肩こりに効くマッサージは?その原因と疲れが一気に取れる解消法

日々の仕事や育児で体に無理をさせて肩こりが辛いという女性は多いでしょう。今回は、家で出来る肩こりに効くマッサージと肩こりの原因をまとめました。マッサージは1番簡単な肩こり解消法です。マッサージで疲れを取って肩こりを解消しましょう。

肩こりに効くマッサージは?その原因と疲れが一気に取れる解消法

目次

  1. 肩こりに悩んでマッサージをしている人は増えている?
  2. マッサージの前に知っておこう!肩こりって?
  3. 肩こりの症状は?マッサージで良くなるの?
  4. 同じ姿勢を続けると肩こりの原因に!マッサージでほぐそう
  5. デスクでも簡単に出来る肩こり解消マッサージ
  6. 目の疲れも肩こりの原因に!マッサージで疲れを癒そう
  7. 目の疲れが取れる肩こり解消マッサージ
  8. 運動不足が肩こりの原因に!マッサージと運動を
  9. 血流が良くなる肩こり解消マッサージ
  10. ストレスも肩こりの原因に!マッサージで心も体もほぐそう
  11. 身体をリラックスさせる肩こり解消マッサージ
  12. 肩こり解消マッサージにおすすめのグッズは?
  13. 肩こりをほぐすおすすめレシピは?
  14. 家でのマッサージ以外の肩こり解消法は?
  15. マッサージで疲れを取って肩こりとサヨナラしよう

肩こりに悩んでマッサージをしている人は増えている?

日々の生活で肩こりに悩まされている人は多いでしょう。肩こりは、様々な原因で起こります。仕事や育児、家事などで忙しい女性にも肩こり患者は多いはず。肩こりに悩んでいる人は、増えてきています。最近では、小学生などでも肩こりに悩んでいる子がいるそうですよ。肩こり患者はどんどん増えてきているのです。

肩こりの解消法と言えば、一番に思い浮かぶのが「マッサージ」ですね。最近では、マッサージの専門店も増えましたね。それだけ肩こりに悩む人が多いということでしょう。今回は、自分で出来る肩こり解消法「マッサージ」をまとめました。仕事の休憩時間や育児の合間に少し試してみてください。アナタの肩も少しは軽くなるはずですよ。

マッサージの前に知っておこう!肩こりって?

では、そもそも肩こりとはいったい何なのでしょうか。肩こりについてまとめます。肩こりとは、肩から首の周辺の筋肉がこわばり、肩や首などが重く感じるというものです。肩こりは人類が二足歩行を始めた頃からずっとつき合ってきた症状だと言われています。また、農業が行われるようになると肩こり患者は急激に増加したそうです。

そんな古くからの付き合いである肩こりと、私達人間は切っても切れない間柄だということです。ならば、せめてマッサージなどの解消法で少しでもマシにしたいものですね。次は肩こりの症状について見てみましょう。

肩こりの症状は?マッサージで良くなるの?

肩こりの症状は、肩周辺の筋肉がこわばり、重苦しく感じることが主です。ひどい人だと首や肩甲骨、背中まで痛みを感じるのです。毎日感じる症状なので、肩こりなんてそんなものだと放っておくのはいけません。そのまま放っておくと、手のしびれや頭痛、目の奥の痛みなどを引き起こす可能性もあります。

肩こりを重症化しないためにも、自分で出来る肩こり解消法をしっかりと知っておくことが大切なのですね。簡単なマッサージは隙間時間にパパッと出来るのでおすすめの解消法です。これから肩こりの原因と自分で出来る簡単なマッサージの方法をまとめていくので、参考にしてみてくださいね。

同じ姿勢を続けると肩こりの原因に!マッサージでほぐそう

では肩こりの原因を見ていきましょう。まず、一つ目の原因は「同じ姿勢を続けること」です。デスクワークの人が長時間同じ姿勢でパソコン作業を続けるなどがその例ですね。長時間の読書や同じ姿勢での立ち仕事など、様々な場面で「同じ姿勢を続ける」シーンがありますね。では、なぜ同じ姿勢を長時間続けると肩こりが起こるのでしょうか。

パソコン作業を長時間同じ姿勢で続けたり、読書を続けていると、肩周辺の筋肉がこわばり、血流が悪くなります。血流が悪くなると肩周辺の老廃物が流れて行かずに肩に溜まっていきます。それらが肩の神経を刺激することで、肩こりを感じるようになるのです。血流の悪さが肩こりの原因だったのですね。

デスクでも簡単に出来る肩こり解消マッサージ

同じ姿勢を続けることが肩こりの原因になることはわかりました。ですが、だからといって仕事中に歩き回ったり寝転がったりすることは出来ませんね。そんな時におすすめな肩こり解消法がデスクでも出来る簡単マッサージです。場所を取らずに出来るマッサージなので、疲れを感じたらすぐに実行出来ますね。

この動画ではバランスボールに座って行っていますが、もちろん、オフィスの椅子でもこのマッサージは出来ますよ。手で首をおさえたまま腰をくねくねと動かすことで、肩周辺の筋肉とおしりや腰の筋肉をほぐすことが出来ますね。これは、肩こりとともに腰痛の解消法にもなるマッサージです。休憩時間や手が空いた時などに試してみましょう。

目の疲れも肩こりの原因に!マッサージで疲れを癒そう

二つ目の肩こりの原因は「目の疲れ」です。パソコンや読書、携帯ゲームなどを長時間続けていると目が疲れたと感じることはありませんか?その目の疲れが肩こりを引き起こしている可能性があります。また、最近増えているドライアイも目の疲れの原因になります。ドライアイは目の涙の量が不足したりする病気です。気になる人は眼科へ行きましょう。

目と肩は離れているのに本当に目の疲れが肩こりの原因になるの?と思う人もいるでしょう。目と肩は場所が離れていますが、血流を考えると密接につながっているのです。目が疲れると周辺の筋肉がこわばり、血流が悪くなります。血流が悪くなり溜まった老廃物は、肩こりにも影響を与えるのです。

また、目が疲れるとピントが合わなくなり、物をよく見るために前のめりになったり姿勢が悪くなったりします。この姿勢を続けると体全体の筋肉がこわばってしまい、血流が悪くなり肩こりや腰痛につながるのです。目の疲れも巡り巡って肩こりの原因になるのです。

目の疲れが取れる肩こり解消マッサージ

このように、目の疲れは肩こりのもとなのです。では、目の疲れを取る解消法をまとめて見てみましょう。目の疲れを取るにはマッサージが一番簡単な解消法です。このマッサージも広い場所を必要としないので、仕事中や育児の合間に簡単に出来るのがいいですね。時間もほんの数分で済むので、目の疲れを感じたらササッとやってみましょう。

目を開いたり閉じたり、上を見たり下を見たりとしっかりと動かすことがポイントです。目の疲れを取るには目をキョロキョロと動かすのがいいんですね。他にも目の疲れを取るマッサージやツボをまとめたサイトも数多く紹介されているので、調べてみるといいですね。

運動不足が肩こりの原因に!マッサージと運動を

三つ目の肩こりの原因は「運動不足」です。仕事が忙しい人や育児中の人は、運動したくてもなかなか時間が取れないことも多いでしょう。だからといって、運動不足のままでいると肩こりがひどくなってしまうこともあるのです。では、運動不足だとなぜ肩こりになるのでしょうか。運動不足が肩こりの原因になる理由をまとめます。

まずは、運動不足だと筋肉がこわばり血流が悪くなるということが一つ目の理由です。何度も述べていますが、血流が悪くなると老廃物が溜まり、肩こりへとつながるのです。また運動不足だと全身の筋力が低下します。筋力が低下すると正しい姿勢を保つことが出来なくなります。つまり姿勢が悪くなるのです。悪い姿勢を続けることも肩こりの原因になります。

まとめると、運動不足が続くと姿勢が悪くなり血流も悪くなるのです。それらが肩こりを引き起こす原因となるのですね。姿勢が悪いのは肩こりの原因になる上に、とてもかっこ悪いですね。いつまでも美しくいたいならば筋力をあげて正しい姿勢を保てるようにしましょう。

血流が良くなる肩こり解消マッサージ

運動不足や筋力の低下は適度な運動をすることで解消出来るでしょう。仕事で忙しく運動する暇がないという人は、駅やオフィスの昇り降りに階段を使うようにしてみましょう。階段の昇り降りはいい運動になります。他には、いつも降りる駅の1つ前で降りて歩いて帰るというのもいいですね。少しの意識で運動する機会はたくさん訪れますよ。

ここでは、血流が良くなるマッサージを見てみましょう。全ての原因をまとめると、血流の悪さが肩こりの原因になることがわかりますね。血流を良くすれば辛い肩こりからも解消されるはずです。では、さっそく簡単な解消法を見てみましょう。

マッサージと言うよりもエクササイズのような動きですね。両腕を上にグーッと伸ばし、左右に揺れるというとても簡単な動作です。肩をググッと伸ばすことで肩周辺の血流が良くなります。また、マッサージを受けたように肩が軽くなるんですよ。家でも出来る簡単な動きなので、ぜひ試してみてくださいね。

ストレスも肩こりの原因に!マッサージで心も体もほぐそう

四つ目の肩こりの原因は「ストレス」です。人はストレスを感じると全身の筋肉がこわばります。簡単にまとめると、血流が悪くなり肩こりの原因になるということです。ストレスは万病のもととも言われています。ストレスから発症する病気も多数存在します。ストレスをためないことが健康への近道のようですね。

他にも、体の冷えや肥満、猫背など、様々な体の不調から肩こりを発症する可能性があります。どんなことでも肩こりの原因になりうるということです。まとめると、心も体も健康でいることが肩こり解消につながるということですね。マッサージで心も体も柔らかくほぐしていきましょう。

身体をリラックスさせる肩こり解消マッサージ

心をほぐすことはなかなか難しいですが、体をほぐすことはマッサージやストレッチで可能です。ストレス社会が少しでも生きやすくなるように、体をリラックスさせるマッサージ方法を知っておきましょう。体がほぐれると、心も少しは軽くなりますよ。まずは体のストレスからほぐしていきましょうね。

マッサージと言うよりもストレッチですね。このストレッチをすれば、全身の筋肉がほどよくほぐれて、とても気持ちいいですよ。体がリラックスできると心も軽くなります。ストレス社会から逃れることは出来ないので、少しでもストレスがほぐれるマッサージを毎日実践しましょう。

肩こり解消マッサージにおすすめのグッズは?

マッサージをするときにおすすめのグッズをまとめます。まずは、低周波治療器です。低周波治療器とは、家で簡単に低周波マッサージを受けられる機械のことです。肩こりや腰痛に効くとテレビCMや通販番組などでよく取り上げられていますね。低周波治療器なら、シートを貼り付けてスイッチを押すだけで簡単にマッサージが受けられますよ。

また、肩こりの解消にはマッサージと同じくツボ押しも効くと言われています。肩こりに効くツボは数多く存在し、それを刺激することで肩こり解消につながるのです。ツボを押すならツボ押しグッズがおすすめです。肩のツボを押すためのグッズなど、色々なツボ押しグッズがネット上でまとめられていますよ。

肩こりをほぐすおすすめレシピは?

マッサージではなく、食事で肩こりをほぐすことは出来るのでしょうか。肩こりに効く食材をまとめました。血行促進効果の期待できるビタミンB1が豊富な豚肉、疲れを癒す効果のあるクエン酸が豊富な梅干し、体を温めるしょうがなどがおすすめです。これらを使った簡単肩こり解消レシピを紹介します。美味しく肩こりをほぐしましょう。

おすすめレシピはズバリ「豚肉の梅しょうが焼き」です。普段のしょうが焼きに梅をプラスしたレシピです。材料は豚肉(しょうが焼き用、200g)、玉ねぎ(1個)、梅干し(1個)、しょうが(すりおろし、小さじ2)、みりん(大さじ2)、醤油(大さじ2)、はちみつ(小さじ1)、オイスターソース(小さじ1)です。

梅干しは種を取り除いて包丁で叩いておきます。玉ねぎは櫛切りにします。フライパンに油を熱し、玉ねぎを炒めます。塩こしょうで軽く味付けしましょう。玉ねぎに火が通ったら、皿によけておきます。フライパンに油を少々足し、豚肉を焼いていきます。両面焼き色が付くまで焼きましょう。

よけておいた玉ねぎをフライパンに戻します。梅干し、しょうが、みりん、醤油、はちみつ、オイスターソースを加えます。豚肉と玉ねぎに調味料が絡むまで炒めたら完成です。梅干しのほのかな酸味が美味しいしょうが焼きレシピです。しょうがパワーで体もぽかぽかになりますよ。肩こりだけでなく、冷え性で悩む人にもおすすめです。

家でのマッサージ以外の肩こり解消法は?

ここまで、家で出来る肩こりの解消法として簡単なマッサージをまとめてきました。ですが、もう家での簡単なマッサージでは肩こりが取れない!という人もいるでしょう。そんな人は、病院へ通うことも考えてみましょう。病院では、肩こりの詳しい原因を特定できるかもしれませんよ。では、肩こりを解消するには何科の病院へ行けばいいのでしょうか。

肩こりや腰痛で悩む人が行くべき病院はズバリ「整形外科」です。整形外科では、骨の状態や体の内部の状態などを詳しく検査してもらえます。異常が見つかれば治療してもらえるし、異常が無ければお薬をもらいリハビリ通院することが出来ます。何が原因で肩こりが起きているのかわからない人は、まず整形外科に行ってみることをおすすめします。

他にも整骨院や接骨院、カイロプラクティックなど肩こりや腰痛に効くと言われる施設は色々あります。それらがどういった施術を行う所なのか、本当に肩こりに効くのかなど、インターネット上の口コミや情報を読んで自分に合った場所を探してみましょう。

また、最近はマッサージ店が増えてきています。どこにでもあるマッサージ店は、初回半額などのクーポンを発行している所もあります。半額サービスのあるうちに一度試してみるのもいいですね。マッサージ店のマッサージは自分では手の届かない箇所までほぐしてくれるので気持ちいいですよ。

マッサージで疲れを取って肩こりとサヨナラしよう

今回は、肩こりに効くマッサージや原因などをまとめました。自宅で出来るマッサージはどれも簡単なのでぜひ試してみてくださいね。

もっと肩こり解消法を知りたいアナタへ!

Thumb肩こりを解消させる方法は?簡単なほぐし体操・ストレッチの正しいやり方
Thumb筋膜リリースの正しいやり方は?肩こりや腰痛が改善するって本当?
Thumb僧帽筋のストレッチでこりをほぐそう!痛みや肩こりに効果的なやり方まとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-08-04 時点

新着一覧