告白の言葉集!かっこいい・グッとくるには?成功率があがる想いの伝え方

好きな人に告白しようと考えた時、どんな告白の言葉で相手に気持ちを伝えようか悩んでいる男性も多いはず。そんな男性のために、女性がグッとくるかっこいい告白の言葉を集めました。また、成功率が上がる告白の言葉や伝え方も合わせてご紹介します。

告白の言葉集!かっこいい・グッとくるには?成功率があがる想いの伝え方

目次

  1. 告白は男性からしてほしいもの
  2. 想いを伝える前に事前準備しておこう
  3. 草食系男子向けの告白の言葉
  4. 肉食系男子向けの告白の言葉・伝え方
  5. 地方出身男子向けの告白の言葉・伝え方
  6. ストレートな告白の言葉・伝え方がグッとくる
  7. かっこいい告白の言葉・伝え方
  8. 告白の成功率をあげる方法①タイミングが大事!
  9. 告白の成功率をあげる方法②シチュエーション
  10. 告白の成功率をあげる方法③直接言葉で伝える
  11. 告白の成功率をあげる方法④告白前はイメトレ!
  12. 告白の成功率をあげる方法⑤告白後も気を抜かずに
  13. メールやLINEで告白する場合
  14. こんな告白の伝え方はNG!
  15. 自分の好きな気持ちを素直に伝えよう

告白は男性からしてほしいもの

告白と言えば、男性からするというイメージがありますよね。バレンタインデーなどに女性がチョコを渡すのと同時に好きな気持ちを伝えるということもありますが、実際のところは告白は男性からしてほしいと思っている女性が多いのです。

女性は好きな人ができたとしても、すぐに告白はせずに少しずつその男性と仲良くなって、男性から告白されるまで待っているという人も多いのです。もしかしたら、あなたが想いを寄せている女性もあなたから告白されるのを待っているかもしれません。

告白したいけどなかなか告白ができないという男性のために、女性がグッとくるかっこいい告白の言葉や、成功率が上がる告白の方法などをたっぷりとご紹介します。

想いを伝える前に事前準備しておこう

まず、告白をする前に確認してほしいことがあります。あなたが好きな女性に告白するぞ!と覚悟を決めたとしても、まだ告白の段階ではないかもしれないので、告白する前に事前準備をしておくことが大切です。

告白相手の恋人の有無

好きな女性に想いを伝えようと気合いをいれたとしても、その女性に彼氏がいたとしたら成功する確率は下がるばかりですよね。まずは、告白する相手の女性に彼氏がいないかどうかを確認しておく必要があります。

成功率をあげたいならいきなりの告白はNG

告白をして、絶対俺の彼女にするぞ!という気持ちが強いのであれば、まだお互いのことをよく知らない状態での告白は辞めておきましょう。特に、告白する相手の女性があなたのことを知らないという場合は告白が成功する確率はほぼゼロに近いかもしれません。まずは、相手にも自分のことを知ってもらう必要があります。

想いを伝えるなら2人で遊ぶ機会を作ってから

告白の成功率を上げたいのであれば、好きな女性と距離を縮めて2人で遊びに行くような仲になってからが良いでしょう。2人きりで遊ぶということは、お互いに好意を持っている可能性が高いと言えます。そんな相手の女性はあなたからの告白を待っているかもしれません。

草食系男子向けの告白の言葉

まずは、草食系男子であるあなたにオススメの告白の言葉をご紹介します。好きな女性が肉食系女子である場合、もしかしたら女性の方から告白をしてくることもあるでしょう。でも、草食系男子だからと言ってもやはり告白は男からしたいですよね。

告白の言葉「俺の彼女になってください」

草食系男子はもしかしたら普段は自分のことを「俺」とあまり言わないかもしれません。でも、告白の時に「俺」という言葉を使うことによって相手の女性があなたの男らしさにグッとくること間違いないなしです。

「僕の彼女になってください」という告白の言葉だと、少しナヨっとした感じになってしまいますよね。告白は自分にとっても大事なイベントです。ここぞとばかりに男を見せてかっこいい告白をしましょう。相手に気持ちが伝わるようにはっきりと焦らず一つ一つの言葉を大切に伝えてくださいね。

告白の言葉「これからも一緒にいてほしい」

2人で遊ぶことが多く、お互いに気持ちが寄り添っているのが感じ取れる場合はこのような告白の言葉も素敵ですよ。これからも、この先もあなたと一緒にいたいという気持ちは女性にとっても嬉しいもの。でも、中にはこれだけの言葉では愛の告白だと気づかない女性もいるかもしれないので、しっかりと「付き合ってください」という言葉も含めてくださいね。

はっきりと付き合ってほしいということを伝えないと、相手に伝わらないこともあるので注意しましょう。でも、これからも一緒にいてほしいという言葉は、女性がグッとくるかっこいい言葉であることは間違いありません。

肉食系男子向けの告白の言葉・伝え方

肉食系男子の愛の告白の言葉と言えば、男らしさを全面に出したセリフがグっときますよね。男らしい言葉で相手の女性の気持ちをすべて奪うつもりで伝えましょう。

告白の言葉「俺のそばにいてほしい」

やはり男性は「俺」という言葉を使うことによって女性がグッとくる告白の言葉になります。告白こそ男らしさを見せる時。「俺のそばにいてほしい」なんて告白の言葉を言われたら思わず「はい」と答えたくなってしまいます。男性から聞いてもかっこいい愛の告白の言葉ではないでしょうか。

告白の言葉「お前を幸せにする」

幸せにするというフレーズは女性にとってグッとくるかっこいい言葉でもありますよね。この人とずっと一緒にいたいと女性が思うかもしれません。たった一言だけれど、言葉の重さと真剣さがズッシリと伝わります。

地方出身男子向けの告白の言葉・伝え方

地方出身の強みにもなるのが方言です。標準語に慣れている関東に住んでいる女性は、方言に惹かれるということも多くあります。そんな女性に方言で告白をしたら思わずグッとくるはず。地方出身である場合は、あえて標準語で告白せずに、方言で告白してみましょう。

告白の言葉「お前のことめっちゃ好きやねん」

女性がグッとくる方言としても多いのが、関西弁です。関西弁は少し強めの言葉遣いに感じるという人もいると思いますが、男らしさが倍増して標準語で告白されるよりもグッとくるかもしれません。

告白の言葉「俺と付き合ってくれんか?」

この言葉は広島弁でもあります。標準語で「俺と付き合ってくれる?」と言われるとなんだか男らしさをあまり感じないかもしれません。それがちょっと語尾が変わるだけで男らしさもアップするのです。方言で告白されたい!と思っている女性が多いのも納得ですね。

ストレートな告白の言葉・伝え方がグッとくる

告白の言葉はストレートが一番

告白するならストレートに自分の気持ちを伝えたいという人も多いはず。実際に、告白をされるならどんな言葉が良いかというアンケートでも短くストレートに言われたいという女性が多くいます。

「好きです」「付き合ってください」というたった一言の告白の言葉ではありますが、それだけで好きな気持ちは伝わりますし、回りくどく告白するよりもわかりやすいというのが人気なのかもしれません。あまり深く考えすぎずに思ったことを伝えるのが一番相手に伝わりやすいでしょう。

かっこいい告白の言葉・伝え方

女性がグッとくるかっこいい告白の言葉

女性がグッとくるかっこいい告白の言葉や伝え方をしたい男性は、「俺の女になって」「お前のことわかってやれるのは俺くらいだろ?」「俺以外の男なんて見るなよ」などと言ったオラオラ系で告白するという伝え方もあります。

かっこいい告白の言葉の特徴は「俺」や「お前」というフレーズを使うと一気にかっこよくなります。

告白の成功率をあげる方法①タイミングが大事!

想いを伝えるタイミング!

女性がグッとくるかっこいい告白の言葉を言ったとしても、告白する時は、それ以外にも大切なものがあります。告白の成功率をあげるには告白するタイミングも大事なんです。いつ告白をするのが良いのかというと、好きな相手の誕生日であったり、クリスマスなどイベントの日に告白をすると成功率がアップすると言われています。

理由としては、誕生日など特別な日はその人自身にとって1年で一番嬉しい日でもありますよね。ということは、嫌な気持ちになりたくない一日でもあるのです。もし、そんな誕生日に愛の告白をされた場合、断って嫌な気持ちになりたくないという心理から告白をOKする方を選ぶことが多いようです。

誕生日に告白をされて断ったら今後も誕生日の思い出が嫌な思い出になってしまいますよね。あまりにも告白する相手に知られていない場合は断られることもあるかもしれません。

でも、特別な日に告白をすることによって成功率がアップするには間違いありません。告白をしようと考えていて、相手の女性の誕生日が近い場合は、プレゼントを渡すと共に告白してみてはいかがでしょうか。

告白の成功率をあげる方法②シチュエーション

告白の言葉と同様にシチュエーションも大事

告白をするタイミングがわかったとしても、場所はどこで何時くらいに告白すれば良いのだろう?と悩んでいる人もいるかもしれません。告白する時間帯は昼間より夜の方が成功率が高いと言われています。理由としては、夜になると人間は副交感神経が働いて安心感が出てくるのだそうです。

その時間に告白されると相手にも安心感が生まれて親近感が沸くという心理によって、告白が成功しやすいと言われているのです。夜の方が告白するタイミングも見つけやすし、ロマンチックな雰囲気で告白にぴったりですよね。夜景が綺麗な場所や、周りに人がいないような場所で2人きりの状態で愛の告白をしましょう。

告白の成功率をあげる方法③直接言葉で伝える

告白の言葉は直接が良い

告白の成功率をあげるなら、電話やメール、LINEなどで告白するよりも直接言葉で言った方が相手に伝わりやすいです。電話だと声のトーンがわかったとしても、相手の表情が見えません。告白をした後に沈黙があっても相手の表情が見えないので不安になりますよね。

また、メールやLINEだと表情だけでなくどんな声のトーンで言われているかもわかりません。もしかしたらふざけているのだと相手に思われてしまうこともあります。電話やメール、LINEで告白して成功した例もありますが、できることなら直接言葉で告白しましょう。気持ちの伝わり方が全く違うはずです。

告白の成功率をあげる方法④告白前はイメトレ!

告白の言葉をイメトレして

告白の成功率アップのためには、何よりも告白する前に事前のイメージトレーニングが大切です。デートをしている最中に「今日告白しよう!」と思い立ってしまい、そのまま告白したは良いけれど、うまく気持ちを伝えられなくて悔やんだという経験がある人もいるかもしれません。

事前のイメトレを行っていれば、告白する時の失敗を防ぐことができます。告白する時というのは、我を忘れてしまうほど緊張することもあります。頭が真っ白になって言いたかったことを伝えられなかったら後悔してしまいますよね。

特に、告白で断られたとしたら余計に後悔が残ってしまいます。成功率をアップさせるためにも、告白の言葉をどんな風に伝えるかのイメトレをしておきましょう。そうすることで、本番も緊張することなく考えてきた告白の言葉をしっかり伝えることができるでしょう。

告白の成功率をあげる方法⑤告白後も気を抜かずに

告白の言葉も告白の後も気を引き締めて

いざ告白をしたとしても、気持ちを伝えただけが告白ではありません。家に帰るまでが遠足だというのと同じように、告白後のフォローまでが告白なのです。告白が成功したとした場合はメールやLINEなどで気持ちを伝えましょう。「これからもよろしくね」などと伝えると好印象です。

もし告白に失敗した時は「今日はありがとう。また機会があったら遊んでね」などと優しいフォローが大切です。告白を断られたとしても、フォローによっては逆転パターンもあるかもしれません。

また、告白をしたとしても「考えさせて」と言われるパターンもありますよね。そんな時は「返事はいつでも良いから。待ってるね」と相手を想いやる気持ちが大切です。告白後に気まずくならないためにも、フォローをしっかりとしましょう。

メールやLINEで告白する場合

告白の言葉をじっくり考えて

なかなか好きな女性に会えない時、どうしても告白したいという想いが募ることもありますよね。そういう場合はメールやLINEで告白しようと考えている人もいると思います。実際にメールやLINEで告白をして成功した例というのはたくさんあるのです。

メールやLINEで告白をする場合は、いきなり告白するのではなく、相手としばらく文章のラリーが続いている時に話を切り出すと良いでしょう。相手が忙しい時に告白の言葉を送ったとしても、しっかりとその想いを受け止められない可能性もあります。

文章での伝え方

何度か言葉のラリーが続いた時に「あのさ…」「話があるんだけど」などと送ってから告白の言葉を送りましょう。メールやLINEだと、ゆっくりと言葉を考えながら送ることができるので、自分の想いがちゃんと伝えられますよね。

でも、相手の表情が見えない分、どんな風に思っているのかお互いにわからない状態ではあります。いろいろとリスクは伴いますが、何よりも好きだと言う気持ちをはっきりと相手に伝えることが大切です。

Thumbラインでの告白はアリ?ナシ?成功する方法は?やりとり画像・文章を紹介

こんな告白の伝え方はNG!

告白する時の伝え方で注意点がいくつかあるのでご紹介します。

酔っぱらっている時の告白

酔った勢いに身を任せて告白しようと考えている人もいるかもしれません。酔った時の方が素の自分を出せると言う人も多いと思いますが、それと同時に酔った時の言葉というのは相手に信用を与えることはできません。

もしよぱらっている時に告白したとしても「はいはい」と相手に受け流されてしまう可能性もあるので、告白する時は必ずシラフの状態の時にしましょう。

人前での告白

告白をする時は、2人きりの場所を確保しましょう。帰り道などで告白する場合も、人が行き交う場所ではソワソワしてなかなか告白できない状態が続いてしまう可能性があります。

相手も、告白されるかもしれないと感づいていたら2人でソワソワしてぎこちなくなってしまうので、2人きりになれる場所を事前にチェックしておきましょう。

友達に代行してもらっての告白

学生時代の時には、告白するのがどうしても恥ずかしくて友達から言ってもらったという経験がある人もいるかもしれません。でも、告白の言葉は本人から言ってこそ想いが伝わるものです。

友達から言われても嬉しい気持ちにはなりません。グっとくる伝え方は本人がしっかりと想いを伝えるべきです。

小さい声での告白

告白する時に緊張して声が小さくなり、ボソボソと何を言っているのかわからなくなってしまうことがあるかもしれません。でも、告白の言葉はしっかりとはっきりと相手に伝えなければいけません。

小さい声で相手に聞こえなかった場合、とても恥ずかしい思いをしてしまいますよね。相手にちゃんと伝えるためにも声を張って気持ちを伝えましょう。

自分の好きな気持ちを素直に伝えよう

告白をするというのは、自分にとっても相手にとっても思い出深いものになります。緊張して声が震えたらどうしようとか、フラれたらどうしようなんてことは考えずに、自分が好きだという気持ちを伝えることが何よりも大切なのです。

たとえ失敗したからと言っても、素直な気持ちを伝えれば必ず相手に伝わります。告白をされて嬉しくない人なんていないのです。あなたのかっこいい告白の言葉で女性もきっとグっとくるはず!思い出に残るような愛の告白にしましょう。

もっと告白に関する情報が知りたいアナタへ!

Thumb理想の告白シチュエーションは?女性が憧れる場面や成功するタイミングは?
Thumb告白する勇気が出ない時はどうする?上手な対処法や名言・言葉まとめ
Thumb告白できないと絶対に後悔する?好きな人に想いを伝える方法やサイン

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-12 時点

新着一覧