豚バラともやしの人気レシピをご紹介!栄養もあって食費節約に最適!

食費節約の際に大活躍する食材の代表格・豚バラ肉ともやしのレシピをご紹介します。美味しくてボリュームがあり食べ盛りのお子さんや男性にもぴったりです!さらには時短にもなるので忙しい方や一人暮らしの方にもおすすめの豚バラ&もやしのレシピをご紹介します。

豚バラともやしの人気レシピをご紹介!栄養もあって食費節約に最適!

目次

  1. 栄養抜群・時間&食費も節約できるもやしと豚肉の簡単レシピ
  2. 豚肉・もやしの長所!これ知るとより好きになる!?
  3. レンジでできる「もやしと豆苗の豚バラ巻き」
  4. お手軽・時短の優秀レシピ「豚バラドーム」
  5. 余り物の野菜やもやしが大活躍「豚バラの蒸し野菜」
  6. ご飯が進む美味しい「豚バラともやしの味噌炒め」
  7. 辛味食欲をそそる「豚バラともやしのキムチ炒め」
  8. お子さんにも喜ばれる「豚バラともやしのとん平焼き」
  9. 甘辛くて箸が止まらない「豚バラともやしのもつ鍋風」
  10. 定番の「豚バラともやしのキムチ鍋」はご家族みんな喜ぶメニュー
  11. 豚バラともやしの最強タッグで美味しいおかずを作ろう

栄養抜群・時間&食費も節約できるもやしと豚肉の簡単レシピ

もやしと豚バラ肉はスーパーなど市販で手軽に買える食材の中でも安価な食材です。主婦の方や自炊をする一人暮らしの方には救世主的存在ですよね。食べ応えもあり、食費の節約をできる食材なので日々の食卓により活用したいという方も多くいらっしゃるのではないかと思います。今回は、そんな豚バラともやしを使ったレシピをご紹介します。

豚肉・もやしの長所!これ知るとより好きになる!?

侮れない豚肉の栄養価

まずレシピをご紹介する前にもやしと豚バラの栄養価についてご紹介します。安価ですが、バカにできない栄養素を持つ豚肉。ビタミンB1やB6が豊富に含まれている食材です。また食べ応えがあり、お腹にたまる食材なので、男性やお子さんなどの食べ盛りの人にも喜ばれます。豚肉の中でもバラ肉はかなり安価で売っている部位で、様々なレシピに使うことができます。

もやしも栄養価抜群の食材!

もやしは激安食材の代表格です。もやしは栄養があまりないイメージを持たれている方も多いかと思いますが、ビタミンCと食物繊維を多く含み、女性に嬉しい食材なんです。また、もやしはカロリーも少ないのでダイエット中の女性にもおすすめ。安価で食費の節約もでき、色々な料理に使える上に栄養価もきちんとあるという優秀なもやしは使わないわけにはいかないですよね!

豚バラともやしは低価格で節約している人におすすめ

地域にもよりますが、もやしは200gから300gで10〜20円前後、豚バラ肉も100gで170円〜200円ほどとなります。もやしの安さはもちろんのこと、豚バラ肉も肉類の中では比較的安価な食材です。

そしてこのもやし・豚バラの組み合わせを使ったレシピが多く、色々な味付けや食べ方で楽しめるので飽きが来にくいのも特徴です。栄養価・費用共にコストパフォーマンスの良い豚バラ・もやしを活用したレシピをご紹介していきます。

レンジでできる「もやしと豆苗の豚バラ巻き」

まずご紹介するのが、とある料理アプリで話題となった「もやしと豆苗の豚バラ巻き」です。まず、豆苗は根元を切り落とし、もやしは洗っておきます。広げた豚バラにもやしと豆苗をのせ塩胡椒を振り、巻いていきます。耐熱用のお皿に豚バラ巻きを乗せてラップをし、600Wで5分ほどレンジにかけるだけでもやしと豆苗の豚バラ巻きが完成します。

豆苗のグリーンとシャキシャキのもやし、豚肉の旨味を楽しめるレシピです。タレのレシピは醤油大さじ1、鶏がらスープの素小さじ1/2、白いりごま大さじ1、ラー油小さじ1/2を混ぜておいてかければ完成です!もちろんこのタレではなくともポン酢やドレッシングなどを使っても美味しいのでおすすめです。

鍋やフライパンを使わずとも完成するので忙しい方や料理の苦手な方にもおすすめです。豆苗・もやし・豚バラ肉はどれも安価で手軽に入る食材ですが、もやしを豚バラ肉で巻いてあることによって居酒屋メニューのような見た目の美味しいレシピが出来てしまうんですね!豚バラ&もやしの中でも特に人気レシピなのでぜひ挑戦してみてください。

お手軽・時短の優秀レシピ「豚バラドーム」

続いてご紹介するのもネットで人気の豚バラ&もやしのレシピで「豚バラドーム」です。こちらもレンジでできるレシピで、簡単なレシピなので忙しい方におすすめです。お皿にもやしをドーム状に盛るようにのせ、そこに豚バラ肉を被せます。塩胡椒とごま油をその上からかけた後、ラップをします。レンジで600W5分加熱すれば豚バラドームの完成です!

味付けは万能ねぎ・ポン酢・マヨネーズで。もやしとマヨネーズは相性抜群です。また、さっぱりと食べたい方はマヨネーズを抜いてポン酢のみで食べても良いですね。またこのように卵黄を乗せてもより豪華に、美味しくなります。もやしのドームに敷かれた豚バラ肉がお皿にどーんとあれば、ご家族みんなが喜ぶこと間違いなしです。

忙しい日はもちろんですが、料理をしたくない夏場などにも最適です。豚バラ肉でスタミナをつけることも出来ますし、ポン酢で食欲もそそられます。安いもやしと豚バラを使った節約レシピなのに、洗い物も少なく済むので食費だけではなく時間も節約することができるレシピです。お財布の寂しい給料日前にもおすすめです!

余り物の野菜やもやしが大活躍「豚バラの蒸し野菜」

続いてご紹介するのは豚バラ肉・もやしをたっぷりと使った「豚バラ肉の蒸し野菜」です。キャベツや豆苗、にんじんなど冷蔵庫にある野菜を使うも良し、もやしと豚バラだけで作るのも美味しいレシピです。野菜やもやしを耐熱皿に敷き詰め、一番上に豚バラを乗せて、その上に塩麹を広げます。豚バラが加熱されるまでレンジにかけたら豚バラの旨味がたっぷりの蒸し野菜の完成です!

もやしの他にもきのこや玉ねぎなどを活用するのもおすすめです。ポン酢をかけたり、ドレッシングなどをかけて食べてみてください!豚バラ肉はもやしを始め、野菜にとっても合う食材です。野菜があまり好きではないお子さんなども豚バラ肉と一緒だと食べやすくなるのでおすすめです。

ご飯が進む美味しい「豚バラともやしの味噌炒め」

豚バラ肉ともやしを使った炒め物はよく作るという方も多いですが、シンプルな炒め物の味付けには飽きたという方もいらっしゃると思います。そんな方におすすめしたいのが「味噌炒め」です。豚バラともやしは味噌ととっても相性のいい食材!味噌はどのご家庭にもある調味料なので手軽に作ることができますね。

ごま油(サラダ油でも)を引いた鍋に豚バラ肉を入れて炒め、火が通ってきたらもやしを入れて炒めます。味噌・醤油・砂糖・みりんなどで味を整えたらお手軽な豚バラともやしの味噌炒めの完成です!もやしだけではなく玉ねぎやキャベツ、きのこ類などを入れても美味しいのでおすすめです。野菜・もやしのシャキシャキ感が美味しい一品です。

味噌は味が濃いのでご飯のおかずにぴったりです!多めに作ってお弁当のおかずにしてもいいですね。いつもの炒め物も味噌味にすることで違った味わいになります。安価なもやしや味噌を使った炒め物にぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

辛味食欲をそそる「豚バラともやしのキムチ炒め」

キムチは漬物の中でも高い人気がありますよね。辛くて食欲をそそり、キムチ味のレシピは人気のあるものが多いです。そして豚バラ・もやしとの相性も抜群!もやし・豚バラに負けじとキムチもスーパーなどで手に入りやすく、常にご家庭にあるという人も多いと思います。キムチと一緒に炒めたら安い豚バラともやしが食欲をそそる1品になります!

ごま油で豚肉を炒め、もやしとキムチを入れ、塩胡椒・醤油で好みの味になるように整えるだけで完成します。炒める過程でにんにくを入れたり、キノコや玉ねぎなどの野菜を加えるのもおすすめです。もやしと豚肉、そしてキムチを使っているので1品でもボリュームがでて、食費・時間共に節約ができるのも魅力のレシピです。

お子さんにも旦那さんにも人気のレシピになること間違いなしの豚バラともやしのキムチ炒め。もやしだと味気ない…という方もいると思いますが食べ応えのあるキムチで満足感も上がります。簡単でお手軽なので一人暮らしの人にもおすすめです。

お子さんにも喜ばれる「豚バラともやしのとん平焼き」

居酒屋などで定番の「とん平焼き」、ご家庭で作ったことがないという方も多いのではないでしょうか?難しそうに見えますが、使う材料は豚バラ、もやし、そして食費節約に欠かせない食材の1つ「卵」です。卵はどの家庭にも常備されていて栄養価・値段ともに安くお子さんにも人気の食材です。この3つを使って、おかずにもおつまみにもなるとん平焼きに挑戦してみませんか?

もやしと豚肉は炒めておきます。味付けは塩胡椒を軽く振るのみ。別のフライパンで溶いた卵を焼きます。卵焼きやオムレツを作る時のように卵を焼き、その上に炒めたもやし&豚バラをのせ、包みます。オムライスのようにつつんだら、お皿に乗せてソースとマヨネーズ、あれば青のりやネギなどをかけて完成です!

シャキシャキのもやしと豚バラの食べ応え、そして卵の甘みの組み合わせがとっても美味しい1品です。ソースとマヨネーズをかけて食べるから難しい味付けも不要でお子さんにも喜ばれるレシピです。居酒屋などで人気のとん平焼き、手軽なもやしと豚バラを使いご家庭でも楽しんでみてくださいね。

甘辛くて箸が止まらない「豚バラともやしのもつ鍋風」

モツ鍋のスープは甘辛くて美味しいですよね。しかしモツは処理に手間がかかったり、苦手な方も多いお肉です。豚バラ肉で代用すれば、美味しいモツ鍋風のスープを安価で手軽に楽しむことができます。もやしとの相性も抜群です。

お水4カップ程度と焼肉のたれ250ccを入れ、もやしと豚バラを始めとした野菜や豆腐・油揚げなどの食材を入れて鍋で煮込むだけで完成です!もやし以外にもおすすめの野菜はニラ。この甘辛いスープと相性抜群なのでぜひ入れて欲しい野菜です。これだけで、手間もかからず食費節約にもなる美味しいお鍋の完成です!

一人暮らしの方は鍋のスープを用意するのも案外手間だったりしますよね。いつもポン酢で食べていて飽きたという方もいるのではないでしょうか?焼肉のタレだけで作れるので、このスープのレシピを活用していつもの鍋のバリエーションを増やすのもおすすめです。

定番の「豚バラともやしのキムチ鍋」はご家族みんな喜ぶメニュー

最後にご紹介するのは定番のキムチ鍋です。もやしと豚バラを美味しく食べられるお鍋ですね。にんにく・味噌・醤油で味を整えたスープに豚バラ・もやし・お好みの具材を入れてキムチと一緒に煮るだけで、みんな大好きなキムチ鍋の完成です。

キムチ鍋はご飯にもお酒のお供にも人気ですね。しめにご飯やうどんを入れて食べても美味しいです。具材はキムチ・豚バラ・もやしだけでもいいですが、えのきやニラ、豆腐、油揚げなどお好きな鍋の具材を入れても良いですね。お手軽だけれどもやしを入れることでボリューム満点の1品です。

キムチ鍋の素を活用するのも失敗がなくおすすめです。より辛くしたい人は一味唐辛子やタカノツメなどを加えるのもおすすめです。もやしや豚バラもより美味しく食べることができます。安くて簡単でボリュームもあるレシピなのでぜひ活用してみてください。

豚バラともやしの最強タッグで美味しいおかずを作ろう

もやしと豚バラ肉はご家庭料理で定番の食材ですがレシピは様々で色々な味付けで楽しめます。ぜひ安くて美味しいこの2つの食材を使って、美味しい食事を作ってみてはいかがでしょうか?いつものもやし・豚バラもバリエーションを持たせることでより活用しやすい食材になりますよ。

食費節約におすすめの記事はこちら

Thumb豆腐ステーキの人気節約レシピ特集!簡単に美味しく作る方法を紹介
Thumb自炊は節約になるって本当?節約のコツとおすすめレシピ紹介。
Thumb業務スーパーおすすめ商品60選!コスパの良い食材は?最強節約術!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-18 時点

新着一覧