アクリル絵の具はダイソーで調達!100均でおしゃれにリメイクペイント!

ダイソーのアクリル絵の具を使ったリメイクが大人気となっています!捨ててしまう前にかわいく簡単にリメイクして捨てる物から大切な物に変身させましょう!ダイソーのアクリル絵の具を使ったリメイクの色々なアイディアを紹介します。是非作ってみてください!

アクリル絵の具はダイソーで調達!100均でおしゃれにリメイクペイント!

目次

  1. ダイソーのアクリル絵の具でリメイクが楽しい!
  2. アクリル絵の具はダイソーで購入!
  3. アクリル絵の具の性質
  4. 布用メデウムって?
  5. ダイソーのアクリル絵の具でおしゃれにリメイク!
  6. シンプルな鉢をおしゃれにリメイク!
  7. 空き缶をカッコ良くリメイク!
  8. スニーカーをかわいくリメイク!
  9. ダイソーのアクリル絵の具で本格的なDIYに挑戦!
  10. 100均ダイソーのアクリル絵の具のまとめ

ダイソーのアクリル絵の具でリメイクが楽しい!

アクリル絵の具を使ったことはありますか?発色が良くて乾きも早く乾いた後は耐水性になるという絵の具です。空き缶や木材などほとんどの素材にペイント出来て使いやすいですよね。手作りのブームはまだまだ終わりません!DIYをされる方が増えています。アクリル絵の具を使ったリメイクが大人気ですよ~!興味はあったけどまだ始めてないという方は、小物のリメイクから始めてみませんか?始めるためのアイテムは全部100均のダイソーに揃っています!

アクリル絵の具はダイソーで購入!

ダイソーのアクリル絵の具はチューブタイプやスプレータイプなどがあります。すぐにリメイクを始められるアイテムがダイソーでたくさん売っていますよ!カラーも豊富でラメ入りなどもあります。まだ使ったことが無いという方がいたら、簡単なリメイクがおすすめです!

今は間に合わせで100均の物を買いに行くという感じではなくて、必要だから100均に行くという風になってきました。100均に行けば在庫不足でない限り作るためのアイテムはほとんど揃います。凄いですよね。

アクリル絵の具の性質

アクリル絵の具は乾きが早いので短時間で重ね塗りが出来るため、油絵のような風合いも可能です。色合いを薄くしたいときは水で薄めて調整できます。乾けば耐水性になり多少の水にも安心です。その分、絵の具の蓋など使用後にすぐに閉めないと固まってしまいます。

筆も使用後はすぐに洗いましょう。布にペイントするときは布用メディウムをペイントする面に塗っておくか、絵の具と一対一で混ぜてから塗ると洗濯しても落ちにくくなります。100均のアクリル絵の具に限らずアクリル絵の具は乾きやすいのでこのように保存すると便利ですね!

固まってなかなか取れないアクリル絵の具は除光液で落ちるそうです。ダイソーでアクリル絵の具を買うときに除光液も一緒に購入しておくと良いですね!

布用メデウムって?

布用メディウムとは布地に染料を定着させるものです。アクリル絵の具だけでも落ちにくいのですが、よりデザインを長持ちさせたい時は一緒に使った方が色落ちしにくくなります。

ホルベイン アクリル メディウム

ダイソーのアクリル絵の具でおしゃれにリメイク!

ダイソーの小物をアクリル絵の具でペイント!

100均のダイソーのインテリア小物にアクリル絵の具でペイントしてこんな風にディスプレイしたらお気に入りの空間がさらに心地よくなりますよね。もっと手作りの作品が増えて行くと思います。

シンプルな時計をシックなカラーにリメイクされています。色が変わっただけでこんなに雰囲気が変わるのですね。気に入った小物が見つかっても、好きなカラーじゃなかったらダイソーのアクリル絵の具でリメイクしちゃいましょう。こんな風に手作りしてきれいに出来たらますますリメイクにはまっちゃいますね。上手に出来たらSNSにアップして自慢してくださいね!

どんな素材にもペイントできるダイソーのアクリル絵の具を使って、好きな色にリメイクしてみましょう! リメイクしたら雰囲気が変わってお気に入りの小物になりますね。

こちらは拾ってきた石に絵を描いたストーンアートです。こういう素材にも書き込めるのはアクリル絵の具の良いところです。手作りって楽しいですよね!本当にダイソーのアクリル絵の具は使えますね。

シンプルな鉢をおしゃれにリメイク!

デニム風のペイントが可愛いですよね。2色使いなら初めてでもチャレンジ出来そうですね。全体を塗る時は絵筆も良いですが、小さめの鉢なら手袋をして、その手に鉢をかぶせるように持ち、鉢を回しながら小さめのスポンジに絵の具を付けてなぞるように色を乗せていくと簡単に塗れますよ。

こちらは素焼きの鉢にダイソーのアクリル絵の具でペイントしてチロリアンテープを貼った鉢のリメイクです。こういうのも可愛いですよね。

シンプルなツートンカラーが落ち着いた感じですよね。素焼きの鉢もガラッと雰囲気が変わります。植物の植え替え時などに素焼きの鉢からこんな風に変えるのも新鮮ですよね。塗り替える時はきれいに洗って完全に乾いてからリメイクしましょう。

こちらも多肉もうさぎもフェイクですが目の前にあったら「かわい~!」って言っちゃいそうです。デスクの隅に置いてたら癒されますね~ピンクとブラックのトーンも可愛い。

手作りとは思えないですよね。丁寧に塗り重ねた感じが伝わりますね。手書きのロゴとイラストが素敵ですね。マネして作ってみたくなります。

こんな風にワイルドにダイソーのアクリル絵の具を下から流しかけたような感じでもこうディスプレイされるとおしゃれですね~!材料は失敗してもしなくても100均で購入できるくらいの金額なら誰も文句は言わないので、思い切ってリメイク作品を作りましょう!

空き缶をカッコ良くリメイク!

空き缶をダイソーのアクリル絵の具でリメイクして手作り小物を作って楽しまれている方が多いです。ゴミになる空き缶が必要なものに変身するのって、得した気持ちになりますね!

出来上がった瞬間、要らないもの=”大切なもの”に変わります!一緒に飾る植物も育つ環境じゃなければ本物そっくりのフェイク植物が色々あるので一緒に飾ってくださいね。ダイソーアクリル絵の具でリメイクした空き缶にはグリーンがとっても似合います。

シンプルな鉢や色を変えたい時にはダイソーのアクリル絵の具でペイントしましょう。慣れるまでは単色や2色使いがおすすめです。色むらになってもそこが良い感じのおしゃれな仕上がりになるのであまり気にせず塗ってみましょう。ぐっと雰囲気が変わります。

サビ感を出すためには外に長時間放置しておけば自然に出来るのですが、それを待つのは時間がかかるので、100均ダイソーのアクリル絵の具でペイントしてサビ加工に出来る動画を見てやってみてくださいね。広い範囲をペイントするときはスプレー缶タイプの塗料が便利です。

スニーカーをかわいくリメイク!

爽やかで既製品にはあまり見かけない感じで可愛いですよね!これからの季節にピッタリなカラーですね!布地に塗る時は仕上げにしっかり乾かして色を落ち着かせてから使用しましょう。

シンプルな無地のスニーカーにこんなにポップに美味しそうなイラストが並んでるなんてどこかのメーカーさんから商品化のオファーが来そうですね!センス良いですよね。イラストが得意な方はこんな風に自分だけのスニーカーを作れますよ!

こちらもハイカットのシンプルなデザインスニーカーをリメイク。布地にも乾けば色落ちしないダイソーのアクリル絵の具ならシンプルなスニーカーもオリジナルブランドに変身です。「どこのブランド?」なんて聞かれちゃいそうですね。ステキです!手作りなんてびっくりされちゃいますよ!

パンプスの色をスプレータイプでリメイク。部分だけでも好みの色に変えられます。靴のリメイクをされている方も多いですよ。少し色が変わるだけでも雰囲気が変わりますよね。

ダイソーのアクリル絵の具はネイルアートにも!

ダイソーのアクリル絵の具はカラーも豊富なのでマニキュアと合わせて使えば使いたい色を選べて便利ですね!こんなにおしゃれに自分できるなんて羨ましいです!

ネイルアートが好きな方には発色も良くすぐに乾くアクリル絵の具はとても便利ですよね。発色もいいから、ネイルアートにはもってこいですね!とても素敵です。

ダイソーアクリル絵の具とレジンでアクセサリーも

レジンとダイソーのアクリル絵の具でこんなおしゃれなアクセサリー小物も作れます。自分だけのキーホルダーなども良いですよね!始めたらはまりそうです!

ダイソーのアクリル絵の具で本格的なDIYに挑戦!

達人は家具までもリメイクです。「新しく買ったの?」と言われても何の疑いも無いと思います。本当にかっこよく仕上がっていますね!

こちらのリメイクももう本職の方ですよね?!と突っ込みたくなります。色を塗るだけじゃなく扉などもついちゃってます。全く別の家具に変身しています。リメイクを始めたらどんどん上達してこんな家具まで作れるようになる人もいるんですね。出来上がった時の達成感がたまらないでしょうね~!

こちらはもしかして#ログハウスという事は究極のDIYですね!まさか外壁まではないとは思いますが、内装を全部100均でDIYしちゃったなんて凄すぎです!全容が見たいです!

100均ダイソーのアクリル絵の具のまとめ

今回は100均ダイソーのアクリル絵の具を使ったリメイクを紹介しました。これまでダイソーのアクリル絵の具は使っていましたが、布に書いて洗濯してもOKは知りませんでした。

落ちにくい方法も紹介しましたので、気になった方は手作りしてみてくださいね。レジンのアクセサリーも気になるので近いうちに作ってみたいと思います。皆さんも何か小さい物からリメイクしてみて出来上がったらどんどん自慢してくださいね!

合わせて読みたいアクリル絵の具の記事はこちら

Thumbアクリル絵の具の使い方!塗り方を覚えて初心者も気軽にDIY!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-16 時点

新着一覧