本当に好きな人とは?判断する方法とどんな行動・態度を取るのかまとめ

好きな人がいるだけで気分も上がり生活も楽しくなりますよね。でも本当に好きなのだろうか…と疑問に思ったことはありませんか?本当に好きな人とは一体どのような人?本当に好きな人とはどんな方法で判断すれば良いのか、どんな行動や態度を取るのかをまとめてみました。

本当に好きな人とは?判断する方法とどんな行動・態度を取るのかまとめ

目次

  1. 気になる存在から好きな人へ
  2. その人のことを本当に好きなのか知りたい!
  3. 相手を目で追ってしまう
  4. 話をするだけでドキドキする
  5. ふとした瞬間に相手のことを考えている
  6. 相手が夢に出てくる
  7. 相手に送ったLINEの既読が気になる
  8. 相手が異性と仲良くしていると嫉妬する
  9. 話しかけるきっかけを探している
  10. 気づいたら恋愛コラムを読んでいる
  11. 相手の好みの服装に合わせる
  12. 周りに好きだということが言えない
  13. 相手の短所を許せる
  14. 本当に好きな人にとってしまう行動や態度とは?
  15. 本当に好きな人についてのまとめ

気になる存在から好きな人へ

気になる人がいると、日に日にその人のことを考えるようになって目で追うようになり、気づいたら好きになっていたということも多いですよね。好きな人ができると、毎日ドキドキワクワクして充実した日々を過ごしたり、時には恋を実らせようと悩んだりいろいろ葛藤する時期でもあります。

気になる存在の人がいる時にはすでに恋をしているのかもしれません。

その人のことを本当に好きなのか知りたい!

本当に好きな人とは?本当に好きかどうか判断したい

好きな人のことを考える日々は楽しかったり、苦しかったりいろいろな感情が出てきますが、ふとした時に「あの人のこと本当に好きなのかな?」と自分の気持ちがわからなくなることはありませんか?好きな人ができるということは、今後のことを考えればお付き合いしたいと思うのは当然のことですよね。

でも、本当に好きなの?と自問自答をするとハッキリと答えられずに判断できない人もいるのではないでしょうか。自分はその相手のどんなところが好きで、どんなところに魅力を感じるのだろうか?考えれば考えるほど「この人を好きになって本当に良いのだろうか…」と判断できずに悩むこともあると思います。

そんな悩める恋する方々に、今回は本当に好きな人とは一体どんな人なのか、本当に好きな人に対する行動や態度など判断方法をまとめたので紹介します。

相手を目で追ってしまう

本当に好きな人とは?判断方法まとめ1.目で追っているかどうか

本当に好きな人とは?の一つ目は、気になる人のことを気づいたら目で追ってしまうといった行動をとることです。特に何も感情を持っていない人のことは、自分から目で追うことなど滅多にありません。何か話しかけたり、気になるようなことをしていれば、その人を見ることはありますが、気づいたら目で追ってしまうという行動は、その人のことが本当に好きな証拠でもあります。

人間は、気になるものや興味があるものを目で追う習性があると言われており、その対象が人であっても同じです。その人のことをもっと知りたい、どんなことをしているのか気になるという心理から、気づいたら相手を目で追っているなんてこともあるでしょう。

その目で追っている行動は、相手に伝わることもあります。あなたの視線に気づいたら「もしかして好意を持たれてるのかな?」と相手もあなたのことを気に掛けるようになります。

相手があなたに最初は関心がなかったとしても、視線を感じたり目が合うことが多くなると相手もあなたが気になって仕方なくなることもあるので、恋愛テクニックとしては好きな人を見つめるのもありなのかもしれません。

でも、あまりに熱い視線を送りまくっていると相手が引いてしまう可能性もあるので、好きな人を見つめるのはほどほどにした方が良いでしょう。でも、目で追ってしまうという行動は、本当にその人のことが好きなのだということでもあるので、自分の気持ちを認めましょう。

話をするだけでドキドキする

本当に好きな人とは?判断方法まとめ2.ドキドキするかどうか

本当に好きな人とは?の二つ目は、その相手と話をするだけでなんだか胸がドキドキするということはありませんか?話しかけられた時、自分から話しかける時にドキドキしているのであれば、それは恋です。本当にその人のことが好きだという証拠です。

上記でもご紹介したのと同じように、何とも思っていない人から話しかけられたり、自分から話をする時に何も緊張することはありませんよね。相手が先生であったり上司などの場合は緊張してドキドキすることもありますが、恋をしているドキドキはまた違った感情になります。

相手と話をしていてドキドキするのと同時に顔も熱くなっていることに気づいた時は、恋する乙女モード全開になっているでしょう。本当に好きなのかな?と冷静になって考えることもあると思いますが、話をしていてドキドキするということは恋の始まり。片思いの時期ならではの気持ちでもあるので、そんな片思いも存分に楽しんでみるのも良いかもしれません。

もし、その好きな相手とお付き合いすることになったら、最初は同じようなドキドキ感を味わうことはできますが、月日が経つにつれてその気持ちは薄れてくるものです。恋するドキドキ感を味わうためにも自分の気持ちに正直になるのも良いですよ。

ふとした瞬間に相手のことを考えている

本当に好きな人とは?判断方法まとめ3.相手が思い浮かぶかどうか

本当に好きな人とは?の3つ目は、ボーっとしている時や何かをしている時であっても、ふとした瞬間にその人のことを考えている自分がいたら、本当に好きだという証拠でもあります。気づいたらその人の顔が思い浮かんだり、その日話したことを思い出したりしていたらその人に恋をしています。

恋をしている時というのは、その人のことのことばかり考えてしまうので、仕事などでミスをしてしまうこともあるかもしれません。ボーっ相手のことを考えすぎて他のことに手がつかなくなってしまっている場合は、確実に好きな人ということになりますね。

若い世代であれば、この恋する気持ちのまま相手に気持ちを伝えることもあるでしょう。でも、大人になると「この人とつき合ったらどうなるのかな?」「結婚できるかな?」などと深く考えてしまう人も多いですよね。大人になるにつれてお付き合いする相手を冷静に見てしまうのかもしれません。

でも、子供でも大人でも恋をする時は同じような気持ちになるものです。相手のことばかり考えてしまっている場合は、その人のことを本当に好きだという証拠なので、自分の気持ちを抑えずに片思いに浸っても良いのではないでしょうか。

相手が夢に出てくる

本当に好きな人とは?判断方法まとめ4.夢に出てくるかどうか

本当に好きな人とは?の4つ目は、気になっている相手が夢に出てくることがある場合、その人のことを強く想っている気持ちが夢として現れることもあります。夢の中というのは、自分の強い気持ちが夢として現れることも多いので、本当に好きなのかな?と思っている人がいたとしても、夢にその相手が出てきたのであれば、自分の中では少なからず好きな気持ちがあります。

夢の中で、デートをしていたりカップルになっている場合は、あなたの願望が現れているのかもしれません。また、夢にその人が出てきて楽しい時間を過ごせた場合、起きた時にも幸せな気持ちになりますよね。その日一日ウキウキして過ごすことになるでしょう。

夢で相手と楽しい時間を過ごせたことに幸せを感じていたら、本当に好きな人ということになるでしょう。最近、頻繁にあの人が夢に出てくるなーと感じたら、恋をしている証拠です。

また、なんとも思っていなかった人がいきなり夢の中に出てきた時なども、その相手のことが現実でも気になる存在になったという人も多いのではないでしょうか。それだけ夢の影響とは大きなものなのです。夢の中に知り合いや気になる人が出てくるということは、何かしらの意味があるということを覚えておいてください。

相手に送ったLINEの既読が気になる

本当に好きな人とは?判断方法まとめ5.LINEが気になるかどうか

本当に好きな人とは?の5つ目は、相手とのLINEなどのやり取りで、送った内容が既読になるかどうかが気になって何度も携帯を開いてしまうといった行動をとることです。

既読マークがつくと相手が読んだということになりますが、その既読マークがいつつくのか気になって仕方ないという時は、その人のことが本当に好きだという証拠になります。また、相手とのLINEのやり取りを何度も読み返してニヤニヤしたり、ドキドキしたりしていたら確実に恋をしているということになります。

自然とその行動をしている自分がいたら、本当に好きなんだなと認めてあげてください。どんな返事がくるのか気になったり、返事が遅くてソワソワしている行動も本当に好きな人に対する行動でもあります。

相手が異性と仲良くしていると嫉妬する

本当に好きな人とは?判断方法まとめ6.嫉妬しているか

本当に好きな人とは?の6つ目は、相手の人が異性と仲良くしているところを目撃したり、SNSなどで楽しそうにコメントをし合っているところを見て嫌な気持ちになり、嫉妬していると気づいたらその人のことが本当に好きだと言う証拠です。

なんとも思っていない人が異性と仲良くしてても嫉妬心が生まれることがないですよね。自分の中で、その人のことが好きだと気づいてなかったとしても、相手が異性と仲良くしていることに対してモヤモヤしていたり、なんとなく腹が立っていることがあったら恋をしていると考えて良いでしょう。

最近、イライラしてばかりいるかもしれない…と気づいた時は本当に好きになっているということになるでしょう。

話しかけるきっかけを探している

本当に好きな人とは?判断方法まとめ7.きっかけ探し

本当に好きな人とは?の7つ目は、相手に話しかけるためにどんな会話をしようかなどきっかけを探している自分に気づいたら、それは本当に好きだという証拠になります。好きな人ができると、相手のことをもっと知りたいと思う気持ちは当然ですし、自分のことももっと知ってもらいたいという気持ちも強くなります。

好きな人と仲良くなるためには自分をアピールしなければいけません。直接話すのが恥ずかしいという人は、LINEやメールなどでも、どんな内容で相手に話しかけようか考えているという人も多いでしょう。

直接話す時には、緊張して思っていることがうまく伝わらないこともあるかもしれませんが、LINEやメールの場合は、お互いの表情を見ることはできませんが、自分のペースで気持ちを伝えやすいので落ち着いて会話ができますよね。聞きたいことも文章だと聞きやすいので、相手と仲良くなりたいと思っている場合は、LINEやメールでいろいろ質問してみると良いでしょう。

気づいたら恋愛コラムを読んでいる

本当に好きな人とは?判断方法まとめ8.恋愛コラムを読んでいるか

本当に好きな人とは?の8つ目は、ふとした時に気づいたら恋愛コラムを読んでいる自分がいる時です。恋をしていない場合でも、恋愛コラムを読むのが好きだという人はいるかもしれません。

でも、気づいたら恋愛コラムを読み漁って自分の気持ちと同じような人がいないか探したり、同感できる内容があれば安心したりなど、日に日に恋愛コラムが気になって仕方ないという時は、その人のことが本当に好きなのです。そして、恋をしているということに気づきましょう。

相手の好みの服装に合わせる

本当に好きな人とは?判断方法まとめ9.服装を相手好みに合わせているか

本当に好きな人とは?の9つ目は、相手の好みの服装に合わせているあなたがいたらその人のことが本当に好きだという証拠でもあります。相手の異性に対する好みのファッションを知った時、なんとなくその人の好みのファッションにしている自分はいませんか?その行動は、相手にもっと好かれたいという気持ちが強く出ています。

自分では、なんとなく最近ファッションセンスが変わったかな?と思っている程度であったとしても、実は恋をしているから服装が変わってきているということもあるので、自分の気持ちを確認してみてくださいね。

周りに好きだということが言えない

本当に好きな人とは?判断方法まとめ10.好きと言えるかどうか

本当に好きな人とは?の10個目は、周りの友達などにその人のことが好きということを言えないということです。好きな芸能人であったり、憧れの先輩がいたとしたら、友達が「あの人好きなんだよね~」などと言った時に、「私もすごい好きなんだよね~」などと自分の気持ちを言えると思います。

でも、それが本当に好きな人の場合、むやみに「好きなんだよね~」ということができないのです。そんな軽い気持ちで好きだということを言いたくないという心理もあって、好きな人がいる場合は好きだと言うことを言えないのです。もちろん、本当に好きだということが自分でわかった場合は仲の良い友達に相談することもあるでしょう。

その時は、軽い気持ちではなく真剣に相談しているあなたがいるはず。

相手の短所を許せる

本当に好きな人とは?判断方法まとめ11.短所を許せるか

本当に好きな人とは?の最後は、相手の短所を許せるかどうかで本当に好きな人がわかります。誰にでも長所や短所がありますが、相手の短所を見た時に「なんだか憎めないな」「そういうマイナスな面もその人の良いところ」と相手の短所を許して受け入れている自分がいた場合、その人のことを本当に好きだということにもなります。

他人の短所を見た時というのは、嫌な気持ちになることも多いですよね。そんな人と関わりたくないと思うことが多い中で、短所を許せるというのは好きな気持ちがなければできません。

本当に好きな人にとってしまう行動や態度とは?

本当に好きな人とはどんな人のことを言うのかをご紹介しましたが、続いては本当に好きな人にとってしまう行動や態度はどんなものがあるのかを見てみましょう。

態度1.普段通りの自分で接することができない

相手と話をする時などに、普段通りの態度の自分を出して接することができない場合、本当に好きな人だという証拠にもなります。自分では普段通りでいるつもりでも、周りから見たらドキドキしているのが伝わったり、好きなのがバレバレな態度だということもあるでしょう。

あの人と話をするとどうしても普段の自分の態度を出せないと感じた時は恋をしているのです。

態度2.2人きりになると緊張する

皆がいる時に話をする時は緊張せずに話せていても、ふと2人きりになった瞬間に緊張してうまくしゃべれないことがある場合、その人のことが本当に好きだということになるでしょう。

好きな人と2人きりというのはドキドキが増しますよね。思っていることをうまく伝えられなかったり、変に意識しすぎて普段の自分とはまったく違う態度の自分にになってしまうこともあるでしょう。

態度3.自分を良く見せようとする

相手に対して自分を良く見せようとしている場合は、本当に好きな人ということになるでしょう。やはり好きな人には自分を良く見せたいという気持ちが働きますし、よく見られたいというのは当たり前ですよね。

好きな人の前で素でいることも大切ですが、ついつい良く見られたくて普段とは違う自分になるということもあるかもしれませんね。

態度4.スキンシップを取る

特に女性の場合は、好きな人に対してスキンシップをとるという人が多いようです。好きな気持ちがあるからついつい触れてしまったり、もっと仲良くなりたいと言う気持ちがスキンシップという形で表れるのでしょう。

逆に、男性の場合は、本当に好きな人に対しては嫌われたくないからという理由でむやみに触れることはしないという人が多いようです。

本当に好きな人についてのまとめ

本当に好きな人とは自然に出るあなたの行動や態度

本当にあの人の事が好きなのかな?と疑問に思ったとしても、本当に好きな人とは、あなたの自然のままの行動や態度によって本当に好きかどうかの判断になるでしょう。その自然な行動こそが、本当に好きな人に対して行っている行動なのです。

あまり深く考えすぎず、好きだという気持ちを表に存分に出して、自分の気持ちに素直になることも大切です。今回ご紹介した本当に好きな人とは?の内容と重なるものがある場合は、あなたは相手のことが本当に好きだということになるでしょう。

本当に好きな人ということがわかったら、あとはその先のステップへ行動するのみです。本当に好きな人と幸せになれるために前へと進んで幸せを掴んでくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-10-24 時点

新着一覧