ハッカ油は使い方次第!薬局いらずのオイルの効果と効能とは?

ハッカ油とは、ハッカ草から抽出された貴重なオイルのことです。爽快感や清涼感を味わうことのできるハッカ油の使い方は、美容だけではなく掃除やアロマとしても使うことができます。ハッカ油の使い方を知れば、あなたもハッカ油を試してみたくなります!

ハッカ油は使い方次第!薬局いらずのオイルの効果と効能とは?

目次

  1. ハッカって何のこと?
  2. ハッカ油の効能が知りたい!
  3. ハッカ油は薬局で購入できる?
  4. おすすめのハッカ油は「北見ハッカ」
  5. ハッカ油の使い方で頭皮をスッキリ
  6. バスタイムもOK!ハッカ油の使い方
  7. ハッカ油を制汗剤にする使い方
  8. ハッカ油の使い方で口臭予防
  9. リラックスするハッカ油の使い方
  10. 胃もたれにも効果的!ハッカ油の使い方
  11. ハッカ油の虫除けという使い方
  12. ハッカ油の使い方は部屋の匂いも消臭
  13. ハッカ油の使い方は掃除にもぴったり
  14. ハッカ油の使い方注意点
  15. ハッカ油の使い方は無限大!

ハッカって何のこと?

ハッカとは、シソ科の植物の総称を指します。日本語では薄荷(ハッカ)と呼ばれ英語ではmint(ミント)と呼ばれています。ペパーミントやスペアミントなど、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。ハッカ草から約2パーセントほどしか抽出されない非常に貴重なオイルがハッカ油です。

ハッカ油の成分とは?

ハッカ油に含まれる成分にはメントールとカルボンという主成分と、100種類以上の成分が含まれています。ハッカの持つ清涼感や爽快感はこれらの成分によって生まれています。

ハッカ油は、油特有のベタつきがなく伸びの良さがあり使いやすい特徴があります。ハッカ油に含まれている清涼感や爽快感を感じる香りによって気分転換や頭のリフレッシュにもなります。眠気覚まし用のガム、口臭予防のタブレット、喉に違和感を感じたときの飴として取り扱われています。

ハッカ油の特徴とは?

メントールは医薬品としても利用されていることが多く、抗菌作用や鎮痛作用、血管を収縮させる働きを持っています。そのほかに含まれているメントンは抗ウイルス作用の働きがあり、メントフランは去痰作用の働きがあります。リラックス効果のあるリモネンも含まれています。

ハッカ油の効能が知りたい!

ハッカ油の効能は様々ありますがその中で最も印象強いのは爽快感です。その爽快感はハッカ以外では表しにくいものです。リフレッシュ効果が高く気分転換のアロマとしても用いられ、鎮静作用があることからかゆみ止めとしても使用されます。殺菌効果もありますので虫除けや抗菌剤、消臭剤としても使用されています。

ハッカ油の効能:胃腸

ハッカに含まれている主成分メントールは胃の働きを活発にしてくれます。消化不良の改善や食べ過ぎ飲み過ぎのときに油を分解してくれる働きがあります。胸焼けを防ぎ消化を促進させる働きがあります。薬などを飲まなくても、メントールだけで胃の働きを正常に戻してくれます。

ハッカ油の効能:リラックス

ハッカに含まれる鎮静作用によって気分転換のリフレッシュの効果があります。気分を鎮めてくれる効能があるので不眠の改善にも大きく影響します。眠れないときはハーブティーを飲んで気持ちを落ち着かせてあげることができます。リモネンという成分は柑橘類にも含まれている成分なので、リフレッシュ効果も高いものです。

ハッカ油の効能:殺菌・消毒

ハッカに含まれる殺菌消毒作用によって虫刺されのかゆみ止めや皮膚炎に効果的です。シャンプーや石鹸、歯磨き粉としても用いられるほど殺菌消毒さらに抗菌の効能があることが伺えます。また、爽快感も感じることができます。

ハッカの効能いろいろ

ハッカには痛みを緩和する作用があります。肩こりや打ち身をしたときに貼るシップに含まれている独特の香り、それもハッカの効能です。乗り物酔いを軽減させる効果もあります。たくさんの効能を兼ね備えた万能な精油といえるでしょう。

ハッカ油は薬局で購入できる?

ハッカ油の購入場所は、薬局で購入することができます。薬局以外にも大型ドラッグストアにも販売されているので手に入りやすくなっています。薬局やドラッグストアでは220ミリリットルのボトルが600円から800円くらいで販売されています。薬局やドラッグストアによっては更に安い場合もあります。

ハッカ油には体内に取り込む目的で作られたハッカ油もあります。「和種ハッカ油」と表記されたハッカ油は口に入れて使うことが可能です。その場合、薬局などでは金額が高くなり200ミリリットルのボトルが1000円以上になります。ハッカ油の成分を確認しながら薬局やドラッグストアで購入するようにしましょう。

おすすめのハッカ油は「北見ハッカ」

薬局などで出回っているハッカ油の原料は、90パーセントが化学合成によって作られた合成ハッカと言われているハッカ油です。しかし実は薬局に天然ハッカも存在しているのです。それが「北見のハッカ」です。医薬品として使われていたため薬局でしか取り扱われなくなった北見のハッカは医薬品だけではなく美容・食品としても取り扱いがあります。

北見のハッカ油は取り扱いも様々です。携帯できるハッカ油もあれば、メントールだけのハッカ油もあります。天然ハッカと名高い北見のハッカ油は是非試したいただきたいほど一級品です。北見では種類も豊富にありますので使い勝手の良いハッカ油を選んでくださいね。

北見の「ハッカ油スプレー」

携帯用として便利な北見のハッカスプレーは、コンパクトなのでバッグの中に入れても場所を取ることがありません。ハッカの酸化によって引き起こす性質の劣化を防ぐ仕様になっています。本体自体が小さく片手で簡単に振りかけることのできる手軽さが魅力的なハッカ油スプレーです。

北見の「クリスタルペパーミント」

ハッカ油の主成分であるメントール成分の結晶です。天然添加物として加工されて薬局などに出回るので一般的に手に入ることはできませんが北見のホームページから購入可能になっています。天然のメントール成分だけを使用することができるので人気の高い商品です。

北見の「ハッカ飴」

昭和初期から販売されている北見のハッカ飴は昔から愛されている飴の一つです。着色以外は砂糖、水あめ、ハッカ結晶のみで作られた非常にシンプルな成分です。余計なものを含まないハッカ飴なので、多くの方から愛され長く親しまれています。

ハッカ油の使い方で頭皮をスッキリ

ハッカ油には皮脂汚れを落としてくれる効能があります。頭皮に含まれる余分な皮脂を取り除いてくれるので頭皮をスッキリと保つことができます。メントールに含まれている消臭・殺菌効果によって皮脂の臭いも消臭してくれます。

ハッカ油は人気の高いトニックシャンプーも自宅で作る使い方もできます。普段使用しているシャンプーを手に取り、ハッカ油を1から2滴垂らすだけで爽快感や清涼感を感じることができます。さらに消臭・殺菌効果も期待できます。シャンプーをボトルで購入する手間もなくなります。

さらに爽快感を感じたいと考えさらに多量のハッカ油を使用する方もいますが、主成分のメントールは刺激が強いので皮膚を傷つけてしまう場合もあります。皮膚を傷つけないためにもハッカ油の使用は1から2滴にとどめておくことをおすすめします。

バスタイムもOK!ハッカ油の使い方

ハッカ油はバスタブでの使い方もおすすめできます。それは、入浴剤としての使い方です。バスタブにお湯をためてハッカ油を5滴ほど垂らせば清涼感のある入浴剤として使用することができます。体全体をリフレッシュすることができますね。

暑い日に汗をたくさんかいたときなどお風呂に入ってリフレッシュしたいですね。ハッカ油があれば気軽にバスルームで使用することができます。使い方も簡単で、扱いも難しくないところが魅力的ですね。爽快感が持続するのでお風呂から出ても爽やかな状態を保つことができます。

ボディーソープにも効果的

シャンプーと同じ使い方で、ボディーソープを取りハッカ油を1から2滴垂らすと爽快感を感じるボディーソープを作ることができます。泡立てて使用することができ殺菌・消臭効果もあります。汗のかきやすい首や足などを洗うことで消臭もでき、おすすめの使い方です。

ハッカ油を制汗剤にする使い方

ハッカ油の使い方は制汗剤としても使用することができます。暑い夏の日などは制汗剤として使用する方も多いことでしょう。汗の臭いが気になるときも制汗スプレーが手元になくてもハッカ油さえあれば簡単に制汗剤を作ることができます。

水で濡らしたタオルにハッカ油を数滴垂らしてタオルを揉み込みましょう。全体滴にハッカの香りがするようになったら気になる脇や足を拭いていきましょう。全体がスーッとして清涼感と爽快感を感じることができます。汗も引いていきます。

ハッカ油の使い方は簡易制汗剤スプレー

100円ショップなどで販売されている小さなスプレーボトルに精製水100mlと重曹小さじ1を入れて重曹が溶けるようにしっかり振ります。その中にハッカ油を5滴ほど垂らして全体を振って混ぜれば簡易の制汗剤スプレーを作ることができます。

ハッカ油の使い方で口臭予防

口臭予防としての使い方もできます。水を入れたコップにハッカ油を1滴垂らして口をゆすぐだけで消臭効果が期待できます。メントールには殺菌効果がありますので口臭の予防に最適です。口臭予防のタブレットなどでも用いられることのあるハッカは非常におすすめです。

マウスウォッシュなどを使用すると刺激が強く感じるのであれば、ハッカ油の方が刺激が少なく感じることでしょう。口臭予防として使用するのであれば、ハッカ油は体内の取り込んでも大丈夫なものを選ぶようしてください。

鼻づまりにも効果的な使い方

鼻づまりのときにも効果的なハッカ油の使い方があります。マスクにハッカ油を一振りしてマスクをしておくと、鼻の通りが良くなります。刺激が強すぎるのであればハッカ油を水で薄めて一振りするようにしましょう。ハッカ油の匂いを嗅ぐことも効果的な使い方です。

リラックスするハッカ油の使い方

寝苦しい夜などはハッカ油の使い方でリラックスすることができます。エアコンを入れたり扇風機をつけて体を冷やしてしまうより、枕にハッカ油を3滴ほど垂らして横になるとミントの爽快感を感じながら眠ることができます。

メントールの爽快な香りは寝苦しい気持ちを落ち着かせてリラックスさせてくれます。枕にハッカ油が染み込んでも体に害はありませんので安心ですね。気になるようであれば、洗濯をすることで匂いをとることが可能です。

ハッカ油の効能でマッサージ

使い方はマッサージにも効果的です。メントールには軽度の麻酔作用が含まれています。肩こりを感じたときなどはハッカ油を皮膚につけて優しくマッサージをすることで湿布効果のように患部が麻酔状態になりこりを軽減してくれます。たくさんハッカ油をつけると皮膚を痛めてしまうので、2滴程度にしましょう。

胃もたれにも効果的!ハッカ油の使い方

使い方は胃もたれにも効果的です。水を入れたコップに一滴垂らして飲むことで胃がスッキリします。メントールの成分によって胃もたれと食欲不振の軽減をしてくれます。体内に取り込むハッカ油なので、食品用として扱われているハッカ油を選ぶようにしましょう。

体が刺激物だと感じてしまうと胃を痛めてしまうことになり逆効果になってしまいます。ハッカ油の利用は必ず1滴もしくは半滴にするようにとどめましょう。胃もたれが激しいからといってたくさん摂り過ぎてしまうと更に悪化してしまいます。

ハッカ油の虫除けという使い方

虫除けスプレーとしての使い方もできます。市販の虫除けスプレーには成分が多く皮膚が弱い方はアレルギーを起こしてしまう場合があります。天然ハッカ油を使用することでアレルギーを引き起こさない虫除けスプレーを自作することができます。

ハッカ油の虫除けスプレーの作り方

スプレー容器を用意してエタノール10ミリリットルとハッカ油30滴ほどを混ぜます。さらに精製水100ミリリットルを入れて全体を振って混ぜることで虫除けスプレーの完成です。エタノールの精製水も薬局やドラッグストアで販売されています。不純物が入っていないものを選びましょう。

自作の虫除けスプレーは持続性が短いので、こまめにスプレーを振り掛けるようにしましょう。1時間に1回ほど振りかけることで持続して効果を保つことができます。体以外にも部屋の網戸などにふりかけておくことで虫が入ってくることを防ぐことができます。

ハッカ油の使い方は部屋の匂いも消臭

ハッカ油の使い方は体だけではなく部屋にも使用できます。消臭・殺菌効果があるので部屋の消臭剤としての使い方もできます。ハッカ油で消臭スプレーを作り部屋に振りかけることで匂い消しにもなり部屋を清潔に保つこともできます。

造花などを飾っている部屋であれば、造花にハッカ油を垂らすことで消臭剤としての使い方が可能です。布製品であればハッカ油が染み込み長時間香りを持続してくれるので消臭アイテムとして活用することも可能です。

ハッカ油の使い方は掃除にもぴったり

拭き掃除をするときなど、ハッカ油が役に立ちます。使い方は、水の入ったバケツにハッカ油を5滴ほど垂らしその水を使って拭き掃除をすることで消臭効果と部屋全体が爽快感を感じる清涼な香りに生まれ変わります。

冷蔵庫や電子レンジなどを拭く場合にも活用できます。シンク周りなど汚れが溜まりやすく生ゴミの匂いがつきやすい場所なのでハッカ油の持つ清涼な香りで拭き取ることで清潔で衛生的な台所周りを保つことができます。綺麗な台所で美味しいご飯を作りたいですね。

害虫よけとしても効果的

害虫対策としても活用されるハッカ油の使い方は、スプレーに水を100ミリリットルとハッカ油を60滴入れて混ぜ、更に水100ミリリットルを追加します。全体を混ぜて振ることで虫除けスプレーより強力な害虫よけのスプレーを作ることができます。キッチン下や冷蔵庫の裏などにさっと振りかけておきましょう。

ハッカ油の使い方注意点

ハッカ油は効能の高さと使いやすさから生活用品や食品、医薬品と幅広く使用されています。しかし、使用方法を間違えてしまうと体調を悪化させ皮膚を傷つけてしまうこともあります。用法用量をしっかり守って、ハッカ油の商品に書かれている注意事項を守るようにしましょう。

ハッカ油を飲食品として使用するのであれば2滴くらいにしましょう。量が多すぎると体内を傷つけてしまうこともあります。刺激の強いハッカ油は皮膚に触れてアレルギーを引き起こす方もいるでしょう。量を誤ると肌荒れなどを引き起こしてしまいます。

ハッカ油の消臭効果は動物の匂い消しにも最適で使用を考える方もいることでしょう。しかし、猫を飼っているご家庭は特に注意が必要になります。猫の肝臓には解毒作用がないので精油が分解できずに体内にとどまった状態のままになってしまいます。猫が触れない場所で使用するようにしましょう。

ハッカ油の使い方は無限大!

ハッカ油は1本あればどのような活用法にも対応してくれます。薬局やドラッグストアでヘアオイルやボディオイル、消臭スプレーを購入せずともマルチに対応できるハッカ油1本ですべてを解決してくれます。ぜひ、生活にハッカ油を取り入れて爽快感と清涼感を味わってみてくださいね!

合わせて読みたいハッカ油についての記事はこちら

Thumbハッカ油の虫除けスプレーの作り方紹介!使い方や効果もあるのか調査!
Thumbハッカ油をお風呂に使う際の効能・効果をまとめ!夏バテに最適!?
Thumbハッカ油はスプレーが使いやすい?ゴキブリなど虫除けや様々な使い方まとめ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-20 時点

新着一覧