松本人志の年収がやばい!全盛期と現在の推定を調査・一生涯暮らせる貯金もある?

お笑い芸人として、タレントとして大人気の松本人志。ダウンタウンとしてお笑い界を常に支えてきただけに、その生涯年収や貯金について興味を持つ人も多いです。そんな松本人志の全盛期の年収から現在に至るまでの年収の推定額を紹介します。

松本人志の年収がやばい!全盛期と現在の推定を調査・一生涯暮らせる貯金もある?

目次

  1. タレント松本人志の年収はいったいいくらなのか!?
  2. 年収が余裕で億を超えると言われる松本人志の経歴
  3. 松本人志の世代は軒並みギャラの高い芸人が多い
  4. 松本人志の年収は7億8000万円!?
  5. 松本人志の年収は一つのギャラから推定される
  6. 『笑ってはいけないシリーズ』は一回で1000万円が支払われる
  7. 松本人志は吉本興業でなぜ高い年収を維持できるのか
  8. お笑い芸人以外のタレントの年収ってどれぐらいなのか
  9. 松本人志の年収はBIG3に比べるとまだまだ少ない
  10. 年収が高くて貯金がすごくても松本人志は庶民的

タレント松本人志の年収はいったいいくらなのか!?

一般人が興味があるのは、タレントってどれくらいギャラをもらっていて、年収はどの程度なのか。それも、トップのタレントとなれば、我々の想像を越えた額のはず。そんななかで、お笑い芸人として常に第一線で活躍する松本人志の年収が発覚したと言われているのです。

結婚もして、子供も生まれてすっかり子煩悩パパっぷりが有名になった松本人志。かつては周りの人間の人間を寄せ付けないような尖った雰囲気を持っていた松本人志が、現在はとても柔らかい顔つきになりましたよね。突然のマッチョへの変身も驚きましたが、Twitterからは、相変わらずおちゃめな松本人志がうかがえます。

年収が余裕で億を超えると言われる松本人志の経歴

松本人志は1963年9月8日生まれの53歳。兵庫県尼崎市で生まれました。決して裕福な家庭ではなかった松本人志ですが、父、母、兄、姉と5人家族で仲良く過ごしていました。一時期は家族がダウンタウンの番組に集結するなど、なんだかんだで家族思いな一面がこの頃から垣間見ることができました。

1982年に幼稚園のころからの同級生であった浜田雅功とダウンタウンを結成します。心斎橋筋の2丁目劇場で人気を集め、その後は『4時ですよ〜だ』や『ごっつええ感じ』『ガキの使いやあらへんで!!』などで、お笑い芸人としてもタレントとしても不動の地位を築くことになります。

相方の浜田雅功は1963年5月11日生まれの54歳。松本人志以上に貧乏だった浜田雅功は、昔から天然で、食パンにマヨネーズをかけると美味しいと聞いて、冷凍したカチカチの食パンにマヨネーズをかけて食べてしまっていたというほどの天然。そんな浜田雅功は非常に庶民的な食べ物が好きで、ハンバーグやペヤングが好物です。

松本人志の世代は軒並みギャラの高い芸人が多い

同時期にトミーズやハイヒール、また事務所こそ違えどウッチャンナンチャンなどのライバルが居る中で、その天才的な才能を発揮し、お笑い芸人として、現在も最前線で活躍しています。それだけに、松本人志の年収も相当なものであることが予想されます。さて、松本人志が生涯に稼いだ年収や、貯金はどの程度あるのでしょうか。

松本人志の年収は7億8000万円!?

ダウンタウンは、タレントの中でもトップクラスのギャラが支払われている芸人の一つです。それだけに、その年収も相当な額だと言われています。かつては長者番付という、納税額から年収を推定していた時期もありましたが、現在はプライバシーの侵害にあたるとして、公開されることはなくなりました。

「そこまで大きく間違っていなかったりするの」

松本人志は自身がレギュラーを務める番組の『ワイドナショー』で、いままでマスコミが報じてきた年収の推定について、推定額に対して実際の額が倍ほど違っていたことはなく、時には実際のギャラよりも少なく推定されていたことさえあったことを、自身の口から語りました。

マスコミが今まで報じてきた額に対して、そんなにもらってるわけがないというのが多くのタレントが取る反応ですが、松本人志は以外にも、自分がもらっている額の推定が、それほど大げさな誇張したものでないことを認めたわけですね。

松本人志の年収は一つのギャラから推定される

年間で数億円という年収があれば、全盛期の貯金は相当なもののはずですよね。松本人志の年収を推定するにあたり、参考にされたのはダウンタウンの一つの番組におけるギャラが、一本いくらなのかというのが、重要になってきます。

松本人志、またダウンタウンは一つの番組あたり、それぞれ200万円が一回につき支払われていると言われています。昨今のテレビ業界の不況にあたり、現在ののギャラは120万円から150万円ほどに下がったとは言われますが、それでも全盛期のギャラは超高額です。

簡単に考えれば、年収200万円で生活している人たちがたくさんいるなかで、松本人志は1回の番組でその年収分を稼いでしまうわけです。しかもこのギャラは、通常のレギュラー番組1回に支払われるギャラなので、特番になるとさらにギャラも上がってきます。

『笑ってはいけないシリーズ』は一回で1000万円が支払われる

2003年に始まった『笑ってはいけないシリーズ』2006年からは年越し放送となり、年末の大人気番組となりました。すでに50を迎えたダウンタウンからすればかなりしんどい内容だけに、そのギャラも破格のものとなっているそうです。そのギャラは1回で1000万円が支払われると言われています。

いくらテレビ業界が不況とはいえ、ギャラのダウンを受け入れたダウンタウンは、現在も安定して7本近いレギュラー番組を抱えています。また、年間で特番も10本に迫る数をこなしています。ギャラのダウンを受け入れたことで、ピンでの仕事の機会も増えてお互いの年収は全盛期とそれほど変わらないものであると言われています。

松本人志は吉本興業でなぜ高い年収を維持できるのか

吉本興業と言えば、ギャラのほとんどを奪い取ってしまうと言われるほど、どケチで有名な会社です。しかし、そんな会社の中でなぜ、松本人志は高い年収を維持し続けれているのでしょうか。

過去に松本人志の先輩である島田紳助が、当時の社長である林裕章にギャラの交渉をしたところ、上着を脱いで今にも、殴りかかってきそうな雰囲気になったと言われる吉本興業。そんな中でも、ダウンタウンは、若手のころから、高いギャラを自分たちの懐に入れることが出来たと言われています。

松本人志は、タレントの多くが事務所に不当とも言えるほど、ギャラを天引きされることを若い頃から良く思っておらず、タレントのご法度とも言えるギャラ問題を、事務所と度々交渉していたとも言われています。常にクビにされることを覚悟しながらも、交渉を繰り返したと言われています。

この件に関しては、浜田雅功も同様の考えを持っていたとも言われ、松本人志と共に事務所と半ば喧嘩腰でギャラの交渉をしていたと噂されています。そうでなくては、吉本興業がギャラを9割近く持っていくともいわれ、全盛期のダウンタウンからすれば、生涯年収にも関わってくる大きな問題でした。

お笑い芸人以外のタレントの年収ってどれぐらいなのか

では吉本興業のトップクラスのギャラをもらっているダウンタウン以外に、他のタレントはどれぐらい年収を稼いでいるのでしょうか。以下はあくまで噂の範囲ですが、タレントの年収を紹介します。

例えば、俳優としても歌手としても活躍する福山雅治はアミューズに所属し、推定の年収が7億円と言われています。女優として大人気のホリプロに所属する綾瀬はるかは、年収が4億円、トップコートに所属する佐々木希は3億円だと言われています。

しかし、お笑い芸人として全盛期とんでもない額をもらっていたと言われるダウンタウンですが、それでもお笑い界の神、また殿と言われる人物は、さらにとんでもない額の年収をもらっています。

松本人志の年収はBIG3に比べるとまだまだ少ない

自前の事務所を持つオフィス北野のビートたけしは、年収約16億。ダウンタウンと同じ吉本興業の明石家さんまは約11億、田辺エージェンシーのタモリは約10億円だと言われています。さすがBIG3はもらっている額もビッグですよね。お笑い芸人の生涯年収となると、もはや一流企業の社長も驚きの金額になってきます。

それほどの生涯年収を稼いでいる松本人志ですが、浜田雅功と共に案外庶民的なものを好んでいるのが、Twitterの画像からうかがい知れます。浜田雅功はさきほどのように、目玉焼きが乗ったハンバーグやペヤングが好きで、松本人志も大のコンビニ好きとして有名です。

松本人志のお金の使いみち

全盛期のころも豪遊をするよりは、風俗通いにお金を使っていたと言われる松本人志。しかも、相方の浜田雅功は若手のころから、ギャラをもらったらすぐに貯金をしていたこともネタにされていますし、お互い生涯年収は凄まじいですが、案外貯金好きな面は似ています。預金通帳の0の数がとんでもないことになっているでしょうね。

年収が高くて貯金がすごくても松本人志は庶民的

結婚もして子供も出来た松本人志。かつて貯めていた貯金は、すっかり子育てのために切り崩す日々が続いているかもしれません。年末の笑ってはいけないシリーズの中で、子供のためにバルーンアートを習いに行っていることまで暴露されていました。

相変わらず庶民的なところは変わらないダウンタウンの二人。そういった庶民的な感覚が、変わらず多くの人から支持されるお笑いを作り出すのだと思います。我々の生涯年収を遥かに超える年収ですが、これからもその感覚を失わず、天才と言われた才能を見せつけてほしいものです。

Thumb松本人志が筋肉トレーニングを始めた理由は?筋トレ内容を調査!
Thumb松本人志の「例えツッコミ」がボケを上回るほど面白い!名言まとめ
Thumbダウンタウン松本人志は超照れ屋?知られざる性格を調べてみた

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-08-21 時点

新着一覧