面白いおすすめの本ランキング!小説から実用書・自己啓発まで紹介

みなさんは普段の生活の中でなんでもいいのですが本をお読みになられますか?今回は面白いおすすめの本ランキングを小説から実用書・自己啓発まで紹介したいと思います。おすすめの本はどんなものがあるのでしょうか?よく本を読まれる方はぜひ、ご覧ください。

面白いおすすめの本ランキング!小説から実用書・自己啓発まで紹介

目次

  1. 小説から実用書・自己啓発まで面白いおすすめの本ランキング
  2. 東野圭吾が好きな方におすすめの作品
  3. ドラマ化された有名な作品
  4. ミステリーが好きな方におすすめの作品
  5. 1位の作品は村上春樹が好きな方はぜひ読んで頂きたい一冊!
  6. この実用書は使える!ホリエモンの本を読もう
  7. いろんな習慣について学ぼう
  8. 会話術の本を読んで学ぼう
  9. 話し方を上手くなりたい方へのおすすめの本
  10. 運についての本
  11. 松下幸之助の有名な本
  12. 自己啓発の本で有名な作品
  13. 嫌われることをテーマにした本
  14. ホリエモンの話題になった本
  15. 究極の能力をテーマにした本
  16. 小説から実用書・自己啓発まで面白いおすすめの本ランキングまとめ

小説から実用書・自己啓発まで面白いおすすめの本ランキング

普段、本を読む機会が多い方におすすめしたいので、ぜひご覧ください。今回は、小説から実用書・自己啓発までの面白いおすすめの本ランキングを紹介したいと思います。これから本を読みたい方や読みたい本を探している方など、ぜひ、ご覧になって気に入った本がありましたら、お求めになってください。

東野圭吾が好きな方におすすめの作品

【小説】面白いおすすめの本ランキング5位・白夜行

おすすめの面白い本として、若い人から大人の人まで人気の作者・東野圭吾の人気小説「白夜行」を紹介します。白夜行は2005年に舞台が公演され、さらに1年後の2006年にはテレビドラマ化され、さらにさらに2009年に韓国、2011年には日本で映画化され、多くの人に人気は博した作品です。ドラマでは 山田孝之さんや綾瀬はるかさん、渡部篤郎さんと有名な俳優や女優が出演されました。

白夜行を読むとわかりますが、他の東野圭吾の小説とちょっとテイストが違います。1973年、大阪の質屋で起きた殺人事件から物語は始まります。これからいろんな奇怪な事件が次々を起きてします。どんな結末になるのでしょうか?東野圭吾ファンの方ならぜひ、読んで頂きたい小説です。ぜひ、この機会に白夜行を読んでみてはいかがでしょうか?

【小説】面白いおすすめの本ランキング4位・ハリー・ポッターと賢者の石

みなさん、ハリポッターはご存知でしょうか?映画でとても人気を博していますが、実は小説があります。ハリーポッターはシリーズ化されていて、イギリスの作家で知られているJ・K・ローリングが書いた小説です。ハリー・ポッターと賢者の石は第1作目の作品ですが、とても人気を博し、ベストセラーになりました。子供から大人まで多くの方に読まれいます。

ハリー・ポッターは小説が人気を博していますが、映画化もされ両方とも人気を得て、これをきっかけにハリー・ポッターと秘密の部屋、ハリー・ポッターとアズカバンの囚人、ハリー・ポッターと炎のゴブレット、ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団、ハリー・ポッターと謎のプリンスなど次から次へとヒットを生んでいきました。今でも知らない人はいないほど、とても人気の小説&映画作品になっています。

ドラマ化された有名な作品

【小説】面白いおすすめの本ランキング3位・下町ロケット

小説「下町ロケット」は池井戸潤が原作の作品です。 2015年10月18日からTBSで日曜劇場として放送され、とても人気を博した作品です。また、2012年3月20日からスペシャルとしてラジオドラマ化されたことでも知られています。宇宙科学開発機構の研究員が中小企業「佃製作所」の社長を務めることになり、働いている人たちとの人間模様を描いています。

下町ロケットがとても好評で、「下町ロケット2 ガウディ計画」が朝日新聞に掲載され、単行本まで出版されたことをみなさん、ご存知だったでしょうか?下町ロケットの小説を読まれた方はぜひ、「下町ロケット2 ガウディ計画」の続戦の小説も読んでみてはいかがでしょうか?とても面白い小説になっていますので、ご覧ください。

ミステリーが好きな方におすすめの作品

【小説】面白いおすすめの本ランキング2位・容疑者Xの献身

東野圭吾の小説「容疑者Xの献身」はガリレオシリーズの第3作目として知られている、ともて人気のある作品です。小説「容疑者Xの献身」は、第6回本格ミステリ大賞や第134回直木三十五賞を受賞をされたとても有名な作品で。2008年10月4日に映画が公開されました。映画版「容疑者Xの献身」には福山雅治さん、柴咲コウさん、北村一輝さんなど有名な女優や俳優陣が出演されてことで話題になりました。

東野圭吾の小説「容疑者Xの献身」は本格ミステリ・ベスト10に1位を獲得した作品です。テレビドラマ「ガリレオ」の映画版ですが、福山雅治ファンの方には見逃せない作品だと思いますので、まだ小説や映画をご覧になってない方はぜひ、この機会にご覧になってみてください。とても面白い東野圭吾の作品を楽しんでみてください。

1位の作品は村上春樹が好きな方はぜひ読んで頂きたい一冊!

【小説】面白いおすすめの本ランキング1位・ノルウェイの森

村上春樹ファンの方、もう小説「ノルウェイの森」をお読みになられたでしょうか?小説「ノルウェイの森」を早く読みたいために、本屋に朝早くから並んで購入された方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?小説「ノルウェイの森」は村上春樹の第5作目の長編作品です。上と下の2つのパターンに分かれていますので、読み応えがある人気小説です。

小説「ノルウェイの森」は2010年にフランス パリ育ちの映画監督・トラン・アン・ユンによって映画化された作品としても知られています。ある男性が飛行機の中でかかっていたBGMビートルズの「ノルウェーの森」を聴いたことで物語が始まります。まだ、小説「ノルウェイの森」を読まれていない方はぜひ、読んで頂きたいと思います。読み応えのある小説になっています。

この実用書は使える!ホリエモンの本を読もう

【実用書】面白いおすすめの本ランキング5位・多動力

ホリエモンこと堀江貴文の小説「多動力」についてお伝えしたいと思います。良い実用書を探している方はぜひ、堀江貴文の小説「多動力」をおすすめしたいと思います。堀江貴文といえば、元ライブドアの社長を務め、いろいろと騒動を起こしてきた人で知られていますが、その後、現在テレビのクイズ番組や他のバラエティー番組などに出演され、活躍されている姿をみることができます。

ビジネスをされている方はぜひ、堀江貴文の小説「多動力」を読んでみてください。型にハマった考え方をしない堀江貴文がいろんな方向からみなさんにお伝えしている本です。多動力を身につけることによって、人生が今よりもより充実したり、仕事が楽しくなることを伝えています。ぜひ、堀江貴文の小説「多動力」を読んで多動力を身につけましょう。

いろんな習慣について学ぼう

【実用書】面白いおすすめの本ランキング4位・7つの習慣

スティーブン・R・コヴィーが著者の「完訳 7つの習慣 人格主義の回復」。ビジネス書のベストセラーとして知られている「7つの習慣」は日本でもご存知の方は多くいらっしゃるかと思います。「7つの習慣」は1996年に出版された書籍と知られていて、以降、いろんなシリーズがあります。人生を豊かにしたい方はぜひ、読まれてはいかがでしょうか?

「7つの習慣 成功には原則があった! 」という本をスティーブン・R・コヴィーが亡くなられた後に忠実に訳したのが「完訳 7つの習慣 人格主義の回復」という本なのです。現在、ハードカバーバージョンとKINDLEバージョンの2通りで読むことができます。KINDLEは1620円、ハードカバーは2376円になっていますので、ぜひ、機会があれば読んでみてください。

会話術の本を読んで学ぼう

【実用書】面白いおすすめの本ランキング3位・人生が変わる会話術

次に紹介する実用書は丘村奈央子著書の「人生が変わる会話術」をお伝えしたいと思います。普通とは違う会話術を丘村奈央子が教えてくれます。みなさんが普段、いろんな人と出会って会話をするとは思いますが、少し変わった会話術をこの本は書いてあります。質問の仕方や会話の展開パターン、聞き上手についてなど、いろんなことを教えてくれます。

著者・丘村奈央子はちょっと違った方向から会話術を生み出しているようです。聞き方に注目して、人の話しの聞き方によっていろんなことが違ってくるようです。他にも苦手な人を減らすテクニックもこの本に書かれています。もし、会話術に興味があり、いろんなテクニックを学びたい方にはおすすめしたい本ですので、ぜひ、ご覧ください。

話し方を上手くなりたい方へのおすすめの本

【実用書】面白いおすすめの本ランキング2位・たった1日で声まで良くなる話し方の教科書

次に紹介する実用書は元日本テレビアナウンサーで現在はフリーアナウンサーやタレントを務めている魚住りえが著者の「たった1日で声まで良くなる話し方の教科」です。魚住りえが著者の「たった1日で声まで良くなる話し方の教科」は発売後3ヶ月でなんと10万部を超え、新聞やインターネット、雑誌などで取り上げられ、話題となっている本です。

魚住りえがアナウンサーで学んだスキルを本にまとめた一冊なのが「たった1日で声まで良くなる話し方の教科書」です。素晴らしい声の出し方や悪い話し方の癖を直すことで素晴らしい話し方になるなど、いろんなことをこの一冊で学べてしまいます。ぜひ、話し方を学びたい方や場面別のテクニックなど知りたい方はぜひ、お読みください。

運についての本

【実用書】面白いおすすめの本ランキング1位・運を支配する

次に紹介する実用書は、桜井章一と東証1部上場株式会社サイバーエージェント代表取締役社長の藤田晋の両者が著者の「運を支配する」です。「運を支配する」の本では39のツキの極意について、いろいろ書いています。ツキ、つまり運についていろいろ書いてあり、「なぜ、運は特定の人に集中するのか?」についてみなさんにわかりやすく書かれています。運について、興味のある方はぜひ、読んでもらいたい1冊です。

ビジネス界でも芸能界でも他の世界でもどんなに努力しても成功しない人は多くいらっしゃるかと思います。では、成功するには何が必要なのでしょうか?それは「運」です。その運がないければ、どんなに努力しても叶わないことが多くあると思います。ぜひ、「運を支配する」を読んで運について学習してみましょう。

松下幸之助の有名な本

【自己啓発】面白いおすすめの本ランキング5位・道をひらく

次に紹介するのは自己啓発本を紹介したいと思います。1冊目はパナソニックを1代で築き上げた経営者の松下幸之助が著者の「道をひらく」です。この「道をひらく」は昭和43年に発刊されてから長い間、多くの人に読まれてきたとても人気のある本です。400万部以上のロングセラーになっている自己啓発本です。自分がどういう風に生きて行けば良いか悩んだ時におすすめの本です。

また、この本のタイトル通り、自分の人生の道をひらくためにどうしたら良いのか迷っている人、自信がなくなった時、大きな壁ができてしまった時などにこの本を読むと、道がひらけるかもしれません。迷っているだけでは前には進むことはできませんので、ぜひ、松下幸之助著者の「道をひらく」を読んで、道をひらくヒントを掴んでみましょう。

自己啓発の本で有名な作品

【自己啓発】面白いおすすめの本ランキング4位・人を動かす

次に紹介する自己啓発本はD・カーネギー著者の「人を動かす」を紹介したいと思います。いろんな自己啓発本の原点となった書籍として知られています。人間が人と関わることで身につけなければいけないことや人を説得する方法や人を動かす方法などいろんなことをこの本が教えてくれます。なかなか人間関係がうまくいかない方はぜひ、読んで頂きたいと思います。

D・カーネギー著者の本は「人を動かす」の他に「話し方入門」「名言葉」「人生論」「道は開ける」など多くのベストセラーを出版しています。この機会にD・カーネギー著者の本をゆっくり時間をかけて全ての本を読むのはいかがでしょうか?全ての書籍を読み終えた時、あなたは人との関係が楽になり、人生がより楽しくなっていくかもしれません。

嫌われることをテーマにした本

【自己啓発】面白いおすすめの本ランキング3位・嫌われる勇気

次に紹介するのは岸見一郎と古賀史健の両者が著書の「嫌われる勇気」です。「自己啓発の源流「アドラー」の教え」をテーマに人間関係の改善について述べている本です。人間は、日々、いろんな人と関わっています。その人間関係をより良い関係にするためにどうすれば良いかを伝えてくれる本になっています。人間関係に悩んでいる方にはおすすめの本です。

毎日の人間関係にとても役に立つ書籍になっています。人間関係に悩んでいない方でもいろんなことを教えてくれ、新たな発見をさせてくれると思います。この他に同じ著者で「幸せになる勇気」という書籍もありますので、ぜひ、機会がありましたら、合わせて読んでみて、より良い人間関係を築いてみませんか?人生がハッピーになるかもしれません。

ホリエモンの話題になった本

【自己啓発】面白いおすすめの本ランキング2位・ゼロ

先ほどもホリエモンこと堀江貴文著者の書籍を紹介させて頂きましたが、今回は「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」を紹介させて頂きたいと思います。人間はゼロからスタートし失敗してもゼロになるだけでマイナスにはならないという堀江貴文の考え方を本にして述べています。とても変わった考え方を持つ堀江貴文の本をぜひ、読んでみてください。

「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」の中で堀江貴文が素直な心で書かれていて、働く理由や孤独と向き合うことや人生に大事なことが書かれています。「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」を読むことによって、今まで自分で気づいていないことが気付かされるかもしれません。ぜひ、読んで、活用できる部分は活用しましょう。

究極の能力をテーマにした本

【自己啓発】面白いおすすめの本ランキング1位・やり抜く力GRIT

最後に紹介する自己啓発本はアンジェラ・ダックワースが著者の「やり抜く力 GRIT」です。やり抜くことの大切さについて書かれている自己啓発本です。28万部を突破しベストセラー本として知られています。また、ビジネス書大賞2017読者賞を受賞し、読者が選ぶベスト経営書2016では第2位を獲得した人気の書籍です。

成功の共通点は才能でもなくIQが関係しているものでもなく、実はやり抜く力が大切だということをアンジェラ・ダックワースは言いたいのです。いろんな心理学を元に書かれていて、みなさんにわかりやすい言葉で説明されていますので、若い人から大人の方まで気軽に読んで頂きたいと思います。ぜひ、読んで活用してみてください。

小説から実用書・自己啓発まで面白いおすすめの本ランキングまとめ

今回は小説から実用書・自己啓発まで面白いおすすめの本ランキングをお伝えしました。ぜひ、この中から読んでみたい本がありましたら、ぜひ、読んで普段の生活に活用してみてください。

本に関して合わせて読みたい記事はこちらへ

Thumbホリエモンこと堀江貴文が大島薫とホテルに?熱愛彼女は女装男子!
Thumb「アメトーーク!」読書芸人おすすめ本まとめ!作品のあらすじも紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-24 時点

新着一覧