赤ちゃんのベビーリュックで人気は?名前入りなどおすすめまとめ

歩き始めた赤ちゃんに赤ちゃん専用の小さなリュックを背負わせるととてもかわいいです。赤ちゃんのリュックはさまざまなデザインの物があり赤ちゃんの年齢に合わせて選ぶ必要があります。赤ちゃんのリュック選びのポイントと人気商品を紹介します。

赤ちゃんのベビーリュックで人気は?名前入りなどおすすめまとめ

目次

  1. 赤ちゃんリュックが人気の理由
  2. 赤ちゃんリュックの種類
  3. 赤ちゃんリュック選びのポイント
  4. 赤ちゃんリュックを使うときの注意点
  5. 人気の赤ちゃんリュック・女の子編
  6. 人気の赤ちゃんリュック・男の子編
  7. 赤ちゃんの名前入りリュック
  8. おすすめのかわいいリュック
  9. 2~3歳ごろのお子さまおすすめのリュック
  10. 人気のおしゃれな赤ちゃんリュック
  11. 赤ちゃんリュックは手作りすることもできる
  12. 赤ちゃんリュック作りに必要なもの
  13. 初心者向け赤ちゃんリュックの作り方
  14. マグネットを使った赤ちゃんリュックの作り方
  15. 赤ちゃんのベビーリュックのまとめ

赤ちゃんリュックが人気の理由

赤ちゃんが背負うとかわいい

赤ちゃんのリュックはよちよち歩きを始めた1歳ごろの赤ちゃんから使うことができます。赤ちゃんが1歳になるお祝いに赤ちゃんに「1升のお餅を背負わる」行事がありますが、そのお祝いのお餅を赤ちゃんリュックに入れて背負わせる人もいるようです。赤ちゃんにリュックを背負わせるとかわいいです。

赤ちゃんが迷子になったときに役立つ

好奇心が旺盛でなんにでも興味を持つ赤ちゃんは1人で歩けるようになると1人でどこかに行ってしまうこともよくあります。お出かけ先で外を歩くときはリュックを赤ちゃんに背負わせておくと赤ちゃんがどこかに行ってしまった場合でもリュックを目印にして探すこともできます。

プレゼントにもできる

赤ちゃんリュックはデザインが豊富でどれもかわいいのでプレゼントとして贈くる人もいます。贈られた人も喜ばれるのでおすすめです。赤ちゃんリュックとともに小さいサイズのぬいぐるみや赤ちゃんの肌に優しいタオルなどを贈る人も多いようです。

赤ちゃんリュックの種類

赤ちゃんの名前入りリュック

赤ちゃんの名前を入れることができる名前入りの赤ちゃんリュックも人気です。商品によって刺繍のものやアップリケタイプのものなどさまざまな種類があります。赤ちゃんの名前入りの赤ちゃんリュックはプレゼントとしても人気があります。

ハーネス付きのリュック

ハーネス付きに赤ちゃんリュックは赤ちゃんが迷子防止おすすめです。ハーネス付きの赤ちゃんリュックも種類が豊富なんでお母さんが使いやすいタイプのもの選んで下さい。

ぬいぐるみ付きのリュック

赤ちゃんリュックにかわいいぬいぐるみが付いているものも人気です。赤ちゃんリュックに付いているぬいぐるみを外すことができるタイプもあり、ぬいぐるみで赤ちゃんが遊べるのでおすすめです。

ぬいぐるみ自体がリュックになっているものも

赤ちゃんリュックにはリュックにぬいぐるみが付いているタイプ以外にもぬいぐるみ自体がリュックの形をしたタイプのものもあります。ぬいぐるみの背中の部分などに開け口があり、ぬいぐるみを背負っているようでとてもかわいく人気です。

赤ちゃんリュック選びのポイント

赤ちゃんの年齢に合ったリュック大きさ

赤ちゃんリュックは1歳ごろの赤ちゃんから大きくなっても使うことができますが、赤ちゃんが小さいうちから大きいサイズのリュックを背負わせるのは危ないので赤ちゃんの体のサイズや赤ちゃんの年齢に合ったリュックを選んであげて下さい。

肩ひもの長さを調節できる

赤ちゃんの体のサイズに合わせてリュックの肩ひもが調節できるものが人気です。赤ちゃんリュックのほとんどの商品が肩ひものサイズ調節ができるようになっていますが調節に使うアイテムがそれぞれ違うので、お子さまがケガをしないように安全でお母さんが調節しやすいアイテムを使った赤ちゃんリュックがおすすめです。

赤ちゃんが開け閉めしやすいデザイン

フタの開け閉めにマグネットやスナップボタンが使われている赤ちゃんリュックは赤ちゃんが自分で開け閉めしやすく、ファスナーが使われているリュックよりも安心して使えます。開け口にゴムが使われているリュックも赤ちゃんが開け閉めしやすいので人気です。

胸元に留め具のあるもの

胸元に留め具があるデザインのリュックは赤ちゃんの肩からリュックがずり落ちるのを防いでくれます。留め具で手を挟んでしまわないように留め具の開け閉めはお母さんが行ってあげて下さい。胸元に留め具が付いているタイプのリュックはよく動き回る幼児のリュックとしてもおすすめです。

赤ちゃんリュックを使うときの注意点

ハーネスや留め具でケガをしないようにする

赤ちゃんリュックには赤ちゃんの迷子防止のハーネルやリュックが赤ちゃんの肩からずり落ちないための留め具など便利なアイテムが付いてものが多いですが、赤ちゃんの足がハーネス引っかかってしまたり、留め具で赤ちゃんがケガをしないように注意して下さい。

リュックに入れる荷物の重さを考える

赤ちゃんリュックに入れる荷物は赤ちゃんのオムツ・タオル・お気に入りのぬいぐるみやおもちゃ・着替え・お菓子などなるべく軽いものにしましょう。赤ちゃんが歩いている途中で転んでしまっても危なくないようにクッション性のあるものがおすすめです。

人気の赤ちゃんリュック・女の子編

女の子に人気の「マザーガーデン」

女の子が好きなデザインのアイテムが豊富な「マザーガーデン」の人気キャラクターの「うさももちゃん」の赤ちゃんリュックも人気です。マザーガーデンらしい優しくて女の子らしいデザインの赤ちゃんリュックです。名前入りの「うさももちゃん」の赤ちゃんリュックもあり、赤ちゃんのファーストリュックにおすすめです。

カラフルないちごがかわいい

女の子が好きないちごが満載の赤ちゃんリュックです。開け口がゴムなので使いやすく肩ひもの調節もできます。ころんと丸みのあるフォルムでかわいいです。安全で高品質な日本製なので安心して使っていただけます。

パステルカラー×レース

先程、紹介した「 ベビーリュック スイートストロベリーコレクション(アイボリー)」と同じ形です。淡いパステルカラーとレースやメリーゴーランドなど女の子が好みそうなデザインで人気です。

人気の赤ちゃんリュック・男の子編

取り外しができるハーネス付き

シンプルでかわいいデザインの「ダディッコ」ハーネスリュックはハーネス部分の取り外しができるので元気に動き回る男の子におすすめの赤ちゃんリュックです。女の子にもおすすめでピンクや水玉模様のデザインもあります。

男の子に人気の乗り物デザイン

自動車や飛行機など乗り物デザインの赤ちゃんリュックもたくさんあります。乗り物が好きな赤ちゃんにいかがでしょうか。

カラフルな動物デザインもおすすめ

動物デザインの赤ちゃんリュックは男の子だけではなく動物好きな女の子にもおすすめです。かわいい表情をした動物がたくさんデザインされていて楽し気です。

赤ちゃんの名前入りリュック

こげ茶のフェルトで名前が入る「リシュマム」

さまざまなデザインがある赤ちゃんリュックの中でも「赤ちゃんの名前入りリュック」は人気があり、おすすめです。「リシュマ」の名前入り赤ちゃんリュックは赤ちゃんの名前がこげ茶のフェルトで付けられ、丸みのあるフォルムがかわいいリュックです。

名前以外に誕生日なども入れられる「cocoroco」

「cocoroco」の名前入り赤ちゃんリュックは赤ちゃんの名前以外に誕生日・出生時間・出生体重・出生身長も入れることができます。(名入れは無料)1歳ごろから5歳ごろまで使え荷物がたくさん入るランドセル型です。無料でギフトボックスが付けれるのでプレゼントにもおすすめです。男の子におすすめの自動車デザインや女の子におすすめの花デザインもあります。

アップリケ刺繍の名前入り「Naming」

「Naming」の名前入り赤ちゃんリュックは6ヶ月ごろから4歳ごろまで長く使え、1つ1つ職人の手で手作りされています。アップリケ刺繡は無料で入れることができ、刺繍のデザインも選ぶことができます。ワンポイントでリュックのフタに付いたくまの顔がかわいいです。

おすすめのかわいいリュック

ぬいぐるみとハーネス付き

かわいいぬいぐるみと迷子防止のハーネスの両方が付いている赤ちゃリュックも人気です。ぬいぐるいが付いている赤ちゃんリュックの種類も豊富です。ぬいぐるみの顔の部分に荷物が入るデザインのリュックはぬいぐるみの頭の部分だけが大きくなったデザインのものが多いくかわいいです。

好きなキャラクターに変身できる「LittleLife」

赤ちゃんが背負うだけでお気に入りのキャラクターに変身したようになれるデザインの赤ちゃんリュックもかわいくて人気です。有名なキャラクターデザイン以外にも恐竜やてんとう虫・ハチなどの昆虫デザインのものもあります。

優しいフワフワ生地「gelato pique」

フワフワ生地のアイテムが豊富な「gelato pique(ジェラートピケ)」の赤ちゃんリュックはデザインンもかわいくて人気です。

サイズとデザインが豊富「kidsforet」

赤ちゃんやキッズ用品もたくさんある「kidsforet」はかわいい赤ちゃんんリュックもたくさんあります。サイズがS・M・Lから選べるので赤ちゃんから小学生までのお子さまに合うサイズが選べるので兄弟姉妹でおそろいで持ってもかわいいです。男の子におすすめの電車や自動車・女の子におすすめの花やフルーツなどさまざまなデザインがあり、人気のリュックです。

2~3歳ごろのお子さまおすすめのリュック

お子さまが好きなキャラクターデザイン

幼児用のリュックはお子さまが好きなデザインや使いやすいデザインを選んであげて下さい。お子さまが好きなデザインやお気に入りのキャラクターのデザインにしてあげるとお子さまが自分のリュックを探しやすいというメリットもあります。汚れてもいいように汚れが取れやすい素材や防水加工がしてあるリュックもおすすめです。

大きくなっても長く使えるデザイン

ナップサックにフタを付ければ赤ちゃんでも使えるリュックになります。ナップサックはリュックサックより使いやすく、作るのも簡単なので手作りしてみるのもおすすめです。大きいサイズのものを作っておけば長く使うこともできます。ナップサックは肩ヒモの長さを調節すれば赤ちゃんから大人まで使う長く使うこともできます。

人気のおしゃれな赤ちゃんリュック

お母さんと一緒に使えるレザーリュック

お母さんと赤ちゃんが一緒に使えるおしゃれなレザーリュックもあります。お母さんが使うときはお財布や携帯が入るポーチとして使え、赤ちゃんが使うときはベルトを変えてリュックにできます。丈夫なレザーで作られてるので赤ちゃんから大人まで長く使うこともできます。

おしゃれなオーダーメイド

赤ちゃんリュックをオーダーメイドで作れるところもあります。オーダーメイドではリュックのカラーやリボンなどの飾りの素材などさまざまなアイテムを組み合わせて世界に1つのおしゃれなオリジナル赤ちゃんリュックを作ることができます。

赤ちゃんリュックは手作りすることもできる

オリジナルデザインの赤ちゃんリュック

赤ちゃんリュックは簡単に手作りすることもでき、手作りすれば好きなデザイン生地で好きなデザインのリュックが作れるのでおすすめです。ネットやお店で好みに合った赤ちゃんリュックを見つけることができなかったら、思い切って手作りしてみたはいかがでしょうか。

赤ちゃんの名前入りのリュックも簡単

赤ちゃんリュックで人気の赤ちゃんの名前入りのリュックも手作りでくることができます。リュックに名前を入れるもに簡単に付けれるアイロンの熱で接着できるアルファベットやひながなのアップリケを使うと簡単です。アイロンの熱で接着できるアップリケは取れしまいそうで心配な人は熱で接着してから、糸で縫い付けるといいです。

赤ちゃんリュック作りに必要なもの

裁縫道具や型紙

作りたいデザインの赤ちゃんリュックの型紙と裁縫道具を用意します。赤ちゃんリュックの型紙はサイト検索で探してみてコピーしてトレーシングペーパーなどの薄紙に移して使うと便利です。本屋さんで「赤ちゃんリュックの作り方と型紙」が載ってるテキストを買うのもおすすめです。テキストを見ながら作ると簡単です。

お好みの生地

手芸コーナーや100均でお好みのデザインの生地を買います。赤ちゃんリュックにおすすめの生地はクッション性の高いキルティング生地ですが、普通の生地でも作れますので赤ちゃんが好きそうなデザインやお母さんの作りやすい生地を選んで下さい。

お子さまが使いやすい「マジックテープ」

赤ちゃんリュックのフタの部分を留めるのにマジックテープがおすすめです。スナップボタンやファスナーでも大丈夫ですが、マジックテープは付けやすいですし、赤ちゃんが自分で開け閉めしやすいです。マジックテープは100均の手芸コーナーでも買えます。マジックテープの種類も豊富なので使いやすいものを選んで下さい。

肩ひもを付ける「Ⅾカン」やひも調節パーツ

赤ちゃんリュックの肩ひもを付けるパーツの「Dカン」や肩ひもの長さを調節するパーツも用意しましょう。「Ⅾカン」は作りたいリュックの材料に書いていない場合は特に用意しなくても大丈夫ですが、あると便利なアイテムです。Ⅾカンや調節パーツの使い方はパッケージに書いてあることが多いので買う前に確認してみて下さい。

生地を丈夫にする「接着芯」

接着芯を生地に貼ることで生地を丈夫にすることができます。肩ヒモの部分など生地に負担がかかる部分に使いましょう。接着芯の使い方がよくわからない人はネットで調べてみて下さい。接着芯は100均の手芸コーナーでも売られています。

初心者向け赤ちゃんリュックの作り方

赤ちゃんリュックを初めて作る人は1度動画で作り方の手順を確認して作ると簡単に作れます。材料や型紙も載っているので作りやすいです。ミシン使って縫いっていますが薄い生地なら手で縫うこともできるのでミシンが苦手な人でも大丈夫です。手縫いする場合は丈夫なミシン糸を使うとほどけにくくなるのでおすすめです。

マグネットを使った赤ちゃんリュックの作り方

こちらの動画は赤ちゃんリュックのフタの部分に「マグネット」を使った作り方を紹介しています。赤ちゃんリュックを手作りしたい人は参考にしてみて下さい。動画ではマグネットを生地に付ける方法が載っていませんが、布用のボンドで接着することもできます。わかりにくい場合はネットで検索してみて下さい。

赤ちゃんのベビーリュックのまとめ

赤ちゃん用のリュックはさまざまな種類があり、かわいいデザインも豊富で人気です。赤ちゃんの名前を入れられる「名前入りリュック」はプレゼントにもおすすめ人気が高い商品です。赤ちゃんリュック選びのポイントを参考にしてお気に入りの赤ちゃんリュックを探してみて下さい。お店でお気に入りの赤ちゃんリュックが見つからない場合は手作してみてみるのもいいですね。

リュックについてもっと知りたい人はこちらもどうぞ

Thumbリュックの洗濯!クリーニングは洗濯機でも可能!臭いも取れます

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-09-29 時点

新着一覧