ネイル用のLEDライトで人気なのはどれ?比較結果をご紹介!

今ではジェルネイルとLEDライトを使ってセルフネイルをする人が増えてきましたよね。ネイルサロンでも低価格でジェルネイルが出来たりと私たちにとってネイルが身近な存在になってきました。今回はセルフでジェルネイルをするときに必要なLEDライトについて紹介します

ネイル用のLEDライトで人気なのはどれ?比較結果をご紹介!

目次

  1. ジェルネイルとは
  2. ジェルネイルとLEDライトの関係
  3. ジェルネイルで欠かせないLEDライトとUVライト
  4. ジェルネイルで使用するLEDライトとは
  5. 誰でも気軽に購入できるネイル用のLEDライト
  6. ジェルネイルキットで一緒に購入できるLEDライト
  7. 誰でも購入できるネイル用LEDライトで人気のもの
  8. ネイルで何度使っても壊れにくいLEDライトは?
  9. セルフネイルで使いやすいLEDライトはどれ?
  10. ネイル用のLEDライトの価格の違い
  11. みんなが選ぶ人気のネイル用LEDライトはどれ?
  12. ネイル用LEDライトのデメリットはあるの?
  13. ネイル用LEDライトができたことのメリット
  14. LEDライトだからこそできるジェルネイルアート
  15. LEDライトを使ってセルフネイルを楽しもう

ジェルネイルとは

そもそもジェルネイルとはなんだろう?と思う人もいるかもしれません。ネイルといってるので、爪を綺麗にすることには間違いないとは思うけど、一体ジェルネイルとマニキュアではどう違うの?疑問に思う人も多いかもしれません。普段からジェルネイルをしている方であれば、ほとんど基本的なことについては知っているので、マニキュアと唯一違うのは「ネイルの持ちの良さ」ということになると思います。

基本的にジェルネイルとは、ジェルと呼ばれている液体(粘りのある液体物でサラサラよりはトロトロした感じ)を自爪にネイル用のブラシなどで塗っていき、そのジェル専用のLEDライト、またはUVライトを使って、ジェルを化学反応で固めて、爪のおしゃれを楽しんだり、自爪の補強をしたりするものです。

ジェルネイルとLEDライトの関係

ジェルネイルをする際に欠かせないのが、LEDライトかUVライトの存在です。ジェルネイルではジェルはマニキュアのように自然乾燥で乾きません。それはジェルの中に含まれている成分が、LEDライトやUVライトの光と化学反応をして液体状のジェルを固めるためです。

ジェルネイルはマニキュアのように空気との関係がなく光によって乾くというような感じになります。実際にはジェルネイルがLEDライトやUVライトによって乾くというよりは固まるということになります。なのでジェルネイルをする際にはこのLEDライトやUVライトが欠かせないのです。

ジェルネイルで欠かせないLEDライトとUVライト

ジェルネイルで欠かせないLEDライトとUVライトですが、実はLEDライトはここ数年で世の中に出てきた、新しいタイプのライトになります。今までは主にUVライトが一般的で、どこのネイルサロンもUVライトを使用していました。

しかし時代とともに、どんどんジェルネイルのジェルからライト、それに関わるネイル用品も次々と新しいものが出てきて、そして今回のLEDライトにまで来たわけです。ネイルも日々進化をしているということになります。

ジェルネイルで使用するLEDライトとは

もちろん今でもジェルネイルのメーカーさんによってはこのLEDライト対応していないものもあるので、まだまだUVライトを使用しているセルフネイルの人やネイルサロンもありますが、実際LEDライトと従来のUVライトでは何が違うのでしょうか?

従来のUVライトでは、紫外線の光によってジェルを自爪塗って固めていました。ジェルのメーカーさんなどによっても異なってはきますが、UVライトを使ってジェルを固めるのに時間がかかっていました。ジェルのメーカーさんにもよりますが、基本は1分30秒から2分など、特殊なトップコートジェルであれば3分かかる時もありました。

しかし、マニキュアと比較してみれば、ネイルの施術時間が1時間でも、完全にネイルが乾くということで、それでも早いとジェルネイルが日本に上陸した当初はネイル好きの方にはとても喜ばれいました。ですがLEDライトはそれをさらに越えて、ジェルネイルを固める時間を短縮させました。ジェルのメーカーにもよりますが、基本はベースコートジェル、カラージェル、トッピコートでも1分で液体のジェルを特殊な光で固めてしまうのです。

LEDライトの光は発光ダイオードと言われるもので、今ではネイルだけではなく一般家庭や会社、公共施設などでも照明器具として用いられている人気のある商品です。また、光がしっかりしているだけではなく、このLEDを使用することによって、消費電力を最小限に抑え、ライトの持明が長いということも他のライトと比較して人気のポイントです。

誰でも気軽に購入できるネイル用のLEDライト

ひと昔であれば、ネイルに関するものはネイルの技術者やその資格を持った人などしか、ネイルの専門のものは買えませんでしたが、今はネットを使って誰でも気軽にセルフ用のネイル道具を購入したりと、ネイルの自由化が進んできたように思います。

特にネイルの用品を単品ずつで購入するよりも、セットになって買う方が他にもいろんなものがついて、お得なパッケージとして買った方がぐんとお財布にも優しくおすすめです。そしてジェルネイルなどセットやキットなどで購入するのにおすすめなのが、そのセルフ用のネイルに対応のLEDライトやUVライトが含まれているからです。

ジェルネイルキットで一緒に購入できるLEDライト

LEDライトと言っても、本当にたくさんの種類があって、実際どこのおすすめのものを買った方が良いのが迷ってしまいますし、何よりLEDライトだけで買ってしまうと、意外と値段が高かったりするからです。もちろんネイルサロンなどで使用するLEDライトやUVライトはネイルのブランドもあったりするので、ジェルネイルのキットのような値段で購入することは難しいです。

キットでLEDライトを購入すると後は付属のジェルネイルやネイルアート類が入っているので、自分で楽しくセルフネイルができるのでおすすめです。そんなに値段の高いジェルネイルのキットではなくても、丈夫な塗り方や正しい知識を持っていれば値段以上の価値にもあるので、ジェルネイルのキットで楽しむ時はジェルネイルの基本のやり方をマスターしておくのもいいかもしれませんよ。

誰でも購入できるネイル用LEDライトで人気のもの

おすすめの中で、誰でもインターネットで購入できるLEDライトで今人気なのが、LED、UV、ウィークリージェルに対応した硬化ライトで楽天やアマゾンでも人気で料金が高くなくお手頃な価格で購入できるのが人気なのと、LEDライトとUVライトと両方にも対応しているのが魅力の一つです。

そしてセルフネイルにもおすすめなコンパクトなサイズで、コンパクトなサイズにも関わらず、5本指がきちんとLEDライトの中に入れることができて、持ち運びにも便利ですね。さらにこのLEDライトにはタイメーもセットされているので、自分でLEDライトを消す必要もないのが他のLEDライトと比較してみて、人気のポイントですね。

この人気のLEDライトを購入した人も他のLEDライトと比較したコメントもたくさん載っていて、買ってよかったと言っている人がほとんどです。またネイルサロンでもこのLEDライトを使用しているとのことで、お手頃な価格な上にLEDライト自体もしっかりとしているのがおすすめですね。

ネイルで何度使っても壊れにくいLEDライトは?

UVライトの場合だと、長く使っていくうちにライトも古くなっていき、新しいものに変えないといけなくなってきますが、LEDライトの場合はライトを交換する必要がありません。

LEDライトのおすすめなところは、UVライトと比較して本当に電気の消費量が少なく、もちが長いです。基本的には電球が半永久的に使えてしまうとまで言われているくらいなんです。しかし、やはりジェルネイルキットとして売られている付属品のLEDライトは壊れやすかったりします。

本来のちゃんとしたLEDライトというのは数万するのは当たり前です。しかしネイルキットなどセルフネイルを楽しむ価格の安いものは、物にかかる単価が安いのです。また、同じLEDライトと言われていても実際は、LEDライトのワット数が少なく作られていて、実際はジェルが完全に固まらないなんてこともよくある話なのです。

セルフネイルで使いやすいLEDライトはどれ?

なので、もしセルフネイルで自分でジェルネイルをするのであれば、まずジェルネイルのキットを買う際も、付属として付いてくるLEDライトのワット数をきちんと確認することです。特にジェルネイルキットの料金が異常に安かったり、売れていないのに、おすすめなど書かれていれば、在庫処分のために安く売っていることもあるかもしれないからです。

もちろん、ジェルネイルキットの料金が少しずつ上がってくる、そのネイルのもの自体のクオリティーも上がってくるのは事実です。ただジェルネイルを楽しんだり、遊ぶだけであるならば、安いセットやLEDライトをおすすめしますが、もし自分で本格的にセルフネイルをするのであれば、LEDライトのワット数とどこのメーカーなのか、どこの国でそのLEDライトが作られたのかを比較することが大切です。

LEDライトでも実際に値段はピンキリなんです。ですが、すごく高いものではなくても中間くらいの料金でもさほど高級なLEDライトとは中身は変わらなくなってくるので、セルフネイルで使いやすく、もちが良いおすすめのものは金額的には大体5,000円から10,000円以内の中で、そしてそのLEDライトがとこで作られたのか、ライトのワット数は異常に低くないなどを比較して購入しましょう。

ネイル用のLEDライトの価格の違い

LEDライトは本当に安いものだと1000円からなど、指の一本分のサイズのLEDライトとしてインターネットでは売られています。またちゃんとしたブランドのものであれば、30000円以上するものもあり、値段を比較したらすぐにわかります。

ネイルサロンではほとんどがネイルのブランドのLEDライトを使用しているところが多く、まれににネイルサロンなのにもかかわらず、以上に施術料が安いところではもしかしたらLEDライトだけではなくジェル自体も安いものを使っている可能性もあります。

みんなが選ぶ人気のネイル用LEDライトはどれ?

楽天やアマゾンでもおすすめの人気商品LEDライトとUVライトが一緒になっているライトを始め、まだまだたくさんの人気のLEDライトの商品があります。大きさや値段もそれぞれなので購入するときは自分のライフスタイルにあったもので比較して選びましょう。

LEDライトで48Wもあれば、確実にジェルが固まるし、何よりもジェルが固まるのが早いです。

他のと比較するとLEDライトのW数は少ないですが、一本一本確実にジェルを塗った自爪にライトを当てていけば、ちゃんと固まり、何よりも持ち運びにも便利なのがいいですね。基本的にLEDライトもUVライトも大きく場所やスペースをとってしまいがちなので、このくらいの小ささがとても便利で人気があります。

ネイル用LEDライトのデメリットはあるの?

LEDライトは従来のUVライトに比べて、画期的で本当に早くジェルが固まるので、以前よりもLEDライトのおかげで比較するとかなり効率的になりました。また、何度も説明したように電気の消費量が少なく、半永久的に使えることは、コストの削減もでき経営者側にとっては大きな利益をもたらしたと思います。

LEDライトは特に今の所、人体などに問題があるなど、そういったことはもちろん無く、メリットばかりです。ですが、LEDライトはまだまだ世間に出たばかりなので、ジェルのメーカーによってはLEDライトでは固まらずにUVライトであれば、ジェルが固まるなど、まだまだLEDライトに対応のジェルが少ないの実際のところ事実です。ですが数年もすれば、どこのジェルのメーカーでもLEDライト対応のジェルが増えることは間違いないでしょう。

ネイル用LEDライトができたことのメリット

LEDライトの普及によって、ネイル業界ではさらに時間短縮が可能になって、予約枠が少し増えたサロンも多いのではないでしょうか?ネイルサロンに行ってもデザインによってUVライトの時よりも施術の時間が減ってネイルサロンに通いやすくなったという人もいると思います。

海外のネイルサロンでは日本よりもさらにLEDライトの普及が多いと思えます。海外では日本と違ってネイルアートをする人はあまりいません。基本的に一色塗りやフレンチのみのジェルネイルをする人が圧倒的に多いです。たまに若い学生の子たちが夏休みに一本だけネイルアートをするなど、シンプルなものや自分の肌に合う色を見つけて一色塗りにするくらいです。

それは海外の人は、日本人のようにネイルの施術にかかる時間が待てないことです。長くても1時間、席に座っていられるくらいなんです。海外のネイルサロンではデザインにもよりますが、一色塗りのジェルネイルであれば40分ほどで全てをします。そのくらいネイルにかける時間が少ないので、LEDライトは海外の人にとってはなくてはならないものなんですね。

LEDライトだからこそできるジェルネイルアート

LEDライトのおかげでジェルがすぐに乾くので、ネイルアートにかける時間もすくなり、前よりも時間が短縮されました。

特に10秒ほどでジェルを固めてしまうLEDライトでは、ストーンなどを載せるネイルアートでは大活躍です。ジェルにストーンをのせても形や自爪の形によっては固めるまでにジェルによってストーンの場所がずれてしまったりなんてこともあったと思いますが、LEDライトは数秒で固まってしまうのもジェルにストーンをたくさんのせるネイルアートにはもってこいなんですよ。

LEDライトを使ってセルフネイルを楽しもう

ネイルの需要が増え、以前よりもネイルサロンでネイルがしやすくなったことに続き、今では興味があれば誰でも、簡単にジェルネイルのキットでセルフネイルを楽しめるようになりましたよね。意外にも細かいことをするのが好きな女性も多いと思いますし、趣味として休みの日にセルフネイルをすることでストレス解消にもなったりします。

インターネットでもこんなにたくさんのLEDライトが低価格からで手にいれることができるので、少しでも興味があるのであれば、一度はセルフネイルに挑戦するのもいいかもしれませんよ。もしかしたら、新しい趣味やセンスを見つけるきっかけになるかもしれません。メイクだけではなく爪先からのおしゃれも、ぜひ楽しみましょう。

セルフネイルに興味のある方はこちらへ

Thumbマスキングテープでセルフネイルに挑戦!やり方や作り方・簡単なコツを紹介
Thumbマニキュアのデザイン集!簡単でかわいいセルフネイルを画像付きで紹介
Thumbジェルネイルをセルフで!初心者でも簡単なデザインをご紹介!
Thumbジェルネイルのやり方を初心者向けに解説!基本から正しい順番まで!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-19 時点

新着一覧