豆乳や米粉でホワイトソースを作る方法&グラタンアレンジレシピも!

美容にも健康にも役立つ、女性の味方の豆乳。そんな豆乳でホワイトソースを作れば、カロリーが高そうな料理もヘルシーに仕上がりますよ。米粉を使えば、さらに失敗なく簡単に。ここでは豆乳ホワイトソースの作り方から、アレンジレシピまでをご紹介しましょう。

豆乳や米粉でホワイトソースを作る方法&グラタンアレンジレシピも!

目次

  1. 豆乳はさまざまな料理にアレンジ可能!
  2. 豆乳を使ったホワイトソースレシピ
  3. 豆乳と米粉を使ったホワイトソースレシピ
  4. 豆乳ホワイトソースのアレンジレシピ「ポテトとほうれん草のグラタン」
  5. 豆乳ホワイトソースのアレンジレシピ「サツマイモのグラタン」
  6. 豆乳ホワイトソースのアレンジレシピ「海老とブロッコリーのドリア」
  7. 豆乳ホワイトソースのアレンジレシピ「焼きカレー風グラタン」
  8. 豆乳ホワイトソースのアレンジレシピ「グラタントースト」
  9. 豆乳ホワイトソースのアレンジレシピ「クロックムッシュ」
  10. 豆乳ホワイトソースでアレンジを楽しんで!

豆乳はさまざまな料理にアレンジ可能!

大豆イソフラボンたっぷりで、良質たんぱく質や鉄分も豊富な豆乳は、牛乳よりも低カロリー。美肌作りやバストアップ、便秘や生理痛の解消にも役立ちます。牛乳を飲むとお腹がゆるくなりがちな人や、牛乳をまだ飲めない赤ちゃんにもやさしいので安心して飲むことができます。

豆乳が身体にいいことはわかっているけど、直接飲むのは苦手という人も多いことでしょう。そんな場合には、牛乳や生クリームの代わりとして、料理に使うのがおすすめです。さまざまな料理にアレンジすることができます。料理すると豆乳臭さが抜けて、クリーミーに仕上がります。

中でも人気の料理法は、豆乳ホワイトソースです。大人気のグラタンやドリア、クロックムッシュなどは、おいしいですが高カロリーな点が気になりますよね。けれど、ホワイトソースに加える牛乳や生クリームの代わりに豆乳を使うことで、ダイエット中でも安心な料理ができちゃうのです。バターなしでも濃厚、クリーミーでおいしくアレンジすることができます。

おすすめの豆乳については、こちらもご覧ください。

Thumb豆乳の味おすすめランキング!美味しい無調整豆乳をメーカー別に比較

豆乳を使ったホワイトソースレシピ

TwitterやInstagramなどのSNS上でも、豆乳ホワイトソースはおいしくてヘルシーだと評判になっています。美容、健康意識が高い人には、豆乳を使って作るホワイトソースは定番になっているみたいですよ。そんなヘルシーな豆乳ホワイトソースの作り方を、さっそくご紹介しますね。

用意するものは、調整豆乳または無調整豆乳1カップ(200ml)、小麦粉大さじ1、コンソメ(顆粒タイプ)小さじ1、塩、こしょう。これだけでもおいしいですが、香りよく仕上げたければバターも加えてください。

作り方は、鍋に豆乳と小麦粉を入れて泡立て器でよく混ぜて火にかけます。コンソメと塩、こしょうを加え、焦げ付かないように泡立て器でかき混ぜながら弱火でコトコト煮詰めていきましょう。ぽってりと固くなってきたら、できあがりです。お好みで、バターを適量加えて仕上げてください。豆乳のにおいが気にならないので、グラタンやドリアに使えばきっとだれにも気づかれませんよ。

鍋で作るのがメンドウなら、電子レンジで作ることもできます。この場合は、バターを使うと失敗なく簡単にできあがります。耐熱ボウルにバター大さじ2と小麦粉を入れ、500Wのレンジに1分かけて溶かします。豆乳を半量(100ml)加えて泡立て器でよく混ぜたら、さらに1分加熱。再びレンジから取り出して泡立て器でよく混ぜ、レンジに戻して1分加熱してください。お好みの固さになったら、味を調えて完成です。

豆乳と米粉を使ったホワイトソースレシピ

小麦粉の代わりに米粉を使うと、ダマになりずらくカンタンに豆乳ホワイトソースを作ることができます。「米粉を使うとラクに作れる」、と口コミでも好評なんですよ。米粉は小麦粉よりも血糖値が上がりにくいので、体脂肪に代わりにくいといううれしい特典もあります。

米粉を使った豆乳ホワイトソースの材料は、豆乳1カップ(200ml)、バター大さじ2、米粉大さじ2です。作り方は、小麦粉を使った豆乳ホワイトソースと同じ要領でOK。鍋で作る場合には、あらかじめ豆乳にほかの材料をよく混ぜておき、火にかけて煮詰めるだけです。バターはお好みで加えてください。

電子レンジを使う場合は、バターと米粉を溶かしてから、豆乳を2回に分けて加えてかき混ぜ、固くなるまでかき混ぜながら加熱します。豆乳ホワイトソースができ上がったら、グラタンやドリアなどいろいろな料理にアレンジしてみてください。どんなアレンジ料理があるか、ここでいくつかご紹介しますね。

米粉を使った料理については、こちらもご覧ください。

Thumb米粉を使ったレシピまとめ!もっちり食感たまらない人気の簡単料理!

豆乳ホワイトソースのアレンジレシピ「ポテトとほうれん草のグラタン」

グラタンの定番じゃがいもに、ほうれん草を加えた野菜たっぷりのグラタンです。ほくほく食感と、やわらかでなめらかなほうれん草がクリーミーな豆乳ホワイトソースとの相性はバツグンですよ。食物繊維も豊富なので、便秘改善やデトックスにも。

用意するものは、豆乳ホワイトソースにバター、レンジ加熱したじゃがいも、下茹でしたほうれん草(冷凍ホウレンソウでも)、玉ねぎ、ベーコンやソーセージ、コンソメ、ピザ用チーズです。

フライパンにバターを溶かし、ベーコンやソーセージを炒めて香りを出したら、スライスした玉ねぎとカットしたほうれん草とじゃがいもを加えます。耐熱皿に移して、コンソメを加えた豆乳ホワイトソースをかけてチーズをたっぷりトッピングしましょう。トースターで7~8分、またはオーブンで15分~20分焼いたらできあがり。

豆乳ホワイトソースのアレンジレシピ「サツマイモのグラタン」

ほんのり甘いサツマイモも、豆乳ホワイトソースに合わせるとクリーミーでコクが出てクセになる味です。やさしい味にほっこりしますよ。

材料は、サツマイモ小1本、玉ねぎ1/2個、ベーコン2枚、豆乳ホワイトソース、ピザ用チーズ適量です。

サツマイモは皮をむいてひと口大にカットし、水にさらしてアクを抜きます。ラップしてレンジ加熱したら、スライスした玉ねぎやベーコンとともにオリーブオイルで炒めてください。耐熱皿に入れて豆乳ホワイトソースとピザ用チーズをかけ、トースターやオーブンで焼いたらできあがりです。

豆乳ホワイトソースのアレンジレシピ「海老とブロッコリーのドリア」

ちょっとリッチなグラタンにしたければ、海老とブロッコリーのグラタンがおすすめです。ぷりぷりのえびと、色鮮やかなブロッコリーが濃厚な豆乳ホワイトソースや香ばしく焼けたチーズにぴったり。休日のディナーやおもてなしにも最適ですよ。

用意するものは、海老とブロッコリー、たまねぎ、豆乳ホワイトソース、バター、ピザ用チーズです。

作り方は、ブロッコリーは下ゆでし、海老と玉ねぎはバターをしいたフライパンでしんなりするため炒めます。耐熱皿にブロッコリー、玉ねぎ、海老を移し、豆乳ホワイトソースをたっぷりかけたら、ピザ用チーズをかけてトースターかオーブンで焼き上げて完成です。

豆乳ホワイトソースのアレンジレシピ「焼きカレー風グラタン」

豆乳ホワイトソースだけでなく、作り置きしたカレーを使って焼きカレー風に仕上げたグラタンもスパイシーでおすすめです。カレーも豆乳ホワイトソースも両方とも冷凍保存できるので、ぜひ一度お試しください。

焼きカレー風グラタンの材料は、豆乳ホワイトソースとカレー、ごはん、たまご、ピザ用チーズです。作り置きのカレーがない場合には、レトルトカレーを使ってもOK。

作り方は耐熱皿に温めたごはんを盛り、温めたカレーと豆乳ホワイトソースを順に重ねたら、中央にくぼみを作って卵を割り入れ、ピザ用チーズをたっぷりとふりかけます。トースターやオーブンで焼いたらできあがり。半熟になった卵を崩しながら召しあがれ。冷たいごはんやカレーを重ねて焼くと、温まるころには卵が固くなりすぎるので要注意です。

豆乳ホワイトソースのアレンジレシピ「グラタントースト」

豆乳ホワイトソースは、グラタンだけでなくパンに合わせても絶品トーストができ上りますよ。あらかじめ豆乳ホワイトソースを作り置きしておけば、簡単にできるので、忙しい朝食にも気軽に試せます。

グラタントーストの材料は、8枚切りか6枚切りの食パンと、豆乳ホワイトソース、ピザ用チーズです。お好みでゆでたブロッコリーやプチトマト、コーンやオリーブ、パセリ、ソーセージ、ハムなどをトッピングすると、カラフルに仕上がります。

作り方は超簡単です。食パンに豆乳ホワイトソースを塗り、お好きな野菜やソーセージ、ハムなどをトッピングしたら、豆乳ホワイトソースを重ねてピザ用チーズをふりかけてトースターやオーブンで焼くだけです。

豆乳ホワイトソースのアレンジレシピ「クロックムッシュ」

グラタントーストと同じ要領で、ちょこっとアレンジすればクロックムッシュも作れますよ。

グラタントーストとクロックムッシュとの違いは、グラタントーストがお好きなトッピングをして焼くのに対して、クロックムッシュはハムと豆乳ホワイトソースをはさみ、さらに豆乳ホワイトソースとチーズを重ねることです。グラタントーストよりも、ボリュームがアップします。

豆乳ホワイトソースとチーズをラザニアのようにたっぷりと重ねるので、よりいっそう濃厚でクリーミーな味わいにもなります。

豆乳ホワイトソースでアレンジを楽しんで!

美容にも健康にも役立つ豆乳を使った、とってもヘルシーな豆乳ホワイトソースのアレンジレシピをご紹介してきました。生クリームやバターを使わないで、またはバターを大幅に減らしても濃厚、なめらかに仕上がるので、カロリーを気にせず料理にいろいろ活用できます。ホワイトソースの代わりに、ぜひ豆乳ホワイトソースを試してみてはいかがでしょうか?

もっとグラタンレシピについて知りたいアナタに!

Thumb餅でとろ~りグラタン!簡単にできちゃう餅入り人気レシピをご紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-08-05 時点

新着一覧