「ワキガはうつる」はウソ?洗濯やお風呂で気を付けたい点をチェック!

ワキガはうつるという噂は、本当なのでしょうか?ワキガのにおいはすぐに気づくほど独特ですよね。においがうつる可能性はあるので、強烈なにおいを軽減させるためのテクニックを調査しました。洗濯やお風呂など、毎日の生活で始めやすいケアなので、ぜひ参考にしてみてください。

「ワキガはうつる」はウソ?洗濯やお風呂で気を付けたい点をチェック!

目次

  1. ワキガとは?
  2. ワキガのにおいはうつる?どんなにおい?
  3. ワキガの原因
  4. ワキガの簡単セルフチェック
  5. ワキガはうつる?
  6. ワキガが洗濯でうつる?効果的な洗濯方法
  7. うつるワキガにおいにお風呂で対策
  8. 性行為でワキガはうつる?
  9. ワキガを治すには?
  10. 「ワキガはうつる?」ということはありません!

ワキガとは?

誤解している方も多いかもしれませんが、ワキガは病気ではなく、特有のにおいを発する体質であるということです。なので、身近な人にうつることはありません。特有なにおいの原因は、「アポクリン腺」という汗腺から出る汗によるものです。人間には「エクリン汗」と「アポクリン汗」の2種類があり、通常はエクリン汗が出ることが多いです。

アポクリン汗はミネラルを多く含み、皮脂や蓄積された汚れと混ざることで、ワキガ特有のにおいを発生させます。アポクリン腺から分泌された汗そのものがにおう訳ではありません。脇の下だけでなく、耳の中、おへそ、陰部、乳頭付近からも発することがあります。アポクリン腺は思春期頃を目安に活動を始めます。

ワキガのにおいはうつる?どんなにおい?

ワキガのにおいはキツいと言われますが、一体どんなにおいなのでしょう。「特有のにおい」と表現してきましたが、ワキガのにおいは個人差があり、すべて同じにおいではありません。汗臭いにおいとワキガのにおいは違います。汗臭いにおいはムワッと、ワキガのにおいはツーンという表現が合うでしょう。一時的ににおいがうつることはあっても、ワキガがうつることはありません。

ワキガの原因

ワキガは体質であり、うつるということはありませんが、においをより強くさせてしまっている原因もあります。脂肪分の多い食事やストレス、他にも肥満である、脇毛の手入れをしない、といったことも原因としてあげられます。食生活や生活習慣は見直せることが多いので、まずはワキガのにおいを弱くするためにケアをしていくことも心がけたいですね。

ワキガの簡単セルフチェック

ワキガの人が身近にいたりすると、うつることはないとは言え、自分はどうなのか、と心配になりますよね。なかなか、自分では気づかない人も多いワキガです。そこで、簡単にチェックできる項目を挙げてみました。当てはまるものがあれば、ワキガのにおいを確認してみてください。認識していればケアや対策も行えますよね。

耳垢が湿っているか、洋服の脇部分に黄色いシミがつく、脇毛が濃くて柔らかい、親がワキガである、汗をよくかく、脇の下から独特のにおいがする、脇毛に白い粉がつく。以上の7項目がワキガのセルフチェック項目になります。当てはまるものが多かったからといって、ワキガと断定するものではありません。また、身近に当てはある方がいたとしても、うつる心配はありません。

Thumbワキガってどんなにおい?セルフチェックの方法から対策までまとめ!

ワキガはうつる?

ワキガはうつるという噂もありますが、体質のため、うつることはありません。ただし、一時的に衣類ににおいがうつることはあります。ワキガのにおいの原因は細菌なので、洗濯してもにおいが取れなず、うつるように感じることもあります。元々、アポクリン腺が少ない人が、生活習慣や食生活などの日々の暮らしにおいて急激に増えることはないとされています。

ワキガが洗濯でうつる?効果的な洗濯方法

ワキガのにおいがついた衣服と一緒に洗濯することで、ワキガそのものがうつることはありません。ワキガのにおいや黄ばみに効果的な洗濯方法をご紹介します。悩んでいる方にとっては、ケアできることがあればやっておきたいですよね。普通の洗濯よりは一手間かかるものばかりですが、ワキガはにおいがうつる心配があるので、惜しまずやりましょう。

洗濯前にワキガのにおいのついた衣服と、そうでない衣服をしばらく一緒に置いておくと、においがうつることがあります。ワキガのにおいがうつることを避けるために、ワキガのにおいのする衣服は分けておくということをするといいでしょう。様々な洗濯方法をご紹介するので、症状にあった選択方法が見つかるといいですね。

塩素系漂白剤につけ置きしておく

においを落とす力が強く、ワキガのにおいにも効果的です。においがうつることを心配している方にはおすすめです。デメリットとして、白いもの以外の衣服は色落ちしてしまう、塩素系のにおいが残ったり、他の衣服の色落ちを招いてしまうため一緒に洗濯できない、穴が開いてしまう素材がある、といった点が挙げられます。

酸素系漂白剤につけ置きする

強いワキガのにおいや黄色いシミは落ちない場合もありますが、色柄物の衣服でも使えるメリットがあります。漂白した後、他の洗濯物と一緒に洗濯できるのもメリットですね。ワキガのにおいが一緒に洗濯をすることでうつるという心配が軽減されます。

重曹につけ置きする

酸素系漂白剤と同様に、色柄物でも色落ちしないメリットがあります。また、つけ置きした後、他の洗濯物と一緒に洗えます。量の目安としては、500mlの水に対して大さじ1杯の重曹を溶かし、その重曹水につけ置きしたい衣服を一晩つけておきます。かなり強いワキガのにおい消しとしては、においが落ちきらないこともあります。

酸素系漂白剤+重曹

上記の2つを合わせるとにおいも黄ばみもしっかり取れます。一つ一つでは物足りない部分もありますが、2つ合わせて使えば効果的です。使い方は、上記の通り重曹水に一晩つけ置き、洗濯の際に気になる黄ばみ部分に酸素系漂白剤を着けて洗うだけです。

熱湯で予洗いする

熱湯だけなので、色柄物でももちろん色落ちしない安心はありますが、ワキガの黄ばみは取れにくいデメリットがあります。さらに煮るとにおい消しには効果的ですが、衣服を傷めてしまうことがあるので、注意が必要です。服の表示にアイロンマークがないものにはおすすめできません。

Thumb脇汗の黄ばみの原因・落とし方は?ワキガとの違いや臭いもスッキリ予防法

うつるワキガにおいにお風呂で対策

お風呂でしっかり汗を流せば、一日でワキガが治るというわけではありませんが、お風呂の入り方やお風呂で使うグッズなどを見直すことで、ワキガのにおいを抑える効果が期待できます。お風呂は毎日入る方が多いので、ワキガに効果的なお風呂の習慣を続けることで、体質改善に繋がるかもしれません。においが抑えられれば、周りの人にうつると心配されることもなくなるでしょう。

半身浴でしっかり汗を出す

半身浴でしっかり汗を出すことは、ワキガの人にとって最も効果的なお風呂の入り方です。しっかり汗をかくことで、ワキガの原因菌が繁殖しやすいアルカリ性の環境から、酸性の環境に変えることができます。汗をかいた後はキレイに洗うことも大切ですが、汗の性質が変わることで、体質改善につながることも期待できます。

変わり種風呂でうつるにおい菌を殺菌

重曹風呂がおすすめです。美肌効果に期待できる重曹風呂は、ワキガの原因菌が住み着きやすい古い角質を除去し、肌をなめらにしてくれる上に、ワキガの原因となるタンパク質・脂質の除去もしてくれます。一般家庭で使用するなら、お風呂のお湯約100lに対して、大さじ3杯の重曹を入れると、天然温泉と同じ効果を期待できます。

ミョウバン風呂は、ワキガに最も効果が高いと言われています。毛穴を引き締め汗を抑制するだけでなく、アポクリン腺のタンパク質を固まらせ、分泌されないように働きかける上に、汗のにおいそのものにも消臭する効果があります。洗い流さず出ることで、効果が長続きします。使い方はお湯約100lに対してミョウバン1~2g程度を溶かすだけという簡単さです。

体臭に効果的なのがお酢を使ったお風呂です。お酢のクエン酸効果により、体臭を抑える働きをしてくれます。ワキガのにおい対策にも効果が期待できます。作り方はお湯約100Lに対してお酢100ml程度を混ぜるだけです。

洗い方にも工夫が必要

体を洗う前に、アポクリン腺の分泌物を出すことも効果的です。脇の下の皮膚を軽くつまむと、白い皮脂が出ることがあります。または、揉み出すように脇の下を洗うことも同様に良いです。さらに、脇の下を重点的にしっかり洗うことはもちろん良いことです。肌を傷つけないよう、天然繊維のものを使用するか、手で洗うなど、優しく洗うことを心がけましょう。

石鹸をワキガ対策用のものに変えることもおすすめです。体臭予防石鹸として有名な柿渋石鹸や、減菌・殺菌効果のある薬用石鹸、毛穴をキレイにする毛穴クリア用石鹸などが適しています。

お風呂上がりは冷水でしめる

お風呂でせっかくキレイにしても、お風呂上がりに汗をかいていたのでは、意味がありません。汗をかきにくくするために、お風呂を出る前に冷水を浴びて体を冷やしておきましょう。

性行為でワキガはうつる?

性行為は密着することが多いので、一時的ににおいがうつることはありますが、性行為によってワキガそのものがうつるということはありません。心配なら、性行為前にワキガ専用のデオドラントクリームを塗ることをおすすめします。性行為によって汗をかくとにおいがキツくなる可能性があるので、事前の準備でケアしましょう。デートの時には締め付けの強い下着は避けることをおすすめします。

通気性の良い下着や衣類を身につけるようにして、細菌の繁殖を抑えるように工夫すると良いです。性行為の前には必ずシャワーを浴びるようにしましょう。デリケートゾーンは特に念入りに、優しく泡で洗うようにすると良いです。そして、性行為後には、シャワーを浴びて清潔な体を保ちましょう。性行為のエチケットは欠かず、ステキな時間を過ごしてください。

ワキガを治すには?

ワキガの治療法は、ワキガの症状に合わせて様々あります。ワキガ=手術ではないことを理解しておきましょう。一般的な治療法をご紹介します。下記以外にも、ワキガクリームを塗って治す、制汗剤で治す、漢方で治す、レーザー脱毛で治す、など、自分でできるものから専門の人のアドバイスのもと治す方法まで様々です。参考にしてみてください。

外用薬でうつるにおいをシャットアウト

塩化アルミニウム液をティッシュやコットンnに染みこませて、患部に直接塗る方法です。ワキガのにおいを抑えることに期待ができます。市販されているものもありますが、病院で処方してもらうことをおすすめします。

内服薬で汗の分泌を抑えて治す

汗の分泌を抑える内服薬があります。保険適用が認められているものもあります。長期に渡る継続的な使用をおすすめしていない場合もあるので、医師に相談のもと、服用することが望ましいです。

注射で汗の分泌量を減らして治す

一時的に汗の分泌量を減らす働きのあるボトックス注射があります。ワキガのにおいを抑えることに効果は期待できませんが、汗の量が減るので、トータル的に不快感を軽減できます。

手術で治す

ワキガの原因となるアポクリン腺を直接取り除く方法が一般的です。アポクリン腺の完全除去は難しいですが、汗腺の数を減らすことができるため、ワキガの治療法としては効果的です。医師としっかり相談して決めるといいでしょう。

Thumbワキガ手術が失敗する可能性は?手術痕は残る?保険適用の基準を調査!

「ワキガはうつる?」ということはありません!

ワキガは体質であり、ワキガそのものがうつることはありません。食生活や生活習慣でにおいを強くさせてしまうことがあるので、セルフケアできるものは始めてみましょう。気になる方は病院で相談されることをおすすめします。周りの人や大好きなパートナーにうつる心配や、不快な思いをさせないよう努力できることはたくさんあります。ワキガは症状を軽減できるものなので、頑張りましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-15 時点

新着一覧