卵と納豆の食べ合わせはNG?美味しいけど食べ合わせNGな食べ物まとめ!

卵と納豆が実はダメな食べ合わせである事をご存じでしたでしょうか。和食の定番でもある納豆に卵を混ぜると美味しいものですが、良くない食べ合わせだと聞くと何故ダメなのかその理由も気になりますよね。今回は卵と納豆を中心にNGとされる食べ合わせをご紹介していきます。

卵と納豆の食べ合わせはNG?美味しいけど食べ合わせNGな食べ物まとめ!

目次

  1. 美味しいのにダメなの!?卵と納豆など食べ合わせNGな食べ物とは
  2. 和食には定番の卵や納豆は実はダメな食べ合わせ?
  3. 卵と納豆以外に食べ合わせNGな定番の食材といえば
  4. 納豆と一緒に食べてはいけないのは卵白で黄身はOK
  5. どうしても卵と納豆を一緒にしたいなら卵白は半熟に
  6. 野菜でもある?実はこんな食べ合わせも栄養阻害の原因に!
  7. 案外多い?美味しいけど炭水化物だらけの食べ合わせもダメ
  8. 食べ物だけじゃない!ドリアンとアルコールは絶対厳禁!
  9. 絶対にダメ!食べ合わせ次第で身体に恐ろしい影響も
  10. 卵と納豆の様にNGな食べ合わせはしっかりと覚えておくべきかも

美味しいのにダメなの!?卵と納豆など食べ合わせNGな食べ物とは

好物は一緒に食べた方が美味しい、そう考える人も多いのではないでしょうか。好きな食べ物を一緒に食べられるなんて至福のひと時ですよね。この食材を口にするならこの食材も欠かせない!なんてこだわりを持つ人もいる筈です。

けれど食べ合わせが悪くて体調が…なんて経験をした事のある人もいるのではないでしょうか。たまたまその時の体調が悪かっただけという可能性もありますが、実は食べ物にはある程度やってはいけない食べ合わせというものが存在するのです。

今回は是非覚えておきたい食べ物の食べ合わせについて、様々な組み合わせと何故ダメな食べ合わせなのかという理由についても併せてご紹介していきたいと思います。アナタも知らず知らずのうちにNGな食べ合わせをしてしまっているかもしれませんよ。

Thumb納豆のカロリーや栄養効果について。1パック食べるだけでスゴイ!

和食には定番の卵や納豆は実はダメな食べ合わせ?

日本人であれば和食を好んで口にしているという人も多いかと思います。和食の中でもおかずの定番といえば、納豆と卵を挙げる人もいますよね。どちらも栄養価の高い食材であり、納豆と卵を混ぜて食べているなんて人もいるのではないでしょうか。

卵と納豆を一緒に食べるのは良くないかも

けれど実はその納豆と卵、食べ合わせとしてはダメな組み合わせであるという事をご存じでしたでしょうか。身体にいい食材同士なのだから健康にもいいに決まっている、と思っていた方は驚きますよね。特に不調を感じた事も無ければ尚更です。

美肌効果や腸内環境改善もしてくれる和食の定番「納豆」

納豆といえば美肌効果を期待できるビタミンBの「ビオチン」という成分が含まれており、髪の毛や爪といった部分を健康的に保ってくれるという嬉しい効果を得る事ができるのです。納豆は腸内環境の改善にも一役買ってくれますよね。

和食にも欠かせず生活習慣病も予防してくれる「卵」

一方では卵も非常に優秀な食べ物であり免疫力アップに効果が期待できたり、身体に必要とされている様々な栄養素が含まれているというのも卵の良い所です。卵にも納豆と同じく美肌効果を期待できる成分も含まれています。

しかし卵と納豆を一緒に食べてはいけないと言われても、理由がわかりませんよね。けれど食べ合わせNGと言われている以上は何かしらの理由がある筈です。卵と納豆の食べ合わせがダメだという根拠は一体どこにあるのでしょうか。

Thumb卵の賞味期限切れは食べられる?いつまでだったら安全に食べられるの?

卵と納豆以外に食べ合わせNGな定番の食材といえば

卵と納豆の食べ合わせがダメだという理由をご紹介する前に、卵と納豆以外にも食べ合わせがNGだと言われている食材についていくつかご紹介していきたいと思います。普段何気なくこの食べ合わせをしていた、という人も多いのではないでしょうか。

天ぷら&スイカ

夏場は特にスイカを口にする機会が増えるのではないかと思いますが、水分の多いスイカと一緒に天ぷらを食べると胃液を薄める事となってしまい、胃腸の具合を悪くしてしまう事がNGの理由なのだそうです。要注意な食べ合わせの一つです。

梅干し&うなぎ

酸味が強い梅干しと脂っこいうなぎという和食の食べ合わせも、天ぷら&スイカと同じく消化不良を引き起こすと言われています。しかし実際には食べ合わせの悪い食材ではなく、ダメな食べ合わせだと言われる様になった理由は様々な説があるのだとか。

カニ&柿

柿は消化が悪く身体を冷やす作用がある食材ですが、カニも同様に身体を冷やしてしまう為に食べ合わせとしてはダメな食材同士であると言われているそうです。これも冷え性の人は特に覚えておきたいNGな食べ合わせの一つではないでしょうか。

Thumb納豆ダイエットの効果、徹底解説!キムチやご飯を使ったレシピも紹介!

納豆と一緒に食べてはいけないのは卵白で黄身はOK

定番とされている食べ合わせNGな食材にはそれぞれきちんとした理由がある事がわかりましたが、卵と納豆に関しては一体何が理由でダメだと言われているのか疑問ですよね。いよいよその理由について詳しい内容をご説明します。

卵白に含まれる成分が納豆の持つ効果を妨害していた

実は卵の中でも卵白にはタンパク質の一種である「アビジン」という成分が含まれているそうなのですが、これが納豆に含まれるビオチンと結合する事でビオチンを吸収する力を妨げてしまう事になるのだとか。とてももったいないですよね。

このアビジンは卵白にのみ含まれているものなのだそうなので、どうしても納豆と卵を一緒に食べたいという場合には卵白を取り除く事で食べ合わせの問題も解消されそうです。健康を考えて食事をするならそういった工夫も必要なんですね。

Thumb卵だけで作れるレシピまとめ!【簡単・人気!おかず・お菓子など】

どうしても卵と納豆を一緒にしたいなら卵白は半熟に

しかし卵と納豆を一緒に食べたいからという理由で、毎回卵白を捨ててしまうのももったいないですよね。卵白だけを別の形で利用できれば良いですが、毎回そんな手間を考えてもいられないという場合だってあるかもしれません。

加熱すれば納豆と共に卵白を食べても大丈夫

卵白も含めて卵と納豆を一緒に食べたいという場合には、卵白を加熱する事でアビジンの働きが弱くなるのだそうです。加熱の度合いは半熟程度で良いそうなので、納豆と卵を一緒に食べる際には一工夫加えてみると良さそうですね。

ただし卵と納豆の組み合わせに関しては毎食欠かさず食べるという程の頻度でもない限りは、あまり過剰になる必要も無いそうです。身体を壊すというものでもありませんし、時々食べる納豆卵かけご飯くらいは気軽に口にしても良いのではないでしょうか。

Thumb納豆の栄養と効果がすごい!タンパク質が豊富!他の成分は?おすすめの食べ方!

野菜でもある?実はこんな食べ合わせも栄養阻害の原因に!

卵と納豆の組み合わせがNGである理由などについてもわかったのではないかと思いますが、食べ合わせがダメだと言われているものはまだまだ他にもあるんです。身近にあんな食材達が食べ合わせとしてはダメなものなのだとご存じでしたでしょうか。

トマト&きゅうり

野菜サラダでは定番のトマトときゅうりですが、レタスなどと一緒にまとめて食べる事が多い食材ですよね。けれどきゅうりに含まれる酵素がトマトの持つビタミンCを酸化させてしまう力があるそうなので、別々にするのが無難そうです。

ほうれん草&ゴマ

ほうれん草のゴマ和えはとても美味しいですよね。けれど当たり前の様に口にしているこの組み合わせも、ほうれん草の持つ成分によってゴマの持つカルシウムを吸収できなくなってしまうので、ダメな食べ合わせとされているそうです。

卵と納豆の様に意外とダメな食べ合わせは多いもの

この他にも、ひじき&レンコンやネギ&わかめといった当然の様に食べ合わせている食材達も、どちらかの持つ成分の吸収を阻害する働きを持つ事からダメな食べ合わせであるとされているのだとか。知らずにいると摂取した筈の栄養素も摂れていない事が多いのかもしれません。

Thumbオムライスの包み方のコツが知りたい!卵の上手な焼き方とは?

案外多い?美味しいけど炭水化物だらけの食べ合わせもダメ

更には身体に悪いと頭では理解していながらも、この食べ合わせをやめる事ができないという人も多いのではないでしょうか。ラーメンにライス、どちらも炭水化物ではありますが間違いなく美味しい組み合わせですよね。

単純に太りやすい組み合わせであるという事はもちろんですが、ビタミンB1不足にもなってしまう食べ合わせでもあるので特に肥満体質の人にはオススメできない健康に悪い組み合わせであると言えそうです。考えるまでもなく当然かもしれませんね。

ただしここまでご紹介してきた様々な食べ合わせに関しては、それらを食べたからといってすぐに健康に被害が出るものでもなければ、必要以上に気にする必要は無いものも含まれています。それなら別に気にしなくても…と考えたアナタは危険かもしれません。

Thumb納豆パスタの人気レシピまとめ!簡単な作り方をご紹介します!

食べ物だけじゃない!ドリアンとアルコールは絶対厳禁!

ダメな食べ合わせだと言われている様々な食材の中でも、これは絶対にやめた方が良いとされている組み合わせも存在しているものなんです。知らずに食べてしまったが最後、身体を壊して後悔しても時既に遅し…となってしまいかねません。

絶対にしてはいけない食べ合わせであると言われているのが、ドリアンとアルコールです。アルコールはともかくとして、ドリアンは日常的に食卓に並ぶ食材ではないので安心して良いかもしれませんが、定番食材ではないからこそ注意が必要です。

アルコールと混ざったドリアンは発熱と膨張を起こし、摂取した量が多ければ激しい嘔吐の原因になるだけではなく最悪の場合には命の危険すら伴う場合があるそうです。これは知らなかったでは済まされませんよね。

Thumb卵ケーキのレシピまとめ♪材料は卵だけなのに美味しくてヘルシー!

絶対にダメ!食べ合わせ次第で身体に恐ろしい影響も

更に注意しておきたい食べ合わせは他にもあるんです。日常的にやっていたかもしれない、やってみたいと考えていたという人は今後注意をした方が健康の為には良いかもしれませんよ。

サンマ&漬物

和食を選んだ際にはサンマと共に漬物も欲しくなる、という人もいるかもしれません。けれどこの組み合わせは体内で発がん性物質を作り出す可能性のあるものだという事をご存知でしょうか。この組み合わせでの食べ過ぎには注意したいものです。

スイカ&ビール

夏場には海水浴に行ってスイカ割りをしてビールを楽しむ、という人もいるのではないでしょうか。実はこの組み合わせは急性アルコール中毒や脱水症状を引き起こす危険性もあり、最悪の場合には水場で遊んでいて水死という事もあり得るのだとか。

メントス&炭酸飲料

こちらは非常に有名な組み合わせかもしれませんが、炭酸飲料の中にメントスを入れると炭酸が噴き出す映像を目にした事がある人も多いのではないでしょうか。これを体内でやったとある女性は、炭酸を噴き出すだけでなく胃粘膜も損傷してしまったそうです。

Thumb卵料理の簡単レシピ人気ランキング【定番からアレンジメニューまで】

卵と納豆の様にNGな食べ合わせはしっかりと覚えておくべきかも

組み合わせによっては想像以上に恐ろしい食材などの食べ合わせですが、卵と納豆の様に直接的な害は無かったとしてもやはり知っておいた方が良い事もありそうですよね。無知でいる事で思わぬ被害に遭う事も無いとは言い切れません。

難しく考えながら食事をするよりも好きな物を好きな様に食べる方が精神衛生上は良いかもしれませんが、メントスと炭酸飲料の様に絶対にしてはならない組み合わせなどは頭に入れておくべきではないでしょうか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-04 時点

新着一覧