カレーパウダー・粉の使い方は?万能過ぎるおすすめレシピまとめ

カレーを作るときはカレールーを使っていますか?カレーパウダーを使いだけで一気に本格的なカレーを作ることができます。余ってしまいがちなカレーパウダーやカレー粉のアレンジレシピを知っておけば使い勝手色々、幅広く料理に使えます!

カレーパウダー・粉の使い方は?万能過ぎるおすすめレシピまとめ

目次

  1. レトルトからの脱却!カレーパウダーの原料
  2. カレーパウダーとガラムマサラの違いは?
  3. 野菜とツナのドライカレーのレシピ
  4. 玉ねぎ美味しいキーマカレーのレシピ
  5. 手軽サモサのレシピ
  6. チーズ焼きおむすびのレシピ
  7. 使い勝手抜群カレー肉そぼろのレシピ
  8. ジャガイモカレー粉炒めのレシピ
  9. カレー風味ポトフのレシピ
  10. カレーパウダーを使って料理の幅を広げよう

レトルトからの脱却!カレーパウダーの原料

カレーを作ろう!そう思ったときに手に取ってしまうものはカレールウではありませんか?簡単で手軽なカレールウはすぐに出来上がるのでストックを持っている家庭も多いことでしょう。戸棚の奥に使われないままのカレーパウダーやカレー粉を使うだけで本格的なカレーを作ることができますよ。

カレーパウダーやカレー粉の成分は主に、コリアンダー・サフラン・ジンジャー・ガーリック・クミンやホワイトペッパーなどなど数多くのスパイスが混ざり合ってできています。配合もカレーパウダーやカレー粉によって異なりますのでカレーの味も変わってきます。

カレーパウダーやカレー粉の賞味期限は大体2年から3年は持つそうです。湿気が少ない土地になるとそれ以上保存しておくことのできる優秀な調理アイテムですね。カレーパウダーやカレー粉を使いこなしていつもと違った料理を食卓に並べましょう。

カレーパウダーとガラムマサラの違いは?

カレーパウダーやカレー粉と聞くと、インドを想像してしまいますがカレーパウダーやカレー粉はイギリス発祥のミックススパイスと言われています。18世紀後半にインドに赴任したイギリス人が帰国の際スパイスを持ち帰ったことがきっかけと言われています。

ガラムマサラはインドを代表するスパイスで、10種類ほどのスパイスを独自に配合して作られています。配合の決まりはありませんので家庭や店によって配合を変化させています。店によって香りや味が違うのは、配合の違いと言えるでしょう。

カレーパウダーやカレー粉とガラムマサラは配合されているスパイスがほぼ同じものと言われていますが、唯一違いがあるとすればターメリックの有無です。ターメリックは色付けのスパイスとして用いられています。ガラムマサラはターメリックが入っていないので、カレーパウダーやカレー粉だけに用いられているスパイスです。

野菜とツナのドライカレーのレシピ

カレーパウダーの使い方おすすめレシピ①

材料は、ツナ缶1缶・切干大根15グラム・高野豆腐2個・ミックスベジタブル100グラム・しめじ1/2パック・コンソメ小さじ1・ケチャップ大さじ4・ウスターソース大さじ2・酒20cc・にんにく少々・カレー粉大さじ3です。ヘルシーな高野豆腐を使うことでカロリーを抑えることもできます。

まず、切干大根は水で戻して一口大に切り水気をきり、きのこも一口大に切ります。高野豆腐はぬるま湯で戻して軽く水気を切りすりおろしておきます。フードプロセッサーがあれば時間が短縮できます。フライパンに油を熱してにんにくを炒め香りがでたらツナ缶・切干大根・きのこ・ミックスベジタブル・高野豆腐を加えて炒めましょう。

炒まったらコンソメ・ケチャップ・ウスターソース・酒を入れて煮ましょう。様子を見ながら水を追加してくださいね。最後にカレー粉を入れて味を整えれば完成です。簡単に作ることができて本格的な味になるのでおすすめのカレーです。

玉ねぎ美味しいキーマカレーのレシピ

カレーパウダーの使い方おすすめレシピ②

材料は玉ねぎ1個・豚ひき肉150グラム・にんにく1かけら・生姜1かけら・サラダ油大さじ1・トマト缶1/2缶・ウスターソース大さじ2・塩麹大さじ1・水100グラム・赤缶カレー粉大さじ2・アーモンドミルク50ccから100ccです小麦や乳製品不使用のカレーになっています。

玉ねぎを薄くスライスして、にんにくはみじん切り、生姜をすりおろします。フライパンにサラダ油を入れてにんにく・生姜を入れて玉ねぎを入れて炒めます。玉ねぎに色がつくまで炒めると甘味が出てきます水を少しずつ足しながら焦がさないように炒めるようにしましょう。

玉ねぎが炒まったら豚ひき肉をいれて炒めます。豚ひき肉に色がついてきたらトマト缶・ウスターソース・塩麹・水・カレー粉をいれて煮ましょう。最後にアーモンドミルクをいれて味を調整してください。アーモンドミルクは入れすぎてしまうと味が大きく変わりますので注意してくださいね。

手軽サモサのレシピ

カレーパウダーの使い方おすすめレシピ③

材料は、ひき肉200グラム・玉ねぎ150グラム・じゃがいも250グラム・春巻きの皮10枚・カレー粉小さじ1/2・クミン小さじ1/2塩少々です。サモサにディップするトッピング用にケチャップやピザソースがあればさらに美味しく食べることができます。

まず、玉ねぎをみじんぎりにしてフライパンで炒めます。玉ねぎに色がついたらひき肉を加えて炒めましょう。じゃがいもはラップで包んで電子レンジで加熱をして温かいうちに潰しておきましょう。ボウルにカレー粉・クミン・塩を加えて味付けをしてじゃがいもを入れてよく混ぜ合わせ粗熱をとります。

春巻きの皮を縦に3等分します。皮を中心にして90度に折り曲げてポケットを作りタネを詰めて巻いていきましょう。タネがこぼれないように注意をしながら巻き終えたら端を水で濡らして留めて、油で揚げれば美味しいサモサの出来上がりです。

チーズ焼きおむすびのレシピ

カレーパウダーの使い方おすすめレシピ④

材料は、雪印メグミルクベビーチーズ2個・ごはん100グラム・カレー粉小さじ1/4・塩ふたつまみ・加塩バター5グラム・油しょうゆ適量です。雪印メグミルクベビーチーズがおむすびのサイズにぴったりと合いますので美味しいおむすびが出来上がります。

まず、ごはんにカレー粉・塩・バターを合わせてフォークで切るように混ぜます。ラップに半量を乗せてベビーチーズを包むように俵型にむすびます。同じようにもう一つもむすびましょう。フライパンに油を敷いてチーズの面を下にして入れて両面焼いて出来上がりです。

しっかりとにぎることで形が崩れずに焼き上げることができます。ほろほろとご飯が崩れてしまわないように気をつけて焼くようにしましょう。ふわっとカレーの風味を感じることのでき、焼けたチーズとしょうゆが香ばしいおむすびです。

使い勝手抜群カレー肉そぼろのレシピ

カレーパウダーの使い方おすすめレシピ⑤

材料は、合いひき肉160グラム・塩小さじ1/2・黒こしょう少々・ケチャップ大さじ1・砂糖大さじ1・カレー粉小さじ2・サラダ油小さじ1です。肉そぼろは料理にちょっと足すだけで見た目もパッと変化する一品です。カレー風味にすることでアクセントのあるそぼろになります。

作り方はとても簡単です。まず、合いひき肉に塩・黒こしょう・ケチャップ・砂糖・カレー粉を混ぜ合わせます。フライパンにサラダ油をひき温めてから合いひき肉を加えて肉がポロポロになるまで混ぜ合わせましょう。

ピラフやドリアとも相性が良くさっと入れることができます。カレー好きな家族や子供に合わせてカレー肉そぼろを入れるといつもと違った風味に虜になるでしょう。カレーパウダーを余らせることなく使い切ることもできますので一石二鳥です。

ジャガイモカレー粉炒めのレシピ

カレーパウダーの使い方おすすめレシピ⑤

材料は、じゃがいも1個・カレー粉小さじ1/2・こしょう少々・みりん小さじ1・しょうゆ小さじ2・サラダ油小さじ1・ドライパセリ適量です。しょうゆとみりん、さらにカレー風味の味の濃い一品なのでお弁当にぴったりの炒め料理です。

まず、じゃがいもは皮を剥いて5ミリ角の細切りにします。フライパンにじゃがいもを入れてサラダ油を加えてじゃがいもに絡むように炒めます。中火でしばらく置いてじゃがいもにしっかりと熱を加え、透き通ったら混ぜ合わせ炒めます。

カレー粉とこしょうをを加えて全体に香りが出るまで炒め合わせます。みりん・しょうゆを加えて火を強めて艶が出たら火を消して器に盛り付けましょう。ドライパセリを振りかければ出来上がりです。ボリュームのある味の濃いおかずでご飯も進みます!

カレー風味ポトフのレシピ

カレーパウダーの使い方おすすめレシピ⑥

材料は、にんにくのみじん切り1/2片分・ローレル1枚・赤缶カレー粉小さじ1・オリーブオイル小さじ1・塩小さじ1/4・あらびきこしょう少々です。

水400cc・コンソメ顆粒小さじ1・くし形に切ったキャベツ200グラム・幅2センチに切ったベーコンブブロック80グラム・1センチの輪切りにして水にさらしてアクを抜いたさつまいも80グラム・くし形に切った玉ねぎ80グラム・長さ5センチに切ったにんじん40グラム・筋を取り除いて長さ5センチに切ったセロリ40グラムはボウルに入れておきます。

鍋にオリーブオイル・にんにく・ローレルを入れて弱火で加熱して香りついたらカレー粉を加えて炒めましょう。混ぜ合わせたボウルの中身をすべて入れて沸騰したら弱火にして蓋をして20分煮ましょう。塩こしょうで味を整えて1分煮たら出来上がりです。

カレーパウダーを使って料理の幅を広げよう

カレー以外にも使い道の多いカレーパウダーは、炒め物にも煮物にも相性良く絡んでくれます。子供や男性が好きなカレー風味になるので箸が進んでご飯もたくさん食べてくれるでしょう。マンネリしてきた食卓に新しい風を吹かせてくださいね!

合わせて読みたいカレーパウダーについての記事はこちら

Thumb自宅で本格カレーを!カレースパイスで簡単に家庭で作るレシピを紹介!
Thumbインドカレーの簡単で本格レシピを公開!スパイスがきいた絶品の作り方

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-05-27 時点

新着一覧