子供が欲しいけどできないときに心がける事や妊活について調査!

結婚して子供を持つことは望めば叶うことのように思いますが、実際はそうではありません。子供を欲しいと思っても、子供ができない夫婦はたくさんいます。いまでは妊活なんていう言葉も耳にしますよね。ここでは、子供が欲しいと思った時に出来ることは何かをご紹介していきます。

子供が欲しいけどできないときに心がける事や妊活について調査!

目次

  1. 子供が欲しい!妊娠力とは?
  2. 子供ができない理由は?
  3. 子供が欲しいけどできない!まずすべきなのは・・・
  4. 子供が欲しいけどできない。。具体的な不妊治療って?
  5. 子供が欲しいならば、体も心もストレスのない生活を
  6. 子供が欲しい!妊娠力を高めるには?
  7. 子供が欲しいならやめるべきなのは?
  8. 子供が欲しい時に食べて欲しいもの
  9. 子宝神社やジンクス
  10. 妊娠力を高めてストレスのない妊活を

子供が欲しい!妊娠力とは?

子供が欲しいと思ってもできないケースは、最近よく耳にしますね。昔からこういったことはあったはずですが、デリケートな問題のためオープンにはなっていなかったように思います。妊活なんていう言葉も出始めて、妊娠力を上げる情報も多く発信されています。妊娠適齢期は20代から34歳と言われていて、妊娠確率は30%前後。具体的な数字になるとドキリとしてしまいますね。

20代であっても婦人科系のトラブルがあると、子供が欲しいと思った時に妊娠できないこともあります。妊娠力を上げるためにはどうすればいいのか、こちらではご紹介していきます。妊娠できないと悩んでいる方はぜひ読んでみてください。

子供ができない理由は?

子供ができない理由は様々です。女性側の問題の場合、卵管が細くて卵子と精子が出会えなかったり、子宮の形の問題で着床しづらい、排卵が起こらないなどの理由があげられます。一昔前では、子供が出来なければ女性が悪いと思われることが多かったように思いますが、そんなことはありません。男性側の問題が妊娠できない理由の場合もあります。

精液に精子がない無精子症や精子はあっても運動能力が低く受精に至らないケースもあります。また、夫婦で検査をしても原因が分からないこともあります。不妊症に悩む夫婦の15%ほどがこういったケースにあてはまるようです。妊娠は精神的な面も大きく影響するように思います。子供ができないことに焦りを覚え、緊張状態が続くとこういったことが起こるのかもしれません。

子供が欲しいけどできない!まずすべきなのは・・・

基礎体温を測る

妊活をされている女性なら当たり前のことかもしれませんが、基礎体温を測ることは妊娠するためには大切なことです。朝目が覚めたら、布団に寝た状態のまま体温を測りましょう。基礎体温で高温期と低温期の時期を把握できれば妊娠しやすいタイミングが分かるようになります。低温期から高温期に変わる頃に排卵が起こるので、そのタイミングが一般的に妊娠しやすい時期になります。

婦人科検診や夫婦で検査

2年間性交渉をしても自然に子供ができない場合は、身体的な問題がある可能性があると言われています。そういった場合は婦人科検診、男性側の検診も考えましょう。子供のことをすぐに考えていなくても、婦人科検診は1年に1回は受診しましょう。もし何か問題があれば早めに対処することができるからです。そうすれば、子供を欲しいと思った時に焦らないで済みますよね。

Thumb生理周期の平均を計算する方法は?正常な生理周期の範囲は?

子供が欲しいけどできない。。具体的な不妊治療って?

不妊治療といっても様々で、費用も多くかかる場合もあります。不妊治療を始める時は、どこまで治療をするかなど夫婦でよく話し合うべきです。自然に妊娠できないと感じた時は、まず受診を。保険適用で行えるのはタイミング法と言って、基礎体温を測って排卵日を見極める方法です。1回数千円ほどの費用です。病院に通って、性交渉のタイミングを測ってもらうことができます。

タイミング法で妊娠ができなかった場合、次にするのは人工授精です。保険適用外の治療で費用は1回15000円くらいです。運動能力の高い精子を選び、排卵日の頃に子宮に注入します。それでも妊娠が難しい場合は体外受精となります。

これは体外で受精卵をつくってから、子宮に戻す方法です。保険適用外の治療で1回に20~50万ほどかかります。医療機関、回数などで治療費は様々ですが、安いとは言えません。

子供が欲しいならば、体も心もストレスのない生活を

食事・運動・睡眠のバランス

質のいい食事や適度な運動、十分な睡眠は妊娠力を高めるのに重要なポイントです。食事は妊娠してからも管理しなければならないものなので、旬のものを食べたり、栄養バランスを考えた食事を摂りましょう。

適度な運動は血流をよくしたり、体重を管理することにも繋がります。睡眠は体内時計を整えるためにも、朝は日光を浴びて起きましょう。不規則にならないように、同じ時間に寝て起きるようにしましょう。

体を冷やさない

女性は体を冷やしてはいけない、なんて言葉を聞いたことはありませんか?体を冷やすと血液の流れが悪くなり、女性ホルモンが子宮や卵巣に届きづらくなります。そうすると妊娠力は低くなってしまいます。薄着や冷たい食べ物、飲み物には注意しましょう。夏場は湯船などにつかるのは面倒かもしれませんが、体を温めるためにも湯船につかりましょう。

リラックスした気持ちで過ごす

妊活をしていると、子供ができないことに焦りを感じたり、心身共にストレスを感じてしまうかもしれません。ですが、ストレスは妊娠できない理由になることもあるので、舐めてはいけません。気持ち穏やかに過ごすことを意識しましょう。

子供が欲しい!妊娠力を高めるには?

妊活で東洋医学を取り入れる人もいます。例えば、漢方です。即効性はないにせよ、妊娠力の高い体を作るために服用することで長期的に体質を改善します。整体で骨盤のゆがみを改善し、血流を整える方法もあります。また、注目したいのが鍼灸です。鍼を打つのは痛いイメージがあるかもしれませんが、実際はチクッとする程度のようです。鍼灸は女性の周期に合わせて行うことで、妊娠力を高めます。

生理期に古い血を排出する鍼、低温期に卵子の能力を高める鍼、排卵期に排卵を促す鍼、温期に着床を促す鍼と、それぞれ妊娠を助けるための鍼をします。体外受精では妊娠できなかった女性が、鍼をして自然妊娠で子供を授かったなんていう話もあります。効果には個人差があるにせよ、1度試してみるのもいいかもしれません。

子供が欲しいならやめるべきなのは?

酒・タバコ

お酒やタバコをやめることは難しいことかもしれません。しかし、過度な飲酒は月経不順の原因になることもあります。また、飲酒により体を冷やすのもよくありません。タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させるため血流が悪くなり、卵巣の機能を低下させます。妊娠したらやめなければならないのは、こういった理由からです。妊娠力を高めるためにも、こういった嗜好品は控えるようにしましょう。

男性も注意して欲しいこと

男性側も精子の働きをよくするために注意して欲しいことがあります。過度な飲酒は男性ホルモンの分泌を低下させます。精子は熱に弱いことを知っていますか?長風呂やサウナなどは精巣の機能を低下させます。女性同様、食事や運動、睡眠などにも注意しましょう。

子供が欲しい時に食べて欲しいもの

子供が欲しい時は食事に気を使いましょう。妊娠しやすい体というのは、健康な体です。食べ過ぎたり食べなかったりせず、バランスよく1日3食摂るようにしましょう。血や体を作るタンパク質を含む、赤身の肉や大豆製品や乳製品。女性ホルモンを高めるコレステロールやミネラルを含む卵や海藻類。血液の流れをよくするDHAを含む青魚などを意識して摂るようにしましょう。

また、卵子や精子にいいとされる食べ物もあります。卵子にはトマトやかぼちゃ、大豆など抗酸化作用のある食べ物を。精子には納豆やおくらやアーモンドなどが精力アップの食材です。女性は食事を摂る時、体を温めるものをとるようにしましょう。サラダより温野菜、麺類は暖かいもの、朝はスープを飲むのもおすすめです。

子宝神社やジンクス

全国に子宝神社はたくさんあります。子宝神社にお参りをしたからといって、必ず子供ができるというわけではありませんが、こういったところにお参りをするというのが妊娠への気持ちを高めたり、気持ちが楽になる場合があります。子供ができない理由を考えて悶々としているより、お参りに行くことで息抜きをして欲しいのです。リラックスすることで子供を授かる可能性もあります。

子供を授かるためのジンクスもあります。受胎カラーといって、ピンクとオレンジのものを身につけると妊娠しやすいなんていう話もあります。妊婦さんの普段座っている場所に座らせてもらう、出産の時に赤い富士山を描いてもらってその絵をもらうなんていうジンクスも。妊婦さんから妊娠力を分けてもらうジンクスは意外と多いです。こういったことも妊活のストレスから離れていいかもしれません。

妊娠力を高めてストレスのない妊活を

ここまで妊娠できない理由や妊活についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?子供を授かりたいと思っても、様々な理由でうまくいかないことはあります。女性にとってはデリケートな問題ですよね。こういったことは一昔前では触れられずにそっとしておく問題でしたが、今は少し違うように思います。妊活という言葉がオープンになり、情報もたくさんあります。

自分に合った妊活がきっとあるはずです。ですが、ストレスにならにように無理はしないことも大切です。子供に出会うための楽しい活動になるように意識するといいかもしれません。この記事が少しでもあなたの妊活の助けになりますように。

妊娠についての記事はこちら

Thumb二人目の妊娠・出産の一人目との違いとは?気を付けることなどまとめ
Thumb妊娠中の妊婦さんにおすすめアプリ!無料で使えるのに便利で人気なのは?
Thumb赤ちゃんが欲しい・妊娠したい!授かるためにやることやチェック点まとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-21 時点

新着一覧