ナッツの蜂蜜(はちみつ)漬けレシピ作り方!ダイエット&美容効果が高い?

テレビで話題のナッツの蜂蜜漬け、いかにも太りそうなイメージですが逆にダイエットや美容に絶大な効果があるって知っていましたか?そんなナッツの蜂蜜漬けの作り方やアレンジレシピ、ナッツのはちみつ漬けのカロリー、はちみつ漬けにした保存方法などをまとめてみました!

ナッツの蜂蜜(はちみつ)漬けレシピ作り方!ダイエット&美容効果が高い?

目次

  1. ナッツの蜂蜜漬けのダイエット効果まとめ!作り方やカロリーも!
  2. ナッツのはちみつ漬けとは?
  3. ナッツの蜂蜜漬けがダイエットや健康に効くって本当?
  4. 身体の中から美肌の素!ナッツの蜂蜜漬けでアンチエイジング!
  5. ナッツのはちみつ漬けに使用するナッツはどんなものがいいの?
  6. ナッツの蜂蜜漬けの作り方
  7. ナッツの蜂蜜漬けを作る際の注意点
  8. ナッツの蜂蜜漬けのアレンジレシピの作り方
  9. 「はちみつ漬け」なのに大丈夫?気になるナッツの蜂蜜漬けのカロリーと摂取量
  10. どのくらい持つの?ナッツの蜂蜜漬けの保存期間と保存方法
  11. レシピは無限大!ナッツの蜂蜜漬けをトッピング
  12. 料理やおかずにも使えるナッツの蜂蜜漬けを使ったレシピ
  13. 激ウマ!ナッツの蜂蜜漬けを使ったスイーツの作り方
  14. 「マツコの知らない世界」で紹介されたナッツの蜂蜜漬けをご紹介
  15. まとめ:ナッツの蜂蜜漬けで手軽に自分磨き!

ナッツの蜂蜜漬けのダイエット効果まとめ!作り方やカロリーも!

ナッツの蜂蜜漬けって知っていますか?今、ナッツの蜂蜜漬けが、モデルや女優さんの間でブームになっているんです。その人気の理由は、ナッツの蜂蜜漬けには、驚きの美容効果やダイエット効果があると言われています。また、美容に健康に良いとされている青臭い青汁などとは違い、甘くて美味しいのでおやつ感覚でキレイになれちゃうんです!

甘くて美味しいのにダイエット効果や美容効果があると言う、魔法のような食品「ナッツの蜂蜜漬け」が簡単に自宅て作れるという事で、作り方やアレンジレシピをまとめてみました!おやつとしてスイーツとしてはもちろん、お酒のおつまみや、食事のおかずとしても使える優れものです。ナッツの蜂蜜漬けの効果や作り方の注意点・保存期間なども一挙公開します!

ナッツのはちみつ漬けとは?

ナッツのはちみつ漬けとは、名前の通りナッツをはちみつ漬けにしたものです。ナッツとはちみつはそれぞれ栄養価が優れており、その二つを合体させ二つの栄養を一緒にとることが出来る健康食品とも言えるでしょう。テレビや雑誌でも取り上げられ、健康に気を使っている人や、美意識の高い人ならはちみつ漬けをすでに取り入れている方も多いんじゃないでしょうか?

最近SNSでも見られるようになり、徐々に浸透してきていますが、ナッツの蜂蜜漬けの歴史は長く、ヨーロッパ地方の保存食として知られていました。ナッツは乾燥していて痛まないように思えますが、意外と脂肪分が多いのではちみつ漬けにして酸化を防いでいたんです。いわば、はちみつ漬けは天然の食品で作ったスーパーフードだったのですね!

ナッツの蜂蜜漬けがダイエットや健康に効くって本当?

ナッツとはちみつはそれぞれに豊富な栄養素を持っています。一昔前までは、ナッツは高カロリーで脂肪分が多い、はちみつは糖分なのでダイエットとはかけ離れた食品でしたが、実は、はちみつ漬けは美容効果とダイエット効果のある栄養素が優れており、海外でもモデルやセレブが食生活にいち早く取り入れたのが始まりでした。

ナッツは、血液をサラサラにしてくれる不飽和脂肪酸が豊富に含まれており、血液が若返ると新陳代謝が上がります。そして、便秘解消に効くミネラルや食物繊維も多く含まれているので、はちみつ漬けも女性には嬉しい食材ですね!ダイエットの敵「むくみ」を解消してくれるカリウムも多く含まれています。

一方、はちみつには、ここに書ききれないほどの、なんと180種類以上の栄養素が含まれています。特に多いものは、疲労回復効果のあるビタミンB1、糖質の分解を助けるビタミンB2など様々なビタミンを含んでいます。また、80種類の酵素が含まれており、はちみつ漬けはまさに万能サプリメントなのです!さらにきれいに痩せることのできるダイエットに欠かすことのできない必須アミノ酸もはちみつには豊富に含まれております。

身体の中から美肌の素!ナッツの蜂蜜漬けでアンチエイジング!

ダイエットや健康に必要な栄養素を多く含むナッツのはちみつ漬けですが、女性に嬉しい美容効果も飛びぬけて優れています。はちみつ漬けには美白効果のあるビタミンCや、老化防止に効果のあるビタミンB6、Eが多く含まれているだけでなく、それらの栄養素を体に最も吸収されやすい形で溶け込んでいるのが特徴です。

また、美白作りに欠かせない、ポリフェノールも含まれていることで、お肌のターンオーバーを速めてくれて、アンチエイジングの手助けをしてくれます。「健康」「ダイエット」「美肌」すべてにおいて効果のあるナッツのはちみつ漬けに飛びつかない手はないですよね!!

ナッツのはちみつ漬けに使用するナッツはどんなものがいいの?

一重にナッツのはちみつ漬けと言っても、はちみつ漬けにするナッツの種類によっても効果が変わってきます。どのナッツがダメというものはありませんが、ナッツの栄養素を知ることによって、よりダイエットや美容効果を強めてくれるので、ミックスナッツで作るのもいいですが、こだわりたい方のためにナッツ別はちみつ漬けの栄養素をご紹介します。

はちみつ漬けにおすすめのナッツ〔アーモンド〕

ナッツの定番アーモンドは日本人に一番なじみのあるナッツですよね。アーモンドは、美容効果のあるビタミンEが豊富に含まれ”奇跡のナッツ”と言われています。そして、アーモンドの脂肪分は7割が善玉オレイン酸で生活習慣病にも効果がある優秀なナッツです。

はちみつ漬けにおすすめのナッツ〔マカダミアナッツ〕

ナッツの王様と呼ばれるマカダミアナッツは、血液をサラサラにしてくれ、マカダミアからとれるオイルは酸化しにくいので老化防止が期待できるナッツです。冷え性の改善や便秘にも効果がありますが、カロリーが他のナッツと比べると高めです。

はちみつ漬けにおすすめのナッツ〔くるみ〕

くるみは、中性脂肪を下げたり、美肌効果のあるオメガ3脂肪酸が豊富に含まれているので、ダイエットにはピッタリのナッツです。また、花粉症の緩和、認知症予防やうつ病予防にも期待できる薬のようなナッツです。

はちみつ漬けにおすすめのナッツ〔カシューナッツ〕

カシューナッツは、貧血予防や骨粗しょう症の予防に効果があります。また、老廃物を排出してくれるデトックス効果や、疲労回復のエネルギー補給としても適しているナッツです。

はちみつ漬けにおすすめのナッツ〔ピスタチオ〕

近年、スイーツとしても人気のあるピスタチオは、美容効果や老化防止、ダイエットに必要な栄養素が豊富に含まれています。また、スマホやパソコンをよくやる人におすすめのナッツで、目の疲れをとったり眼病予防の効果も期待できます。ピスタチオの薄皮にも食物繊維がたくさん含まれているので一緒にはちみつ漬けにするといいでしょう。

はちみつ漬けにおすすめのナッツ〔ピーナッツ〕

お菓子などによく入って普段目にする機会も多いピーナッツは、食べすぎると鼻血が出る、太る、ニキビができるなどあまりいい印象を持たれていませんが、これは迷信です。ピーナッツの半分は脂肪ですが、この脂肪はコレステロールを減らしてくれる体にいいオイルなんです。また、血糖値も上昇しにくいのでダイエットには最適のナッツなんですね。

はちみつ漬けにおすすめのナッツ〔ピーカンナッツ〕

長細くて色の濃いピーカンナッツはまだなじみのない方は多いと思いますが、はちみつ漬けにおすすめのナッツの一つです。ピーカンナッツは、美容のオイルである亜麻仁油と同じ成分を多く含み、ビタミンやミネラルなどが偏りなくバランスよく含まれている優秀ナッツです。

はちみつ漬けにおすすめのナッツ〔タイガーナッツ〕

ナッツ界の新顔であるタイガーナッツは日本ではまだ聞きなれませんが、ヨーロッパでは古くから注目度の高いナッツとして知られています。その理由というのは、圧倒的に高いとされていたアーモンドの2.5倍ものビタミンEを含み、ごぼうの14倍の食物繊維を含んでいるスーパーナッツなんです。

ナッツといえど素晴らしい栄養価を含んでいることが分かりましたね!高カロリーで脂肪が多いとされてきたナッツですが、それらは健康にいい、ダイエットに効果的なえいようそだったのですね!はちみつ漬けにするナッツによっても風味や味が変わってくるので、好みで作ってみてもいいですね!

Thumbナッツの種類一覧!種類別に効果・効能・おすすめの食べ方紹介

ナッツの蜂蜜漬けの作り方

ナッツのはちみつ漬けはとっても簡単に自分で作ることができます。材料は、お好みのナッツとはちみつ、保存ビンだけです。作り方は、まず、ナッツはローストしましょう。160度に温めたオーブンで10分程度ローストします。めんどくさい場合はフライパンで弱火にして乾煎りしてもいいですよ!

粗熱が取れたら、保存ビンにナッツを入れ、ナッツが隠れるまでヒタヒタにはちみつを注ぎます。

1週間ほど寝かせ、ナッツに味をしみこませ、トロッとなったら出来上がりです!はちみつ漬けはとっても簡単な作り方ですよね!

ナッツの蜂蜜漬けを作る際の注意点

保存ビンの煮沸消毒は必ずしましょう。鍋で煮沸消毒できたら、水分が完全に乾いてから使いましょう。水分が入ってしまうとカビの原因になります。

長期保存する場合は、蓋まではちみつがヒタヒタになるくらい入れ、空気をなるべく入れないようにするといいでしょう。

ナッツの蜂蜜漬けのアレンジレシピの作り方

材料がナッツとはちみつだけという、とても簡単な作り方でしたが、ナッツのはちみつ漬けに一緒に漬けるとさらに美味しいアレンジレシピをご紹介します。

ナッツのはちみつ漬けにプラスするおすすめの材料はクミンです。クミンはスパイスの一種で、ちょっとエスニックなテイストになります。甘さの中にクミンの香りがほのかに香り、おつまみとしてもおすすめです。

ナッツのはちみつ漬けにプラスして一緒に漬けるおすすめの食材は、ドライフルーツです。ドライフルーツにはちみつが染み込み、後から混ぜて食べるより、一緒にはちみつ漬けにした方が断然おいしいです。

「はちみつ漬け」なのに大丈夫?気になるナッツの蜂蜜漬けのカロリーと摂取量

どんなに美容効果や健康にいいと言えど、「はちみつ漬け」となれば甘いものですしカロリーが気になりますよね?また、食べれば食べるほど美容効果やダイエット効果があるというわけではありません。ナッツの蜂蜜漬けのカロリーと、適正な一日の摂取量はどれくらいなのでしょうか?

ナッツのはちみつ漬けのカロリーは?

気になるナッツのはちみつ漬けのカロリーですが、ナッツは種類によっても違いますが、平均的にナッツは100gで580kcal、はちみつは100g294kcalあります。スプーン一杯が15gですから、65kcalになります。一見カロリーが高いように思えますが、はちみつ漬けは砂糖の1/3程度のカロリーになるんです。

ナッツのはちみつ漬けの一日の摂取量は?

ナッツのはちみつ漬けの一日の摂取量は、一日で大さじ2~3が適正量と言われています。良いところばかりで美味しいとあれば、たくさん食べてしまいがちですが、カロリー過多にならないように注意が必要ですね。

Thumbナッツのカロリーは高いから太る?ダイエットに良い物を比較してみた

どのくらい持つの?ナッツの蜂蜜漬けの保存期間と保存方法

ヨーロッパ地方では保存食として知られているだけあり、長期保存が可能なナッツのはちみつ漬けですが、どれぐらい保存できるものなのでしょうか?そして、どのような環境で保存しておくのがいいのでしょうか?

ナッツのはちみつ漬けの保存期間

保存食でもあるナッツのはちみつ漬けの保存期間は、約1年間は保存できます。はちみつの糖分には菌の繁殖を抑える効果があるほか、はちみつに含まれるグルコン酸には消毒作用があり、長い間保存できる理由なんですね。ナッツのはちみつ漬けを食べるときは、必ず清潔な乾いたスプーンを使いましょう。

ナッツのはちみつ漬けの保存方法

ナッツのはちみつ漬けの保存は、日が直接当たらない場所ならどこでもOKです。しかし、心配な場合は冷蔵庫で保存しましょう。水分やほかの食材の付いたスプーンを使用するとカビが生えることがあるので気を付けましょう。

レシピは無限大!ナッツの蜂蜜漬けをトッピング

ナッツのはちみつ漬けはさまざまな食材とも相性がよく、トッピングすると飽きずに摂取することができます。パンにのせてジャム代わりに食べても絶品ですよ!

朝食におすすめなのはヨーグルトに入れて食べても美味しいです。整腸作用のあるヨーグルトと、エネルギー補給できるナッツ美容効果のあるはちみつを合わせたナッツのはちみつ漬けヨーグルトは黄金のコンビです。

ナッツのはちみつ漬けはチーズとの相性も抜群です。クリームチーズ、カマンベールチーズなどチーズの種類は選ばず合い、特にそのままでは食べにくいブルーチーズとの相性は最高です。大人なおつまみになりますね。

同じく美肌効果のあるアボカドを半分にし、種を取ったくぼみにカマンベールチーズ、ナッツのはちみつ漬けをのせトースターでこんがりするまで焼きます。隠し味に黒胡椒をかけても美味しいですよ!夏には、アボカドをまるごと凍らせ、アボカドアイスを作ります。その上にナッツの蜂蜜漬けをトッピングしましょう。

便秘が気になる方におすすめなのが、オーバーナイトオートミールにナッツの蜂蜜漬けをトッピングしましょう。オーバーナイトオートミールの作り方は、牛乳にオートミールを一晩浸すだけです。フルーツを添えてもいいですね。

朝はスムージーという女子も多いと思います。フルーツメインのスムージーなら飲みやすいですが、野菜メインのスムージーは青臭くちょっと飲みにくいですよね?そんな時は、スムージーにナッツの蜂蜜漬けを入れて一緒にミキサーにかけます。はちみつの優しい甘みとナッツの香ばしさが加わってとても飲みやすくなりますよ!

カナッペにナッツの蜂蜜漬けをのせて、ちょっとしたおもてなし料理にも使えます。ワインやウイスキーはもちろん、お茶会のコーヒーなどにも合いますよ!

ナッツの蜂蜜漬けのトッピングレシピで最も美容とダイエットに効果のあるレシピは、リンゴのココナッツオイルソテーに付ける食べ方です。作り方は、皮付きのリンゴをフライパンでココナッツオイルでこんがりとソテーし、ヨーグルトやアイスクリームにのせ、ナッツの蜂蜜漬けをトッピングします。お好みでむくみに効果のあるシナモンを振りかけてもいいですね。

Thumbココナッツオイルの使い方って?効果と効能の豆知識!

料理やおかずにも使えるナッツの蜂蜜漬けを使ったレシピ

ナッツの蜂蜜漬けで和えたカッテージチーズとグレープフルーツのサラダです・セロリやベビーリーフに剥いたグレープフルーツ、カッテージチーズ、ブラックペッパー混ぜ盛り付けます。ドレッシングは、ナッツの蜂蜜漬け大さじ1グレープフルーツ果汁大さじ1、オリーブオイル大さじ1・1/2、塩小さじ1/2をかけます。疲労回復やミネラルたっぷりのおすすめサラダです。

つぶしたかぼちゃで作るかぼちゃサラダにナッツの蜂蜜漬けをみじん切りにして混ぜたデリ風のサラダもおすすめです。

ナッツの蜂蜜漬けを使った料理と言えば洋食のイメージですが、和食にも活用できます。タケノコとナッツの蜂蜜漬けを使ったアレンジ和食の作り方は、小さくみじん切りしたナッツの蜂蜜漬け大さじ2味噌50g卵黄1個酒大さじ2鍋に入れてトロッとするまで弱火で煮て味噌ベースのソースが合うんです!

お肉との相性も◎です!塩コショウをしたアスパラの肉巻きをフライパンで焼き、同じフライパンにナッツの蜂蜜漬け、醤油、バルサミコ酢をとろみがつくまで一緒に煮詰め、肉巻きにかけます。簡単に出来て美味しいおかずが簡単に出来ちゃいます。

激ウマ!ナッツの蜂蜜漬けを使ったスイーツの作り方

そのままでも、十分美味しいナッツの蜂蜜漬けですが、様々なスイーツの材料としても使えちゃいます。ヨーグルトなどにトッピングするのもいいですが、焼き菓子に混ぜ込んで作るスイーツが激ウマなんです!

ナッツパイナッツの蜂蜜漬けをパイシートに挟んでオーブンで焼くだけ!シナモンパウダーを入れても美味しいですよ。アイスクリームを付けて食べる夏にぴったりのスイーツです。

マフィンの生地にナッツの蜂蜜漬けを練りこんで焼いたナッツマフィンは、ナッツの食感がアクセントになって絶品です。

「マツコの知らない世界」で紹介されたナッツの蜂蜜漬けをご紹介

自分で簡単に作ることができるナッツの蜂蜜漬けですが、「マツコの知らない世界」で紹介され、2014年の美食女子グランプリで金賞に輝いた『マイハニー』のナッツの蜂蜜漬けが話題になっています。

ナッツもはちみつもオーガニックのものを使用し、プレゼントや、結婚式の引き出物、ホワイトデーのお返しなどによく選ばれている商品で、長期保存もできるので、贈り物に困ったら、『マイハニー』のナッツの蜂蜜漬けをチョイスしても喜ばれますよ!

まとめ:ナッツの蜂蜜漬けで手軽に自分磨き!

いかがでしたか?カロリーが高く、ダイエットとは無縁と思われていたナッツとはちみつを組み合わせたナッツの蜂蜜漬けがこんなに簡単にできて、美容効果があるとはビックリでしたね!ナッツの蜂蜜漬けを使ったレシピもたくさんあるので、是非試してみてくださいね!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-12-02 時点

新着一覧