鶏ささみの栄養成分は?他の部位との違いと効果的な食べ方!

鶏ささみの栄養成分や効果についてまとめました。いろいろな料理に使える鶏ささみはさまざまな栄養成分を含み、健康的な食事を楽しめる部位。鶏ささみの部位の栄養成分をチェックして、効果的に料理に取り入れていきませんか?おすすめ鶏ささみ料理もご紹介します。

鶏ささみの栄養成分は?他の部位との違いと効果的な食べ方!

目次

  1. 鶏ささみの栄養成分ってどんなもの?
  2. そもそも鶏ささみってどんな部位?
  3. 鶏ささみに含まれている栄養成分
  4. 鶏ささみの栄養効果とは?
  5. 栄養豊富な鶏ささみを柔らかく仕上げるには?
  6. 栄養満点!鶏ささみとアボカドのサラダの料理レシピ
  7. ヘルシーに食べられる鶏ささみのバンバンジーサラダ料理レシピ
  8. ボリューム満点な鶏ささみの唐揚げのレシピ
  9. お弁当にも最適な鶏ささみロールのレシピ
  10. 栄養成分が豊富な鶏ささみを料理に取り入れてみよう!

鶏ささみの栄養成分ってどんなもの?

低カロリーで栄養豊富な鶏ささみ

低カロリーでダイエットにも効果的なことから高い人気を集めている鶏ささみ。リーズナブルな価格で手に入れられるので、気軽に毎日の食事に活用できるのも魅力です。シンプルな味わいの鶏ささみ肉はさまざまな料理にアレンジすることができるため、料理のレパートリーをぐっと広げることも可能。

低カロリーで知られている鶏ささみですが、どのような栄養成分が含まれているかご存知ですか?鶏ささみの栄養を知っていれば、効果的に食事に取り入れることができるようになります。

鶏ささみの栄養成分を知って、料理に取り入れよう!

今回は、鶏ささみにどのような栄養成分が含まれているのかご紹介。鶏ささみの栄養効果についても解説していきます。鶏ささみを使った料理レシピもまとめたので、ぜひ活用してみてはいかがですか。鶏ささみを普段の料理に取り入れて、健康的な生活を楽しんでいきましょう!

そもそも鶏ささみってどんな部位?

胸の中央部分にある部位

そもそも鶏ささみは鶏のどこにある部位なのでしょうか?鶏ささみは、胸の中央あたりにある部位。鶏が羽ばたく際に最もよく使う部位なので脂肪分が少なく、淡白な味わいを楽しめるのが特徴です。

鶏肉の中で最も低カロリーな部位として知られる

鶏ささみは鶏肉の中で最も脂肪分が低く、カロリーも低い部位として知られています。ヘルシーにお肉を食べたい時には鶏ささみがぴったり。いろいろな料理にアレンジすることができるので、毎日の食卓づくりに役立ちます。

鶏ささみに含まれている栄養成分

豊富なアミノ酸とたんぱく質

鶏ささみの栄養成分としてまずあげられるのが、たんぱく質とアミノ酸。健康的な体づくりに欠かせない必須アミノ酸が含まれているのが特徴です。また、脂肪分の少ない良質なたんぱく質も含まれており、筋肉の成長をサポートしてくれるのも魅力。

ビタミンB群やビタミンAなどビタミンも豊富

そのほかには、ビタミンB群やビタミンAといったビタミン類も豊富に含まれています。たんぱく質やアミノ酸、ビタミン類といった健康に良い作用を働いてくれる鶏ささみをぜひ毎日の食卓に取り入れたいですね。

Thumb鶏ささみのカロリーは一本どれくらい?!食べ方次第では太るかも?

鶏ささみの栄養効果とは?

たんぱく質とビタミンB群でダイエット効果

鶏ささみは低カロリー&高タンパクなのでダイエット用の食事に最適。たんぱく質は筋肉を生成するのに欠かせない栄養素ですが、筋肉は体の中で最もエネルギーを消費する器官なのが特徴です。たんぱく質を摂取して健康的な筋肉を育てることで痩せやすい体に近づくことが可能に。ぜひダイエットの食事に取り入れたいですね。

疲労回復効果も期待できる

鶏ささみには疲労回復効果を期待することができるビタミンBの一種、ナイアシンが含まれています。疲れているな、と感じた時も鶏ささみが最適。日々の体調管理に役立ちます。

Thumbささみのダイエットレシピ!ヘルシーで人気!さらに糖質制限もOK!

栄養豊富な鶏ささみを柔らかく仕上げるには?

穴をあけて塩と酒を揉み込む

ヘルシーにいただくことができる鶏ささみですが、脂肪分が少ない分パサつきがちなのが問題。鶏ささみのパサつきをおさえるために、フォークで何箇所か穴をあけてから塩と酒を揉み込むのがおすすめです。こうすることで柔らかく仕上げられます。

重曹水も活用してみよう

重曹水を使うのもおすすめの方法。400mlの水と重曹小さじ1を混ぜ合わせ、鶏ささみを一晩浸すだけで柔らかくなります。ぜひ試してみてくださいね。

栄養満点!鶏ささみとアボカドのサラダの料理レシピ

鶏ささみとアボカドのサラダに必要な材料

鶏ささみはいろいろな料理にアレンジすることができるので、毎日の食事に活用してみませんか?鶏ささみとアボカドを組み合わせたサラダは栄養満点で食べ応えもあるおすすめレシピ。アボカドには美容に効果の高いビタミンEが豊富に含まれているので、美肌をキープしたい時に最適です。鶏ささみとの相性もばっちり。

鶏ささみとアボカドに必要な材料は、ささみ2本、酒小さじ2、きゅうり1/4本、玉ねぎ1/4個、アボカド1個、プレーンヨーグルト大さじ1と1/2、マヨネーズ大さじ1、からし小さじ1/2、塩胡椒、レモン果汁になります。サラダに入れる具材は好みに合わせて選んでくださいね。

簡単に作れるレシピ

鶏ささみの筋を取ったら半分にカットし、耐熱容器に入れて酒をまぶします。ラップをふんわりとかぶせたら電子レンジで加熱。鶏ささみに火が通ったら取り出し、粗熱がとれたらほぐして塩胡椒をふりましょう。アボカドは種と皮をむいてから食べやすい大きさにカットし、レモン果汁をふっておきます。

きゅうりは輪切りにして塩を揉み込み、水分が出たらぎゅっと絞ります。玉ねぎは薄くスライスしてください。アボカド・鶏ささみ・きゅうり・玉ねぎをボウルに入れ、ヨーグルト・マヨネーズ・レモン果汁・からしを混ぜ合わせたドレッシングで和えます。味がしっかりなじんだら完成。

ヘルシーに食べられる鶏ささみのバンバンジーサラダ料理レシピ

鶏ささみのバンバンジーに必要な材料

鶏ささみをさっぱりと食べたい時におすすめなのがバンバンジーサラダ。濃厚なゴマダレと鶏ささみの相性はばっちり。きゅうりやトマトなどの野菜をたっぷり使えば、栄養バランスも整えることができます。さっぱりとしたメイン料理が欲しいときにおすすめ。とても簡単に作れるので、気軽にチャレンジしてみてはいかがですか。

鶏ささみのバンバンジーに必要な材料は、鶏ささみ3本、トマト2個、きゅうり1本、練りゴマ大さじ1と1/2、酢大さじ1/2、砂糖大さじ1/2、白ごま小さじ1、醤油小さじ2、ごま油小さじ1/2、酒になります。お好みで茹でたもやしやレタスなどをプラスするのもおすすめ。具沢山に仕上げてみてはいかがですか。

栄養豊富なレシピ

きゅうりは千切り、トマトは輪切りにしておきます。沸騰したお湯に酒を加えたら鶏ささみを入れて2分ほど茹で、あとは火を止めて余熱で中まで熱を通しましょう。鶏ささみの粗熱がとれたら適当な大きさにほぐします。トマトときゅうりをお皿に盛ったら鶏ささみを上にのせてください。練りゴマ・酢・砂糖・白ごま・醤油・ごま油を混ぜ合わせたものをかけて完成。

ボリューム満点な鶏ささみの唐揚げのレシピ

鶏ささみの唐揚げに必要な材料

ボリュームを出したい時は、鶏ささみを唐揚げにするのがおすすめ。淡白な鶏ささみは油との相性が良く、美味しくいただくことができます。鳥もも肉を使うよりもさっぱりとヘルシーに仕上げられるのも嬉しいポイント。唐揚げをヘルシーにいただきたいときに鶏ささみを活用してみてはいかがですか。

鶏ささみの唐揚げに必要な材料は、鶏ささみ400g、酒、醤油、ニンニク、生姜、天ぷら粉1カップ、パン粉1カップになります。ニンニクと生姜はたっぷり使ったほうが風味豊かに仕上げることができるのでおすすめ。ちょっと多めに入れて、味わい深い鶏ささみの唐揚げに仕上げていきましょう。

気軽に作れるレシピ

鶏ささみは筋にそいながら半分にカットします。鶏ささみが浸かるくらいの酒:醤油を3:1の割合で混ぜ合わせ、おろしたニンニクと生姜をプラス。10分ほど浸しておきましょう。鶏ささみを取り出し、浸し液に水150mlと天ぷら粉とパン粉を混ぜ合わせます。

天ぷら粉をまぶした鶏ささみを液につけてから揚油で揚げます。薄く色がついたくらいでいったん取り出し、次は強火にしてこんがりと揚げていきましょう。二度揚げにすることでサクサクとした食感になります。油を切ったら完成。

お弁当にも最適な鶏ささみロールのレシピ

鶏ささみロールに必要な材料

カットした時の断面が綺麗な鶏ささみロールはお弁当のおかずに使うのにも最適。食べ応えがあるので、大人から子供まで好きな味に仕上げることができます。今回ご紹介するのは大葉とチーズを使った鶏ささみロールですが、いろいろな具材を加えてアレンジをすればバラエティ豊かな味を楽しめるのでおすすめ。

鶏ささみロールに必要な材料は、鶏ささみ6本、大葉6枚、チーズ、ごま油大さじ2、片栗粉大さじ2、酒大さじ1、醤油大さじ1、みりん大さじ2になります。こうばしい風味を入れたい時は、すりごまを振り掛けましょう。七味唐辛子をプラスすると、ピリッとした風味も楽しめるようになります。

お弁当にぴったりなレシピ

鶏ささみは筋をとって観音開きにしましょう。観音開きにした鶏ささみに大葉とチーズをのせて、手前からくるくると巻いていきます。しっかりと巻き終わったら片栗粉をまぶし、巻き終わりを下にしてごま油をしいたフライパンで焼いてください。

両面に焼き色がついたら、醤油・みりん・酒を混ぜ合わせたものをプラス。鶏ささみに味がからむように調味料を煮詰めましょう。水分が飛んで、味がしっかりとついたら完成です。

Thumb鶏ささみ人気レシピまとめ!お弁当・サラダなどのアレンジ料理を紹介!

栄養成分が豊富な鶏ささみを料理に取り入れてみよう!

鶏ささみは低カロリーで栄養成分も豊富。健康的な生活を楽しむために鶏ささみを食事に取り入れてみてはいかがですか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-05-28 時点

新着一覧