バターライスの作り方とレシピまとめ!簡単にプロの味を出せる?

カレーやビーフストロガノフなどと一緒に食べることの多いバターライス。そんな美味しいバターライスを家でも出来る簡単な作り方やレシピがあるのかどうかを調べました。人気のある作り方とプロの味が再現出来るレシピを載せましたので、是非参考にしてみて下さい。

バターライスの作り方とレシピまとめ!簡単にプロの味を出せる?

目次

  1. バターライスって何?
  2. 気になるバターライスのカロリーは?
  3. バターライスの作り方って?
  4. 簡単レシピ①うまうまバターライス
  5. 簡単レシピ②炊飯器で一気に作るバターライス
  6. 簡単レシピ③後入れで美味しいバターライス
  7. 簡単レシピ④超簡単!混ぜるだけのバターライス
  8. 簡単レシピ⑤基本のお鍋で炊くバターライス
  9. バターライスはアレンジ自在!
  10. アレンジレシピ①バターライスでチキンライス
  11. アレンジレシピ②バターライスのオムライス
  12. アレンジレシピ③バターライスでエスカロップ
  13. アレンジレシピ④バターライスでドリア
  14. アレンジレシピ⑤バターライスでチーズリゾット
  15. 簡単レシピでプロの味を再現!

バターライスって何?

バターライスとは、その名の通りバターで味を付けた料理法のご飯のことを言います。バターライスを単体で食べることはあまりないようですが、カレーやビーフストロガノフなどと一緒に食べることが多いようです。シチューなどでも美味しく食べられますし、オムライスの中のご飯にも用いられることもあります。普通のご飯に飽きた方などに人気のレシピです。

そもそも、バターライスは北の方の寒い地域で必要な脂肪分を補給するために作られたライスという説があるそうです。使われていたものはバターだけでなく、トナカイの油なども使われてたそうです。アイヌ民族でもバターライスのような料理法があったそうで、現在でも根室市にバターライスにカツとデミグラスソースをかけた料理も存在します。

気になるバターライスのカロリーは?

バターを使っている料理なので、女性は非常にカロリーが気になるところですよね。白飯のカロリーは1膳分で140gだと235kcalで、バターライスのカロリーはお皿1枚分で180gだと340kcalにもなります。バター自体が10gで75kcalあるので、ご飯1膳分を単純計算しても310kcalになってちょっと高カロリーなご飯になってしまいます。

しかし、バターはただカロリーが高いだけのものではありません。バターにはビタミンAが多く含まれており、抗酸化作用があるので皮膚や粘膜を強くする効果があります。その他にも、カルシウムの働きをよくするビタミンD、血行促進効果のあるビタミンE、正常な止血効果のあるビタミンK、カルシウム、リン、微量なミネラルなども含まれています。

バターはあまり体に良くないというイメージがありますが、健康な人が適量を取る分には問題ないとされています。コレステロール値が高い方にはNGな食品でもありますが、少量でも油なので腹持ちがいいものでもあるので、食べ過ぎに注意しながら摂取しましょう。有塩バターは塩分も気にしなくてはなりませんので、塩気が気になる方は無塩バターがおすすめです。

バターライスの作り方って?

バターライスの作り方は主に4つ

バターライスの作り方は、お米とバターを一緒に炊き込む方法や、お米をバターで炒めてから炊く方法、炊いたご飯をバターで炒める方法、炊いたご飯にバターを入れて混ぜる方法の4つの方法があります。料理をするのが苦手という方にはバターを混ぜ合わせる方法が、料理に時間を掛けてじっくり作りたい方は、プロと同じ方法のお米を炒めてから炊く方法で作るのがおすすめです。

一緒に炊き込んだり炒めてから炊く方法の場合、コンソメ(ブイヨン)やローリエなどの香辛料で味を調えて炊いていきます。一緒にみじん切りにした玉ねぎや人参、ベーコンやウインナーも一緒に炊くと、ピラフやオムライスにも使えるのでバターライスを料理に使う時には野菜類も一緒に炊くと楽ちんですよ。

それでは、簡単な作り方とプロの味に近づけられるレシピ、バターライスをアレンジした人気のレシピも一緒にご紹介していきます。バターライスはアレンジがしやすいので、どれか1つのレシピでもマスター出来ればワンランク上のお料理が出来るかもしれませんよ。作りやすいレシピを見つけてみて下さい。

簡単レシピ①うまうまバターライス

<材料>

炊いたご飯を炒めてバターライスを作るレシピです。お米から炊く作り方ではないので、炊いたご飯がある時などでもささっと作れるお料理ですよ。簡単に作れる人気レシピの1つです。材料は2人分で、炊いたご飯1合、にんにく小さじ1、バター大さじ1、塩小さじ1/2、醤油小さじ1、パセリ適量です。

<作り方>

作り方ですが、にんにくはみじん切りにしておきます。フライパンにバターを入れて熱して、にんにくを炒めて香りが出てきたらご飯を入れて炒めていきます。ご飯全体にバターがいきわたったら、塩と醤油で味を付けてお皿に盛ってパセリを散らせば完成です。バターが多いとご飯がベタベタになるのでご注意ください。

簡単レシピ②炊飯器で一気に作るバターライス

<材料>

炊飯器に材料を全部入れて一気に炊き上げるバターライスのレシピです。すべて炊飯器がやってくれるので、お任せしている間に他のお料理が作れて時短の料理が可能です。材料は、お米3合、ニンジン40g、玉ねぎ1/2個、固形コンソメ1個、バター5g、白ワイン1/4カップ、水2と1/3カップ、塩小さじ1/4、ブラックペッパー少々です。ピラフやドリアなどにおすすめです。

<作り方>

作り方は、お米を研いでザルにあげて30分水気を切っておきます。ニンジンと玉ねぎはみじん切りにしておきます。炊飯器にすべての材料を入れて炊飯のスイッチを押して普通に炊いていきます。炊けたら全体を混ぜ合わせて完成です。冷凍も出来るので、多めに炊いても保存できますよ。

簡単レシピ③後入れで美味しいバターライス

<材料>

バターを後入れしてバターの風味が豊かに香る炊飯器でのバターライスレシピです。バターライスに味を付けないでそのまま食べる時にはおすすめの料理法です。材料は、お米2合、水2カップ、玉ねぎ1/2個、固形コンソメ1個、バター20g、サラダ油又はオリーブオイル大さじ1、乾燥パセリ適量です。風味を飛ばしたくない方に人気ですよ。

<作り方>

作り方は、お米を研いでザルにあげて30分水気を切っておきます。玉ねぎはみじん切りにしておきます。フライパンに油を熱して、玉ねぎが透明になるまで炒めます。炊飯器に、お米、水、コンソメ、玉ねぎを入れて炊飯のスイッチを押します。普通モードで炊き上がったら、バターを加えて全体をよく混ぜ合わせお皿に盛ってパセリを散らして完成です。

簡単レシピ④超簡単!混ぜるだけのバターライス

<材料>

混ぜるだけの簡単レシピです。温かいご飯にバターを入れて混ぜるだけなので食べたくなったらすぐ出来るのも嬉しいですね。プロの料理家が公開しているレタスクラブのレシピです。材料は、温かいご飯どんぶり2杯、バター20g、塩コショウ少々、乾燥パセリ適量です。

<作り方>

作り方はいたって簡単です。ボウルに温かいご飯を入れて、バターと塩コショウを加えてよく混ぜ合わせれば完成です。乾燥パセリは混ぜ合わせる時に一緒に入れてもいいですし、後から上にパラパラっと散らしても良いでしょう。たったこれだけで火を使わないので、お子さんにお手伝いしてもらうのも良さそうですね。

簡単レシピ⑤基本のお鍋で炊くバターライス

<材料>

最後に紹介するのは、プロが教える基本のバターライスの作り方です。オレンジページで公開しているレシピです。材料は、お米2カップ、水480㏄、玉ねぎ(みじん切りしたもの)大さじ2、固形コンソメ1個、バター大さじ2、塩小さじ2/3、コショウ少々です。

<作り方>

お米は研いでザルにあげて30分水気を切っておきます。鍋に水を入れて火にかけて、沸騰したらコンソメを入れて溶かします。厚手の鍋にバターを入れて火にかけ、みじん切りの玉ねぎを入れて炒めていきます。玉ねぎが透明になってきたら水気を切ったお米を入れて、混ぜながら木べらで炒めていきます。

お米が透き通ってきたら、先ほどのコンソメのスープを温かい状態で注ぎ入れ、塩とコショウを加えます。蓋をして中火で炊いていき、蒸気が立ってきたら弱火にして12分炊きます。炊き上がったら強火にしてから火を止めて、10分程度蒸らして完成です。

このレシピは圧力鍋でも作ることが出来ます。圧力鍋の場合は水を少し減らして炊くと柔らかすぎに炊くことが出来ますよ。圧力鍋の種類によって変わってきますが、圧力がかかったら1分加熱し、自然に圧が下がるまで待ちましょう。蓋を開けて全体を混ぜ合わせ完成になります。

バターライスはアレンジ自在!

バターライスはバターと塩コショウ又はコンソメ程度でしか味が付いていないので、様々なアレンジが可能になります。子供にも大人にも人気のチキンライスやオムライス、ドリアやリゾット風などのアレンジレシピをご紹介していきます。簡単にプロの味に大変身すること間違いなしですよ。

アレンジレシピ①バターライスでチキンライス

<材料>

バターライスを炊飯器で炊いて、後から鶏肉とケチャップを加えてチキンライスを作る方法です。材料は、お米3合、水3カップ、バター30g、コンソメ2個、ケチャップ大さじ4、塩コショウ適量、鶏もも肉1枚、玉ねぎ1個、オリーブオイル適量、ケチャップ大さじ2、ハーブソルト適量です。小さいお子さんがいるご家庭なら、子供に人気のウインナーを入れると喜ばれるでしょう。

<作り方>

お米は研いでザルにあげておきます。フライパンにバターを入れて溶けたらお米を入れて炒めます。炊飯器に炒めたお米と、コンソメ、ケチャップ、塩コショウを入れ、普通に炊いていきます。その間に鶏もも肉を小さく切って、玉ねぎはみじん切りにしておき、フライパンに油を入れて炒めていきます。

十分に火が通ったらハーブソルトを加えて、ケチャップを入れて全体を混ぜ合わせるようにして炒めます。バターライスが炊き上がったら、先ほどの具材を入れてよく混ぜ合わせれば完成です。そのままチキンライスとして食べても、オムライスを作っても美味しく頂けます。バターライスで作った方がプロの味に近くなるので、子供に人気のレシピになるのではないでしょうか。

アレンジレシピ②バターライスのオムライス

<材料>

クリームソースのオムライスには、バターライスがぴったりです。生クリームを使用していませんが、プロのような本格的な味わいになるレシピです。バターライスにはニンニクを少し加えるとアクセントになって、さらに美味しくなりますよ。材料は、バターライス(簡単レシピを参考に)、牛乳300㏄、バター30g、コンソメ小さじ2/3、小麦粉大さじ1と1/2、塩コショウ少々、卵4個です。

<作り方>

バターライスは、お好きなレシピを参考にして炊き上げて下さい。ホワイトソースは、牛乳とバターを鍋に入れて溶かします。そこに小麦粉とコンソメを入れて溶かしながら温めていきます。すべて溶けてトロトロになってきたら塩コショウで味を調えれば出来上がりです。

お皿にバターライスを盛り、卵を溶いて半熟になるまでかき混ぜながら作り、お好みの硬さになったらバターライスの上に乗せます。そこに先ほど作ったホワイトソースをかければ完成です。ほうれん草やブロッコリーも一緒に添えると色合いが良くなりますよ。いつものオムライスに飽きたらクリームソースのオムライスはいかがですか。家庭で人気のレシピになりそうですね。

アレンジレシピ③バターライスでエスカロップ

<材料>

「エスカロップ」とは根室市の郷土料理です。フランス語の薄切り肉を意味するエスカロープが語源とされていて、上に乗っているカツは薄いお肉を使用しています。北海道以外では見られない料理なので、興味のある方は是非作ってみて下さい。

材料は、お米2合、水2カップ強、バター20g、固形コンソメ1個、塩コショウ少々タケノコの水煮100g、ニンニク1かけ、玉ねぎ1/2個、薄切りの豚肉2枚)、市販のデミグラスソース適量です。大きめの薄切り肉がない時は、とんかつ用の豚肉を叩いて伸ばして揚げるのもOKです。

<作り方>

お米2合は研いでザルにあげて水気を切っておきます。タケノコ、ニンニク、玉ねぎはみじん切りにしておきます。フライパンにバターを溶かして、お米、タケノコ、ニンニク、玉ねぎを入れて炒めます。お米が透明になってきたら炊飯器に入れて、コンソメと塩コショウを振って水を入れて普通に炊きます。水は目盛より若干多めに入れましょう。

バターライスを炊いている間に、とんかつを揚げます。豚肉を叩いて塩コショウで味付けし、小麦粉、卵、パン粉の順番で衣をつけて揚げていきます。小麦粉と卵を混ぜたものにお肉を付けてパン粉を付けると楽に出来ます。市販のデミグラスソースを温めておき、バターライスをお皿に盛り付け、その上に食べやすい大きさに切ったカツを乗せて、デミグラスソースをかけたら完成です。

アレンジレシピ④バターライスでドリア

<材料&作り方>

バターライスに飽きたらドリアにしてみませんか。ホワイトソースは先ほどのクリームソースのオムライスで紹介したホワイトソースで、バターライスはお好みの作り方で作ります。耐熱皿にバターライスを入れてホワイトソースをかけたら、溶けるチーズをたっぷりかけてこんがりするまで焼けば完成です。ホワイトソースは塩コショウを少し強めにしておくと美味しくなります。

アレンジレシピ⑤バターライスでチーズリゾット

<材料>

生クリームを使ってチーズリゾットにしても美味しく頂けます。材料は、バターライス1膳分、生クリーム50cc、牛乳50cc、チーズお好みの量、塩コショウ少々、顆粒のコンソメ少々、パセリ適量です。

<作り方>

バターライスは温めておきます。生クリームと牛乳を鍋に入れて温めます。そこへチーズを入れて溶かします。塩コショウとコンソメで味を調えたら一度沸騰させ、そこにバターライスを入れてよく混ぜ合わせます。味が薄ければ塩コショウとコンソメを追加していって下さい。お皿に盛って乾燥パセリを散らせば完成です。

簡単レシピでプロの味を再現!

バターライスの作り方とアレンジレシピをテーマにまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。バターライスは洋食店では人気のメニューです。分量を間違わずに作れば、家庭でもプロの味を再現することは難しくありません。好みの味を見つけてみるのも良いかもしれませんね。

アレンジレシピは子供にも大人にも人気があるレシピを揃えました。休日のお昼やちょっと特別なお夕飯などに、バターライスを使ったメニューで家族を喜ばせてみませんか。プロの料理人の、人気の洋食店の味を出せるようにオリジナルレシピを考案してみるのはいかがでしょうか。美味しいので食べ過ぎには注意しましょう!

<ご飯もののレシピ一覧>

Thumbカレーに合う献立・付け合わせ!美味しくて簡単なおすすめレシピ
Thumb美味しいお粥のレシピ集!ヘルシー・簡単で風邪の時にもおすすめ
Thumbオムライスの献立にもう一品!バランスを考えたレシピを紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-09-25 時点

新着一覧