寂しさの正体と克服の仕方は?孤独感を埋めて乗り越える方法を調査

不意に寂しさを感じて気持ちが沈んでしまった経験がある人も少なくないのではないでしょうか。寂しさの正体や乗り越える方法を知っていれば、孤独感に悩まされる事も無くなるかもしれません。目には見えない寂しさの正体とは一体何なのでしょうか。

寂しさの正体と克服の仕方は?孤独感を埋めて乗り越える方法を調査

目次

  1. どうして寂しさを感じてしまうの?正体を知って孤独感を乗り越えたい
  2. 時折どうしようもない寂しさに襲われる人は案外多い?
  3. 一人は好きだけれど寂しさは感じたくないという矛盾
  4. 賑やかな場所にいた反動で感じる寂しさはよくある事
  5. 心から通じ合える相手に巡り合えずに感じる寂しさも
  6. 他人に心を開く事ができずに寂しさを感じる人もいる
  7. 寂しさや孤独感は誰の心にもある感情でおかしな事ではない
  8. 今感じている寂しさの正体は病気や遺伝が原因である場合も
  9. 自己肯定感が低い人は寂しさを感じやすい傾向にあるかも
  10. 寂しさを克服するなら人に依存しすぎない事も大切
  11. SNS依存症なら離れてみるのも寂しさの克服には良い方法
  12. 一人暮らしで寂しさを感じているなら楽しめる工夫をする
  13. 孤独感に浸る暇も無いくらいの多忙さも寂しさ克服の方法
  14. 寂しさを無理に乗り越える必要は無い場合もあるかも
  15. 寂しさの正体や克服方法を知って孤独感を乗り越える力を

どうして寂しさを感じてしまうの?正体を知って孤独感を乗り越えたい

日常のふとした瞬間に、何だか無性に寂しさを感じてしまった経験は無いでしょうか。寂しさは今から感じると予想できないものですが、寂しくてどうしようもなくなってしまう瞬間というものは不意に訪れるものです。

一体どうして寂しいと感じてしまうのか、特に自分は寂しがり屋だという自覚のある人は、その孤独感をどの様にして克服していけば良いのかと頭を悩ませる事もあるかもしれませんよね。時には人間関係も悪化させてしまうのが寂しさです。

今回はそんな寂しさというものの正体について、更にはどうすれば寂しさを克服する事ができるのか、その様々な方法についてもご紹介していきたいと思います。正体不明の寂しさに襲われているアナタは今こそ克服のチャンスかもしれませんよ。

Thumb「寂しい」と「淋しい」の違いは何?使い分けの方法まとめ!正しい意味は?

時折どうしようもない寂しさに襲われる人は案外多い?

特別何かがあったわけではないけれど、何だか無性に寂しくて仕方がないという経験をした事のある人もいるかと思います。気持ちが沈んでしまっている時というのは、何故か物事も上手くいかない事が多いものですよね。

できれば常にポジティブに生きる事ができたら良いとは思っていても、人によって差はあれど感情の波は誰にでもあるものです。寂しいと感じる時に、それを和らげてくれる相手が傍にいれば良いですが常にそれができるとも限りません。

寂しくて仕方がない時にどうしようもないからと眠りに就いて誤魔化す人や、恋人や友人に頼る人もいる筈です。時々であれば快く応じて貰う事ができても、それが頻繁になってしまっては相手もうんざりしてしまうかもしれません。

できれば寂しさを乗り越える方法を知って自分の力で孤独感を克服する事ができれば良いものですが、一体どうすればそんな事ができるのかと頭を悩ませている人はその方法を知っておいて損は無いのではないでしょうか。

一人は好きだけれど寂しさは感じたくないという矛盾

寂しさを感じているという人の中には、必ずしも大人数のグループの中で常に人に囲まれて騒いでいたいというタイプの人ばかりでもない様です。人に囲まれていれば安心なのかと思いきや、案外そうでもないものなんです。

基本的には自分の時間も大切にしたい、常に人といるのは疲れてしまう、という人も世の中には一定数いるものです。けれど一人が好きだからといって、寂しさを感じないわけではないのです。何だか矛盾している様に感じるでしょうか。

一人が好きだという人は物理的な一人の空間には心地よさを感じるものの、心の繋がりが無いという状態に対しては寂しさを感じてしまう事がある様です。それを受け入れた上で人と過ごす時間を大切にできれば精神的に大人であると言えるのかもしれません。

Thumb彼氏に寂しいと言えない彼女へ!我慢しないで想いを伝える方法

賑やかな場所にいた反動で感じる寂しさはよくある事

人によって感じ方も違う寂しさという感情ですが、寂しさの正体には実はいくつかの種類があるそうなのです。一般的に多くの人が感じやすい寂しさといえば、やはり物理的なもので賑やかさを感じていた反動ではないでしょうか。

複数の友人と楽しい時間を過ごした後に一人暮らしの家に帰れば、当然自分以外はその場に誰もいないので静まり返った部屋はいつもより静かに思えるものです。いつもと同じ筈なのに、強い孤独感に襲われてしまいそうです。

こういった寂しさは実家暮らしであったり、結婚や同棲などをする事で解消されていくものなので、克服というよりも時間の経過によって自然と乗り越える事ができるものなのではないでしょうか。

心から通じ合える相手に巡り合えずに感じる寂しさも

寂しさの正体の中には物理的なものではなく、自分の事を理解してくれない、心が通じ合っていないと感じた時に生じる寂しさというものもある様です。特定のパートナーや親友がいない状態だと、感じやすい寂しさではないでしょうか。

しかし現状では孤独感を覚えていたとしても、どこかにはきっと自分の事を理解してくれる人が存在していると信じるポジティブな気持ちもある様です。今はまだ巡り合えていないだけだという希望で孤独感を乗り越える事ができそうです。

自分の事を真に理解して受け入れてくれる相手というのは、そう多く出会えるものではないと思います。言いようの無い孤独感に苛まれない為にも、そんな相手に出会う事ができたら大切にしたいですよね。

他人に心を開く事ができずに寂しさを感じる人もいる

しかしそんな寂しさも理解者に巡り合えない期間が長くなってしまったり、幸せそうな周囲と自分を比較する事で更に悪化した段階へと進んでしまう事もある様です。持っていた筈の希望が、次第に無くなってしまうのです。

自分の事なんてどうせ誰も理解してくれない。表面上では通じ合う事ができた様に見えても、結局は分かり合う事なんてできないと本当の意味で心を開く事ができず、孤独感がどんどん強まっていってしまいます。

友人も恋人も所詮は他人であり完全に理解し合う事はできないかもしれませんが、分かり合おうとする努力をする事ができれば寂しさを克服していく事は十分に可能なのではないでしょうか。

けれど既に分かり合う事すら放棄してしまい、全てを拒絶した上で感じている寂しさであればまずは自分自身の考え方を変えていく努力をしなければ、克服できるものも乗り越える事はできないかもしれません。

寂しさや孤独感は誰の心にもある感情でおかしな事ではない

寂しさの正体にはいくつかの種類があるという事がわかりましたが、寂しさというものは誰しもが感じるものであり特別おかしな感情ではありません。寂しさを感じるからこそ、人との関わりを持とうと思えるのではないでしょうか。

特に心を開きにくいという人は、自分だけが孤独感に襲われてばかりで周囲の友人はみんな楽しそうだ、と感じているかもしれません。けれど誰しもが知らない所で寂しさを感じている可能性は大いにあるものです。

今感じている寂しさも思っていたよりも簡単な方法で克服する事ができるかもしれません。自分はどうせ孤独だからと諦めてしまうよりも、これからお伝えする克服方法にチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。

Thumb寂しい時の対処法まとめ!おすすめの曲や名言で元気になれる!?

今感じている寂しさの正体は病気や遺伝が原因である場合も

ちなみに寂しさの正体は精神的なものばかりではなく、実は親からの遺伝的なものであったり、病気が原因となっている事もあるかもしれません。寂しがり屋って遺伝するの?と何だか意外に感じられますよね。

けれど性格は親から遺伝する部分もあるもので、寂しがり屋というのも親から受け継ぐ可能性は十分にあるものの様です。母親が常に父親にべったり、なんて場合には母親譲りの寂しがり屋かもしれません。

更には正式な病名があったりするわけではない様ですが、寂しさを感じている事が原因で睡眠障害が出てしまったり、元気が無くなってしまう、食欲すらも落ちてしまうといった影響が出てくる事もあるものなのだとか。

身体が不調を訴える事によって更に気持ちも沈んでしまい、負のサイクルが出来上がってしまいます。そうならない為にも、影響されやすい人ほどやはり寂しさを乗り越える方法は知っておくべき事なのかもしれません。

自己肯定感が低い人は寂しさを感じやすい傾向にあるかも

それではいよいよ寂しさの克服方法についてご紹介していきたいと思います。実は自己肯定感の低い人というのは、孤独感に襲われやすいものなのだとか。自分はダメな人間なのだとマイナスな思考に陥りやすいですよね。

こんな自分を理解してくれる人なんている筈がない、自分なんかと心を通じ合わせたいと感じる筈がない、と自分という存在を否定してしまう事で、理解者が現れる筈がないという強い孤独感に襲われてしまいます。

マイナスのサイクルに陥ってしまわない為にも、まずは少しずつでも自分自身を肯定してあげる癖をつけるという事から始めてみるのが、正体不明な寂しさ克服の良い方法なのではないでしょうか。

寂しさを克服するなら人に依存しすぎない事も大切

人に依存してしまいがちだという人も、寂しさを感じやすい傾向にある様です。常に人と関わっていなければ気が済まず、一人の状態では孤独感ばかりに襲われてしまって人との関わり合いを求めようとします。

積極的に人と関わるのは悪い事ではありませんが、たとえばその相手が恋人であった場合には常に束縛をしていないと落ち着く事ができない状態になってしまいます。恋人だってたまには息抜きしたいものですよね。

寂しがり屋な人の恋愛は上手くいかない事も多いそうなので、恋人に依存しすぎてしまう前に一人でも没頭して楽しむ事ができる様な趣味を見つけたりすると、寂しさの克服に役立ってくれる良い方法となるかもしれません。

SNS依存症なら離れてみるのも寂しさの克服には良い方法

日常的に気づけばSNSを開いて何かしらの書き込みをしたり、知り合いの書き込みをチェックしているという依存症の人もいるのではないでしょうか。不特定多数の書き込みの中には、時に自分が見たくない言葉や写真が含まれる場合もあるものです。

自分が恋人と別れたばかりであったり友人と上手くいっていない時に、友人知人の幸せそうな姿を見てしまうとそんなつもりはなくても妬んでしまう事もありますよね。幸せな相手と不幸な自分、と比較する事で寂しさが強調されてしまいます。

気持ちが沈んでしまっている時には、思い切ってSNS断ちをしてみるというのも寂しさ克服の良い方法です。普段SNSに費やしている時間に本を読んだり映画を観たり、有意義な時間を過ごす事で心が満たされていくかもしれません。

一人暮らしで寂しさを感じているなら楽しめる工夫をする

一人暮らしをしているという場合には、話し相手がいない状態で寂しさを感じてしまう事も多いかもしれません。友人を呼んだりして気を紛らわせる事もできるかもしれませんが、毎回そんな事はしていられませんよね。

自分から友人を誘ってどこかに出掛けたりするのも良いかもしれませんが、楽しかった反動でまた寂しさを感じてしまいそうだという人の場合には、一人で楽しめる時間を見つける事が大切なのではないでしょうか。

新たに趣味を作るのも良いかもしれませんし、毎日決まった時間に資格などの勉強をする、料理の腕を磨いてみるといった、集中した上で結果を出す事のできるものを選択してみると寂しさの克服だけでなく、達成感も味わえるかもしれません。

生き物に触れるのも良い方法

寂しさを感じない物理的な方法と言えば、ペットを飼う事も挙げられます。ただし人によってはアレルギーやペット禁止物件というハードルもあるものです。そういった場合には動画や猫カフェといった場所で工夫してみると良さそうです。

ただし生き物を飼うという選択をする場合には、責任が伴うという事も理解しておかなければなりません。寂しいから飼いたいというだけの安易な理由ではペットを不幸にしてしまうので、事前の下調べや心構えも重要です。

Thumb一人暮らしが寂しいときの対策9つ!大学生や社会人の孤独感の解消法は?

孤独感に浸る暇も無いくらいの多忙さも寂しさ克服の方法

その他に寂しさを克服する方法と言えば、とにかく寂しさというものを感じている暇もないくらいに予定を詰め込んでしまうというのも、荒療治ではありますが実は一番簡単で良い方法と言える様です。

そもそも寂しさを感じるというのは何もする事が無く、頭の中が停止した状態を作る事で今の状態が寂しいと認識する暇を与えてしまっているという事になります。時間に追われた仕事中に寂しさなんて感じていられないですよね。

どんな予定でも構わないのでとにかく忙しい日々を送っていれば、日常生活は自然と充実していくものですしポジティブな感情も芽生えてくるかもしれません。やりたい事を書き出しておくのも良いかもしれませんね。

Thumb一人が寂しい時の対処法まとめ。寂しい夜や休日の過ごし方は?

寂しさを無理に乗り越える必要は無い場合もあるかも

様々な克服方法をご紹介してきましたが、今感じている寂しさは必ずしも乗り越えなければならないものであるとは限らないかもしれません。寂しいと感じる気持ちは普通の事であり、決して悪いものではありません。

寂しいという感情はそもそも楽しい時間や幸せを知っているからこそ生まれるものではないかと思いますし、寂しさを知っている分そういった時間を心の底から大切にして楽しむ事ができるのではないでしょうか。

孤独感に襲われた時にはとことんどん底まで沈みきってしまった上で、マイナスの感情を全て出しきってしまえば気持ちを落ち着ける事もできるものです。溜め込むよりも吐き出してしまう事も時には大切なものなのです。

Thumb遠距離恋愛を長続きさせるコツまとめ!辛さを乗り越える秘訣とは?

寂しさの正体や克服方法を知って孤独感を乗り越える力を

寂しさというものの正体には色々なものがあり、克服する為の方法も一つだけではないという事がわかりましたが、難しい事ではないので次に寂しさを感じた時には自分に合った方法を試す事もできそうですよね。

一人で過ごす事は寂しい事だと思われてしまいがちですが、一人で過ごす時間の楽しさを知る事ができれば案外孤独感に襲われている暇も無くなるかもしれません。寂しさはずっと付き纏い続けるものではありません。

特に人間関係が上手くいっていない時などは寂しさを感じてしまいがちですが、そういった時にも上手な対処方法を心得た上で孤独感を乗り越える方法を覚えれば寂しさとも上手に付き合っていく事ができるのではないでしょうか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-22 時点

新着一覧