眉毛を早く生やす方法はあるの?美眉になる為の対処法や効果のまとめ!

眉毛を整える方法として、抜いたり剃ったりする人は多いでしょう。しかし、その影響で眉毛が薄くなってしまい、太眉ブームになってから眉毛を生やすことが出来ずに困っている人も多いようです。ここでは、美眉を作るために早く眉毛を生やす効果的な方法をご紹介します。

眉毛を早く生やす方法はあるの?美眉になる為の対処法や効果のまとめ!

目次

  1. 美眉のブームは細眉から太眉へ
  2. 抜きすぎて眉毛が生えない…
  3. 眉毛を生やす邪魔をするもの【内側から】
  4. 眉毛を生やす邪魔をするもの【外側から】
  5. 眉毛を生やす方法はある!
  6. 眉毛用美容液で生やす
  7. 丁寧なクレンジングで生やす
  8. 眉毛メイクを見直して生やす
  9. マッサージで血行促進して生やす
  10. 眉毛を生やす食べ物を食べよう!
  11. 巷で噂の眉毛育成裏ワザ…【食べ物で】
  12. 巷で噂の眉毛育成裏ワザ…【化粧品で】
  13. ストレスが眉毛を減らすことも
  14. 眉毛エクステもある!
  15. これで美眉を手に入れよう!

美眉のブームは細眉から太眉へ

ブームで変わる美眉のかたち

女性の顔の印象は、スキンケアやメイクアップによって変わりますよね。中でも、眉毛の形や太さによる印象は、その人のイメージを可愛らしくしたり、シャープにしたりと、大きく左右します。

また、眉毛の形や太さにはブームがあり、以前には細眉ブームがありましたが、今は太めの自然な眉毛の方が流行っています。女優さんやモデルさんの眉も、流行に合わせて変わっていきますね。流行に合った美眉には、洗練されたおしゃれな印象を作ってくれる効果があるので、眉毛の整え方や書き方に関心の高い女性は多いでしょう。

抜きすぎて眉毛が生えない…

今流行している太めの眉毛にしたいのに、眉毛が生えてこない…と悩んでいる人はいませんか?眉毛が生えなくなる大きな原因として、「抜きすぎ」が考えられます。特に、細眉ブームだった頃に日常的に眉毛を抜いていた人は、今眉毛が生えてこなくて困っている人が多いようです。眉毛は、ただでさえ生えるスピードが遅く、一度抜けると次に生えてくるのに時間がかかる毛です。

何度も眉毛を抜くことによって、眉毛の生える周期が狂ったり、細胞が傷つくと、ますます生えてこなくなってしまうのです。また、眉毛周辺は他の部位に比べて毛根の数が少ないため、他の部位のムダ毛処理をする時と同じように何度も眉毛を抜いていると、知らず知らずのうちに同じ毛根から生えた眉毛を繰り返し抜いている可能性が高くなります。すると、体が「ここには毛が必要ない」と判断して眉毛が生えなくなるとも考えられています。

眉毛を生やす邪魔をするもの【内側から】

ホルモンの影響

眉毛が生えなくなってしまう原因は、抜きすぎ以外にもあります。まず、ホルモンバランスの乱れによって眉が生えにくくなるケースです。特に、女性の場合は妊娠・出産のタイミングでホルモンのバランスが乱れることが多いようです。

妊娠中には「プロゲステロン」というホルモンの分泌が活発になります。このホルモンは男性ホルモンに似た働きをするため、眉毛を含む体毛を増やす働きをするのですが、出産によってこのホルモンのバランスが崩れると、逆に体毛が抜けるという現象が起こることがあります。

実際、妊娠・出産でまつ毛や眉毛が抜けたという女性は多いのです。また、避妊目的でピルを飲むことも、ホルモンバランスに影響するため眉毛が薄くなることがあるようです。

そして、多いケースではないですが甲状腺ホルモンの分泌量が低下する「甲状腺機能低下症」という病気の症状として、眉毛が薄くなることもあります。その場合は、肌が乾燥したり、倦怠感や体のむくみ、低体温や記憶力の低下など、他の症状も現れます。眉毛だけでなく髪の毛が抜けるという症状もあるため、もし心配な症状がある場合には病院を受診しましょう。

栄養不足は眉毛にも悪い!

眉毛が生えない原因は、栄養不足も考えられます。ビタミンB群やC、E、亜鉛や鉄分、硫黄、たんぱく質などの栄養素が不足すると、眉毛が育たなくなってしまうのです。日常生活の中で特に体調が悪くなっていなくても、偏った食生活や無理なダイエットなどが原因で、実は体内では栄養不足が起きているというケースも少なくありません。

健康のためにはもちろん、眉毛を生やすためにもきちんとバランスの良い食事をして栄養を摂ることは大切です。食事で摂りきれない栄養は、サプリメントを活用して摂取するのもいいでしょう。

眉毛を生やす邪魔をするもの【外側から】

実は、アイブロウメイクが眉毛が生えるのを邪魔している場合があります。アイブロウペンシルや眉毛マスカラなどを使って眉毛メイクをする人は多いですよね。もしクレンジングが不十分だと、毛穴に化粧品が残って詰まってしまい、眉毛の成長を妨げてしまいます。

ちなみに、ヘッドスパで頭皮の汚れを落とすことが薄毛対策に効果的だと言われるのも、毛穴の汚れを落とすことが頭髪の成長に良いからなのです。眉毛も髪の毛も、成長のためには毛穴を健やかな状態に保つことが大切なんですね。

眉毛を生やす方法はある!

様々な原因によって眉毛が薄くなってしまったり、生えてこなくなってしまうことが分かりましたね。では、薄くなった眉毛を生やす方法はあるのでしょうか?結論から言えば、眉毛を生やす方法は、あります!

ここからは、眉毛を出来るだけ早く生やす方法をご紹介します。眉毛が薄いことに悩んでいる方や、薄くなった眉毛はもう生えてこないと諦めかけている方は、ぜひこの記事をチェックして下さいね!自分に合った方法を見つけて、実践してみましょう。

眉毛用美容液で生やす

眉毛を早く生やす方法①

まつ毛用の美容液はいまや定番となりましたが、眉毛用の美容液や育毛剤もあるんです。効果には個人差もありますが、眉毛用美容液で眉毛が生えたという口コミも多くあるので、薄い眉毛に悩んでいる人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

話題の眉毛用美容液

芸能人も使っている眉毛用の美容液として、「マユライズ」という商品が注目されています。合成香料・着色料・鉱物油・アルコール不使用の日本製の美容液で、美容雑誌にも多く取り上げられています。眉毛の根っこにある毛乳頭に働きかけて、生えなくなってしまった眉毛や、弱っている眉毛をケアしてくれる商品です。

一日2回、朝と夜に塗布して使うもので、継続して使い続ける人のためのお得な定期配送コースもあるようです。薄い眉毛に悩んでいる方は、このような美容液をプラスしてケアしていくのも良いかもしれませんね。

丁寧なクレンジングで生やす

眉毛を早く生やす方法②

先ほど、洗い残したアイブロウメイクが眉毛の成長を妨げるという説明をしました。クレンジングをする時は、アイメイクやリップメイクだけでなく、眉毛の部分も丁寧に洗うように心がけましょう。

クレンジングをする際は、十分な量を使って優しく撫でるようにしましょう。クレンジングのオイルやクリームの量が足りないと、きちんとメイクが落ちません。メイクと丁寧に馴染ませて、「乳化」させることが正しいクレンジングのポイントです。クレンジング剤をクルクルとお顔に馴染ませているうちに、テクスチャーがふと軽くなる瞬間があります。それが乳化の合図です。

ちなみに、オイルクレンジングの場合は逆にテクスチャーが重くなったと感じる場合もあります。どちらにしろ、クレンジング剤がメイク汚れを含んで変化したことを感じてから、流し残しが無いように丁寧にすすぎましょう。落ちにくいメイクには、事前にポイント用のメイク落としを使っても良いでしょう。

眉毛メイクを見直して生やす

眉毛を早く生やす方法③

ペンシルや眉毛マスカラよりも、アイブロウパウダーでメイクする方が毛穴に詰まりにくいのでおすすめです。パウダーなら、ふんわりとした自然な眉毛も書きやすいので、流行の太めの眉毛にも良いでしょう。

マッサージで血行促進して生やす

眉毛を早く生やす方法④

眉毛を早く生やすためには、マッサージも効果的です。髪の毛の成長のためにヘッドスパが効果的なのは有名なことですよね。同じように、マッサージによって血行を良くすることは、毛根に栄養が届きやすくなるため、眉毛を生やすために効果的なのです。

クレンジングや洗顔をする時のついででOKなので、指の腹で優しく撫でるようにしましょう。毛の流れに沿うのがポイントです。あまり力を入れすぎると逆効果なので気を付けましょう。蒸しタオルやホットアイマスクなどを活用して、目の周りを温めるのも効果的です。パソコン作業などで目が疲れていると、結構も悪くなってしまいます。目の周りを温めれば、疲れも取れて結構も良くなって一石二鳥です。

眉毛を生やす食べ物を食べよう!

眉毛を早く生やす方法➄

栄養不足が眉毛を生やすのを邪魔するという説明をしました。逆を言えば、育毛のために役立つ栄養素をきちんと摂取することで、眉毛を早く生やすのを助けることが出来ます。育毛のために大切な栄養素は、たんぱく質・ビタミンB2・ビタミンE・鉄分・亜鉛などです。たんぱく質を多く含む食品は、卵・牛乳・大豆食品などです。

また、ビタミンB2はレバーや海苔、ビタミンEはアーモンドやオリーブオイル、鉄分はひじきや小松菜、亜鉛は牡蠣や牛肉に含まれています。ビタミンB2を含むレバーは、鉄分も豊富ですので、両方の栄養素を一緒に取ることが出来て良いですね。もちろん、これらの食品だけでなく、全体的にバランスの良い食事をすることが大切なのは言うまでもありません。

巷で噂の眉毛育成裏ワザ…【食べ物で】

眉毛を早く生やす方法として、ひまし油やココナッツオイルなどの食品を直接塗っている人もいるようです。効果には個人差がありますし、信憑性が薄いと思われる説もありますが、もし家にある食品で試すことが出来るなら、トライする価値はあるかもしれません。

他にも、アロエの果汁や玉ねぎの汁、卵の黄身が眉を生やすのに良いという説もあります。しかし、いずれも医学的な根拠があるものではないようです。このような様々な眉毛育成のための方法が生まれていることからも、薄い眉毛に悩んでいる人がたくさんいるのだなということを感じますね。

もしも食品を活用した眉毛ケアを初めて試す場合には、肌が荒れたりしないように少量から試すようにしましょう。かゆみなどを感じたり、赤みが出たりするようなら、すぐに中止して洗い流してくださいね。

巷で噂の眉毛育成裏ワザ…【化粧品で】

ロングセラーのプチプラ保湿クリームであるニベアやワセリンが、眉毛を生やすのに効果的だという口コミが見られます。両者ともに医学的な根拠があるわけではありませんが、実際に効果を感じている人がいるのは事実のようです。その他にも、メンタムリップクリームや馬油で眉毛を生やすという人もいるようです。

どのアイテムも、ドラッグストアなどで安く手に入るものなので、簡単に試すことが出来ますね!もちろん眉毛だけでなく、他の部位の保湿ケアにも万能に使えるので便利です。

ストレスが眉毛を減らすことも

ストレスが原因で髪の毛が抜けたり、円形脱毛症などの症状が出ることがありますよね。眉毛も髪の毛と同じ体毛ですから、ストレスの影響によって脱毛してしまうことがあります。仕事で忙しかったり、何かトラブルを抱えていたりすると、知らず知らずのうちに体にストレスが溜まってしまっているものです。そのストレスが、美眉を遠ざけているかもしれません!

悩みを一人で抱えずに人に頼ったり、うまく気分転換をしたりして、ストレスをためない生活が出来るといいですね。また、腸内環境が悪くなると、ホルモンバランスの関係でストレスが溜まりやすくなったり、気持ちが暗くなったりすることがあります。

乳酸菌やビフィズス菌、オリゴ糖などを含む食品を食べたり、水分を取って適度な運動をするなど、便秘に気を付けて腸内環境を良く保つよう心がけましょう。腸は第二の脳とも言われる臓器です。腸を健康に保つことで、思考やメンタルも明るく健康的な状態に出来るのですね。

眉毛エクステもある!

眉毛を早く生やすことによって美眉を作る方法を解説してきましたが、どうしても早く生えない…と悩む人には眉毛エクステもおすすめです。まつ毛のエクステはもはや女子の定番となり、多くの人が利用していますよね。眉毛のエクステも、最近注目されてきているんです。

元の眉毛がかなり薄くなってしまっている人でも、自然な美眉を作ることが出来ます。ただ、さすがに眉毛が全く生えていなかったり、極端に少ない場合には施術が難しいこともあるようです。気になる方は、ぜひ一度サロンに相談してみましょう。料金は大体6000円から10000円と、まつ毛エクステより少し高めなサロンが多いようです。

これで美眉を手に入れよう!

ここまで、薄くなってしまった眉毛を出来るだけ早く生やして、美眉を作る方法をまとめて解説してきました。すぐにでも眉毛が欲しい場合には、やはり眉毛エクステのサロンに頼るのが確かな方法でしょう。しかし、日々のケアを積み重ねたり、眉毛を生やすのに悪影響のある生活習慣をやめることで、少しずつでも眉毛を生やしていくことは出来るようです。

日常生活に取り入れやすい方法や、ちょっとした生活習慣の改善で、眉毛を生やすための方法は実践できそうですね。自分の眉毛を美眉にすることは、すっぴんのお顔の印象を大きく左右しますし、女性にとってはかなり重要な問題ですよね。

生えている眉毛に足すようにアイブロウメイクをする場合と、眉毛がほとんど無い状態でアイブロウメイクをする場合では、やはり仕上がりの眉毛のナチュラルさや美しさには差が出てきます。「もう生えてこないし…」なんて諦めず、ぜひ眉毛を生やす様々な方法を試して、美眉を手に入れて下さいね!きっとキレイの底上げが出来ること間違いなしです。

眉毛についてもっと知りたいアナタへ!

Thumb眉毛の基本的な整え方とメイク法まとめ!ナチュラルで理想的な形に
Thumbメイクで眉毛が大変身!濃い人・薄い人それぞれのやり方まとめ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-15 時点

新着一覧