ご飯の炊き方ってどうしたら美味しくできる?失敗しない方法は?

失敗しない美味しいご飯の炊き方レシピをまとめました。水の量などご飯の炊き方の基本をおさえておけば、炊飯器以外でも美味しいご飯を炊くことができます。失敗しない美味しいご飯の炊き方レシピをチェックして、日常生活に役立ててみましょう!

ご飯の炊き方ってどうしたら美味しくできる?失敗しない方法は?

目次

  1. 美味しいご飯の炊き方を知りたい!
  2. 美味しいご飯の炊き方には水の分量が大切
  3. ご飯の炊き方のポイントとなる米の研ぎ方
  4. 美味しいご飯の炊き方には美味しい水を入れるのがベスト!
  5. 炊飯器を使わずに圧力鍋で!失敗しない美味しいご飯の炊き方
  6. 本格的に仕上げたいときは土鍋を使ったご飯の炊き方もおすすめ
  7. 健康的な生活を楽しみたいときに!酵素玄米の基本的な炊き方レシピ
  8. 具沢山で美味しい五目炊き込みご飯のレシピ
  9. 身近な材料で簡単に作れるツナの炊き込みご飯のレシピ
  10. 失敗しない基本的なご飯の炊き方をチェックして、美味しくいただこう!

美味しいご飯の炊き方を知りたい!

基本的なご飯の炊き方を取り入れれば、失敗知らず

せっかくご飯を炊いたのに「なんだかあまり美味しいご飯じゃない……」と感じたことはありませんか?それはご飯の炊き方の基本がおさえられていないからかもしれません。ふっくらツヤツヤのご飯に仕上げるにはご飯の炊き方の基本をチェックすることが大切。簡単なご飯の炊き方のコツをおさえるだけで、ワンランク上の味わいになります。

水の量や米の研ぎ方など、ご飯の炊き方の基本は意外と重要。ご飯の美味しさをしっかりと引き出すためにも、ご飯の炊き方の基本を学んでいきませんか?美味しく炊けたご飯は、それだけで食事のメインになります。いろいろなおかずと組み合わせて、素敵な食卓を作っていきたいですね。

ご飯の炊き方をチェックして、美味しい味わいを楽しもう

美味しいご飯の炊き方がイマイチよくわからないときや、水の量などの基本を知りたいときに最適な情報をまとめました。ご飯の炊き方は1度基本さえ覚えておけばあとは簡単。日常的に美味しいご飯をいただけるようになります。ご飯の炊き方をチェックして、ワンランク上の味わいを楽しんでいきましょう!

美味しいご飯の炊き方には水の分量が大切

米の種類によって異なる水の分量

水の量は米の種類によって微妙に異なります。白米であれば、米の分量に対して1.1〜1.2倍の水の分量、玄米なら1.5〜2.0倍の水の分量、もち米は0.8倍の水の分量。水加減によって仕上がりが全く違うので、好みに合わせて調節しましょう。

季節によっても水の分量は変わる

水の量は季節によっても異なります。新米が出回っている時期には、水の量は少なめにするのがおすすめ。新米は吸水率が高く、水が多いとべちゃべちゃとした仕上がりになってしまいます。心持ち少なめにしておきましょう。梅雨をすぎた夏場はご飯がパサつきがちになります。普段よりも少し水を多くすると、美味しい炊き上がりに。好みに合わせて調節してくださいね。

ご飯の炊き方のポイントとなる米の研ぎ方

美味しいご飯の炊き方に欠かせない基本の研ぎ方

米を研ぐときは素早く行うことが大切。最初に水をいれたら軽く2〜3回研いで、すぐに水を捨てましょう。その後、20回ほど米を混ぜ合わせるように研いでいきます。このとき、力を強く入れすぎないことが大切。軽くかき回すようにして研いでいきましょう。水を入れたら捨て、再び同じように研ぎます。水を入れて捨てたら完了。

美味しいご飯の炊き方には美味しい水を入れるのがベスト!

ご飯に最適な水とは?

ご飯を美味しく炊くためには水にこだわることが大切になります。通常の水道水を使っているとカルキ臭が気になってしまうことも。そうした失敗を防ぐために、浄水器を使った水かミネラルウォーターを使うのがおすすめ。美味しい水を使うだけで、ご飯はぐっと美味しくなります。

ミネラルウォーターは軟水がおすすめ

ミネラルウォーターを使う場合は、軟水がぴったりです。硬水のミネラルウォーターでご飯を炊くとパサパサの状態になってしまうので要注意。軟水のミネラルウォーターを選んで炊いていきましょう。

炊飯器を使わずに圧力鍋で!失敗しない美味しいご飯の炊き方

必要な材料

炊飯器を使うのは定番のご飯の炊き方ですが、さらにステップアップしたいときは圧力鍋を使ったご飯の炊き方にチャレンジするのがおすすめ。圧力鍋で一気に加圧することでご飯の旨味を閉じ込め、ふっくらとした仕上がりになります。圧力鍋を使えば時短につながるのも嬉しいポイント。ぜひ圧力鍋で美味しいご飯を炊いてみてください。

圧力鍋で炊くご飯に必要な材料は、米2合に対して260mlの水の量を準備します。あとはお手持ちの圧力鍋を準備すればOKです。15分ほどあれば炊き上げることができるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

ふっくら仕上げるご飯の炊き方

米を研いだら、水と一緒に圧力鍋の中に入れます。蓋をしてロックをしてから強火にかけ、圧力ピンが上がるまで待ちましょう。加圧ができたら2分ほど加熱。時間が経過したら火を止めて加圧ピンが下りるまで待ちます。加圧ピンが下りたら蓋を開き、しゃもじで軽くほぐして完成。

本格的に仕上げたいときは土鍋を使ったご飯の炊き方もおすすめ

土鍋ご飯に必要な材料

「もっと本格的なご飯の味わいを楽しみたい!」というときは、土鍋を使ったご飯の炊き方を取り入れてみましょう。土鍋の遠赤外線効果により、旨味たっぷりのご飯に仕上げることができます。ふっくらツヤツヤな土鍋ご飯は、おもてなしシーンでも大活躍。土鍋で炊いたご飯を食卓に出すだけでその場が盛り上がるので、ぜひ土鍋を使ったご飯の炊き方も活用してみてはいかがですか。

土鍋ご飯に必要な材料は、米3合に対して水600mlになります。水の量は好みに合わせて加減をしましょう。柔らかめが好きな方は、少量の水をプラスするなど調節してみてくださいね。

美味しい土鍋ご飯の炊き方

米を研いだら水と一緒に土鍋の中に入れ、浸水させます。夏は30分、冬は1時間浸水させるのが目安。浸水が終わったら中火にかけ、沸騰するのを待ちます。10分ほどして沸騰してきたら弱火に落としましょう。弱火に落として15分経過したら蓋を開けてお米の様子を確認。水分が残っているような蓋をしめて1〜2分ほど追加で加熱します。

水分が飛んでいたら蓋をし、中火〜強火で10秒加熱します。10秒経ったら火を消し、そのまま10分蒸らしましょう。しっかりと蒸らしたら美味しい土鍋ご飯のできあがりです。

健康的な生活を楽しみたいときに!酵素玄米の基本的な炊き方レシピ

酵素玄米に必要な材料

酵素玄米とは、玄米に小豆や塩をプラスして炊き上げ、3日ほど保温状態に置くことで酵素を増やした玄米ご飯のこと。通常の玄米よりも栄養がアップし、美容やダイエットに良いとされています。もっと健康的な生活を楽しみたいときはぜひ酵素玄米を作ってみてはいかがですか。普通の玄米よりもモチモチとした食感を楽しめるのも嬉しいポイント。酵素玄米に必要な材料は、玄米4合、塩5g、小豆大さじ4になります。

基本的な炊き方

米と小豆とザルに入れて、流水で研ぎましょう。炊飯器に米と小豆を入れ、メモリよりも少し上になるように水を注ぎます。固めが好きな場合は、メモリよりも少し下になるように水を調整。塩を入れたらスプーンや菜箸などを使ってグルグルを撹拌し、玄米モードで炊飯します。玄米モードがない場合は、通常の炊飯でも大丈夫です。

炊き上がったらしゃもじでほぐし、保温状態においておきます。1日に1回しゃもじでほぐして保存。3日から食べられるようになります。その後も1日1回しゃもじでほぐしながら1週間ほど保温状態で保存することが可能。1週間で食べきれないときは1食分を小分けにして冷凍保存しましょう。

具沢山で美味しい五目炊き込みご飯のレシピ

五目炊き込みご飯に必要な材料

美味しいご飯の炊き方をチェックできたらチャレンジしたいのが炊き込みご飯。具材がたくさん入った五目炊き込みご飯は冷めても美味しいのでおにぎりにしてお弁当に持って行くのにもおすすめです。風味豊かなご飯の美味しさを堪能してみてはいかがですか。

五目炊き込み御飯に必要な材料は、米3合、鳥もも肉1枚、ゴボウ1本、ニンジン1本、しめじ1パック、コンニャク1枚、油揚げ1枚、みりん大さじ4、醤油大さじ5、砂糖大さじ2、酒大さじ3、塩小さじ1、水100mlになります。具材は好みに合わせて変えてOK。

炊飯器で気軽に作れるレシピ

野菜類は食べやすい大きさにカット。油揚げは湯通しして油を落としてから短冊切りにします。こんにゃくも細切りにしておきましょう。一口大にカットして鳥もも肉を鍋で炒め、色が変わったら具材類もプラス。油が全体に回ったら調味料類と水を入れて煮込みます。

具材が煮えたら火からおろして冷まします。しっかり冷めたら研いだご飯を入れた炊飯器に入れ、メモリ通りに水を足しましょう。炊飯器で炊き上がったらしゃもじで全体をまぜあわせて完成です。

身近な材料で簡単に作れるツナの炊き込みご飯のレシピ

ツナの炊き込みご飯に必要な材料

ツナを入れるだけで一気に風味豊かな炊き込みご飯に仕上げることができます。ツナは気軽にストックできるので便利。身近な具材で美味しい炊き込み御飯を作りたいときに取り入れてみてはいかがですか。必要な材料は、米2合、ツナ缶1個、鰹節5g、梅干し2個、酒大さじ2、和風だしの素小さじ1、みりん大さじ2、醤油大さじ1と1/2になります。

失敗せずに作れるレシピ

梅干しは種をとって叩いておきましょう。研いだ米を炊飯釜に入れ、調味料類をプラスします。メモリ通りに水を入れたら鰹節・ツナ・梅干しを入れて軽く混ぜ合わせましょう。炊飯器で炊き上げ、しゃもじでほぐしたら完成です。

失敗しない基本的なご飯の炊き方をチェックして、美味しくいただこう!

美味しいご飯の炊き方は基本さえおさえておけば簡単に取り入れることができます。せっかく美味しいお米を手に入れたら、ふっくらと炊き上げたいですよね。水の量や研ぎ方にもこだわって、美味しいご飯に仕上げてみてください。ご飯の炊き方に慣れたら、五目炊き込みご飯などのアレンジにもチャレンジしてみましょう!

合わせて読みたい!ご飯の炊き方に関連したおすすめ記事

Thumbストウブ炊飯でご飯を美味しく炊く方法を紹介!簡単なのに驚きの味!
Thumb玄米のおいしい炊き方!炊飯器でも簡単にできる?失敗する原因も調査
Thumb玄米を圧力鍋でおいしく炊く方法!簡単にふっくらもちもちになる?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-12 時点

新着一覧