンジとして、幾つか紹介していきたいと思います。上のポニーテールは等間隔にゴムでくくりそれぞれお団子のように膨らませています。独創時なシルエットなのにどこか落ち着いていてちょっとした簡単洒落ができます。

ポニーテーテールを作る位置だけでも、かなり印象の変化が生まれます。それぞれの髪の長さや、ストレートなのかカーブがかっているのかも後ろから見た印象、そして横から見た印象はそれぞれ異なるものです。

ゆるくしゃがポイント

大人っぽくてかわいいスタイルと言えば、緩めてくしゃっとの透明感ただようアレンジでしょう。小難しいアレンジをするよりも、簡単に片編みをしてその部分からくしゃりとヨレを作ることによって、抜けのある大人な女性を演出できます。

一工夫あるくしゃっとポニーテールの作り方です。ただ汚い無造作なヘアーとは異なり、しっかりと清潔感のあるおしゃれな無造作ヘアーを作っていきましょう。

大人っぽい髪型アレンジのおだんご

お団子頭ってちょっと可愛い印象が強いので、大人っぽいとかけ離れそうですよね。しかし、オールアップするスタイルは特にですが、一箇所にぎゅっとまとめるのもスタイリッシュでカッコよく見えます。

お団子をトップに作るより、少しダウンめで作るというのも大人女子のヒントでしょう。くしゃりふんわりとさせたお団子の作り方が、大人っぽい可愛らしさを作り出してくれます。

前髪を枝垂れるように数量タレさせるというのも効果的です。フェイスラインに垂れ下がる前髪が、美しさを引き立ててくれます。オールバックにするよりも優しく嘘路へ流し前髪を出すという方法の方が、スタイリッシュから離れて優しい面持ちになるでしょう。

くしゃりとしたお団子の作り方です。緩めですがしっかりと固定されしかも可愛くて、普段使いとしてはとっても便利の方法になっています。ぜひ参考にしてみて、日常で使ってみてください。

大人っぽい髪型アレンジのハーフアップ

すべての髪をまとめ切らず、再度の髪をまとめるハーフアップも大人女子を演出するのにぴったりでしょう。お姫様のように髪の美しさが引き立てられ、さらには首筋ラインの女性らしいシルエットが浮き上がるので、綺麗系の印象をつけるには適切です。

横から見ても女性らしい美しさがハーフアップにはありますよね。前髪もどちらかというとあった方が、ハーフアップの場合は大人可愛い印象にさせてくれています。

上の動画は、簡単にハーフアップのアレンジができる方法です。後ろは降りている形ですが、実際にやってみると正面はしっかりまとめられているので作業などする際にぴったりですし、鬱陶しん感じもありません。

お団子ヘアのハーフアップも独創的で可愛いですよね。これもまた大人女子の可愛い一面を見せられる髪型と言えます。

ロングヘアやボブヘアなど長さにあまり左右されないでハーフアップは使えるので、どの長さでも楽しめるアレンジです。簡単ですし、是非やってみましょう。

大人っぽいことで人気の夜会巻きとギブソンタッグ

夜会巻き

お着物に合う夜会巻きですが、洋服でも実はカッコよく大人カジュアルに決まります。パンツスタイルやオフィスカジュアルファッションにもぴったりなので是非やってみてください!

一見難しそうに見えますが、割と簡単な巻き方なのですぐにマスターできると思います。ピンの止め方や髪質によってどういった止め方がいいかも動画でまとめられているので要チェックです。

ギブソンタッグ

ギブソンダックという大人っぽくて可愛い、まとめ方があります。毛先がしっかりと内側に包み込まれるので、しっかりとしたまとめアレンジになっていますし、大人っぽい可愛らしさもあります。

ねじりが入っているので、難しそうに見えますが、意外と簡単にできてしまいます。試したことのない方は一度ギブソンダックをやってみてはいかがでしょうか。

大人っぽい髪型アレンジの四つ編みヘア

三つ編みはよく聞きますが、四つ編みってみなさんしたことありますか?三つ編みはあどけない感じがしますが、四つ編みはどちからというとお姉さんがする髪型のイメージです。

ヘアカラーもまばらに可愛らしい見え方となってくれるので、アッシュ系やグラデーションカラーをされている髪の方にも大変オススメのアレンジです。

三つ編みとはまた違った編み方ですが、これといって慣れてしまえば難しい感じはしません。パターンを繰り返しているだけなので是非自分でもやってみてください。

四つ編みアレンジの老窯変ですが、フィッシュボーンと呼ばれるおしゃれな編み方があります。なんだかお菓子のホイップやパイ生地の並びみたいに可愛いデザインなので、是非お試しあれ。

忘れちゃいけない前髪の髪型アレンジ

意外と忘れがちな、前髪アレンジ。大人っぽい髪型になるべく、前髪を伸ばしていると中途半端な長さになって鬱陶しいって時ありますよね、そう言ったタイミングにも前髪のアレンジは大変有効的です。

片方に向けての編み込みなので、ややこしくなくて割と誰でもできるヘアアレンジです。三つ編みができる人ならすぐに覚えられることでしょう。

形も様々なものがあるので、気にいたものがあれば是非試してみて欲しいです。意外と前髪アレンジされている人は少ないので、大人なオシャレのたしなみとして、いろいろ試してみてください。

大人っぽい髪型に使えるヘアアクセサリー

大人っぽい女性にはやっぱりバレッタが人気が高いようです。可愛いらしいデザインが多いですが、大人っぽくするならばアンティーク調の可愛いいデザインが髪飾りにはオススメです。

ヘアゴムも、ちょっと大人っぽいデザインを選ぶと良いでしょう。色合いは正直どんな色でも可愛くて素敵ですが、質感やポイントのサイズも注意して、自分んお服装に適したゴムを使ってみてください。リボンも幼く感じるかもしれませんが、上の写真のように質感を注意してみると大人女子になりますよ。

若い女性があまり使わないかんざしですが、洋服にも使えますし最近では外人の方にもおしゃれアイテムとして使っている方が多いです。ゴムやピンを必要としないかんざし一つのまとめ方も様々ですし、やり方を覚えれば以外と簡単です。

髪の残し方やポイントの位置など自分でアレンジするのが楽しくなります。かんざしもいろいろと可愛いいデザインが豊富なので、自分のお気にいりのかんざしを探し出してみて、愛用してみてはいかがでしょうか。

まとめ:ガーリーになりすぎないのが大人っぽい髪型

ショートヘアなど少し独創性のあるガーリーさであればメイクやファッションにも適合しますが、ロングヘアなどでガーリーすぎると、どうしてもメイクやファッションとミスマッチになりがちです。

大人っぽい女性を目指すのであれば、やっぱりガーリーさをある程度抑えて大人可愛いという路線を目指すのが一番だと思います。

大人っぽいおしゃれをもっと知りたいあなたへ

Thumbおしゃれなポニーテールのやり方!簡単に大人っぽい髪型になれる!
Thumb大人っぽいきれいめコーデを徹底分析!流行や人気・定番の色は?
Thumb大人っぽいメイクのやり方!甘め・童顔の人が気を付けるポイントは?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-05-27 時点

新着一覧