シングルマザーの仕事・資格でおすすめは?転職で最優先すべきことは?

現代では増えつつあるシングルマザー。シングルマザーにとって仕事を探す時に最優先することは何?シングルマザーが仕事をする上で取っておきたいおすすめの資格は何?シングルマザーが収入アップにつながる仕事や資格、成功の秘訣をご紹介します。

シングルマザーの仕事・資格でおすすめは?転職で最優先すべきことは?

目次

  1. 今時のシングルマザーとは?
  2. シングルマザーが仕事を探す時の高い壁とは?
  3. シングルマザーが仕事を探す時のポイントとは?
  4. シングルマザーにおすすめの仕事とは?
  5. シングルマザーが取っておきたい資格とは?
  6. シングルマザーの転職事情とは?
  7. シングルマザーの仕事探し!最優先事項<収入>
  8. シングルマザーの仕事探し!最優先事項<子どもとの時間>
  9. シングルマザーの仕事探し!最優先事項<希望の仕事>
  10. シングルマザーが転職を考えるタイミングは?
  11. シングルマザーが就職・転職に失敗しない秘訣とは?
  12. シングルマザーが仕事をするにあたって困る事BEST3!
  13. 資格を取ることのメリットとは?
  14. 国家資格の種類をご紹介します!
  15. 資格を取って将来につなげられる職種を選ぼう!

今時のシングルマザーとは?

シングルマザーという響きが特別ではなくなってきた昨今ですが、そのシングルマザーを取り巻く環境はまだまだ整っていないようです。女手一つで子どもを育てることは決して容易なことではありません。そんなシングルマザーの方に、シングルマザーのおすすめの仕事、おすすめの資格、転職についてなどなど、いろいろな情報をまとめてみましたのでご覧ください。

シングルマザーが仕事を探す時の高い壁とは?

シングルマザーが仕事を探す時、それはパートに出る主婦よりも高い壁が存在します。高い壁その①は、子育てを助けてくれるパートナーがいない為、仕事を考えると同時に子どもとの時間も考えなくてはいけないこと!高い壁その②は、自分の収入源のみの生活の為、休みを思うようにとれないこと!子どもの学校関係の用事に出席したくてもそうしょっちゅう休んで出席という訳にもいかないですからね。

その他にも、子どもの年齢によってそれぞれ高い壁が存在すると思います。こうした高い壁にぶつかりながら、シングルマザーが得る仕事とはいったいどんな仕事があるのでしょうか?

Thumbシングルマザーの平均生活費は?貯金のための節約方法は?!

シングルマザーが仕事を探す時のポイントとは?

シングルマザーの仕事探しのポイント<お給料>

シングルマザーが仕事を探す上で最優先に考えることは、やはりお給料が希望の金額に見合うかどうか。何しろ一家の大黒柱なのですから、自分一人の稼ぎで子どもを養っていかなくてはなりません。お給料はこのくらいは最低限必要という目安を決めておき、その希望に叶う仕事を探すことが大切です。また、勤務時間、残業の有無、休日の日数などもしっかりと確認しておく必要があります。

シングルマザーの仕事探しのポイント<子ども>

子どもがまだ幼い場合は、仕事中、子どもを預けておける場所を確保しなくてはなりません。小学校に就学していても学校終了後は学童などが必要となってくるでしょう。近くに親や親戚など頼れる存在があれば話は楽なのですが、そうでない場合、就学前の子どもだと保育園を探すところから始めなくてはなりません。認可保育園は保育料が安い反面、その数が少なく入所するのも困難です。

だからといって認可外保育園に高い保育料を払って入れるのもシングルマザーには金銭的にも痛手です。状況にもよりますが、シングルマザーの場合は、認可保育園に優先的に入所できる可能性もあるようですので、申込の際にはアピールできるところは強くアピールしていきましょう。

シングルマザーの仕事探しのポイント<将来>

シングルマザーにとって仕事とは長くしていかなくてはならないものです。家計を支える大黒柱にとって、将来、昇給、昇進の可能性のある仕事を選ぶのがポイントとなります。最初から正社員として採用されなくても、パートを経て、正社員採用となる例もありますので、あらゆる道を想定して仕事を選びましょう。

また、その仕事に合わせて資格などもとっておくことをおすすめします。実務経験にプラスして資格を持てば、さらなるスキルアップした仕事に転職できることも考えられます。

シングルマザーにおすすめの仕事とは?

シングルマザーにおすすめの仕事<介護職>

シングルマザーにとってメリットの多い介護職は、子供の成長に合わせて働き方を選べる点がおすすめのポイントとなります。まだ子どもが小さくてフルタイムでは無理といった場合はパートで、ある程度大きくなってきたら正社員として、子どもが独立できたら夜勤も・・・。という具合です。しかも働きながら介護福祉士などの資格も取得できるので、将来を見据えた点からもおすすめの仕事と言えます。

一般に介護職といってもその種類はいろいろあります。「介護事務」といって、介護サービス関連施設で介護報酬請求業務や受付の手続き、電話対応などを行う仕事です。介護事務の資格は比較的取得しやすく、長く働くには資格をとっておくのがベストです。

そして高齢者や介護保険を利用している方の介護を行う「介護福祉士」という仕事。介護を必要としているご家族の方に介護のご指導をするという役割もあります。介護福祉士は国家資格なので、3年以上の実務経験があれば実務者研修を受け国家試験を受けることができますので、挑戦してみるのもいいかもしれません。

シングルマザーにおすすめの仕事<医療事務>

女性に人気のある「医療事務」の仕事は、大きく3つに分けられます。まずは病院の受付業務。これは主に患者さんの対応、そして電話対応も行います。そしてカルテ管理の仕事は、患者さん情報のデータ入力やカルテの整理などを行う仕事です。患者さんの個人情報=カルテを扱う仕事なので、とても重要な仕事と言えます。

そしてよく聞くレセプト。医療事務といったらこのイメージかもしれませんね。診療報酬明細書という診療内容の点数から患者さんの窓口負担の金額を算出する仕事です。似通った仕事で、調剤薬局の事務という仕事もあります。こちらは調剤薬局での受付や保険の確認、調剤報酬明細書の作成など、調剤薬局で働く薬剤師さんをサポートするのが仕事です。

医療事務の資格も取りやすく、働き方も時間に融通が利きます。経験を積めばキャリアアップも可能ですので、将来を見据えた場合におすすめの仕事といえるのではないでしょうか?

シングルマザーにおすすめの仕事<家事代行>

家事代行という仕事は、いわば主婦としての家事経験を活かせる絶好の仕事です。働く日時を自分で決められるところが多いので、子どもがいても働きやすいという点がシングルマザーにはおすすめな点です。ただ、お給料という点では、他のおすすめの仕事より低い傾向にあるようです。メインの仕事は別に持ち、副業として家事代行をしている方も多いようです。

シングルマザーが取っておきたい資格とは?

いろいろな資格がありますが、どれも資格はとっておけるものなら取っておいた方がいいです。同じ時間を働いても資格があるのとないのでは、貰えるお給料も違ってきます。シングルマザーにとって、この差は大きいものです。

やはり国家資格というとちょっと無理?!と思われる方もいるかと思いますが、働きながら取得できる国家資格もあるんです。将来的に安定した仕事を!と考えたらやはり国家資格がベストな選択だと思います。その理由としては、やはり就職・転職に有利なこと!そして何より大切な収入アップにつながること!

国家資格が必要な仕事は収入もいいです。公認会計士や税理士、社会保険労務士や看護師など、一見、子育てをしながら、そして働きながら資格を取るなんて無理なんじゃないか?と思う方もいると思います。

ですが、介護福祉士の国家資格やケアマネージャーなどの仕事は、資格を取得するために学校に通ったりする必要がなく、関連した施設でキャリアを積みながら資格取得が目指さる資格です。将来的にもどんどんキャリアアップできる職種ですし、需要も高いので、シングルマザーにはおすすめの仕事といえるでしょう。

シングルマザーの転職事情とは?

シングルマザーの就職を手助けしてくれる制度もあります。「母子家庭就業・自立センター」という機関では、シングルマザーの就労相談や職業紹介などを行っています。そして、「自立支援教育訓練給付金」という、シングルマザーの資格取得を支援する制度もあります。

これは指定の教育訓練講座を受講すれば、その費用の20%が給付金として支給されるという仕組みとなっています。シングルマザーの就職・転職には資格はあった方がいいですので、こういった支援制度を上手に利用して、金銭的な負担を減らし、かつ就職・転職に有利な資格も手に入れちゃいましょう。

その他にも看護師や保育士、介護福祉士、理学療法士などの専門資格を取得する場合は、さらに「高等技能訓練促進費」という支給も受けられます。

その他、シングルマザーへの支援制度、「児童扶養手当」や「母子父子寡婦福祉貸付金」など、自治体からお金を借りる形にはなりますが、金利の点で、利子がゼロだったり、超低金利だったり、返済期間が長期であったりと、うれしい制度もあります。こういった制度をフルに活用しながら、”今の生活”を少しでも余裕のある生活に変える努力をしていきましょう。

Thumbシングルマザーの手当は?児童扶養手当以外の支援制度を知ろう!

シングルマザーの仕事探し!最優先事項<収入>

一番の最優先事項はやはり収入です。シングルマザーは一人で家計を支えなくてはいけないというプレッシャーもあり、自分の収入だけが頼り。シングルマザーの支援制度をフルに利用しても十分という程の支給はありません。収入が最優先!と考えるのはごくごく当然のことです。

シングルマザーの仕事探し!最優先事項<子どもとの時間>

自分の最優先事項が子どもとの時間なのか、収入なのかにより仕事の選択肢も変わってきます。その仕事によって、勤務時間や残業時間もまちまちです。子どもとの時間を大切にしたいと思ったら、ある程度は融通の利く勤務時間で仕事ができること、残業がないことが最優先事項となりますね。

シングルマザーの仕事探し!最優先事項<希望の仕事>

自分のやりたい仕事をしたい!当りまえですが、シングルマザーという立場だとそうもいってられないというのが現状かもしれません。とにかく今は少しでも収入のいい仕事をみつけることが最優先!経済的に落ち着いたらやりたい仕事をすればいい?!と考えているかもしれませんが、その頃には年齢もある程度重ねているので、必ずしも思っている通りに事が進むとは限りません。

希望の仕事につながるような仕事で、かつ勤務時間や残業時間など、働く時間の制限がある今の状態でも働くことが可能な仕事を探すことが大切です。

シングルマザーが転職を考えるタイミングは?

シングルマザーが転職を考えるタイミングは、子どもがある程度成長した時!まだまだ手のかかる小さい頃は、保育園に預けたりしなくてはいけないため、お迎えの時間が気になり残業もできない状態です。

ですが、子どもが成長して中学生頃になると、子どもの世界も確立されてきます。部活で忙しかったり、勉強に励んだり・・・。小さい頃よりも自分の身の回りのことは自分でできるようになっているので、残業で少々帰りが遅くなったとしても、”お迎えの時間に遅れちゃう?!”といった”あたふた感”はなくなるでしょう。

このタイミングで転職を考えるシングルマザーは多いようです。子どもの教育費にもお金がかかるこの時期は、パートで働いていたシングルマザーは正社員を目指したり、収入アップの為、さらなるキャリアアップを目指すシングルマザーの転職のタイミングと言えます。

シングルマザーが就職・転職に失敗しない秘訣とは?

シングルマザーが就職活動をする際、その面接や履歴書で自分を上手にアピールする秘訣とはどんなものなのでしょうか?シングルマザーとなれば子どもに関しての質問があると思っておいた方がいいでしょう。子どもに関する質問をされた際にはどう答えるか?そのシミュレーションもしておくといいでしょう。

志望動機などを聞かれた際には、子どもの為にお給料のいい仕事がしたいというのが本音でしょうが、企業の事業内容や業務に関して、他の応募者よりもさらに深くリサーチし、自分の関心度の高さをアピールすることが大切です。

シングルマザーが仕事をするにあたって困る事BEST3!

シングルマザーになるとただでさえ忙しい家事業に加え、大黒柱としての仕事も加わります。その他に子どもとの時間も持とうと思ったら、もう時間なんていくらあっても足りないくらいです。朝起きて朝食の支度から始まり、子どもを送りだし、自分の身支度をして出勤、帰ってくるなり、夕飯の支度に朝、手が回らなかった洗濯に掃除など、家事は山ほどあるのです。

その為、子どもとの時間を取れないことを嘆くシングルマザーも多いのではないでしょうか?でも子どもはいずれ成長します。今しかふれあえない時間がそこにあるのです。最優先事項は何なのか?収入はもちろん大切です。生活の基本になる収入の為の仕事ですが、その一方で子どもとの時間もかけがえのないものということ!日々の忙しさの中で忘れてしまいがちですが、思い出すことも大切なのではないでしょうか?

資格を取ることのメリットとは?

資格はとっておいて損はありません。同じ時間を働いても違うお給料がもらえるのですから・・・。その中でも国家資格は専門職に秀でた資格と言えますので、一生使える資格となるでしょう。子どもが成長した後でも、自分の生活にゆとりをくれる資格となるかもしれません!

国家資格の種類をご紹介します!

就職・転職に有利な国家資格。いったいどんなものがあるのでしょうか?言わずと知れた弁護士や医者などといった難易度の高いものから、比較的取りやすいものまで多種多様な資格が国家資格として存在します。中でもシングルマザーでも資格を取りやすいとしてあげられているのは、公認会計士や税理士です。2つとも収入もいいですし、将来的にも長く続けられる仕事というところが魅力的ですね。

他にも先述したように、介護福祉士やケアマネージャーのように働きながら資格を取得できるシングルマザーに最適な国家資格もあります。子どもが小さい頃は時間を融通し、子どもの成長を見守りながら、ある程度、手が離れたら自身のキャリアアップも目指せる介護職の仕事はシングルマザーにはおすすめの職種といえるでしょう。

資格を取って将来につなげられる職種を選ぼう!

シングルマザーの就職・転職事情をご紹介しました。就職や転職に有利になる資格を積極的にチャレンジしてみましょう。そして、将来的にスキルアップが期待できる職種を選んで、精神的にも経済的にも余裕のある生活を送りましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-12-06 時点

新着一覧