プリクラ落書きのコツは?上手におしゃれな文字を入れるテクニックまとめ

プリクラは若い世代に人気もありますが、子育て中の家庭にも人気があります。プリクラの機会は進化しおり、落書きの幅が広がりました。しかし、子供などが落書きするには難しく、塗りつぶしてしまいがちになります。上手に文字を入れる方法はあるのでしょうか。

プリクラ落書きのコツは?上手におしゃれな文字を入れるテクニックまとめ

目次

  1. プリクラの機械はいつからできたのか
  2. プリクラの落書きはいつからあるのか
  3. プリクラの落書きができたことで変化はあったのか
  4. プリクラで簡単に落書き出来るのは何か
  5. 落書きで文字を入れるのは手書きがいいのか
  6. プリクラで落書きするのはスタンプなどで可愛くなるのか
  7. プリクラの落書きをする際の時間はどのくらいなのか
  8. プリクラの落書きのコツは
  9. プリクラで落書きの流行りとは
  10. おしゃれで上手な落書きの文字入れとは
  11. まとめ:プリクラの落書き文字を上手に入れるテクニックは難しくない

プリクラの機械はいつからできたのか

1995年にプリント倶楽部と言う名前で登場しました。自分の姿が取れて、それがシールとして印刷される機械でした。出始めの当初は背景の色など選ぶことはできませんでした。シンプルにみんなで写真が撮れて、すぐにシールとして印刷される機械でした。

今ではよく見かけるようになったプリクラですが、プリクラの機械が出た時はとても話題になりました。それまでは、インスタントカメラなどで写真を撮る程度で、すぐに現像することはできなかったからです。

そして、今のように携帯電話が広まる前の、ポケベルが人気の時に出てきた機械なので、とても新しいイメージがありました。そして、若い世代を中心に、プリクラの機械の前にはいつも行列ができていました。

プリクラの機械が登場するまでは、写真を現像するまでに時間がかかっていました。そのため、忘れた頃に写真を見ること当たり前でした。しかし、プリクラはその場で写真を撮って、シールをその場で分け合えて、出来上がったシールを交換することができる新しさもありました。

プリクラの落書きはいつからあるのか

プリクラの機械が出始めた頃は落書きはありませんでした。フレームは選ぶことができ、芸能人とプリクラを撮れるというフレームもありました。現在のように画像を補正してくれる機能などもありませんでした。また、現在のように全身撮れるような機械ではなかったので、大勢で撮る際には大変でした。

プリクラの機械が登場して3年後の1998年頃に、落書き機能と全身が撮れる新しい機械が登場しました。現在のように落書きのバリエーションはなかったのですが、名前や日付を書き込めるようになることで、再度人気が出ました。

プリクラの落書きができたことで変化はあったのか

プリクラの落書きはどんどん進化しています。今ではスタンプなども選ぶだけで押すことができ、文字も自分で書かなくても選ぶことも可能になりました。そして、色や文字の太さなどバリエーションも豊富になっています。

そのため、写真を撮るだけではなく、落書きによって個性が出るようになりました。機械は落書きの進化と共に。画像補正や肌の色なども選べるようになっているため、女性はより可愛く、おしゃれに撮ることが出来るようになりました。

プリクラで簡単に落書き出来るのは何か

プリクラの落書きが進化していることで、落書きの幅は増えています。落書きができるよになったことで、落書き後の事を考えたポーズして撮る人もいます。小物スタンプなどを使って落書きすると簡単ですが、印象を変えることができます。

他に簡単な落書きは、定番ですが、名前を書くことです。カタカナ・ひらがな・ローマ字と使うことができます。一緒に日付を書くことも多いです。予定や、記念日などを書き込むと、後から見た時にどんな時に撮ったのかがわかります。

スタンプも簡単で誰にでも落書きできます。スタンプの種類もキラキラ系から、食べ物系など幅広くあるので、写真の印象がかわります。

Thumbプリクラポーズに落書きしちゃおう!参考にしたい可愛い・面白ポーズまとめ

落書きで文字を入れるのは手書きがいいのか

落書きの文字は手書きの人が多いです。手書きは太さも選べますし、色のバリエーションも豊富だからです。また、おしゃれで可愛くするには文字を入れることも重要になります。

また、落書きの文字は手書きで書く際には、やはり丸文字が可愛く思います。プリクラでの文字を可愛くするために、紙の上で可愛い字を書く練習をすることで、落書きの際に再現できます。

プリクラで落書きするのはスタンプなどで可愛くなるのか

プリクラの落書きのスタンプの種類は迷うほど多いです。文字を書くことで迷ってしまう場合は、スタンプのみの落書きでも可愛い印象を与えることができます。

スタンプをたくさん使用してしまうと、ごちゃごちゃしているように見えるだけで、可愛さからはかけ離れてしまいます。そのため、シンプルに見えるほどしかスタンプを使用しないことが、可愛く見えるコツになります。

女の子の可愛さを出すには、頭に花かんむりや、ねこ耳やうさ耳のスタンプ
を使用するのはオススメになります。また、背景にスタンプを使用することも。、全体をおしゃれに見せることができるのでオススメです。

プリクラの落書きをする際の時間はどのくらいなのか

プリクラの落書きには時間の制限もあります。最近は落書きの機会が出始めたときから比べると、落書きの種類も豊富なのと、落書きできる枚数も増えたことから、時間が長くなっているように感じられます。

落書きの時間は、プリクラの機械が混んでいる時は時間が短く、反対に空いている時は時間が長い傾向があります。プリクラを使用する頻度が高い人ほど、このことは知っている人が多いようです。

一時期はプリクラの落書き時間無制限などと言われていた機械もありました。ネット上ではプリクラ時間無制限になる裏技などもささやかれていました。現在は時間制限あるものが一般的になっています。

プリクラの落書きのコツは

現在はプリクラをインスタやツイッターへ載せる人もいます。そのため、上手な落書きをしている人を見ると、落書きのコツを探りたくなります。若者に人気の藤田ニコルさんのプリクラも、おしゃれで可愛いと話題をよんでいます。

女性であれば、可愛く見せたいと思うものです。プリクラの落書きでは目の大きさや明るさの調整ができます。好きなモードを選ぶことで見た目の印象を変えることができるので、簡単な落書きのコツになります。

また、おしゃれに見せたい場合は、プリクラを撮る時のポーズも重要になります。全身が映る際は、脚長効果やスタイルをよく見せるコツは立ち方にもあります。

上手な落書きのコツは、ペンでハートなどを書いた上から文字を書くことで、スタンプのようみ見せることができます。これは、目立たせたい時にはオススメです。ペンを使用する際には、ペンの種類や色は2種類以上の方がおしゃれに見せることができます。

Thumbプリクラ落書き講座!言葉や文字を上手にかわいく見せるコツまとめ!

プリクラで落書きの流行りとは

若い女性の間では流行りの言葉などがあるように、プリクラの落書きにも流行りがあります。写真などを撮る際にある流行りのポーズがプリクラでも同じように人気があります。

人気のポーズは、韓国のアイドルグループTWICE(トゥワイス)から流行したTTポーズです。これは顔文字になるように見せるポーズです。ピースの二乗は主流のポーズになります。全身で足裏合わせのポーズも、友達やカップルに人気で、仲良しの証のポーズとして流行っています。

最近の特に流行りはバーバパパに抱かれるプリクラになります。みんなで寄り添って写真を撮った後に、落書きで上手に手書きで書いています。しかし、現代は落書きなしでスマホに画像を転送して、画像加工アプリを使用して落書きするというスタイルも流行っています。

Thumb可愛いポーズ集!プリクラ・写真・自分撮りの時などピース以外に何がある?

おしゃれで上手な落書きの文字入れとは

プリクラをおしゃれで可愛く見せるには落書きは必須になります。文字を入れている人は大半を占めるために、文字の形などが重要になります。普通の文字ではなく、可愛い文字を書くことで、印象がかわります。

簡単にできそうなのは、カタカナの袋文字です。三角形の様に書くことで、おしゃれで可愛くなります。文字をカラフルな色で囲むみ、線だけではなく、点線で囲んでみたりすることで、おしゃれに見えます。他にも、濃い色で書いた文字に薄い色で○を書き加えることで、可愛くなります。

文字の端に○や棒線をつけることで、飾り文字が作れます。後は、太いペンと細いペンを使い分けることも上手な落書きの方法です。ネオンカラーのペンを使うことでもおしゃれに見えます。

まとめ:プリクラの落書き文字を上手に入れるテクニックは難しくない

プリクラの落書きの種類が豊富になっていることで、文字を書いて、おしゃれで可愛い写真は誰にでも作ることができます。書く枚数がたくさんあって落書き時間が短く感じる人もいるかもしれませんが、そんな時はシンプルで可愛く見えるようにするには、どんな配色がいいのかを知っておくことも必要です。

現在の自分の字体を変えなくても。落書きの際のペンの太さなどで変えることが可能です。字体の練習をして可愛く見せることができるのは、プリクラ以外の場でも使うことが可能です。そのため、無駄にならないことです。

しかし、簡単に出来る方法を少し身につけて置くだけで、その場でテクニック入らずで、おしゃれで可愛い落書きが出来るようになります。文字を上手に入れる場合に考えるのは、書く場所などにもよりますが、シンプルにペンで文字や絵を取り入れることの方が、おしゃれで可愛くなるのかもしれません。

カップルや友達以外にも、家族や子供たちとプリクラを楽しんで、今しかないこの一瞬を残す記念として、年齢や場所などを書き込む落書きでも十分素敵な一枚になります。落書きは、写真の一部ですので、写真を素敵に見せるための補足になりますね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-09-28 時点

新着一覧