コストコでのタイヤ交換はお得?価格が安いという噂についても調査

何でも安い!多い!と評判のコストコですが、巷でタイヤ交換もお得という噂が出回っています。コストコでの交換が安いなら買い物ついでにタイヤ交換できて便利ですが、その噂の真相は?タイヤ交換の価格や時間などをまとめて調査してみました。

コストコでのタイヤ交換はお得?価格が安いという噂についても調査

目次

  1. 会員登録必須!?そもそもコストコって何?
  2. タイヤの交換・購入もできるコストコ!
  3. コストコはタイヤがどの店よりも安い
  4. コストコは一流のタイヤが安い!元から安いタイヤは売ってない!?
  5. 店舗にないタイヤの取り寄せも可能
  6. 余計なお金がほぼかからない!タイヤ価格=交換完了料金!
  7. タイヤ取り付け後のサービスも充実で大満足!
  8. 持ち込みタイヤの交換が何と無料!?その真相は?
  9. 絶対お得!コストコの会員更新でもらえるタイヤクーポン
  10. タイヤ交換を機にコストコ新規会員になるならお得なクーポンも!
  11. ヨコハマとミシュランのタイヤ割引フェアで更に安くなる!
  12. ミシュランタイヤならミシュラン満足プログラムも!
  13. タイヤ交換シーズン中は予約必須!待ち時間を極力なくそう!
  14. タイヤ交換中はコストコで買い物できて時間の節約に
  15. やっぱりコストコのタイヤ交換はお得だった!

会員登録必須!?そもそもコストコって何?

何年も前からコストコは話題になり、利用している人も多いですが、利用経験のない方の中には「結局のところコストコって何?」と思われている方も多いでしょう。まずは正式名称「コストコホールセール」とは一体何なのかを押さえておきましょう。

コストコは会員制の巨大なショッピングセンター

コストコは一言でいうと、入場に会員証が必要な会員制のショッピングセンターです。一枚の会員証につき、会員本人と非会員の大人2人、合計3人を一緒に入場させることができ、18歳未満の子供については入場制限がありません。ただのショッピングセンターとは違い、その扱う商品の数が圧倒的に多く、多種多様な商品を安い価格で手に入れることができます。

取り扱われる商品は、通常のスーパーやショッピングセンターにある食品から日用雑貨にとどまりません。スポーツ・アウトドア・園芸用品・事務用品などのホームセンターで扱う商品、家具や家電、眼鏡や調剤薬局、更にはガソリンスタンドなど、ほぼ全ての買い物をコストコで賄うことができます。

年会費必須!

コストコは安い価格で商品を購入できる代わりに、年会費のかかる会員証が必要になります。個人会員と法人会員に別れており、年会費は個人の方で税抜き4,400円、法人の方で税抜き3,850円です。法人の会員は会社に限らず、個人事業主や自営業、非営利団体も対象で、名刺や確定申告書等、法人であることと住所の確認が取れれば登録が可能です。

1年以内の解約なら年会費は返却される

年会費でコストコの利用に二の足を踏む方も多いですが、コストコでは一年以内の解約であれば、年会費を返却保証の制度を取っています。一度お試しで利用してみたいと考える方でも、合わなければ解約できるので年会費についてはあまり気にせず来店することができるでしょう。

Thumbコストコ会員の仕組み!カード更新や年会費の金額など徹底調査!

タイヤの交換・購入もできるコストコ!

コストコは店内でカー用品を販売しているのはもちろんのこと、タイヤの交換もできるタイヤセンターも備えています。実はこのタイヤセンターの取り扱うタイヤが安い上にお得だと評判なのです。

全てのコストコにタイヤセンターがある!

日本国内にあるコストコの店舗には、現在全ての店舗にタイヤセンターがあります。買い物のついでにタイヤ交換ができて便利ですね。

コストコはタイヤがどの店よりも安い

タイヤ交換の価格について、コストコの公式ホームページでは次のように言及しています。

品質もサービスも必ずやご満足いただける価格でご提供しておりますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

この自信に満ちた言葉に見合うほど、価格が安いのでしょうか。

タイヤの安さは評判

実際のところ、コストコのタイヤはかなり安く、口コミでもその安さが評判になっています。

一度コストコでタイヤ交換をしたら、その後はもうコストコでしか交換しないという人もいるくらいです。

他の小売店に比べてもコストコは安い

タイヤの交換の大手と言えば、オートバックスやタイヤ館、ガソリンスタンドなどがありますが、タイヤの値段はオートバックスなどよりも安いと言われています。

実際にタイヤの見積もりを取った人の中では、コストコのタイヤの方がオートバックスやタイヤ館よりも安かったと報告しています。

一般的にはタイヤの価格は、オートバックスよりもタイヤ館の方が安いものが多いので、コストコのタイヤはやはり安いのです。

コストコは一流のタイヤが安い!元から安いタイヤは売ってない!?

コストコはタイヤ価格が安いという評判の一方で、コストコは他のタイヤ交換の店よりも高いという声も上がっています。実はそれは、コストコが扱っている商品の種類のせいです。

タイヤは高いものから安いものまで様々

タイヤにはグレードがあり、一流のメーカーから安さだけを求めた商品まで様々にあります。小売店のチラシなどで驚くほど非常に安い目玉商品が載っている事がありますが、大抵有名メーカーではないものや、中国産の安いもの、小売店オリジナルの商品などです。

もちろん、有名メーカーの一流品も安売りには出ますが、一流のタイヤは1万円でタイヤ4本揃う、といった安すぎる価格では手に入りません。

元から激安の商品はコストコの店頭にない!

コストコがとりわけ多く扱っているのは、ミシュランとヨコハマというタイヤメーカーの中でも一流のタイヤです。実は、安すぎる中国産のタイヤなどは、コストコの店頭にはありません。

例えば1本1500円程度から買えるNEXENのタイヤは、コストコには置いていませんから、それと比べてしまうと「コストコはオートバックスやタイヤ館より高い!」ということになってしまうのです。

価格が安いのはミシュランとヨコハマ

タイヤ人気ランキング2位のミシュランと、日本で根強い人気のヨコハマ。その二つのメーカーのタイヤが、コストコでは他の小売店よりもダントツに安いのです。

もしも、ミシュランかヨコハマにタイヤを決めているのであれば、コストコが一番ですね。

店舗にないタイヤの取り寄せも可能

コストコではミシュランとヨコハマのタイヤしか交換できないのかと言えば、実はそうでもありません。好みのタイヤを取り寄せてもらうこともできます。

電話で予約取り寄せができる

事前に目当てのタイヤが決まっている場合には、コストコに電話連絡をして、タイヤの在庫確認をすることができます。また、もしも店頭になくても取り寄せができるので、とても便利です。

店頭でも取り寄せできる

タイヤの種類を決めずにコストコに行って、目当てのタイヤが店頭になくても、取り寄せを依頼することが可能です。ただし、その場合は再度コストコに出向く必要があるので、ミシュランやヨコハマ以外のタイヤが欲しい場合には、事前にコストコに連絡しておいた方が賢明でしょう。

余計なお金がほぼかからない!タイヤ価格=交換完了料金!

コストコのタイヤ交換がとてもお得なのには、タイヤ自体の価格が安いだけではない理由があります。

ネットよりコストコのタイヤは高い!?

実はいくら安いと言っても、コストコのタイヤはネット通販で購入するタイヤに比べると、高いです。ではコストコで交換する意味はあるのかと言えば、もちろんあります。なぜならトータルではネットよりもやはりコストコの方が安くなるからです。

普通はタイヤ料金と作業工賃が別に必要

ネットで購入するタイヤの価格には、タイヤ本体の価格しか盛り込まれていません。多くの小売店で、タイヤの価格はタイヤ本体の価格でしかありません。他に何の料金が必要なのかと言えば、タイヤ本体の料金の他に、取り付け工賃やゴムバルブといった部品の料金が必要になるのです。

タイヤ価格が安いと言って飛びついたはいいものの、作業工賃が高いために、トータルではお得にならなかったという事例はよくあることです。ネットのタイヤも安いのですが、タイヤ持ち込みで作業をしてもらうことを考えると、かえって高くつくパターンもあります。

コストコのタイヤの価格に交換料金が含まれている

一般的なタイヤが作業工賃と別になっているのに対して、コストコはタイヤの価格にタイヤ取り付けの作業工賃が含まれています。しかも、ゴムバルブの部品代、バランス調整料も含まれています。つまり、表示されているタイヤの価格だけで、タイヤの交換ができるという訳です。

通常、タイヤの取り付けが4本で4000~6000円程度、バランス調整料が2000円程度なので、かなりお得と言えるでしょう。

廃タイヤだけは料金が別途かかる

タイヤの取り付け交換料金は、タイヤの表示価格を支払うだけで良いのですが、実は廃棄となる廃タイヤの処分料だけは別途かかります。タイヤによって料金が違う場合がありますが、通常200~300円が相場ですので4本で1000円程度別料金を用意しておく必要があります。

ただし、追加料金らしい追加料金は本当に廃タイヤ代だけなので、安いことには変わりありません。

トータルで見ればネット通販よりコストコがお得

ネット通販のタイヤ価格の方がコストコよりも安いことがあると触れましたが、実は持ち込む場所によってはコストコでタイヤ交換するよりも交換代が安く上がることもあります。それがネット通販で買って、ガソリンスタンドに持ち込む方法です。

しかしその場合、料金に含まれるのはタイヤ本体の値段と交換完了の値段のみです。対してコストコの料金は、交換の工賃だけでなくアフターサービスもついているため、トータルの料金を考慮すると、ネット通販よりも安くなります。

タイヤ取り付け後のサービスも充実で大満足!

コストコのタイヤの価格に含まれているのは、実は取り付け工賃だけではありません。タイヤを取り付けた後も、様々なサービスが無料で受けられます。

ずっと無料の永久サービス

コストコのタイヤ交換後受けられるのは、永久バランス調整、永久ローテーション、永久パンク修理、永久空気圧チェック、永久窒素ガス充満のサービスです。永久というのは、タイヤを廃棄するまでずっと無料、という意味です。

タイヤのバランスやローテーションはタイヤの寿命を伸ばすために必要なので、作業工賃無料でできるのは非常にお得です。また、タイヤの亀裂など深刻な問題でなければタイヤのパンクも無償修理ができるのも魅力です。

タイヤに窒素ガスを注入しておくと、燃費がよくなるためぜひ入れておきたいですが、窒素ガス充填サービスについては、一般的には有料サービスです。タイヤの購入特典として次のタイヤ交換まで無料とする小売店は見かけますが、ずっと無料なのは珍しいため、これもとてもお得です。

永久サービスを受けるにはコストコの会員でなければならない

普段はコストコの会員でいたくない、という方はもしかしたらタイヤ交換が終わった後はコストコの会員を解約してしまうかもしれません。しかし、コストコのタイヤ交換後の永久バランス調整をはじめとしたサービスは、コストコ会員向けのものなので、会員でなくなると受けられなくなります。

基本的にはタイヤ廃棄まで利用できるサービスとはいえ、便利な窒素ガス充満サービスなどを利用し続けるには、コストコの会員であり続ける必要があります。コストコに入場するためには、会員証が必要なので、当たり前と言えば当たり前ですね。

持ち込みタイヤの交換が何と無料!?その真相は?

タイヤ交換と言えば、いつも新品を買う訳ではなく、既存のタイヤを交換することの方が、回数的には圧倒的に多いです。コストコでの新規購入の場合のタイヤ交換が安いことは分かりましたが、持ち込みのタイヤでのタイヤ交換ではお得でしょうか。

コストコで買ったタイヤの交換なら無料で交換できる!

結論から言うと、持ち込みタイヤでもそのタイヤがコストコで買ったタイヤであれば、無料で交換ができます。交換の時に車についているタイヤがコストコ以外で買ったタイヤでも、コストコで買ったタイヤに交換するのであれば、無料で交換ができます。

これはホームページに書かれていないので意外と知られていませんが、コストコのタイヤであれば、タイヤ交換は無料なのです。ローテーション無料のサービスの中に含まれるのでしょう。コストコで買ったタイヤが新品購入でなくとも交換無料ということになれば、ガソリンスタンド等で交換するのにかかる費用を考えれば年会費も安く感じますね。

コストコタイヤから別のタイヤ交換はできない

残念ながらタイヤ交換ができないパターンもあります。それが、コストコのタイヤから、持ち込みの別の店で購入したタイヤへの交換です。コストコのタイヤを車につけているから無料なのではないかと思われる方も多いでしょう。実は、別のお店から買ったタイヤを交換するということは、別のお店のタイヤのバランス調整やローテーションをするということになるため、コストコのタイヤのサービスの対象外なのです。

飽くまで「コストコのタイヤを車に装着した時のローテーション、バランス調整が無料」ということです。コストコタイヤから持ち込みタイヤへの交換はできませんので、注意しましょう。

持ち込みタイヤのタイヤ交換は有料でもできない!

では、コストコ以外のタイヤを、有料なら交換できるのでしょうか。答えはできません。タイヤセンターでのタイヤ交換は、飽くまでコストコ会員へのサービスのため持ち込みタイヤの交換は有料でもできないのです。逆に言えば、コストコで買ったタイヤからコストコで買ったタイヤへの交換であれば、いつでも無料ということですね。

絶対お得!コストコの会員更新でもらえるタイヤクーポン

コストコの会員証は一年更新ですが、その更新の時にタイヤ交換にお得なクーポンがもらえます。それがタイヤクーポンです。

コストコ会員になって1年以上経つのであれば、タイヤクーポンが利用できるので、かなりお得に利用することができます。

タイヤクーポンの使用は登録会員本人のみ使用可能

譲り受けたタイヤクーポンが利用できるかどうかですが、実はタイヤクーポンは譲渡できません。クーポンの注意書きにはクーポンの利用は会員登録している本人のみ利用可能である旨が記載されています。このため、自分のタイヤクーポンを使った後に、一年の間に人から譲り受けたクーポンを使うなど、年に2回タイヤクーポンを使うようなことはできないのです。

クーポンを紛失しても割引される!

コストコ会員を更新したのにタイヤクーポンを紛失してしまった…実はそんな方でも、タイヤクーポンは利用できます。コストコの会員証を提示すれば、タイヤクーポンの使用履歴を調べた上で、タイヤクーポンを利用できるのです。

上記のコストコ会員の方のような対応をされる場合もあり、基本的にコストコでのタイヤ交換はタイヤクーポンがあることを前提としていると考えても差し支えないでしょう。

Thumbコストコクーポンの入手方法とは?最新情報から使い方まとめ!

タイヤ交換を機にコストコ新規会員になるならお得なクーポンも!

コストコ会員ではないからタイヤクーポンがない、という方もタイヤクーポンに代わるお得な特典があります。タイヤ交換を目当てにコストコの新規会員になる場合は、更にお得になります。コストコの新規会員登録をすると、5400円分のプリペイドカード引換券を配布されます。

これは、ミシュラン、ヨコハマ等の指定のタイヤを4本セットで購入した場合に、コストコで利用できるプリペイドカード5400円分に引き換えができるということです。つまり、新規会員登録をしてこの引換券を持っていれば、実質タイヤの価格が5400円引きになるのと同じという訳です。

タイヤの価格が値引きされる訳ではない

プリペイドカード引換券は、飽くまで「タイヤを購入したらプリペイドカードと交換できる券」のため、タイヤの価格そのものからは値引きされないことに注意が必要です。引き換えたプリペイドカードは、コストコでの買い物に使用できます。

もしも買い物には使う予定がないという方でも、コストコのガソリンスタンドでもプリペイドカードは利用できるため、プリペイドカードは無駄にはならない筈です。

ヨコハマとミシュランのタイヤ割引フェアで更に安くなる!

コストコはミシュランとヨコハマに特に力を入れて、タイヤを揃えています。そして、ミシュランとヨコハマの決算に合わせて、毎年タイヤが安いフェアをやっています。

フェアは夏タイヤと冬タイヤ履き替え時期にある

タイヤが安くなるフェアは、タイヤメーカーの決算月に合わせて実施されていますが、丁度冬タイヤと冬タイヤの交換時期にピッタリな、2月3月と、11月12月に実施されることが多いです。

それぞれの月で、ミシュランのフェア、ヨコハマのフェアと別れているので、目当てのメーカーが決まっている場合には、フェアの開催を待ってタイヤセンターに行くと良いですね。

タイヤクーポンが併用できるのはプレミアムフェアだけ!

残念ながら、タイヤフェアの時に適用される割引と、会員更新で配布されるタイヤクーポンは、通常のフェアでは併用ができません。しかし、年に1度だけ開催される、プレミアムフェアだけは、タイヤクーポやプリペイドカード引換券とフェアの割引を併用することができます。

このフェアの実施時期については、コストコのメールマガジンでお知らせが来るので、急ぎではないけどタイヤ交換予定がある方やより安くタイヤ交換をしたい方は、お知らせを待つと良いでしょう。ちなみに2017年は2月24日~3月20日に実施済です。

Thumbコストコのメルマガ情報を利用してお買い得クーポンをゲット!

ミシュランタイヤならミシュラン満足プログラムも!

ミシュラン愛用者の方なら、「全額返金保証プログラム」を聞いたことがあるでしょうか。コストコでも、店舗指定の商品であれば、ミシュラン満足プログラムを受けられる場合もあります。

気に入らなければ全額返金でタイヤ交換できる!

ミシュラン満足プログラムは、簡単に言えば使ってみて気に入らなければ返品できる、というものです。購入後30日以内かつ走行距離3000キロ以内で、整備不足やパンクなどの問題以外で、使用感が気に入らなければ返品ができます。ただし、タイヤ交換のための作業工賃は、客側の負担です。

また、アンケートの記入が必要なことや、コストコで買ったタイヤに限るなどの細かいことはありますが、他のタイヤに交換する時も差額を支払えばまた新品のタイヤに乗り換えができるため、安心してミシュランタイヤを試すことができます。

タイヤ交換シーズン中は予約必須!待ち時間を極力なくそう!

冬タイヤの交換シーズンと、夏タイヤの交換のシーズンは、ほとんどタイヤセンターで待ち時間が長くなってしまいます。特に冬タイヤ履き替えが必須の地域のコストコでは、シーズン中は予約をしていかないと数時間単位で待つこともありますので、タイヤ交換の際には必ず予約が必要です。

事前に予約していけば、待ち時間を極力減らすことができますから、ぜひ予約の電話を入れておきましょう。各タイヤセンターの直通番号は、コストコのホームページに記載されています。

タイヤ交換中はコストコで買い物できて時間の節約に

コストコでタイヤ交換をするときには、他のカー用品店でタイヤ交換をするときのように、交換作業中に店内でぼんやりと時間を持て余すことはありません。タイヤセンター自体はコストコの敷地内にあるので、交換を依頼したら、コストコにウィンドーショッピングなり、必要な買い物をしに行けばよいのです。

幸い、コストコは品揃えが豊富なので、老若男女問わず必ず見て楽しめる商品がある筈です。お腹がすいた場合でも、フードコートがあるのでお腹を満たすことができます。このように交換時間を持て余すことなく、買い物もできて、時間の節約になるのです。

やっぱりコストコのタイヤ交換はお得だった!

コストコのタイヤ交換は、工賃込み、窒素ガス充填のサービス込みの価格で、とてもお得です。タイヤローテーションやガスの注入などはいらないということであれば、ネットで購入した方が安くつく場合もありますが、トータルで考えればやはり安いと言わざるを得ません。コストコ会員なら、コストコタイヤセンターでのタイヤ交換を検討してもいいでしょう。

コストコのことをもっと知りたい方へ!

Thumbコストコおすすめ雑貨人気ランキング!おしゃれでかわいい雑貨は?
Thumbコストコのガソリンスタンドの値段が安いと話題に!品質はどうなの?
Thumbコストコはタイヤの価格も安い?気になる値段やキャンペーン情報まとめ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-22 時点

新着一覧