ネイル上級者はスカルプネイルを!デザイン・やり方まとめ!

自爪にアートするだけじゃ物足りない!指先を美しく魅せたい!なかなか自爪を伸ばせない!なんて方におすすめなのがスカルプネイル。オフィスでも浮かないデザインからイベント向きな華やかデザインや簡単に出来るセルフスカルプネイルのやり方までご紹介致します!

ネイル上級者はスカルプネイルを!デザイン・やり方まとめ!

目次

  1. スカルプネイルってなに?どうやって作るの?
  2. アクリルスカルプネイルの特徴
  3. ジェルスカルプネイルの特徴
  4. さりげなく美しく!オフィススカルプネイルデザイン
  5. イベントは華やかに!デコスカルプネイルデザイン
  6. デートでは女の子らしく!モテスカルプネイルデザイン
  7. 女子会で周りと差をつける!オシャカワスカルプネイルデザイン
  8. 簡単&時短アクリルスカルプを作る時の材料
  9. 簡単&時短!セルフアクリルスカルプのやり方
  10. 簡単!セルフアクリルスカルプの分かり易い動画はコチラ!
  11. アクリルスカルプネイルを作る時の注意点!
  12. 簡単!ジェルスカルプネイルを作る時の材料
  13. 簡単!セルフジェルスカルプのやり方
  14. 簡単!セルフジェルスカルプの分かり易い動画はコチラ!
  15. ジェルスカルプネイルを作る時の注意点
  16. セルフスカルプネイル、まずは1本から挑戦してみましょう!

スカルプネイルってなに?どうやって作るの?

スカルプとはスカルプチュアの略で、自爪の形に合わせて直接補強・長さ出しをする事です。アクリルを使用して作られることが多いのですが、5㎜以内の長さ出しであれば爪に優しいジェルを使用して作られる事もあります。

スカルプネイルのいいところ

爪の形に自信の無い方や、爪が薄くて伸ばすのが難しい方、伸ばし途中に1本だけ爪がかけてしまった時等にスカルプネイルを取り入れれば、スラッと長い理想的な爪が手に入ります!自分の爪の形にコンプレックスをお持ちの方に特におすすめですよ!

アクリルスカルプネイルの特徴

アクリル樹脂のアクリルパウダーとアクリルリキッドを混ぜ、半透明でプラスチックのようなミクスチュアを作ります。そのミクスチュアを自爪先端から自爪の根元にのせて自分の理想の長さにしていくやり方です。

スカルプネイルのメリット

固さがあり強度も強い為、長さを出したい方、手を使った仕事が多い方におすすめです。また、形をやすりで削る作業もやりやすいのでスカルプネイルのシルエットが統一されて、より美しい指先にしてくれます。

スカルプネイルのデメリット

アクリル独特の歯医者さんのような匂いがする為、苦手な方は十分に換気をしながら行ってください。また、アクリルを自爪にのせる際に浮かせにくくする為、爪をファイルで削るので爪が薄くなります。スカルプネイルオフする際のリムーバーの刺激も強く、セルフでのオフは大変なので爪や肌へのダメージも考えられます。

ジェルスカルプネイルの特徴

ジェルとは、トロッとしたテクスチャーの合成樹脂出来ています。UVライトもしくはLEDライトを使用し、硬化させて長さ出しをするやり方です。

ソフトジェルネイルの特徴・メリット・デメリット

薄づきでナチュラル、爪への負担も少ない為1番人気ですが、強度が弱い為、スカルプネイル時の長さは2㎜程度になります。オフはアセトン100%の薬液で落とす事が出来るので、セルフネイルにおすすめです。

セミハードジェルネイルの特徴・メリット・デメリット

ソフトジェルネイルよりも強度があり、自爪がとても薄い方におすすめです。スカルプネイル時の長さは5㎜程度になります。ソフトジェルネイルよりも強度がある為オフが簡単ではないのでセルフでオフする時はやり方に注意が必要です。

ハードジェルネイルの特徴・メリット・デメリット

ジェルネイルの中で1番強度が強いので、パーツの埋め込みが簡単で取れにくく、スカルプネイル時は1㎝以上の長さ出しも可能で向いていますが、ネイルをのせる時もオフ時も爪を削るので痛み易いです。オフ時にダメージを軽減させる為にベースはソフトジェル、トップがハードジェルというやり方もあります。

さりげなく美しく!オフィススカルプネイルデザイン

ヌーディーカラーネイルで好感度UP!

ベージュ・シャンパンゴールド・ホワイトを使った落ち着いた印象のスカルプネイルです。一見シンプルに見えますが、爪4本は細い線のフレンチネイル、1本は2色を使ったマーブルネイルで指先まで気を抜かないいい女のネイルデザインですよね!

春夏にぴったりな3Dフラワーネイル

全体的に透け感がある、女性らしいさわやかなスカルプネイルデザインです。フラワーネイルはシールや平面アートが多いのですが、3Dにするだけで華やかさが増して周りと差が付きますね!オフィスコーデの他にカジュアルにも似合いそうなネイルです!

フレンチジュエリーネイル

指を最も長くて綺麗に、華奢に見せてくれるフレンチネイルはホワイトを選ぶことによって清楚な女性らしさがマックスに!左右1本づつ大ぶりなジュエリーパーツをのせてスカルプネイルにしか出せない華やかさも加えましょう!

イベントは華やかに!デコスカルプネイルデザイン

海の中にいるみたいなキラキラネイル

夏にぴったりなさわやかスカルプネイルデザインです。ベースカラーのブルーとホワイトに、ホログラムやジュエリーパーツを長めのスカルプの上にたくさんちりばめたデザインは、海中の美しさを彷彿とさせてくれますね!海でのイベントで目立ちそうなネイルです!

ドレスに合う、ウエディングネイル

ウエディングドレスに合うネイルは、清楚なのに華やかなデザインです。スカルプで作るポイントタイプの爪の形は強度が強く普段の生活に向いていませんが、ゴージャスで指を長く魅せてくれます。特別な日だからこそ、いつもは出来ないようなデザインと長さをスカルプネイルで思いっきり楽しみましょう!

和柄のスカルプネイルで着物に合せる

成人式にぴったりな和柄スカルプネイルですね。蝶と花の飾りが気合を感じさせます!インパクトのあるネイルデザイン×華やかな着物は若いからこそ似合いますよね。成人式は今しか出来ない周りのみんなと差をつけるこだわりスカルプデザインをおすすめします!

デートでは女の子らしく!モテスカルプネイルデザイン

女の子ならやっぱりピンクとキラキラのネイル!

コーラルピンクとベビーピンクで女の子の可愛さ全開なネイルデザインです。短めのスカルプネイルに大きさの違うパールやパーツ敷き詰めて控えめで不規則にキラキラさせれば、あざとくて可愛いモテネイルの完成です!

クリアネイルで上品×華やかネイル

清楚な白フレンチにクリアの大き目リボンをのせて、女の子らしさをアピール!透け感のあるシルバーラメのグラデーションネイルも主張しすぎず可愛いですよね。スカルプネイルで長さを出す事で知的さもプラスされます。

大理石スカルプネイルで大人っぽく

女の子らしいモテネイルも良いですが、スカルプの良さを生かした大人っぽい印象のモテネイルも素敵ですよね。肌馴染みの良いピンクベージュの大理石ネイルでオシャレかつ、大人の良い女を演出しましょう!

女子会で周りと差をつける!オシャカワスカルプネイルデザイン

セクシーでかわいいリップネイル

ビビットカラーのマットネイルに大ぶりなジュエリーパーツと、リップアートをちらせば、大胆でセクシーなスカルプネイルが完成です。可愛くてセクシーだけど媚びないデザインは女子受けバツグンなはず!どんなカラーでも似合うネイルデザインなので、お好きなカラーで楽しみましょう!

ディズニーにはキャラネイルで

普段はなかなか挑戦しずらいキャラネイルですが、女友達とイベントに行く時やディズニー旅行なら抵抗なく出来ちゃいますよね!スカルプで長さを出す事で子供っぽくなり過ぎません。お気に入りのキャラクターデザインを施して、爪先まで楽しみましょう。

マット×メタリックネイルでかっこよく

ブラックマットとメタリック、ミラーボールパーツと長めのスカルプでとことんクールでカッコイイ印象のネイルデザインです。女友達と夜遊びに行くときにもぴったりですよね!

簡単&時短アクリルスカルプを作る時の材料

キッチンペーパー

筆についたアクリルリキッドをふき取る際に使います。

ハサミ

ネイルフォーム(スカルプを作る時の土台になるシール)を切る時に使用します。ネイル用シザーがおすすめです。

アクリル用のネイルブラシ

必ずアクリル専用のネイルブラシを使用しましょう。

アクリルパウダー&アクリルリキッド

この二つを混ぜ合わせて出来たミクスチュアでスカルプネイルを作ります。アクリルリキッドの匂いが独特で強いので、換気はしっかりしましょう。

アクリルリキッドを入れる容器

プラスチック製だと溶けてしまうので、ガラス製か陶器がおすすめです。また、アクリルリキッド匂いがきついので、蓋つきのものだと便利です。

ネイルフォーム

スカルプネイルを作る時に使う土台シールです。

簡単&時短!セルフアクリルスカルプのやり方

まずは下処理!

スカルプの持ちを良くする下処理をします。爪をサンディングしてデコボコを作った後、セラミックプッシャーで古い角質を取ります。そして最後にプレプライマーとプライマーを爪に塗り、油と水を除去して浮きを予防ましょう。

フォームを装着する

フォーム中心のシールを剥して裏面に補強の為に貼り付け、爪のイエローライン(爪先の白い部分)に沿ってフォームをカットします。カットした後、イエローライン下に隙間がないように装着して貼り付けていきます。

貼り付ける際、サイドにも隙間の無いようにしっかりと貼り付けましょう。上から見て、真っ直ぐになっているか、横から見て、爪の根元とフォームの先端が真っ直ぐになっているかを確認します。真っ直ぐなっていたら、フォームを好きなカタチに調整します。

アクリルを爪にのせていく!

容器に適量入れたアクリルリキッドを含ませたネイルブラシの先端で、アクリルパウダーをつけて、粘土のような小さな塊をつくります。この塊はミクスチュアと言います。ネイルブラシにとったミクスチュアがツルッとした見た目になったら、塗っていきます。

ミクスチュアをフォームと自爪の真ん中におきます。アクリルリキッドで筆を綺麗にしたら、爪の根元に向かって押し伸ばしていきます。根元の方までミクスチュアが伸ばせたら、爪先の方向に筆を戻して形を作っていきます。サイドにもしっかり伸ばしましょう。

フォームを爪から外す!

フォームの先端を持って、自爪との間に空気を入れる感じでパキッと外します。外すときは、ミクスチュアが十分に乾いてからにしましょう!ミクスチュアを爪で触ってカチカチ音が鳴ったら乾いています。

形を整えて完成!

フォームを外したら爪のサイドを指で挟み、ぐっと押して広がりを抑えます。均等な力で整える事を心掛けましょう!Cカーブスティックがあればきれいにカーブを付けられますが、簡単&時短セルフネイルなので割愛します。

爪のサイド、先端、長さをファイルで整えていきます。デコボコ部分が無くなり真っ直ぐになったら、厚みや左右均等になっているか確認しつつ削り、お好みのネイルの形になったら完成です!

簡単!セルフアクリルスカルプの分かり易い動画はコチラ!

丁寧な説明で分かりやすい、セルフネイル動画

アクリルスカルプネイルをセルフで行う際に気を付ける点や、失敗の原因など一つ一つ丁寧に説明、解説しながら教えてくれるセルフスカルプ初心者さんにも優しいおすすめ動画です!

上級者さん向けの時短セルフネイル動画

使う材料も最小限、時間も短く出来るようにテンポよく要点をまとめて教えてくれるおすすめ動画です!簡単にセルフでアクリルスカルプネイルが出来るアイディア満載ですよ。

アクリルスカルプネイルを作る時の注意点!

しっかり換気をしてから行う事

アクリルリキッドは歯医者さんのような、独特な強いにおいがあるので具合が悪くなってしまう方も多いです。必ず窓を開けて換気扇のスイッチも入れてからセルフネイルを楽しみましょう。

ミクスチュアはスピーディにのばす事

ジェルと違い1~2分程度でカチカチに固まってしまいます。形づくりに時間がかかると表面がでこぼこになってしまったり、修正する為にどんどんぶ厚くなってしまう事があるので、スピーディに伸ばしましょう。

アクリルリキッドの取り扱いには注意する事

アクリルリキッドは、プラスチックを溶かしてしまうので、排水溝に流したりそのままゴミ箱に捨てるととても危険です。ティッシュやキッチンペーパーに含ませて袋に入れてから捨てましょう。火気厳禁の液体なので、火の近くに置くのもやめましょう。

簡単!ジェルスカルプネイルを作る時の材料

キッチンペーパー

ジェルブラシを綺麗にする際や、未硬化ジェルをふき取る際に使用します。未硬化ジェルをふき取る時は、ノンアセトンリムーバーを含ませて爪をふくので、使いやすい大きさに切っておくと便利です。

ネイルフォーム

ジェルでスカルプを作る時に使用する土台のシールです。

はさみ

ネイルフォームを切る時に使用します。

ジェル(持っているものでOK)

スカルプ用ジェルを塗る前に使用します。

スカルプ用ジェル

スカルプ用ジェルで長さ出しをしていきます。

ジェルブラシ

ジェル用のネイルブラシでジェルを塗っていきます。

LEDライトorUVライト

ジェルを加工する時に使用します。LEDライトでもUVライトでもどちらでもOKです。

ノンアセトンリムーバー

未硬化ジェルをふき取る時に使用します。

簡単!セルフジェルスカルプのやり方

下処理&フォームの装着方法はアクリルスカルプと同じ!

スカルプの持ちを良くするために、爪に凸凹を作り、古い角質を取ります。プレプライマーとプライマーをつけて水分と油を除去しましょう。フォームはイエローラインに沿って切り、装着します。詳しいやり方はアクリルスカルプのやり方にあるので、ご覧下さい!

普通のジェルを自爪に塗布→硬化

下準備とフォームの装着が終わったら、普通のジェルを自爪の部分に塗り、硬化します。

スカルプ用ジェルを塗布する→硬化

自爪の先端部分に、スカルプ用ジェルをたっぷりとのせます。のせたスカルプ用ジェルをネイルブラシに残しながら、爪のサイドに伸ばしていきます。爪サイドにしっかりとジェルがのったら、ネイルブラシを綺麗に拭き、ネイルブラシ全体を使って爪の形を作っていきます。余分なジェルも拭きましょう!

段差をジェルで埋めていく→硬化

自爪とスカルプ部分の境目に段差が出来るので、段差を無くす為に境目にスカルプ用ジェルをのせます。のせたジェルを手前に伸ばす→先端に伸ばすと言う作業を繰り返し、厚さと形が決まったら硬化します。

未硬化ジェルのふき取り→ファイルで形づくり

未硬化ジェルをふき取る為に、ノンアセトンリムーバーをキッチンペーパーに含ませてふき取ります。綺麗に拭きとることが出来たらファイルでお好みの形にさせたら完成です!

簡単!セルフジェルスカルプの分かり易い動画はコチラ!

簡単&時短なやり方のおすすめセルフ動画

無駄のない、スピーディなやり方の動画です。硬化回数が少なめなので、時間がない時におすすめ!主に形づくりはファイリング行っています。

慎重&丁寧なやり方のおすすめセルフ動画

硬化回数が上記の動画よりはありますが、かなり丁寧なやり方なので初心者さんにおすすめな動画です。ジェルを塗布しながら慎重に形づくりをしていくので、ファイリングはほとんど必要ないですよ!

ジェルスカルプネイルを作る時の注意点

ジェルが流れてしまう可能性アリ!

アクリルに比べるとジェルはとても柔らかいので、流れて皮膚に付いてしまったり、硬化中に広がって変なカタチになってしまう事があります。固めのテクスチャーのジェルを選びましょう!

グリーンネイルにご注意を!

下処理を怠ると、ジェルが自爪から浮きやすくなります。浮いたジェルを放置してしまうと、自爪とジェルの間で菌が増殖してカビてしまう事が!グリーネイルはオフしてから初めて気づくことが多く、しばらくネイルをお休みしなくてはいけなくなります。見た目も良くないので浮いてしまったらすぐにオフしましょう。

薄すぎorぶ厚すぎになりがち…!

最初はジェルの適量が分からないので、慎重になりすぎたりどばっと大胆にいきすぎたりしてしまいます。初めのうちは少しづつジェルを足していくのがおすすめですよ。だいたいSuica等の電子マネーカードやクレジットカード位の厚さになる位がベストと言われています!

セルフスカルプネイル、まずは1本から挑戦してみましょう!

サロンで施術すると時間もお金もかかるスカルプネイルをセルフで出来たらいいですよね。ただ慣れないと時間がかかるし爪の負担も大きくなってしまう可能性もあります!まずは1本から試して徐々に本数を増やしていき、セルフネイルのデザイン幅を広げて指先のオシャレを楽しみましょう!

ネイルについてもっと知りたいあなたへ

Thumbローラのネイルが可愛い♡ブログで公開!デザインも素敵♡画像まとめ
Thumbプチプラネイルの人気ランキング!おすすめの優秀ジェル・マニキュア
Thumbマニキュアのおすすめブランドランキング!人気の色も合わせて紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-06-14 時点

新着一覧