顔の保湿クリームおすすめランキング!乾燥肌をしっとりさせる方法とは?

スキンケアをする中で、化粧水から始まり、最後に保湿は欠かせない行程の1つです。顔は、外気にさらされて刺激を受け続けています。その顔をケアする保湿アイテムはスキンケアの中でも必須アイテムになっています。今回は、顔を保湿ケアするための方法やアイテムを特集します。

顔の保湿クリームおすすめランキング!乾燥肌をしっとりさせる方法とは?

目次

  1. スキンケアに必須!顔の保湿でしっとり肌に
  2. お肌の仕組み〜表皮・真皮・皮下組織〜
  3. 顔の保湿はなぜ必要な理由は?
  4. 顔の保湿をすると良いことがたくさん!
  5. 乾燥を防ぐには…やはり「保湿」!?
  6. 顔の保湿スキンケアの前の下準備をしよう!
  7. スキンケアに取り入れよう!プルプル肌へ導く顔の保湿の方法
  8. 顔の保湿力を上げるためのスキンケアのポイント
  9. 顔に使うスキンケア保湿クリームの選び方のコツ
  10. 顔の保湿におすすめプチプラクリームランキング
  11. 顔の保湿に敏感肌さんにおすすめクリームランキング
  12. 顔の保湿に最適!乾燥肌におすすめのクリームランキング
  13. 顔の保湿におすすめ!美白プラスのクリームランキング
  14. 顔の保湿におすすめ!オーガニック仕立てのクリームランキング
  15. 夏は紫外線、冬は外気から肌を守る!保湿対策は1年中続けよう!

スキンケアに必須!顔の保湿でしっとり肌に

人は、人と出会った時一番最初に目に飛び込んで来るのは、その人の顔です。表情はもちろんですが、肌質もその人の印象を決める大切なポイントになります。その肌質を整えてくれるのが毎日のスキンケア。その中でも保湿は、とても大切なポイントです。今回は、顔の保湿ケアに着目してお届けします。

お肌の仕組み〜表皮・真皮・皮下組織〜

最初は、私たちのお肌の仕組みからお話ししていく事にしましょう。私たちの顔や身体は、全て繋がった一枚の皮膚で出来ています。そのお肌の仕組みを一緒に見ていきます。私たちの顔や身体を覆ってくれている皮膚は、3つの層に分けられます。それが「表皮」「真皮」「皮下組織」です。この3つが重なっている中でお肌のさまざまな機能を担うものが詰まっています。

表皮とは?

まずは、表皮からご紹介します。表皮は、私たちの表面にある層で、その厚さはわずか0.02mmです。さらに、表皮は、4つの細胞が重なり合って構成されており、ターンオーバーを繰り返す事で、中から押し上げられることで表面の角質層が剥がれ落ち、新しい皮膚に生まれ変わります。これにより、肌トラブルなども改善されてまっさらな皮膚になるという仕組みです。

真皮とは?

真皮は、コラーゲンやエラスチンから成り立っている部分で、この2つが網目状に構成しているおかげで、お肌のハリや柔軟性が得られています。コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸という名前は、保湿成分としても良く知られている名前です。この保湿成分を普段のスキンケアで積極的に補ってあげる事でお肌の弾力が整って美肌が期待できます。

皮下組織とは?

そして、表皮、真皮の2つの部分を下からさせてくれているのが「皮下組織」です。皮下組織といってもほとんどが皮下脂肪という脂肪で造られていて、外部からの衝撃を吸収して和らげてくれる働きがあります。さらに、お肌に栄養を届けたり、余分なものを運ぶための静脈や動脈が通っているのでお肌を健やかに保つためにも重要な部分になっています。

顔の保湿はなぜ必要な理由は?

先ほどは、顔を覆っているお肌について見てきましたが、次は、顔の「保湿」という部分に視点を切り換えてみていく事にしましょう。果たして、顔の保湿はなんのために行うのでしょうか?

顔の保湿って何?

お肌を保湿することは、肌の中にある適量な水分を保湿成分よって守り、水分を逃がさないための油分を保持する事です。お肌は、年齢を重ねるたびに機能が低下し、お肌の水分や油分のバランスが崩れて保湿力を失ってしまいます。そこを補ってくれるのが、スキンケアによる化粧水、乳液、クリームでの保湿になります。

理由①代謝を上げるため

お肌は、外気にさらされたり、元々の肌質により乾燥します。乾燥した肌は、固くなることで鈍くなり、代謝が悪くなります。そんな皮膚に弾力を持たせて活発にするためにも保湿はとても重要です。保湿をされたお肌は柔軟で、代謝が上がり、私たちが本来持っている肌機能が正常に働くようにサポートしてくれます。

理由②肌トラブルを防止するため

顔を鏡で見るたびに気になるシミやシワ、くすみなどの肌トラブル。この肌トラブルも、乾燥が原因の場合があります。乾燥する事で皮膚が固くなってシワになったり、くすんで見えたりしますし、新陳代謝が低下する事でターンオーバーが遅くなり、肌の生まれ変わりを妨げます。肌を保湿してあげることは、私たちが持つ肌トラブルを改善してくれる一歩なのかもしれません。

顔の保湿をすると良いことがたくさん!

顔を保湿することの重要性が分かったところで、続いては、その保湿をしっかり行う事で得られるメリットを3つご紹介しましょう。今までスキンケアを手早く済まして来た方も、しっかり保湿したくなるかもしれません。

メリット①みずみずしいツヤ肌になれる

顔の保湿をしっかりすることで、乾燥が改善されます。そのため、お肌が潤いに満ちて来てツヤが出ます。さらに、潤いのあるお肌はまるでお餅のように弾力があり、モチモチッとした手触りになります。保湿によりお肌の水分量と油分量が整うと、手触りだけでなく、肌のトーンも明るくなるという嬉しい効果がたくさんあります。

メリット②化粧ノリがupする

お顔の保湿をして肌の状態が整えば当然、化粧ノリが良くなります。さらに、化粧をして時間が経ってからの粉吹きやファンデーションの割れ、毛穴も目立ちにくくなるので、その度にしなくてはいけない化粧直しの手間も少なくなります。

メリット③お肌の回復力が上がる

先ほども表皮の所で触れたお肌のターンオーバーは、お肌の再生のために大切な動きです。これより、肌がリセットされて肌トラブルからの回復に繋がります。その代謝を促進させ、お肌の回復力を上げるためにも保湿ケアが大切です。

乾燥を防ぐには…やはり「保湿」!?

次は、お肌の大敵ともいわれている「乾燥」について見ていきましょう。お顔が乾燥する状態とは、どういうことなのか、そして、その乾燥の原因もご紹介します。

顔の乾燥とは?

お肌が乾燥している状態は、皮脂の分泌量が少なくて角質層同士をくっつける役目を担っている角質細胞間脂質やNMFと呼ばれる水分を保持するための天然保湿因子などの減少により、水分が少なくなっている状態です。乾燥している肌は、水分が少なく、表面が脆くなっている状態です。外的刺激にも弱いのでその状態から救ってあげる必要があります。

乾燥の主な原因って?

お顔が乾燥してしまう原因には色々ありますが、主なものとして睡眠不足や食生活の乱れ、ストレス、間違ったスキンケア、外気などがあげられます。乾燥の原因は、私たちの暮らしの中に隠れています。

顔の保湿スキンケアの前の下準備をしよう!

いよいよ顔の保湿をしっかりするための方法をご紹介していくのですが、その前にスキンケアで保湿をするにあたって下準備が必要です。保湿ケアの前に、洗顔や保水ケアから始めていきましょう。

ステップ①洗顔をしよう!

最初は、洗顔です。手を清潔に洗ってからぬるま湯で顔をすすぎます。手の平に洗顔料を適量出したら、水分を加えながら泡立てていきます。ホイップクリームのような泡を立てたら、Tゾーンから泡を使ってなでるようにクルクルと丁寧に洗います。頬もクルクルと撫で洗いして、目元、口元を優しく洗ったらぬるま湯でしっかりすすいで完了です。

ステップ②−1手で化粧水をつけよう!

化粧水は、手でつける方とコットンでつける方がいます。お肌が弱い方や乾燥している方は、手でつけてあげることがおすすめです。手の中に化粧水を出して、温めたら顔全体にのばして、乾燥が気になる部分に重ね付けしてたっぷり保水してあげましょう。最後に、ハンドプレスといって両手全体で顔を覆って温めてあげたら完了です。

ステップ②−2コットンで化粧水をつけよう!

コットンで化粧水をつける時は、コットン全体にたっぷり化粧水を取ります。内側から外側へコットンを滑らしながら化粧水をつけていきます。お肌に入り切らないくらいしっかり保水したら最後に両手でお顔全体を覆うようにしながらハンドプレスしていきましょう。

スキンケアに取り入れよう!プルプル肌へ導く顔の保湿の方法

次は、今回のテーマである顔を保湿するためのクリームのつけ方をご紹介します。洗顔する時も化粧水をつける時も保湿クリームを塗る時も共通しているポイントは、優しくということです。

顔に保湿クリームを塗る時のつけ方

保湿クリームをお顔に塗る時は、優しくつけるようにして肌をこすらないことがポイントです。まず手の平全体に保湿クリームを伸ばしたら顔全体に顔を覆うようにしながらこすらないように乗せていきます。乾燥が気になる所には、多めにつけましょう。顔全体につけ終わったら、ハンドプレスで保湿クリームをしっかりなじませて完成です。

顔の保湿力を上げるためのスキンケアのポイント

先ほどは、保湿クリームを塗る時の基本的なつけ方をご紹介しました。次にお話しするのは、顔の保湿力を上げるためのスキンケアのポイントです。

スキンケアはお風呂上がりすぐに行おう!

スキンケアをするタイミングは、お風呂を上がってすぐのタイミングで行いましょう。お風呂上がりは、水分が最も蒸発しやすくなっています。そのため、すぐスキンケアをして保湿してあげる事で、お肌に負担がなく、清潔な状態でケアする事が出来ます。

週2〜3回の保湿パックを取り入れよう!

保湿力を上げるためには、週に2〜3回の保湿パックを取り入れてあげる事です。保湿パックをするタイミングは、保湿クリームを塗る前です。パックと聞くと、最後に行うイメージですが、保湿クリームがフタの役割を果たすので保湿クリームを塗ってから行うと意味をなくしてしまいます。そういった理由からパックは、保湿クリームの前にやってみましょう。

顔に使うスキンケア保湿クリームの選び方のコツ

ここからは、お顔に使用する保湿クリームのおすすめアイテムをランキング方式でジャンル別にお届けしていくのですが、そのランキングに行く前に、保湿クリームを選ぶ時の選び方を3つご紹介しておきます。

選び方①肌質で選ぶ

人は、脂性肌、混合肌、普通肌、乾燥肌、敏感肌の5つの肌質に分けられます。保湿クリームは、自分の肌質に合ったアイテムを選ぶことが大切です。使い心地が良くて自分の肌にプラスになるアイテムが一番です。

選び方②価格で選ぶ

2つめの保湿クリームを選ぶ時のポイントは、価格です。保湿クリームの種類は、たくさんあります。もちろん価格も1,000円ほどで変えるものから高級なものなど幅広くあります。保湿クリームに配合されている成分は大切ですが、使い続けられるような価格の保湿クリームを選ぶ事も重要です。

選び方③目的で選ぶ

保湿クリーム1つとっても美白成分が入っていたり、シミに効くもの、シワに効くもの、くすみに効くものなど種類があります。肌質、価格の他にどんなことを解決したいのかという目的を重視して選ぶ事も保湿クリームの選び方の1つです。

顔の保湿におすすめプチプラクリームランキング

それでは、いよいよ顔の保湿におすすめのクリームをランキング形式でご紹介します。たくさんある中から、5つのジャンルに分けてご紹介していきましょう。まずは、プチプラで購入出来るおすすめの保湿クリームランキングです。

第3位【ちふれ】ボラージクリーム

乾燥してカサカサしてしまうお顔にぴったりの保湿クリームです。保水したお肌の上でスーッと伸びてしっかり保湿してくれる使いやすいテクスチャーです。

第2位【セラコラ】保湿クリーム

浸透性の高い保湿クリームで、お肌にぴったりと馴染むテクスチャーが特徴です。セラミド成分を配合しており、ハリをアップさせてくれます。

第1位【クラブ】ホルモンクリーム

クラブホルモンクリームは、女性ホルモンである保湿成分を配合した油性の保湿クリームです。薄いベールを纏ったような塗り心地と長く続く潤いが魅力で人気のおすすめクリームです。

顔の保湿に敏感肌さんにおすすめクリームランキング

次にご紹介する保湿クリームのおすすめランキングは、敏感肌さんにおすすめのランキングです。敏感肌さんは、少しの刺激にも弱くデリケートな肌タイプです。選ぶ時も慎重になると思います。そんな敏感肌の方も安心して使えるおすすめクリームランキングをご紹介します。

第3位【DECENCIA】つつむクリーム

ピタッとお肌に吸い付くようなテクスチャーが特徴の保湿クリームです。顔の上にバリアをはって外部刺激からお肌を守ってくれるような保湿クリームになっています。

第2位【ヒフミド】エッセンスクリーム

3種類のヒト型セラミド約4%を配合したお肌にたっぷり潤いとハリを与えてくれる保湿クリームです。お肌の潤いが整うと弾力が出て、肌の状態も同時に整ってきます。すーっと伸びるテクスチャーもおすすめポイントの1つです。

第1位【キュレル】潤侵保湿フェイスクリーム

敏感肌の方はもちろん、乾燥肌の方も使いやすい高保湿のクリームです。角質層の深い所までじっくりと浸透し、弾力と潤いのあるお肌に仕上げてくれます。肌荒れも防いでくれて、吸い付くようなお肌にしてくれます。

顔の保湿に最適!乾燥肌におすすめのクリームランキング

3つめのおすすめクリームランキングのジャンルは、乾燥肌さんいおすすめのランキングです。乾燥が気になる方は、敏感肌さん同様にお肌がデリケートになっている状態です。保湿力の高いアイテムを選ぶ必要があります。

第3位【KOSE】米肌保湿クリーム

KOSEから出ている米肌シリーズは、お米に含まれている自分で保湿する力を改善させるパワーを持った成分が含まれているタイプです。そのシリーズの中の保湿クリームは、そんなお米のパワーがたっぷり詰まったもっちり潤うのにサラッとした使い心地の保湿クリームです。

第2位【ETVOS】モイスチャライジングクリーム

保湿能力の高いヒト型セラミドを5種類配合した肌馴染みの良い保湿クリームです。マカダミアナッツの油やホホバオイルも配合しているので油分の足りないお肌の潤いを保ち、乾燥からお肌を守ってくれます。

第1位【DECENCIA】アヤナスクリームコンセントレート

お肌の上でパッチリ蕩けて肌馴染みの良い乾燥肌の方におすすめの保湿クリームです。赤のパッケージが特徴で、コックリと濃厚なクリームがお肌に潤いとツヤを与えてくれます。

顔の保湿におすすめ!美白プラスのクリームランキング

4つめのジャンルは、美白効果がプラスされたおすすめの保湿クリームランキングをお届けします。色々な肌トラブルがある中、透き通るような真っ白い肌は、女性の憧れ肌の1つです。そんな肌をゲットするためにも美白成分をプラスしたクリームは魅力的です。

第3位【KOSE】雪肌精クリーム

透明肌を叶えてくれる5種類の植物エキス配合で、みずみずしい塗り心地なのにサラッとベタつき過ぎないところも魅力的です。美白成分が角層にも留まり、じっくり作用してくれます。

第2位【DECENCIA】サエルホワイトニングクリーム

高い保湿力がポイントの保湿クリームです。配合されている有効成分を肌の置くまでじっくり浸透させてダメージを少しずつリセットさせてくれます。乾燥肌の方にもおすすめで、高保湿のテクスチャーがおすすめのポイントです。

第1位【AMPLEUR】ラグジュアリーホワイト薬用デイ&ナイトクリーム

お肌にある角質細胞の1つ1つに潤いを与えて、お肌の奥から透き通るような透明感を引き出してくれます。さらに、保湿力もあるので、保湿プラス美白のダブルで嬉しいアイテムになっています。

顔の保湿におすすめ!オーガニック仕立てのクリームランキング

最後にご紹介する保湿クリームのおすすめランキングは、オーガニック仕立てのおすすめ保湿クリームランキングです。自然派コスメが流行り続けている中、お肌に使うアイテムなので、原料などに敏感な方が増えています。

第3位【ジュリーク】グレイフルビューティーファーミングクリーム

引き締まった潤いの肌へと導いてくれるオーガニックの保湿クリームです。パッケージデザインも女性に人気となっており、シリーズで使っている方も多くいるようです。

第2位【スチームクリーム】全身保湿用クリーム

サラッとしたつけ心地が特徴の保湿用クリームです。缶のデザインバリエーションも豊富で好みのデザインを選ぶ事が出来ます。オーガニック独特の香りと水分と油分のバランスの取れたテクスチャーが保湿効果抜群です。

第1位【THREE】バランシングクリーム

お肌の上で体温で滑らかに溶けてスーッと馴染む保湿クリームです。天然由来成分を約91%配合しており、生き生きとした健康的なお肌を保ってくれます。しっかり保湿で乾燥からも守ってくれます。

夏は紫外線、冬は外気から肌を守る!保湿対策は1年中続けよう!

いかがでしたか?お顔は保水、保湿をすることでモチモチのお肌を保つ事が出来ます。スキンケアをする時も、化粧水は溢れるくらいたっぷり入れてあげましょう。そのお肌に入れた水分を守ってくれるのは、保湿クリームです。化粧水と保湿クリームをうまく使って潤い肌を守っていきましょう。

もっと保湿について知りたいアナタへ!こちらも要チェック!

Thumb保湿クリームおすすめランキング!プチプラで人気♡敏感肌にも
Thumbアトピー肌には保湿!おすすめの化粧水・ローションといえば?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-22 時点

新着一覧