簡単なダイエット方法!面倒なことはしない体重の落とし方・痩せ方

面倒くさがりでも簡単にできるダイエット方法をご紹介します。簡単な体重の落とし方や痩せ方をチェックすることで、面倒を感じることなくダイエット方法を日常に取り入れることが可能に。簡単なダイエット方法を取り入れて、効率的な体重の落とし方をチェックしましょう!

簡単なダイエット方法!面倒なことはしない体重の落とし方・痩せ方

目次

  1. 面倒にならない簡単なダイエット方法を知りたい!
  2. 簡単にできるダイエット方法は食べる順番に気をつけること
  3. 食事制限が面倒な人は簡単な8時間ダイエット方法を取り入れよう
  4. 夜に炭水化物を抜くダイエット方法なら簡単に糖質制限できる
  5. 夜にヨーグルトを食べる簡単なダイエット方法を使った体重の落とし方
  6. 寝る前に蜂蜜を食べるダイエット方法を使った痩せ方とは
  7. お肉好きにおすすめしたい簡単肉ダイエットを使った痩せ方
  8. 辛いものを食事に取り入れた簡単なダイエット方法
  9. 健康にも良い影響を与えてくれる簡単なお酢のダイエット方法
  10. 面倒を減らしたい時はよく噛むダイエット方法を取り入れると簡単
  11. 面倒なくお腹をへこませられる簡単なドローイングダイエット方法
  12. 冷え性の人にもぴったりな簡単な腹巻ダイエット方法
  13. 簡単なダイエット方法に取り入れたい!脂肪燃焼スープ
  14. 食べ応えがあって脂肪も燃焼できるスンドゥブをダイエットに取り入れよう
  15. 低カロリーなのに食べ応え満点な白滝パスタもおすすめ
  16. 簡単なダイエット方法を活用して、面倒なく体重を落とそう!

面倒にならない簡単なダイエット方法を知りたい!

体重の落とし方・痩せ方は簡単に取り入れられた方が楽!

ダイエットにチャレンジしてみたけれども面倒な痩せ方や体重の落とし方を取り入れてしまったために途中で挫折してしまったことはありませんか?手間のかかる痩せ方はそれだけでダイエットをする意欲が落ちてしまうことがありますよね。そんなときは、やはり簡単なダイエット方法を取り入れることが大切。

どんなに効果を期待できるダイエット方法だったとしても簡単ではない痩せ方や体重の落とし方だと続けることができず、結局リバウンドしてしまったということになりかねません。無理せずきれいに痩せるためには挫折することのない体重の落とし方や痩せ方をチェックすることが重要です。簡単なダイエット方法を長期的に続けることで、痩せやすい体に近づくことができますよ。

面倒を感じないダイエット方法をチェックしよう

「なかなかダイエットが続かない……」「簡単なダイエット方法が知りたい!」というときにぴったりな簡単ダイエット方法をまとめました。バラエティ豊かなダイエット方法が揃っているので、好みに合わせて選ぶことができます。自分がやりやすい簡単なダイエット方法を取り入れて、効率的に痩せませんか?ダイエットにぴったりな食事レシピもまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

簡単にできるダイエット方法は食べる順番に気をつけること

血糖値の上昇をゆるやかにすることが大切

気軽に取り入れられる簡単なダイエット方法としてまずおすすめしたいのが食事の順番に気をつけること。食事のときは血糖値の上昇をゆるやかにすることが大切になります。血糖値が急激に上昇すると体が脂肪を溜め込みやすい状態になり、ダイエットの妨げに。なかなか体重が落とせない、というときは食事の順番が血糖値を上げやすいものになっているかもしれません。

体重を落としやすい食事の順番

空腹時に糖質を含んだ食材を食べると血糖値が急激に上昇してしまいます。血糖値を緩やかにするためには野菜や汁物の食事を最初にとるのがベスト。野菜類も、ジャガイモやサツマイモなど糖質を含んだものは避けましょう。ほうれん草や小松菜、レタスといった葉物野菜がおすすめ。こうした食材を先に食べてから最後に糖質を含んだ食事をとると血糖値の上昇をゆるやかにおさえられます。

食事制限が面倒な人は簡単な8時間ダイエット方法を取り入れよう

8時間ダイエットでの体重の落とし方とは?

面倒をかけることなく気軽にダイエットをしたいときは、8時間ダイエットに取り組んでみてはいかがですか。8時間ダイエットとは、アメリカのを中心に話題を集めたダイエット方法。夜遅くまでだらだら食事を食べていると体内でエネルギーとして代謝しきれず、脂肪として残ってしまうことがあります。また、消化機能にも負担をかけてしまうのも問題。

食事を8時間以内におさえることで16時間以上何も食べない状態が続き、胃の中に入ったものがしっかりと代謝できるようになります。消化機能に負担をかけないにも特徴。8時間ダイエットのやり方は簡単です。1日8時間以内なら何を食べても大丈夫。11時〜19時、9時〜17時までなど食事のリミットが寝る直前の時間にならないように調節してください。

栄養バランスを気をつけよう

8時間ダイエットでは基本的に何を食べても大丈夫ですが、栄養バランスをしっかり考えることが大切になります。スナック菓子や糖質の多いものを食べ続けていては肌荒れや体調不良の原因になることも。栄養バランスの良い食事を3食しっかりとることで健康的なダイエットが可能になります。

決まった8時間が過ぎたら、飲み物は水やお茶なら飲んでもOK。ウォーキングやスイミングなど適度な運動も取り入れることで効率的なダイエットにつながるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

夜に炭水化物を抜くダイエット方法なら簡単に糖質制限できる

夜は代謝が下がりやすい時間帯

「糖質制限をしてみたいけれども、ずっと糖質を食べないのは大変」というときは、夜だけ糖質制限をするダイエット方法がおすすめ。夜は代謝が最も落ちる時間帯なので、その時間帯に糖質を制限することで簡単なダイエットにつなげることができます。ご飯やパンなどの糖質類は朝食を中心にして食べると1日のうちにエネルギーとして消費しやすくなるのが特徴。

野菜やたんぱく質を中心に食べよう

夜の時間帯は糖質をおさえ、野菜とたんぱく質を中心とした食事にしましょう。野菜はサツマイモやジャガイモといった糖質の多い種類は避け、葉物野菜など糖質の少ないものを選びます。良質をたんぱく質を含んだ卵や、高タンパク&低脂肪な鶏胸肉、ササミをいただくのがおすすめ。

夜にヨーグルトを食べる簡単なダイエット方法を使った体重の落とし方

腸内環境を整えて代謝をアップ

ダイエット中は栄養が偏って便秘になりがちですよね。便秘の状態が続くと体の代謝機能が下がり、脂肪をためこみやすい状態になってしまうのが問題。便秘だな、と感じたら早めの対策が必要です。そんなときにおすすめなのが夜にヨーグルトを食べるダイエット方法。簡単に便秘の解消とダイエット効果を期待することができます。

22時から深夜2時にかけては腸の動きが活発になるゴールデンタイムを呼ばれている時間帯。夜にヨーグルを食べて就寝をすることでゴールデンタイムに効率的に乳酸菌を取り入れやすくなります。腸内環境が整うことで便秘を解消し、基礎代謝もアップ。簡単に取り入れられるダイエット方法です。

ヨーグルトを使った痩せ方とは

夜にヨーグルトを食べるダイエット方法はとてもお手軽。夕食後に200gのプレーンヨーグルトを食べるだけです。空腹時にヨーグルトを食べると胃酸で乳酸菌が消滅してしまう可能性があるので、夕食後に食べることが大切。また、腸のゴールデンタイムの3時間前に食べるのもポイントです。ゴールデンタイムのピークは0時になるので、9時までには食べておきましょう。

寝る前に蜂蜜を食べるダイエット方法を使った痩せ方とは

寝る前に蜂蜜を食べて痩せる理由

はちみつを食べて行う簡単なダイエット方法もおすすめです。人は就寝時に成長ホルモンが分泌され、体内の修復作業が行われるのが特徴。成長ホルモンの分泌と修復作業にはエネルギーとなるブドウ糖が必要です。はちみつを寝る前に食べることでブドウ糖を補い、修復作業を促進。修復作業が円滑に行われることで代謝機能も上昇も見込むことができます。

蜂蜜を活用した体重の落とし方

寝る1時間前に大さじ1杯程度のはちみつを食べるだけなので、ダイエットが面倒な方でも気軽に取り入れることができます。体に優しい天然のはちみつを活用しましょう。そのまま食べても良いですし、飲み物に溶かしてもOK。はちみつのとりすぎはカロリー過多になってしまうので、大さじ1杯を守ってくださいね。

お肉好きにおすすめしたい簡単肉ダイエットを使った痩せ方

良質なたんぱく質が体重を落としやすい体を作る

良質なたんぱく質を含んだ肉を活用したダイエット方法も面倒くさがりさんにおすすめ。たんぱく質は筋肉の生成に欠かすことができない栄養素です。筋肉は体内で最もエネルギーを消費する器官として知られているので、しっかりと筋肉を備えることで自然と痩せやすい体に。お肉を食べるのと同時に適度な運動も取り入れると効率的にダイエットできます。

肉ダイエットを使った痩せ方とは

1日1食に150〜200gほどのお肉を食べましょう。脂肪分の少ない赤身や鶏胸肉を中心とします。1口あたり30回は噛んで消化しやすくするのがポイント。筋肉を発達させるためにランニングやウォーキングといった運動を行い、脂肪を燃焼しやすい体内環境を作るようにしましょう。

辛いものを食事に取り入れた簡単なダイエット方法

唐辛子を食事に取り入れよう

唐辛子に含まれるカプサイシンには代謝を促進する作用があるとされています。ほど良く辛いものを食事に取り入れることは痩せやすい体へと近づくのに効果的。ただし、激辛料理ばかり食べているとお腹を壊したりしてしまうので自分の体調に合った適度な分量の辛い料理を取り入れてくださいね。

さらに効率を上げられる体重の落とし方

代謝が上がっている状態で運動を行うとさらに効率的に脂肪を代謝できるようになります。ウォーキングや水泳といった有酸素運動を行い、健康的にダイエットをしていきましょう!

健康にも良い影響を与えてくれる簡単なお酢のダイエット方法

お酢がなぜダイエットに良い?

お酢は血行促進や代謝アップに効果があるとされており、ダイエットに取り入れるのがおすすめ。お酢のアミノ酸が脂肪分解を促し、クエン酸が血行を促進します。そのほかにカルシウムの吸収を高めたり、血糖値の上昇をおさえたりと健康的な生活を送る上で欠かせない効果がたくさん。きれいに痩せるためにもぜひ取り入れておきたい調味料です。

お酢を使った痩せ方

1日30〜15mlほどのお酢を摂取します。入浴前や運動前など代謝率を上げたい時に取り入れると効果的。薄めて飲むなど、飲みやすいように工夫しましょう。

面倒を減らしたい時はよく噛むダイエット方法を取り入れると簡単

噛むことで満腹中枢を刺激する

しっかりと噛むことで満腹中枢が刺激され、たくさん食べなくても満足感を得られるようになります。気軽に食事量を減らしたい時はしっかりと噛むことを意識しましょう。1口30回ほど噛むのが目安です。

小顔効果も期待できる!

しっかりと良く噛むことは顔周りの筋肉を刺激し、小顔効果も期待できます。ひきしまったフェイスラインをキープするためにも咀嚼運動を意識してくださいね。

面倒なくお腹をへこませられる簡単なドローイングダイエット方法

ドローイングを使った痩せ方とは

ドローイングとはお腹をへこませることで引き締め効果を狙ったダイエット方法。立った状態で鼻から息を吸い込み、口からはきながらお腹をへこませます。その状態を30秒キープ。これを朝と夜の2セット続けていきましょう。

冷え性の人にもぴったりな簡単な腹巻ダイエット方法

腹巻を使った体重の落とし方

冷え性の方におすすめなのが腹巻ダイエット。体が冷えている状態では代謝が落ちてしまい、脂肪の燃焼の妨げになります。1日をかけて腹巻を着用することで体を温め、基礎代謝をアップさせるのが腹巻ダイエットの狙い。面倒なくダイエットを始めたい時に取り入れてみてはいかがですか。

簡単なダイエット方法に取り入れたい!脂肪燃焼スープ

脂肪燃焼スープに必要な材料

脂肪燃焼スープとは、もともと手術前の患者が適正体重に落とすために用いられていたメニューのこと。効率的にダイエットができることから理想の体型を目指すダイエッターの間で話題となり、高い人気を集めるようになりました。夜ご飯を脂肪燃焼スープに置き換えるだけでも総カロリーをおさえられるので、ぜひ試してみてはいかがですか。

脂肪燃焼スープに必要な材料は、セロリ1本、ピーマン1個、玉ねぎ3個、キャベツ1/2個、トマト缶1個、コンソメキューブ2個、塩胡椒になります。たんぱく質をプラスしたいときは、皮をとった鶏胸肉やササミを加えるのがおすすめ。低カロリーで高タンパクなので、栄養バランスを整えられます。

面倒なく作れるレシピ

セロリ・ピーマン・玉ねぎ・キャベツは食べやすい大きさにカットし、鍋にいれます。トマト缶をすべて入れ、トマトを潰しながら加熱。野菜類がかぶるくらいの水とコンソメキューブを入れ、蓋をしたら煮込んでいきます。野菜にしっかりと火が通ったら塩胡椒で味を整えて完成。

食べ応えがあって脂肪も燃焼できるスンドゥブをダイエットに取り入れよう

スンドゥブに必要な材料

食べ応えがあるのにヘルシーに仕上げられるスンドゥブもダイエットにおすすめしたいレシピ。豆腐がメインなので高タンパク&低カロリーに仕上げやすくなっています。唐辛子に含まれるカプサイシンが代謝をアップしてくれるのも嬉しいポイント。アサリのだしがよく効いて、リピートしたくなる美味しさです。

スンドゥブに必要な材料は、水500ml、アサリ10個、豚肉100g、豆腐一丁、ネギ1/2本、コチュジャン大さじ1、粉唐辛子大さじ1/2、砂糖小さじ1、ニンニクひとかけら、醤油大さじ1/2、酒小さじ2、鶏がらスープの素大さじ1になります。豚肉は脂肪分の少ないヒレ肉を使うのがおすすめ。粉唐辛子は好みに合わせて量を調節してくださいね。

簡単なレシピ

コチュジャン・粉唐辛子・醤油・酒・砂糖・ニンニクすりおろし・鶏がらスープの素をよく混ぜ合わせておきます。適当な大きさにカットした豚肉を鍋で炒め、色が変わったら食べやすい大きさに切った豆腐と砂抜きをしたアサリ、水をプラス。混ぜ合わせておいた調味料も加え、煮立たせます。アサリの口が開くまで煮たら斜め切りにしたネギを加え、火が通ったら完成。

低カロリーなのに食べ応え満点な白滝パスタもおすすめ

白滝パスタに必要な材料

ダイエット中でも麺料理が食べたい!というときにおすすめなのが白滝を使ったレシピです。白滝を使ったパスタ料理ならカロリーをおさえながらも食べ応えのある1品に仕上げることが可能。カルボナーラやペペロンチーノなど、味のバリエーションも豊富です。近年はダイエット用の低カロリー麺も販売されているので、そういったものも活用してストレスなくカロリー制限してはいかがですか?

トマトの白滝パスタに必要な材料は、白滝1パック、玉ねぎ1/2個、トマト1個、鳥もも肉1/2枚、ケチャップ大さじ2、ウスターソース小さじ2、塩胡椒になります。辛味をプラスしたいときは鷹の爪を入れてもOK。鳥もも肉を鶏胸肉にかえるとさらにカロリーをおさえることができます。好みに合わせて具材を調節してみてくださいね。

気軽に作れる簡単レシピ

白滝はパックから取り出して水でよく洗っておきます。玉ねぎは薄切りにし、鳥もも肉は一口大にカットしましょう。トマトは角切りにします。皮が気になるときは熱湯にくぐらせて湯むきしてください。フライパンで鳥もも肉を焼き、色が変わったらトマトと玉ねぎをプラスします。火が通ったらトマトケチャップとウスターソースを入れましょう。

水気をしっかりと切った白滝を加えて味をなじませ、炒め合わせていきます。塩胡椒で味を整えたら完成です。

簡単なダイエット方法を活用して、面倒なく体重を落とそう!

簡単なダイエット方法はバラエティ豊か。自分に合ったダイエット方法を取り入れて、きれいに痩せてくださいね。

合わせて読みたい!簡単なダイエット方法に関連した記事

Thumbグルテンフリーの効果はある?ダイエットに成功するやり方とは?
Thumb腰回しダイエットでくびれ美人になるって本当?効果や期間、方法を調査!
Thumb寝る前にはヨガを5分!ダイエットできる?夜のヨガポーズで安眠効果が!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-16 時点

新着一覧