そばかすを消す方法はある?消したい人のために簡単に薄く・隠すコツ

そばかすを消したいと悩まれている女性は多いハズ。そばかすがあると、メイクをしても綺麗に消すことが出来ない時があり、メイクが決まりませんよね。今回は、消したいそばかすを簡単に消す・隠す方法やそばかすの豆知識などをご紹介します!

そばかすを消す方法はある?消したい人のために簡単に薄く・隠すコツ

目次

  1. そばかすのある女の子は可愛い?そばかす女子の本音
  2. そばかすには種類がある?そばかすを消すことは出来る?
  3. シミとそばかすの違い!見た目や出来方など
  4. そばかすを消したい!そばかすに効果のある食べ物とは?
  5. スキンケアでそばかすを消す方法とそばかすの対処法
  6. そばかすを消すには病院での治療が必要?治療で消す方法
  7. カバー力のあるファンデーションを使ってそばかすを消す
  8. コンシーラーを使って集中的にそばかすを消す
  9. そばかすを簡単に消すおすすめのベースメイク方法
  10. とにかくそばかすを消したいなら「NARSラディアントクリーミーコンシーラー」
  11. 消したいそばかすを光で飛ばす「IPSAクリエイティブコンシーラーEX」
  12. そばかすを消したい!カバー力抜群の「theSAEM/TIPCONCEALER」
  13. そばかすを綺麗に消したいなら「MAKEUPFOREVERフルカバー」
  14. 細かいそばかすを消したい方は「YVESSAINTLAURENTラディアントタッチ」
  15. そばかすを消して簡単に美肌を手に入れる!

そばかすのある女の子は可愛い?そばかす女子の本音

そばかすをコンプレックスに思っている女性は多いですよね。しかし世間では、そばかすメイクなどがあるくらいそばかすはファッションの一部として取り入れられています。確かに、そばかすがあると女の子らしい感じもあり、あどけなさや少女っぽくて可愛いですよね。

またそばかすは、色素の薄い方や外国の白人さんなどに多く見られますので、海外の女の子のようで色白だと認識されるという得をすることもあります。そのように考えると、そばかすがあってもいいんじゃないかな?と思いますよね。

世間のそばかす=可愛いという意見と、実際そばかすで悩んでいる方の意見は一致しているのでしょうか?

そばかすを消したいという意見が多い!

そばかすをコンプレックスだと感じている方は実際に多く、消したいと思っている人がほとんどです。そばかすが肌にあることで、素顔に自信が持てなかったり、そばかすを消したいがために厚化粧になってしまったり、結構そばかすが濃い方はなかなかそばかすをメイクで誤魔化すのは難しいみたいです。

そばかすには種類がある?そばかすを消すことは出来る?

そばかすは、正式名称が雀卵斑(じゃくらんはん)と呼ばれ、約1ミリ~4ミリの茶色い色をした小さい斑点のことです。そばかすは主に顔にできますが、肩や背中などにもできます。

美肌を目指す女性にとっては、そばかすがあることでメイクが思うようにいかなかったり、自信をもって肩や背中が出すお洋服を着ることができません。そんなそばかすですが、実はそばかすには種類があるのをご存知でしょうか?

そばかすの種類:先天性そばかす

先天性といわれるそばかすは、子供のころからできるそばかすのことです。特に何もしていないのに、物心ついたころからそばかすがあった、という方はいませんか?先天性のそばかすは、遺伝によるものであり、特別なケアをしなくても、年齢を重ねていくとだんだんと薄くなり、無くなっていきます。

そばかすの種類:後天性そばかす

後天性といわれるそばかすは、大人になってからできるそばかすのことです。後天性のそばかすは、紫外線を浴びたり生活習慣の乱れ、ストレスなどが原因でできます。後天性のそばかすは、年齢を重ねていくごとに濃くなってしまうので、注意が必要です。

そばかすを消したいけどどうすればいいの?

先天性のそばかすと後天性のそばかすで、そばかすの消し方は違ってきます。先天性のそばかすは、思春期が過ぎればだいたい消えるものですが、遺伝的なものもあるので、完全に消すことができないのも事実です。

また、先天性のそばかすは大人になったら消えるからといって、何もケアをしないでいると、今度は後天性のそばかすが出てきてしまいます。後天性のそばかすが出来てしまったら、あとは薄くなるようにケアをして努力していくことが大切です。

シミとそばかすの違い!見た目や出来方など

そして、そばかすとよく似ていて間違いやすいのが「シミ」です。シミは、紫外線を浴びたことによってダメージを受けたり、ニキビ跡や肌荒れの炎症がシミになってしまいます。シミは年齢を重ねていくにつれて多くなってくる老化現象の1つでもあり、女性にとっては絶対に対策したいものです。

シミとそばかすの違いは見た目や出来方です。見た目の違いでは、シミはそばかすよりも少し大きめでくすんで見えます。また、そばかすは先天性の遺伝のものがあるのに対し、シミは遺伝はありません。若いころの肌へのダメージによるものが原因で出来る後天性のものです。

そばかすを消したい!そばかすに効果のある食べ物とは?

遺伝であ先天性のそばかすを完全に消すのは難しいかもしれませんが、後天性のそばかすは消すことが出来る可能性があります!そばかすの多くは、毎日浴びる紫外線が一番の原因ですが、紫外線を全く浴びずに生活するのは難しいですよね。

紫外線が肌に当たると、体の細胞が酸化し「活性酵素」が発生し、メラノサイトという細胞が刺激を受け、その際にメラニン色素というそばかすの原因になるものが出来ます。そのメラニン色素を体内から追い出すために、ある栄養素を摂取することで、そばかすが出来にくい、消すことができます!

そばかすを消す栄養素はビタミン

ビタミンという栄養素を一度は聞いたことはあると思います。ビタミンは、体の調子を整えてくれたり、体を健康に保つために大切な栄養素です。ビタミンには約13種類あり、それぞれ働きがちがいます。ビタミンの中でも、そばかすを消すために効果的なのがビタミンCとビタミンEです。

消したいそばかすに効果的なビタミンC

ビタミンCは、メラニン色素の沈着を防ぐ効果があるので、紫外線を浴びてしまったとしても、ビタミンCの働きでそばかすを出来にくくすることができます。更に、今すでにあるメラニン色素にも働きかけてくれるので、そばかすを消す効果も抜群です。ビタミンCを多く含む食べ物として、イチゴ・ピーマン・キウイ・ブロッコリーなどがあります。

そばかすを防ぐビタミンE

ビタミンEには紫外線による抗酸化作用を防ぐ働きがあります。抗酸化をふせぐことで、シミやそばかすが出来にくくなります。そばかすが出来ないにこしたことはないので、できないようにビタミンEを摂取しましょう。ビタミンEを多く含む食べ物は、鮭やうなぎ、ピーマン・かぼちゃなどです。

スキンケアでそばかすを消す方法とそばかすの対処法

そばかすを消すスキンケア方法

スキンケアは、美肌を保つために欠かせない日常のルーティーン。毎日続けることに意味があります。そばかすが出来てしまうのは、肌のターンオーバーと呼ばれるお肌のサイクルが乱れていることや、肌に加わる様々な刺激を跳ね返すバリア機能が低下していることで、そばかすが出来やすくなってしまうのです。

そばかすを消したい場合は、まずスキンケアの見直しから始めましょう。自分の肌に合った化粧水や乳液は使っていますか?そばかすに効く美容液やクリームを使うことで、更に効果的です。そばかすに効くと言われている美容液などは、すぐに効果が現れることはありませんが、毎日続けておくことで、だんだん効果が現れます。

そばかすを作らない!そばかす対処法

そばかすを作らない肌を作るには、紫外線対策をすることです。夏だけ日焼け止めを塗ったりサングラスをするのではなく、年中紫外線対策をすることで、すばかすが出来にくい肌にすることができます。紫外線対策はしっかり行うように心がけましょう!

そばかすを消すには病院での治療が必要?治療で消す方法

完全にそばかすを消したいなら病院が一番!

そばかすを完全に消すためには、病院に行ってレーザーや光による照射で消す方法があります。特にレーザー治療は1度の照射でほとんどのそばかすを消すことができるので、とにかく早くそばかすを消したい方はレーザーがおすすめです。光で照射するタイプは何度か光を当てていくうちに、そばかすが少なくなります。

超音波や薬の服用でそばかすを消す方法も

レーザーの他に、ビタミン剤を超音波によって皮膚に導入する方法や、飲み薬や塗り薬でそばかすを地道に消すという方法もあります。そばかすを消したい人には、かなり地道な消し方ではありますが、レーザーなどは肌への刺激が強いため、肌が弱い・敏感な方はレーザーは避けた方が無難です。

カバー力のあるファンデーションを使ってそばかすを消す

そばかすを肌から消すことは簡単ではなく、時間もかかるものです。そばかすはうっかり紫外線対策を怠ったり、ストレスをためてしまうとすぐに出来てしまうので注意しなければいけません。しかし、出来てしまったそばかすを、メイクで隠すことはできます。メイクで隠すだけなら簡単で、憧れのそばかすの無いお肌にすることができますよ!

ファンデーションでそばかすを消したい

普段からメイクでそばかすを隠している方も多いかと思いますが、ほとんどの方はそばかすを隠すためにファンデーションを厚く塗ってしまって、顔が真っ白になったり、ファンデーションがムラになってしまっていたりと、顔だけが浮いてしまっています。

ファンデーションでそばかすを隠す場合は、厚塗りに見えないようにナチュラルに隠すことが大切です。そんなことできるの?と思いますが、ファンデーションの種類によってそばかすを隠しやすいものと隠しにくいものがあります。

ファンデーションだけでそばかすを消すには、カバー力の高いファンデーションを使用することで、そばかすを綺麗に消すことができます。良く見る固形のファンデーションや、プレストパウダーやルースパウダーは、ナチュラルに仕上がりますが、カバー力が弱いものが多いです。

そばかすを消したいならリキッドファンデーションを選ぼう!

そばかすを消すためには、カバー力の強いリキッドファンデーションがおすすめです!リキッドファンデーションならツヤ感や保湿力もあるので、乾燥することなく化粧崩れの心配もないので、そばかすを長時間隠すことができます!ただし、リキッドファンデーションは薄くつけること。厚塗りすると顔が浮いてしまうので使用量は注意しましょう!

コンシーラーを使って集中的にそばかすを消す

そばかすを消す必須コスメアイテムとしてよく用いられるのがコンシーラーです。コンシーラーはファンデーションと違い、そばかすやクマ・しみ・くすみ・赤みなど、気になる部分にだけ集中的に塗ってそばかすを消し、よりカバー力を高めるためのものです。

消したいそばかすにはコンシーラーが必須!

リキッドのファンデーションが肌に合わない、肌が荒れてしまうという方は、パウダーファンデーションの前に、コンシーラーを仕込んでおくことでそばかすがより目立たなくなります。部分的につけるものなのでその部分だけが浮かないように、そばかすにしっかり叩き込んで肌に馴染ませておきましょう。

そばかすを簡単に消すおすすめのベースメイク方法

それでは、そばかすを簡単に隠すことができる絶対にバレないベースメイクメイク方法をご紹介します!使うものは化粧下地・リキッドファンデーション・コンシーラー・パウダーです。リキッドファンデーションは、よりカバー力のあるものを選んでくださいね。

①ファンデーションである程度そばかすを消す

スキンケアを済ませたら、化粧下地を塗ります。化粧下地は崩れにくいタイプのものを選ぶと尚良しです。ここでポイントですが、化粧下地を顔全体に塗った後、テイッシュやスポンジで余分な油分をオフしましょう。そうすることで、崩れにくくなります。

次にリキッドファンデーションをそばかすの部分中心に乗せ、そこから外側に向かってスポンジか筆でひろげていきます。手で広げるよりもスポンジや筆で広げる方が、お肌に均一に塗ることができるのでおすすめです。リキッドファンデーションを塗った後も、ティッシュかスポンジで油分をオフしましょう。

②コンシーラーを重ねてそばかすを消す

次にコンシーラーをそばかす部分に乗せ、塗り広げていきます。コンシーラーは指で乗せて肌に密着させます。1度塗りでもそばかすが目立ってしまう場合は、乾かしてから2度塗りをしても大丈夫です。仕上げにパウダーを筆ではたきます。筆でパウダーを乗せることで厚塗りにならずに、今風のセミマットな肌に仕上がりますよ。

以上でそばかすを消すベースメイクは終了です。時間が経って、そばかすがまた目立ってきてしまう場合は、メイク直し用にコンシーラーをポーチに入れておくと、すぐに手直しできるので、コンシーラーを忍ばせておきましょう!

とにかくそばかすを消したいなら「NARSラディアントクリーミーコンシーラー」

クリーミィなテクスチャーで軽い付け心地なのに、保湿力も抜群のNARS(ナーズ)のコンシーラー。ヨレにくく、そばかすを長時間きちんとカバーしてくれて綺麗な美肌が叶います。数量でしっかりカバー出来てコスパも最高ですよ!とにかくそばかすを消したい方におすすめのコンシーラーです!

消したいそばかすを光で飛ばす「IPSAクリエイティブコンシーラーEX」

3色のカラーで肌の色に合ったカバーができるイプサのコンシーラーは、まずは暗いお色でそばかすを薄くしたら、次に少し明るいめのカバーでそばかすをカバーすると完璧に隠れる優秀コンシーラー!カラーを混ぜて使うことでしっかり隠せる本格コンシーラーです。

そばかすを消したい!カバー力抜群の「theSAEM/TIPCONCEALER」

韓国のコスメブランド「ザ・セム」のコンシーラーは、美容大国韓国のコスメならではの完璧なカバー力。伸びが良いのに肌に乗せると密着し動かなくなりしっかりそばかすをカバーしてくれます。お値段も800円ほどで買えるので気になる方はチェックしてみてくださいね!

そばかすを綺麗に消したいなら「MAKEUPFOREVERフルカバー」

メイクアップフォーエバーのコンシーラーは、ウォータープルーフで汗でも水でも絶対落ちずに気になるそばかすのカバーをキープしてくれます。レジャーの際や長時間メイク直しが出来ない時のお助けアイテム!チューブタイプで小さめのサイズなので持ち運びにも便利で使いやすいですよ!

細かいそばかすを消したい方は「YVESSAINTLAURENTラディアントタッチ」

イヴサンローランボーテのコンシーラーは使いやすい筆タイプ。細かい部分までしっかりとカバーできて、隠しているとは思えない素肌感は、高級コスメならではの上品さがあります。パッケージも可愛くておしゃれなので持っているだけで気分も上がりそうですね!

そばかすを消して簡単に美肌を手に入れる!

そばかすの豆知識やそばかすを消す方法、メイクでそばかすを簡単に隠すメイク法、おすすめのコンシーラーのご紹介はいかがでしたか?そばかすには種類があって消すのは簡単ではありませんが、メイクなどで隠すことができるので、ご紹介したメイク法を参考に、そばかすを隠してメイクを楽しんでくださいね!

もっと美容の情報を知りたいアナタへ!

Thumb細い足を作る歩き方がある?美脚の共通点・簡単な足痩せ方法は?
Thumbそばかすの原因と正しい対策まとめ!簡単にできるケア方法はある?
Thumbコンシーラーの正しい使い方・順番は?ニキビやクマを上手に隠す塗り方もご紹介
Thumbファンデーションで毛穴カバーはできる?目立つ毛穴を隠すコツなどまとめました

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-09-29 時点

新着一覧