ラッピングの包み方ってどんな種類があるの?おしゃれに見せる方法は?

ラッピングをするとき、どんな包み方にするか迷いますよね。おしゃれなラッピングにするには、じつは包み方にポイントが!そこで今回は、リボン、箱、袋などを使ったいろいろなラッピングの包み方を総まとめしました。プレゼントのラッピングにぜひ役立ててみてください。

ラッピングの包み方ってどんな種類があるの?おしゃれに見せる方法は?

目次

  1. おしゃれなラッピングの包み方を総まとめ!
  2. 上手なラッピングの包み方のポイントは?
  3. ラッピングに箱を使う包み方
  4. ラッピングに包装紙を使う包み方
  5. ラッピングにクラフト袋を使う包み方
  6. ラッピングにOPP袋を使う包み方
  7. ラッピングに手提げバッグを使う包み方
  8. ラッピングにワックスペーパーを使う包み方
  9. ラッピングに紙コップを使う包み方
  10. おしゃれな包み方でラッピングを楽しもう!

おしゃれなラッピングの包み方を総まとめ!

ラッピングをするとき最も重要な包み方。箱を使うか、袋にするか、リボンは使うか、選択肢が多すぎて迷ってしまいますよね。そこで今回は、上手なラッピングの包み方やコツについてご紹介します。上手な包み方でプレゼントに差をつけちゃいましょう!

上手なラッピングの包み方のポイントは?

上手な包み方をご紹介する前に、ラッピングのコツやポイントをチェックして置きましょう。どんなプレゼントのラッピングにも共通して言えることなので、どんな包装をするか考える前に頭に入れておいてくださいね。

大きさや形に合ったラッピングをする

まず重要なのが大きさです。箱を使う場合も、袋を使う場合も、プレゼントの大きさにあったものでないとラッピングが不恰好になってしまいます。まずは何をプレゼントするか決めて購入したあとに、その大きさにあったラッピングを考えていく順番がポイントです。

素材にあったラッピングをする

ラッピングの中身は、ぬいぐるみのような柔らかいもの、クッキーのような割れやすいもの、本のような丈夫なものなど、さまざまな素材がありますね。ラッピングをする際も、柔らかいものなら箱に入れたり、丈夫なものなら直接包装したりなど、その素材に対して、どんな包み方をするか考えるのもポイントになります。

ラッピングに箱を使う包み方

柔らかいものや高級感のあるラッピングに

箱を使う包み方は、柔らかいものをしっかりとガードしたいときや、プレゼントに高級感を出したいときなどにおすすめです。箱は100均で手軽に購入できるので、手作りラッピングに使ったことが無い方もぜひチャレンジして見ましょう。

箱のラッピングといえば、包装紙とリボンを使った包み方が最も一般的です。どんなリボンと包装紙をあわせるか、その組み合わせのバランスも上手な包み方のポイントになります。箱と同様に、包装紙やリボンも100均でさまざまな色、柄が購入できるので、色あわせをしながらセレクトするのがおすすめですよ。

ただの箱のラッピングからワンランクアップさせたいなら、タグをつけたアレンジがおすすめです。いろいろなラッピングに使えるタグはもちろん100均で購入可能!タグはアクセサリーとして使うだけでなく、宛名を書いたり、メッセージを書いたりできます。

リボンを使わずに、箱に直接シールを貼ってデコレーション下アイデア。キラキラのシールがまるで宝石のようにおしゃれですね。シールを貼るアイデアはキラキラのものに限らず、好きなキャラクターのシールや、丸いシールをたくさん貼ってドット柄を作ったりもできます。

ラッピングに包装紙を使う包み方

包装紙を直接使う包み方は、中に入れるアイテムが壊れやすいものや、デリケートでない場合におすすめです。タオルやハンカチのような柔らかいものでも、壊れにくくなければOKです。

薄紙を重ねたものを使って包装したアイデア。真っ白の包装紙に麻紐、造花の組み合わせがとても合っています。リボンの部分の凹みを見てわかるように、中には柔らかいものを入れています。リボンをきつく縛りすぎると形がいびつになってしまうので、そっとやさしくラッピングするように気をつけましょう。

パープル色の包装紙でプレゼントを包んだあと、ドット柄のビニールで更にくるみ、仕上げにリボンを結べば出来上がり。包装紙とビニールを組み合わせることで、箱や袋を使わなくてもしっかりと高級感が出せる包み方です。

柔らかいものや小さなものを入れたい場合、まず最初に包装紙を袋型にしておく方法も。普通に袋に入れるようにプレゼントは中に入れて、蓋を閉じればできあがりです。ビニール袋とは違い中身が見えないことと、包装紙の柄でいろいろなイメージに仕上がるのがメリットです。

バッグ型にした包装紙にプレゼントを入れた後、仕上げにリボンで縛った包み方。鮮やかな花柄の包装紙が素敵なギフトバッグへと変身しています。紙をリボン結びにするのは少し難しいので、最初にホチキスなどで仮止めしておくと良いですよ。

ラッピングにクラフト袋を使う包み方

昔クラフト紙は安っぽいイメージがありましたが、今ではおしゃれなアイテムとして大人気!他の素材に比べて安く手に入るので、プチプラでたくさんプレゼントをラッピングしたい方にもおすすめです。

クラフト紙の中にプレゼントを入れた後、リボンを使って封を閉じ、仕上げにシーリングスタンプをポイントにした包み方。このラッピングで一番のポイントはシーリングスタンプを使って高級感を出していることです。シーリングスタンプは文房具屋さんや100均でも手に入りますよ。

こちらはバッグ型のクラフト紙を使ったラッピング。プレゼントを入れた後タグ付きのクリップで封を閉じ、ラベル風のシールを貼って仕上げました。シンプルではありますが、タグやラベルシールを使ったこだわりのラッピングです。

クラフト紙にスタンプでTHANKSの文字を押し、クリップで留めればできあがり。リボンなども使わないので、短時間でおしゃれなラッピングに仕上がります。クッキーなどのお菓子はもちろん、ハンカチなどの柔らかいものや、いろいろなギフトのラッピングに使えますよ。

窓付きのクラフト紙にお菓子を入れて、レースペーパーをかぶせたあとリボンをつければできあがり。クラフト紙とレースペーパは相性の良いコンビなので、ラッピングの際も人気のアレンジとして利用されています。おしゃれなカフェで買えるような素敵なラッピングですね。

ラッピングにOPP袋を使う包み方

OPP袋とは、ビニール素材のラッピング袋です。100円ショップはもちろん、雑貨屋さんや文房具屋さん、通販でも購入できますよ。サイズの種類が非常に豊富なので、中に入れるものにあった大きさを選ぶようにしましょう。

ただギフトを入れるだけでは少し寂しいOPP袋なので、バッグにペーパーナプキンを使って華やかさを作りました。ちょっとしたプレゼントに最適なラッピングです。

OPP袋をとじるさいに、小さくかっとした折り紙をホチキスでとめたラッピングのアイデア。最近の折り紙は、包装紙に負けないほど種類が豊富で、100均だけでもたくさんの種類が存在します。こちらに使われているのも100均の折り紙です。

中に入れるプレゼントがカラフルな場合は、シンプルにリボンで結ぶだけでも十分おしゃれなラッピングに。こちらのラッピングではただリボンを結ぶのではなく、2つの色でリボンを作ることでボリュームを出しています。

かごの中にプレゼントをいれ、OPP袋で包み込めばできあがり。たくさんのプレゼントを詰め合わせたり、お菓子のラッピングにも便利です。

ラッピングに手提げバッグを使う包み方

海外では手提げ袋をラッピングに使うことが多々あります。ラッピングしたものを手提げ袋に入れるのではなく、直接プレゼントを入れるだけなのでとっても手軽なんですよ。

ボーダー柄の手提げ袋には、数字ナンバーと野球ボールのタグでラッピングがされています。パーティーの際好きな番号を選んでお土産にしたり、ビンゴの商品にしたり、いろいろなシーンで活用できますね。

クラフト紙に直接お絵かきをしてラッピングに役立てたアイデア。子どもの絵を描いて、おじいちゃんやおばあちゃん、親戚などに贈ればとっても喜ばれそう!

ラッピングにワックスペーパーを使う包み方

ワックスペーパーをテトラポッド方に折りたたみホチキスでとめれば、とってもキュートなラッピングの出来上がり!中にはグミやチョコなど小さなお菓子を入れるのが人気です。他のプレゼントに付け足して渡したいときにも良いですね。

キャラメルなどに使われるキャンディ方のラッピング方法。ワックスペーパーは食品に触れても大丈夫なので、お菓子などのラッピングに好んで使われています。

お花のラッピングにワックスペーパーを使ったアイデア。花束を自分で作る際は、ティッシュなどに水を含ませて茎をカバーしますよね。ワックスペーパーなら水をはじいてくれるので、お花をラッピングしてもしっかりとガードしてくれます。

ラッピングに紙コップを使う包み方

プチプラでラッピングするのにぴったりな紙コップ。100円ショップなら10個以上の紙コップがまとめて手に入ります。こちらは手で半分に破いた紙コップに、ワックスペーパーで巾着型にしたプレゼントをラッピングしました。

紙コップの上に包装紙をかぶせ、紐で結んだだけの超簡単ラッピング。紙コップと包装紙の色の組み合わせがとってもおしゃれです。

こちらは紙コップではなく、なんとトイレットペーパーを使ったラッピングなんです。クラフト紙のようにナチュラルな雰囲気でラッピングが楽しめます。

おしゃれな包み方でラッピングを楽しもう!

箱や袋を使う定番の包み方から、紙コップやトイレットペーパーを使う面白い包み方まで、さまざまなアイデアをご紹介してきましたが、いかがでしたか?いろいろな包み方のバリエーションを覚えておくことで、プレゼントの中身にあったおしゃれなラッピングが楽しめます。手作りラッピングの際に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

プレゼントのラッピングに関する記事を見たい方はこちら

Thumbラッピングをおしゃれに見せるやり方!100均で簡単に作れちゃう!
Thumb可愛いラッピングの方法は?簡単だけどおしゃれ!100均でもいい?
Thumb紙袋でラッピングをおしゃれにアレンジ!ギフトにおすすめ♡
Thumbダイソーのラッピング用品(箱・袋・包装紙)アイデア30選♡

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-26 時点

新着一覧