豚バラのお弁当レシピまとめ!子供にも大人気のメニューがいっぱい!

毎日欠かせないお弁当は子供たちが飽きないようバランスも考えなければいけないためどんなおかずを入れようか迷ってしまいますよね。そこで子供たちも大好きな豚バラを使ったお弁当レシピと冷凍もできる豚バラレシピなどご紹介していきます!

豚バラのお弁当レシピまとめ!子供にも大人気のメニューがいっぱい!

目次

  1. 毎日欠かせない子供たちのお弁当
  2. 毎日のお弁当作りは大変・・・
  3. お弁当のおかずには子供たちも大好きな豚バラ肉がオススメ!
  4. 豚バラ肉は国産と海外産どっちがいい?
  5. 豚バラ肉をより美味しくする下ごしらえ
  6. ボリュームたっぷり!人気の豚バラお弁当レシピ
  7. お弁当の隙間に万能!人気の豚バラお弁当レシピ
  8. 作りすぎた豚バラお弁当レシピは冷凍保存で活用しよう!
  9. 豚バラおかずの冷凍保存には不向きな場合も?
  10. お弁当にピッタリの豚バラレシピで子供たちも大喜び!

毎日欠かせない子供たちのお弁当

毎日欠かせない子供たちのお弁当の中身は家庭によっても様々で、お腹をすかせている子供たちにとってはお弁当は学校での楽しみの一つでもあります。そんなお弁当のおかずには欠かせない肉料理ですが、レシピの種類も豊富でボリュームたっぷりのおかずに向いている豚バラ肉はお弁当にオススメの食材なんです。

そんな子供たちにも人気な豚バラ肉を使った簡単にできるお弁当にオススメの人気おかずレシピのご紹介や、おかずを作る前の下ごしらえ方法、お弁当に入りきれず残った豚バラおかずの冷凍保存方法など詳しくご紹介していきます!毎日のお弁当のおかずに悩んでいる人必見なので是非最後まで御覧ください!

毎日のお弁当作りは大変・・・

主婦の忙しい朝はお弁当作りから始まることが大半で、お弁当が必要な子供たちは学校に行く日は必ず必要なため朝から大変です。毎日お弁当が必要だと同じお弁当の中身という訳にはいかず今日はどんな組み合わせで作ろうか、彩りが足りないんじゃないかなどバランスも考えるため主婦を悩ませる原因でもあります。

年頃の子供達はお弁当の中身を気にしてしまうもので、子供たちからの中身のリクエストやダメ出しなどで困っている主婦も多いようです。食べ盛りの子供たちになると好き嫌いが多かったりなどさらにおかず作りに悩まされます。そんな悩ましいお弁当のおかず作りに万能なのが豚バラ肉を使ったレシピなんです!

お弁当のおかずには子供たちも大好きな豚バラ肉がオススメ!

食べ盛りの子供たちのお弁当のおかずには、豚バラ肉がオススメです!豚バラ肉は肉の旨みをしっかりと感じることができ、ボリュームのある料理になるため子供たちのお弁当のおかずにはピッタリなんです。さらに肉の中でも野菜との相性がよく、子供たちが苦手な野菜でも食べやすくなるためおかずにオススメです。

豚バラ肉は国産と海外産どっちがいい?

豚バラ肉だけにはかかわらず、国産や海外産は値段が大幅に違うためどちらを購入するか迷ってしまいますよね。海外産の肉はほとんどが一度冷凍してから日本に輸入されるため、国産肉と比べると風味や硬さ、旨みが少ない肉になっています。ですが海外産にも美味しい肉はあるため好きな方を選ぶのがいいでしょう。

豚バラ肉をより美味しくする下ごしらえ

豚バラ肉を本格的に調理する前に、豚バラをさらに美味しく食べることができる下ごしらえをすることをオススメします。豚バラを煮込んだりするレシピに使用する場合にはまず下ゆでをして余分な豚バラの脂抜きをしておくと料理にクドさがなくなりオススメです。一緒に長ネギを入れると臭みがなくなります。

豚バラを炒め料理や焼料理に使用する時には事前に豚バラ肉の表面をしっかりと焼いておく下ごしらえがオススメ!事前に表面を焼いてから使用することで、余分な脂が料理の味を邪魔しなくなります。こういった下ごしらえをしているのとしていないのとじゃ風味や食感も全く変わってくるので是非試してみて下さい!

ボリュームたっぷり!人気の豚バラお弁当レシピ

男の子が大好きな豚バラ焼肉炒めの作り方は、豚バラを下ごしらえし食べやすい大きさに切り分けます。フライパンに少量の油をひき、豚バラの表面がこんがり焼けるくらいまで焼き最後に焼肉のタレを絡めれば完成です!胡麻を入れると香ばしい風味になるためオススメの豚バラの簡単人気お弁当レシピです。

食べ盛りの子供たちのお弁当は丼物がオススメ!ボリュームたっぷりでレモンでさっぱりのネギ塩豚カルビ丼の作り方は、フライパンに胡麻油をしき豚バラを両面焼きます。長ネギもしくは刻みネギなどをサッと炒め合わせ、鶏ガラ、塩、レモン汁、砂糖、胡麻を混ぜたタレを少しとろみがでるまで温めれば完成です!

ジューシーで味がしっかりしみてて美味しい豚バラの角煮の作り方は、まず豚バラを鍋で下茹でして余分な脂を抜いておきます。深めの鍋に醤油、みりん、酒、しょうが、長ネギを入れて落し蓋を入れて煮詰めます。しっかり味がついたら火を止め鍋自体の粗熱が取れるまで冷まし、好きな大きさに切れば完成です!

ご飯のおかずにピッタリの豚バラ大葉チーズカツの作り方は、豚バラ肉に大葉とチーズを乗せその上に豚バラ肉をもう一枚のせます。豚バラの表面に塩コショウを軽くまぶし、小麦粉、溶き卵、パン粉の順番につけます。フライパンに多めの油を入れて温まったら豚バラを入れきつね色になるまで焼き上げれば完成です!

お弁当をあけて思わず子供たちがびっくりするほどの本格的で美味しい豚バラビビンバの作り方は、お弁当にご飯とごま油を混ぜ合わせたものを入れ好きなナムルとキムチを敷き詰めます。豚バラは両面こんがり焼き、醤油、みりん、酒、コチュジャン、すりおろしにんにくで作ったタレを絡めのせれば完成です!

ご飯とおかず両方を楽しめちゃう豚バラの肉巻きおにぎりの作り方は、ご飯を俵型に形成し、ご飯が見えなくなる程度まで豚バラ肉をクルクル巻きつけます。フライパンに油をしき、肉巻きの終わりを下にして両面焼き色がつくまでしっかりと焼き、しょうゆ、酒、みりん、本だしを回し入れ絡めれば完成です!

お弁当の隙間に万能!人気の豚バラお弁当レシピ

玉ねぎの食感と甘さが引き立つ豚バラオニオンリングの作り方は、玉ねぎを輪っかになるように切り、豚バラを穴に通しながら玉ねぎにクルクルと巻きつけます。表面に軽く塩コショウし小麦粉をまぶし、油をしいたフライパンで両面こんがり焼きます。仕上げに胡麻と醤油を回し入れ醤油の香りがたったら完成です!

お弁当の定番おかずで人気の豚バラの生姜焼きの作り方は、玉ねぎを薄切りにし、豚バラ肉も玉ねぎと同じくらいの大きさに切りそろえます。フライパンで豚バラを焼き、玉ねぎを半透明になるまで炒め合わせます。醤油、みりん、酒、砂糖、すりおろした生姜を混ぜ合わせたタレと一緒に絡め合わせれば完成です!

卵焼きに飽きた時にオススメの肉巻き卵の作り方は、まずお好みの硬さのゆでたまごを作ります。卵はすぐ氷水などで冷ましておき殻を剥き小麦粉を表面にまぶしたら豚バラ肉をクルクル巻きつけます。フライパンで卵を転がしながら焼き色をつけ、醤油、酒、砂糖を絡めたら完成です!うずらの卵でも簡単にできます。

彩りも栄養バランスも抜群!豚バラの野菜巻きは野菜嫌いの子供たちも食べやすいお弁当おかずです。作り方は好きな野菜を下茹でし豚バラでクルクル巻きます。巻きつけが解けるようであれば爪楊枝などでとめフライパンで焼き色がつくまで焼き、醤油、砂糖、酒を回しいれ水溶き片栗粉でとろみをつければ完成です!

絹さやの差し色が綺麗で食感が美味しい豚バラと絹さや炒めの作り方は、豚バラと絹さやを下ごしらえし、油をしいたフライパンで炒めます。豚バラに火が通ったら絹さやを入れて綺麗な緑色になる程度にサッと炒め合わせ、醤油と塩コショウで味を整えれば完成です。鶏ガラと塩コショウの味付けも美味しく出来ます!

キャベツのシャキシャキ食感が豚バラと相性抜群の豚バラのキャベツ巻きの作り方は、キャベツを千切りにし豚バラをキツく巻きつけます。豚バラの表面に塩コショウ、小麦粉を薄くまぶしフライパンで焼きます。味付けは砂糖醤油や塩コショウ、焼肉のタレなどなんでも合うためお好みの味付けをすれば完成です!

アスパラの彩りが綺麗なアスパラの豚バラ巻きの作り方は、アスパラの硬い皮部分はピーラーで薄くし、好きな大きさに切ります。豚バラをアスパラにクルクル巻きつけて表面に小麦粉を薄くまぶします。ごま油をしいたフライパンで豚バラにしっかり焼き色がつくまで焼き、簡単に塩コショウで味をつければ完成です!

作りすぎた豚バラお弁当レシピは冷凍保存で活用しよう!

お弁当のおかずを作りすぎて余ってしまった場合には小分けにして冷凍保存をしておくのがオススメです!冷凍するおかずは冷ましておき、次のお弁当に使いやすいように小分けにしてラップで包みます。種類ごとや作った日付ごとにジップロック等の密封袋に入れて冷凍保存すれば長持ちするためオススメです。

豚バラおかずの冷凍保存には不向きな場合も?

豚バラでお弁当のおかずを作り置きし冷凍をする場合には組み合わせる野菜にも気をつけなければいけません。豚バラは調理後冷凍しても問題ありませんが、組み合わせる野菜の種類によっては冷凍すると食感が悪くなってしまったり、解凍後水分がでておかずがベチャベチャになったりなど不向きな場合もあります。

お弁当にピッタリの豚バラレシピで子供たちも大喜び!

いかがだったでしょうか?美味しい豚バラ肉はお弁当のおかずの材料として優秀で様々なお弁当のレシピで活躍できます。ボリュームたっぷりでジューシーな人気の豚バラお弁当レシピは、どれも子供たちが喜んでパクパク食べちゃうレシピばかりなので、是非お弁当のおかずに悩んでいる人は参考にしてみて下さい!

お弁当レシピについてもっと知りたいアナタへ!

Thumb作り置きおかずの冷凍方法まとめ!お弁当向けのレシピや保存のコツなど!
Thumb可愛いお弁当やおかずレシピ!隙間埋めの詰め方や簡単おにぎりを紹介
Thumbおしゃれなお弁当を作るコツは配色!彩り鮮やかなおかずのレシピ紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-18 時点

新着一覧