イングリッシュマフィンの食べ方って?人気のレシピまとめ!

イングリッシュマフィンの人気の食べ方をまとめました。イングリッシュマフィンはサンドイッチなどいろいろなアレンジレシピで活用できるのが嬉しいポイント。イングリッシュマフィンの人気の食べ方をチェックして、日々の食卓に取り入れてみませんか?

イングリッシュマフィンの食べ方って?人気のレシピまとめ!

目次

  1. イングリッシュマフィンの人気の食べ方とは?
  2. イングリッシュマフィンとはどんなもの?
  3. パスコのイングリッシュマフィンが気軽に手に入れられて人気!
  4. お食事系のイングリッシュマフィンのアレンジは?
  5. イングリッシュマフィンはスイーツ系にもアレンジできる
  6. イングリッシュマフィンを自宅で簡単に作れるレシピ
  7. イングリッシュマフィンで簡単に作れるエッグベネディクトのレシピ
  8. ボリュームもばっちり!イングリッシュマフィンのサンドイッチレシピ
  9. 具材をのせて楽しむイングリッシュマフィンのオープンサンドのレシピ
  10. イングリッシュマフィンの人気のアレンジレシピを活用しよう!

イングリッシュマフィンの人気の食べ方とは?

いろいろなアレンジができるイングリッシュマフィン

食パンやクロワッサンなどいろいろな種類のパンがありますが、バラエティ豊かな食べ方ができることで人気を集めているのがイングリッシュマフィン。そのままたべるのはもちろんのこと、サンドイッチにしたり、オープンサンドにしたりと気分に合わせてさまざまな食べ方を堪能することができます。

イングリッシュマフィンはどんな具材やスプレッドを組み合わせても美味しく仕上げられるのが嬉しいポイント。料理初心者の人でもいろいろな組み合わせを気軽に楽しむことができ、パン料理の幅をぐっと広げることができるようになります。美味しい朝食や軽いランチを食べたいときはイングリッシュマフィンを活用してみてはいかがですか。

好みの食べ方を見つけよう!

イングリッシュマフィンの食べ方の幅を広げたいときや、アレンジをもっと楽しみたいときにぴったりなイングリッシュマフィン情報を集めました。イングリッシュマフィンはちょっとした工夫を加えるだけでワンランク上の味を楽しめるようになります。イングリッシュマフィンのアレンジをどんどん楽しんでいきましょう!

イングリッシュマフィンとはどんなもの?

イギリスで食べられる円形のパン

イングリッシュマフィンとはもともと古くからイギリスの朝食として親しまれてきたパン。丸い形をしており、まわりにコーンミールをまぶしてあるのが特徴です。コーンミールのこうばしさと甘みを感じられる生地が魅力。

半分に割っていろいろなアレンジが可能

イングリッシュマフィンはそのまま食べるのではなく、半分に割って食べるのが一般的。イギリスではベーコンや目玉焼きをのせるのが朝ごはんの定番。そのほかにもいろいろなアレンジができるので、パン料理のバリエーションをぐっと増やせます。

パスコのイングリッシュマフィンが気軽に手に入れられて人気!

素材本来の美味しさを楽しめるパスコのイングリッシュマフィン

気軽に手に入れられることで人気を集めているのがパスコの超熟イングリッシュマフィン。パスコのイングリッシュマフィンは、焼くと外はカリカリ&中はもっちりとした食感に。余計な添加物を使わず、素材本来の味を楽しめるのもパスコの魅力。気軽にイングリッシュマフィンをいただきたいときはパスコをチェックしてみてはいかがですか。

お食事系のイングリッシュマフィンのアレンジは?

目玉焼きやベーコンをのせるのが定番

お食事系のアレンジで定番なのがベーコンやハム、目玉焼きをのせるもの。卵はスクランブルエッグにしても美味しくいただけます。

サンドイッチにしても美味しい

イングリッシュマフィンを2つに割ってサンドイッチにしても美味。アボカドやエビ、ベーコン、トマトなどいろいろな具材をはさめば、ピクニックなどのお弁当にも使えます。

イングリッシュマフィンはスイーツ系にもアレンジできる

好みのジャムやフルーツをのせて

イングリッシュマフィンはスイーツ系にもアレンジ可能。季節のフルーツやジャムをのせるだけでも贅沢な味わいに仕上がります。

生クリームやアイスクリームをのせても美味

アイスクリームや生クリームをのせてボリュームアップするのもおすすめ。リッチなスイーツ感覚でイングリッシュマフィンを楽しめます。

イングリッシュマフィンを自宅で簡単に作れるレシピ

イングリッシュマフィンに必要な材料

お店で購入するイメージの強いイングリッシュマフィンですが、実は自宅で簡単に作ることができます。身近な材料を使うので、思い立ったときにすぐ作れるのが嬉しいポイント。焼きたてのイングリッシュマフィンは市販品にはない美味しさを楽しむことができます。もっとイングリッシュマフィンを極めたいときは、ぜひ手作りしてみてはいかがですか。

手作りイングリッシュマフィンに必要な材料は、強力粉300g、ドライイースト4g、塩6g、砂糖12g、水100ml、ラード10g、コーンミールになります。ラードがないときはバターで代用してもOK。基本の材料に加えて、セルクル型も準備しましょう。自宅にセルクル型がないときは牛乳パックを細長くカットしてホチキスでとめたものでも大丈夫です。

簡単に作れるレシピ

ボウルに水・砂糖・塩・ドライイースト・強力粉を入れて菜箸で混ぜていきましょう。生地がまとまってきたらラードを加え、手でこねていきます。表面がなめらかになるまでこねたら丸めて一次発酵。2倍の大きさになるまで1時間ほど待ちます。一次発酵が終わったらガス抜きをし、8等分にしましょう。

生地を丸めたら15分ほどベンチタイム。再び丸めなおし、霧吹きで表面に水をふきかけます。濡らした生地にコーンミールをまぶしたら二次発酵。鉄板の上にのせて2倍の大きさに膨らむまで待ちます。セルクル型と同じくらいの大きさに膨らんだら型をはめ、上にクッキングシートをのせてください。シートの上に鉄板をのせたら180℃に予熱したオーブンで12分ほど焼いて完成です。

イングリッシュマフィンで簡単に作れるエッグベネディクトのレシピ

エッグベネディクトに必要な材料

カフェで食べるようなエッグベネディクトもイングリッシュマフィンを使って簡単に作ることができます。半熟卵とオランデーソースの相性はばっちり。ポーチドエッグは一見すると難しそうですが、慣れればとても簡単に作ることができます。優雅な朝の時間を楽しみたいときにぴったりなレシピ。ぜひチャレンジしてみてはいかがですか。

エッグベネディクトに必要な材料は、イングリッシュマフィン2個、ベーコン2枚、卵2個、水200ml、卵黄1個分、バター20g、マヨネーズ大さじ1、レモン果汁、胡椒に。エッグベネディクトの付け合せとして、ベビーリーフやミニトマト、フライドポテトなどを準備しておくと豪華な印象の1皿に仕上がります。おしゃれなワンプレートを楽しんでみてくださいね。

エッグベネディクトの作り方

バターは電子レンジで加熱して溶かしておきましょう。ボウルに卵黄とマヨネーズを入れてしっかりと混ぜ合わせます。溶かしバターを3〜4回に分けて少しずつ入れて混ぜ合わせていきましょう。一気にバターを入れると分離をしてしまうので注意。分離しないように混ぜていくのが美味しく仕上げるポイントです。レモン果汁を2〜3滴加えてさらに混ぜたらオランデーソースの完成。

卵を耐熱容器に入れ、卵1個に対して100mlの水を加えます。卵を覆うように水を入れるのがポイント。卵を覆えないようなら水を足してください。500Wの電子レンジで50秒ほど加熱し、ポーチドエッグ状になったらOK。カリカリに焼いたベーコンをイングリッシュマフィンにのせ、その上にポーチドエッグを置きます。オランデーソースをたっぷりかけ、胡椒をふったら完成。

ボリュームもばっちり!イングリッシュマフィンのサンドイッチレシピ

サンドイッチに必要な材料

イングリッシュマフィンはサンドイッチにしてもおいしくいただけます。イングリッシュマフィンを2つに分けて具材をはさむだけでOK。コーンミールのこうばしさがプラスされ、食パンで食べるよりもワンランク上の美味しさを楽しめるのが魅力。今回は、ハム&クリームチーズと、アボカド&エッグのサンドイッチレシピをご紹介します。

ハム&クリームチーズのサンドイッチに必要な材料は、イングリッシュマフィン1個、ハム2枚、クリームチーズ大さじ2、黒胡椒になります。アボカド&エッグのサンドイッチに必要な材料は、イングリッシュマフィン1個、スライスチーズ1枚、卵1個、ベーコン1枚、レタス1枚、アボカド30g、マヨネーズ小さじ1、黒胡椒。このほかにもいろいろな具材を入れても美味しいので、アレンジを楽しんでくださいね。

サンドイッチのアレンジレシピ

まずはハム&クリームチーズを作っていきましょう。イングリッシュマフィンを2つに割ったらこんがりと焼き、クリームチーズを塗りましょう。その上にハムをのせて黒胡椒をふり、もう1枚のイングリッシュマフィンではさんだら完成です。

続いて、アボカド&エッグのサンドイッチです。卵は目玉焼きにし、ベーコンはカリカリの状態に焼きます。イングリッシュマフィンを2つに割ってこんがりと焼き、マヨネーズをぬりましょう。レタス・チーズ・スライスしたアボカド・ベーコン・目玉焼きをのせて黒胡椒をふり、もう1枚のイングリッシュマフィンではさんだら完成です。

具材をのせて楽しむイングリッシュマフィンのオープンサンドのレシピ

オープンサンドに必要な材料

イングリッシュマフィンをオープンサンド風にしておしゃれに食べるのもおすすめ。サンドイッチ同様いろいろな具材をのせられるので、バリエーションを楽しんでみてください。今回は鯖缶とミニトマトを使ったオープンサンドをご紹介。必要な材料は、イングリッシュマフィン1個、プチトマト4個、サバの水煮缶40g、オリーブオイル小さじ2、ベビーリーフ、黒胡椒になります。

簡単なアレンジレシピ

2つに割ったイングリッシュマフィンにサバの水煮をほぐしたもの、プチトマトをのせてオリーブオイルをかけます。そのままトースターでこんがりと焼き、ベビーリーフと黒胡椒をトッピングしたら完成。

イングリッシュマフィンの人気のアレンジレシピを活用しよう!

イングリッシュマフィンはパスコなどの市販品を購入する他に、自宅でも気軽に作れるのが魅力。サンドイッチやオープンサンドなどいろいろなアレンジができるので、ぜひ楽しんでみてくださいね。

合わせて読みたい!パンに関連したおすすめ記事

Thumbホットサンドの具は何が人気?激ウマレシピや作り方のまとめ!
Thumbオープンサンドのレシピまとめ!食パンやフルーツでおしゃれな朝食を♪
Thumb美味しい食パン(全国・東京)まとめ!焼き方や食べ方なども紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-15 時点

新着一覧