パーマの正しい乾かし方!ウェーブを出来るだけ維持させるコツは?

おしゃれなヘアスタイルを作るのに便利なパーマ。乾かし方によって、ウェーブを維持できるかどうかが変わってくるってご存知ですか?今回は、パーマのウェーブを維持するための正しい乾かし方のコツをご紹介します。ぜひ参考にして、綺麗なパーマを楽しんで下さいね!

パーマの正しい乾かし方!ウェーブを出来るだけ維持させるコツは?

目次

  1. パーマでおしゃれしたい!
  2. パーマの維持には乾かし方が重要
  3. パーマを維持する正しい乾かし方①タオルドライ
  4. パーマを維持する正しい乾かし方②アウトバストリートメント
  5. パーマを維持する正しい乾かし方③ドライヤー
  6. 正しい乾かし方のコツ【ショートヘアのパーマ】
  7. 正しい乾かし方のコツ【ミディアム~ロングヘアのパーマ】
  8. パーマヘアにNGな乾かし方!
  9. スタイリング剤も活用して
  10. 正しい乾かし方でパーマのウェーブを維持しよう!

パーマでおしゃれしたい!

パーマは、おしゃれな髪型を作ったりイメージチェンジするのにおすすめな方法の一つです。髪型一つで、女性の印象は大きく変わります。パーマをかけると、簡単なヘアセットをするだけでしっかり髪型が決まりますし、癖っ毛で収まりにくい髪もごまかすことが出来ます。

女性らしいウェーブヘアは人気も高く、モデルさんや女優さんのパーマをまねしたくなる人もいるでしょう。美容院でパーマをかけてお気に入りの髪型になれたら、そのヘアスタイルを出来るだけ長く維持したいと思いますよね。

パーマの維持には乾かし方が重要

パーマのウェーブを長く維持するためには、気を付けるべき様々な点があります。中でも、お風呂で髪の毛を洗った後の乾かし方は、パーマが維持できるかどうかを左右する重要なポイントです。今回は、パーマを長く維持するためのドライヤーでの乾かし方について解説します。

ちなみに、パーマをかけた当日はシャンプーをしない方が望ましいです。当日すぐにシャンプーするとパーマがとれやすくなるので、翌日の夜にシャンプーして、これから解説する乾かし方でドライヤーをかけましょう。

パーマを維持する正しい乾かし方①タオルドライ

まず、ドライヤーを使う前にタオルで十分に水分をふき取ります。タオルドライが足りないと、ドライヤーで髪を乾かすのに時間がかかってしまいます。

長時間ドライヤーを当てることは、髪のダメージを増やすことになってしまうので、しっかりタオルドライすることによって、ドライヤーを使う時間を短くしましょう。傷んだ髪では、毛先がパサついてカールやウェーブが綺麗に出なくなりますし、パーマの持ちも悪くなってしまいます。

パーマを維持する正しい乾かし方②アウトバストリートメント

タオルドライが終わったらドライヤーを使って髪を乾かしていきますが、その前にアウトバストリートメントを髪につけることをおすすめします。ドライヤーの熱によるダメージから髪を守ってくれますし、パーマ用のトリートメントを使えば、ウェーブやカールの再現性を高めてくれます。

丁寧なタオルドライが重要であることと同様に、アウトバストリートメントによる髪のダメージケアも、パーマヘアを綺麗に維持するためには大切なことです。

パーマを維持する正しい乾かし方③ドライヤー

根元を乾かす!

パーマのウェーブを綺麗に再現して維持するための正しい乾かし方のコツは、必ず「根元から」乾かすことです。また、上からドライヤーの風を当てるのではなく、下から上へ向かってボリュームを出すイメージでドライヤーを当てていきましょう。

そして、根元を乾かす際に、髪を後ろから前に持ってくるような流れを手ぐしで作ってあげることも、全体を綺麗にまとめるコツです。毛先の乾かし方のコツは、髪の毛の長さによって変わってきます。

正しい乾かし方のコツ【ショートヘアのパーマ】

根元が大体乾いてきたら、ショートヘアの場合は髪をくしゃっと握るようにして乾かします。握った手の中でカールが再現されるイメージで、カールの方向に合わせて握った手を少しひねってあげると良いでしょう。

髪が短いからといって、気にせず髪を散らしてドライヤーを当ててしまうと、綺麗にウェーブやカールが出ずにただボサボサとしたヘアスタイルになってしまいます。

正しい乾かし方のコツ【ミディアム~ロングヘアのパーマ】

ショートヘアよりも長いミディアム~ロングヘアの人は、根元が大体乾いた後は、手や指で髪の毛を軽く巻き、カールさせるように動かしながらドライヤーを当てましょう。

指でくるくると巻いた状態にドライヤーの風を当てたり、巻いた毛先を手のひらに収めてそこにドライヤーの風を当てるのが、乾かし方のコツです。ドライヤーの風量が強すぎるとカールが崩れてしまうので、中風~弱風にして乾かすことをおすすめします。

大きなカールではなく細かいウェーブのパーマをかけている人は、指に巻き付けるよりも、ショートヘアの乾かし方のように髪を握るようにして乾かすほうが良いでしょう。

髪が多い人は、左右の髪の毛を耳の前と後ろで分けて、ヘアクリップなどで留め、4ブロックを順番に乾かしていくとやりやすいのでおすすめです。ブロッキングして乾かした後、頭頂部の髪の毛を、分け目をまたぐように左右に分けてドライヤーを当てると、ふんわりとした分け目を作ることも出来ます。

パーマヘアにNGな乾かし方!

パーマヘアを乾かす際には、髪の毛を引っ張ることは避けましょう。デジタルパーマなどの形状記憶の力が強いパーマならそれほど気にしなくても大丈夫のようですが、髪をまっすぐに引っ張ることはカーブやウェーブがとれる原因になってしまいます。

目の細かいくしを通したり、手ぐしで強く引っ張ることは出来るだけしないようにしましょう。また、カールを強く出したいからといって髪を強くねじりすぎるのも良くありません。パーマによって癖を付けたカールと異なる力が強くかかることによって、パーマがとれやすくなる恐れがあります。

また、乾かし方の他にも、ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naといった硫酸系の成分が入ったシャンプーや、髪の内部を補修する機能を持ったトリートメントは、パーマがとれやすくなる原因になります。アミノ酸系の髪に優しいシャンプーを使うのが、パーマを維持するためにはおすすめです。

スタイリング剤も活用して

ミルク・オイルタイプ

パーマを維持するためには乾かし方も重要ですが、使うスタイリング剤によっても仕上がりは変わります。自分の好みの仕上がりに適したスタイリング剤を選ぶことが大切です。タイプの違うものを使い分けて、日によって異なる仕上がりや質感を楽しむのも良いですね。

ミルクタイプやオイルタイプのスタイリング剤は、髪のまとまりを良くしてツヤを出してくれます。髪に伸ばすのが簡単で使いやすいところも人気です。オイルは毛先につけ過ぎると重くなって、弾んだカールが出にくくなる場合もあるので、つける量には気を付けましょう。

ワックスタイプ

ワックスタイプのスタイリング剤は、束感や動きのあるしっかりしたウェーブを再現するのに便利です。手のひらにワックスを馴染ませて髪に揉みこむことで、毛先のウェーブの動きを作ることが出来ます。前髪をさり気なく流したり、まとめたりするのにもワックスタイプのスタイリング剤は便利です。

ムースタイプ

ムースタイプのスタイリング剤は髪に馴染ませやすく、使いやすいのが特徴です。商品によって、軽やかな動きを出すものやしっかりと固めるものなど様々なので、スタイリングの目的に合ったものを選びましょう。

流行のウェット感のあるセクシーなウェーブスタイルを作るのにも、ムースタイプのスタイリング剤は適しています。正しい乾かし方で再現したウェーブにたっぷりムースを揉みこめば、より綺麗にウェーブをキープしてくれます。

スプレータイプ

正しい乾かし方で仕上げてしっかりとスタイリングしたパーマヘアを、一日中キープしたい時にはスプレータイプのスタイリング剤がおすすめです。もちろんカッチリと固めるスプレータイプもありますが、最近は自然な動きを残しながらスタイルをキープしてくれるスプレーも出ています。

目指す仕上がりに適したタイプのスプレーを選ぶと良いでしょう。他にも、パーマの再現に特化したスタイリング剤が販売されていますので、そういったアイテムを活用するのもおすすめです。自分の髪質と好みに合ったスタイリング剤が見つかると良いですね。

正しい乾かし方でパーマのウェーブを維持しよう!

パーマヘアのウェーブやカールを綺麗に再現し、維持するための正しい乾かし方や、乾かし方のコツについて解説してきました。美容院でパーマをかけてセットしてもらった時は、きれいなヘアスタイルだったのに、自宅に帰ってスタイリングするとどうも上手くいかない…と悩んだことがある人は多いでしょう。

もうパーマがとれてしまったの?私の髪はパーマがかかりにくいのかな?と思った人もいるかもしれません。しかしそれは、パーマがとれているのではなく、乾かし方が間違っていたり、スタイリングが上手くいっていないだけなのかもしれません!

せっかく綺麗なパーマをかけてもらったのに、自分の乾かし方やスタイリングが悪くてそれを再現できていないなんて、とても残念なことですよね。慣れないとパーマヘアの乾かし方やスタイリングは難しいかもしれませんが、慣れれば時間もかからず簡単に出来るものです。

ぜひ今回の記事を参考にして、パーマスタイルをもっとキレイに楽しんで下さいね!髪型がうまく決まると、それだけで毎日がもっと楽しくなりそうです!

パーマヘアの維持についてもっと知りたいアナタへ!

Thumbパーマを長持ちさせる方法まとめ!キレイなウェーブをキープするには?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-11-16 時点

新着一覧