好きな人と目が合うのは好意がある・脈あり?視線に表れるその意味

好きな人と目が合う機会が多いと「もしかして両思い!?」なんて思ってしまいますよね。よく目が合うというのは好意があるからなのでしょうか?なぜ好きな人と目が合うのか、相手はどんな気持ちで視線を向けているのか、目が合った時にどう行動すれば良いかなどまとめました!

好きな人と目が合うのは好意がある・脈あり?視線に表れるその意味

目次

  1. 好きな人とよく目が合う気がする…
  2. 好きな人と目が合うのは脈あり?
  3. 目が合う時の脈ありサイン①相手からの視線を感じる
  4. 目が合う時の脈ありサイン②目をそらす
  5. 目が合う時の脈ありサイン③帰り際に目が合う
  6. 目が合う時の脈ありサイン④異性と話している時に視線を感じる
  7. 人間は好意や興味があるものに視線を向ける
  8. 好きな人と目が合った時はどうすれば良い?
  9. よく目が合う=好きな人になることがある
  10. 好きな人と目が合うのは脈ありの可能性大!

好きな人とよく目が合う気がする…

なんとなく好きな人のことを見た時に、相手も自分のことを見てよく目が合う気がする…と感じたことはありませんか?好きな人とよく目が合うのは、単に自分が目で追っているからたまたま目が合うのでしょうか?それとも相手も好きだからよく目が合うのでしょうか?

何気なく好きな人を見て、目が合ったら最高に幸せな気持ちにもなると同時に照れて目をそらしてしまうなんてこともありますよね。目が合うのが恥ずかしくて好きな人のことを見れなくなってしまっている人もいるかもしれません。

それでもやっぱり好きな人のことは気になるし、目で追ってついつい見てしまいますよね。相手も好意があるからよく目が合うのか、目が合うと言うことは脈ありなのかどうか。今回は、好きな人とよく目が合うのはどんな意味があるのかをご紹介します。

好きな人と目が合うのは脈あり?

自分がなんとも思っていない人、好きではない人と目が合ったとしても特にドキドキするわけでもなく気にすることもありませんよね。でも、好きな人と目が合うとなると話は別です。

たまに目が合うだけならまだしも、頻繁に目が合うともしかして脈ありなのかな?と感じてしまうことがあると思います。でも、もしかしたらたまたま目が合っているだけかもしれないので「脈ありかも!」とすぐに判断しない方が良いでしょう。

では、好きな人と頻繁に目が合うというのはどんな意味があるのでしょうか?また、好きな人と目が合う時の脈ありサインとはどのようなものがあるのでしょうか?

目が合う時の脈ありサイン①相手からの視線を感じる

好きな人とよく目が合うという意味には、相手もあなたに視線を向けている可能性があります。たまにしか目が合わなければ、相手が好意を持っているかどうかはその時点ではわかりませんが、自分が好きな人のことを見ていなかったとしても、なんとなく視線を感じるということが多くあれば、好きな人もあなたに好意を持っていて、両思いの可能性があります。

好きな人があなたを見ていれば、好きな人のことが気になるあなたはその人に視線を向けますよね。お互いに視線を向け合っているからこそよく目が合うということにもなります。

脈ありかどうか気になるのであれば、好きな人を意識して見ないようにして、相手がこちらをチラチラと見ているかどうかを横目で確認してみてください。視線を感じるとなんとなくこっちを見ているのがわかるはず。

目が合う時の脈ありサイン②目をそらす

好きな人と目が合う時の脈ありサインでは、相手があなたと目が合った時にすぐにそらす行動をとっていたら相手もあなたに好意を持っている可能性があります。あなたのことをずっと見ていて、ふとあなたが好きな人を見てそらした場合、相手は驚きと恥ずかしさでとっさに目をそらすこともあるでしょう。

なんとも思っていなくて、ボーっとあなたの方を見ていたとしたら目をそらしたとしても慌てる素振りはないはず。慌てて目をそらす行動をしていたら、脈ありのサインと思って良いでしょう。よく目が合うということは、相手もあなたをそれだけ目で追っているということになるので、お互いに意識しているからこそ目が合うということにもなるのです。

目が合う時の脈ありサイン③帰り際に目が合う

好きな人が帰る時、あなたが帰る時など帰り際に目が合うことが多い場合は脈ありのサインの可能性があります。「またねー」とお互いにさよならをした時は目が合うのはもちろんなのですが、そうではなく学校の友達や他の職場の人などにさよならの挨拶をしている時に好きな人と目が合う時は、あなたと離れるのが寂しくて自然と視線を向けているということもあるのです。

あなた自身は、帰り際に好きな人がいたらつい視線を向けてしまうと思います。相手も同じ気持ちであれば、帰り際に目が合うことも多くなるでしょう。逆に、あなたが帰るのを知っていてあえて目を見ないようにしている人もいるかもしれません。

その場合は、好きな気持ちがバレたくないからわざと視線を向けないという時もあります。脈ありの判断が難しいですが、帰り際に目が合うのであれば、脈ありの可能性は高いでしょう。

目が合う時の脈ありサイン④異性と話している時に視線を感じる

あなたが好きな人とは別の異性と話をしている時に、好きな人とよく目が合ったり視線を感じた場合は脈ありの可能性があります。この場合は、好きな人があなたに好意を持っていて、他の異性と話をしていることが気になったり、嫉妬しているのだと言えるでしょう。

嫉妬心を隠そうと、気にしないようにしていても、あなたが異性と何を話しているのか耳を澄ませて聞いてるかもしれません。恋愛テクニックとして、異性と話をしている時に好きな人がどんな反応をしているのか見てみるのもありかもしれません。嫉妬させて好きな人にもっと気にかけてもらうことも可能でしょう。

でも、あまり調子に乗りすぎると好きな人が離れて行ってしまうこともあるので、嫉妬のさせすぎには注意した方が良いでしょう。

人間は好意や興味があるものに視線を向ける

好きな人と目が合う時の意味や脈ありサインをご紹介しましたが、人間というのは好意や興味があるものに対して視線を向ける習性があると言われています。買い物などをしていても、自分好みのものがあると視線を向けて立ち止まってよく見ますよね。

人間に対しても同じで、好意を持った人を目で追ってしまうものなのです。当たり前のことでもありますが、興味がない人をあえて見ようとはしないですよね。少なからず、あなたに興味があるから視線を向けていて、結果的によく目が合うということになっている意味があるのです。

でも、もしかしたら好意を持っているのとは違い、あなたが面白いから、見ていて飽きないからという理由で視線を向けている場合もあります。「もしかして脈あり!?」と思っても、恋愛とは別の意味で目が合っていた場合もあるので、脈ありかどうかの意味をしっかり判断してから好きな人と距離を縮めるようにしましょう。

好きな人と目が合った時はどうすれば良い?

好きな人とよく目が合うことがあったとしても、恥ずかしくてそらしてばかりいるという人もおおいと思います。でも、それだけではせっかくの恋のチャンスを逃してしまう可能性があります。

そこで、好きな人と目が合った時はどのような行動をすれば良いのかをご紹介します。これらを参考にして目が合った時にいつもとは違った行動をしてみてくださいね。

好きな人に笑顔を向ける

好きな人と目が合った時はニコっと笑顔を向けてみてください。歯を見せるほど笑わなくても、微笑む程度でOKです。いつもは目をそらしてしまっていたけれど、ある時にあなたの笑顔に相手は胸がキュンっとなるかもしれませんよ。

笑顔を向けられて嫌な気持ちになる人はいません。勇気を出して笑顔で返してみてくださいね。

首をかしげる

好きな人と目が合ったら「な~に?」というイメージで首を軽くかしげてみるのも良いでしょう。あなたのその行動に相手も笑顔を向けてくるかもしれません。

話をしなくても好きな人とアイコンタクトできるチャンスでもあるので、恥ずかしがらずに相手とアイコンタクトでやりとりしてみましょう。いつもとは違う反応に相手も違った反応を示すかもしれませんね。

好きな人をしばらく見つめる

好きな人と目が合う時は、勇気を出して数秒見つめてみましょう。その行動に、思わず相手が赤面して先にそらすことがほとんどだと思います。見つめていれば、相手のそんな行動も見逃すこともないので、どんな反応をするのか見てみるのも良いでしょう。

もし、好きな人も負けじと見つめていたら笑顔を向けて良い印象を与えてくださいね。

気づかないふりをする

好きな人と目が合う時、あえて気づかないふりをするのも恋愛テクニックの一つです。頻繁に目が合うと、相手もあなたの気持ちに気づくこともあります。でも、恋愛には駆け引きも重要。相手の視線を感じているにも関わらず、あえて無視をして見ないようにすると「どうしたのかな?」と相手の気を引くことができます。

あまり頻繁に目を合わせないようにしてしまうと「嫌われたのかな?」と相手が勘違いしてしまうこともあるので、目を合わせないのは一日だけにしておきましょう。相手の心を揺さぶるのも恋愛テクニックとして覚えておくと良いでしょう。

好きな人に面白い顔をする

好きな人とよく目が合う時は、たまに面白い顔をしてみるのも相手に好印象を与えるでしょう。女性があまりにも変顔をしてしまうと、相手が引いてしまう可能性があるので、可愛らしさを保ちつつ面白い顔をするようにしましょう。

例えば、唇を突き出してちょっと面白い感じのキス顔をしてみたり、顔をくしゃっとさせてみたり、本気の変顔ではない変顔をしてみると相手の男性が「可愛いなー」と感じることもあるでしょう。

よく目が合う=好きな人になることがある

好きな人ではなかったとしても、よく目が合う存在がいる場合、その人のことがだんだんと気になることもあります。ですので、もし好きな人があなたのことを恋愛対象と見ていなかったとしても、目が合うことが増えてくると相手があなたに好意を抱くこともあるのです。

自分がなんとも思っていなくても「もしかして自分のことを好きなのかな?」と感じると、その人のことが気になるものですよね。好きな人と両思いになりたいと思っているのであれば、視線を送って好きアピールをするのも良い方法かもしれません。

好きな人と目が合うのは脈ありの可能性大!

好きな人と目が合う意味や脈ありサインをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。よく目が合うからと言って必ずしも脈ありとは言えませんが、今回ご紹介した脈ありサインの中に思い当たるものがあれば、脈ありの可能性は大きいと言えるでしょう。

最近好きな人とよく目が合うと感じているのであれば、それは相手もあなたのことが気になっているかもしれません。よく目が合う意味を理解し、好きな人との距離を少しずつ縮めていきましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-27 時点

新着一覧