はちみつ水の効果はどんなもの?作り方やダイエット方法について調査

日々の暮らしに役立つはちみつ水のダイエット効果や作り方を調査しました。気軽に暮らしに取り入れることができるはちみつ水は、健康に良い効果をもたらしてくれると話題。はちみつ水の作り方や効果的なダイエット方法を調査していきましょう!

はちみつ水の効果はどんなもの?作り方やダイエット方法について調査

目次

  1. はちみつ水が日々の暮らしに役立つ?
  2. はちみつ水はダイエットに効果的?
  3. はちみつ水は美容にも良い効果をもたらしてくれる!
  4. そのほかにもある!はちみつ水の嬉しい効果
  5. 簡単にできる!はちみつ水の作り方
  6. ダイエットや美容には寝る前にはちみつ水を飲もう
  7. はちみつ水以外でも活用!はちみつの鶏胸肉蒸し
  8. ジューシーに仕上がるはちみつ生姜焼きのレシピ
  9. 美味しく食べられるブリのはちみつ照り焼き
  10. ボリューム満点なハニーマスタードチキンのレシピ
  11. はちみつ水を活用して、健康的な暮らしを楽しもう!

はちみつ水が日々の暮らしに役立つ?

健康的な暮らしを送りたい時に最適なはちみつ水

「気軽に健康的な暮らしを楽しみたい」「軽くダイエットに取り組みたい!」というときにおすすめなのがはちみつ水。とても簡単な作り方なのに体に効果的な作用を発揮してくれるはちみつ水について調査してみました。いろいろな用途で使うことができるはちみつを水に溶かすことによって、日々の暮らしに気軽に取り入れられるようになります。

はちみつ水の効果や作り方を調査!

なぜはちみつ水が体に良いのか、そのポイントについて徹底調査。はちみつ水を使ったダイエット方法についても調査しました。はちみつ水を毎日の食事に取り入れることによって、健康的な暮らしを楽しめるようになるのが嬉しいポイント。はちみつ水の簡単な作り方やダイエット方法について調査していきましょう!

はちみつ水はダイエットに効果的?

間食をおさえられる

はちみつ水がダイエットに効果的と言われる大きなポイントが間食の代わりとして飲むことによって、不要なカロリー摂取をおさえることができる点です。ダイエット中は甘いものが欲しくなっても食べられないのでストレスが溜まってしまいますよね。ストレスが溜まりすぎると、ついつい暴飲暴食に走ってしまうことも。

はちみつ水を飲むことによって微量の糖分を摂取でき、ストレスを軽減できるのが魅力です。甘いものがどうしてもやめられない、というときははちみつ水でストレスを軽減してみてはいかがですか。

豊富なアミノ酸やミネラルでダイエット効果を発揮

はちみつ水には豊富なアミノ酸やミネラルが含まれているのも嬉しいポイント。脂肪燃焼を促進する栄養が含まれているので、ダイエットのサポートになります。ダイエット中はカロリーを気にして栄養バランスが崩れがちですが、栄養豊富なはちみつ水を飲むことでバランスをとることが可能に。ダイエットの助けとして取り入れてみましょう。

はちみつ水は美容にも良い効果をもたらしてくれる!

アンチエイジング効果を期待できるはちみつ水

はちみつはダイエットだけでなく美容にも良い効果をもたらしてくれるのが嬉しいポイント。はちみつに含まれている豊富なビタミンやミネラルが老化の原因になる活性酸素の排出を促進し、若々しい状態をキープしやすくなります。アンチエイジングを行って美肌を保ちたい時にはちみつ水を飲んでみてはいかがですか。

肌荒れにもはちみつ水が効果的

はちみつに含まれるビタミンB群やビタミンCなどは肌のターンオーバーを促進してくれます。新しい肌細胞に生まれ変わることで肌荒れを予防することが可能に。ダイエット中は栄養バランスが崩れて肌荒れをしてしまうことがありますが、はちみつ水で栄養補給をするのがおすすめ。きれいに痩せるサポートになってくれます。

そのほかにもある!はちみつ水の嬉しい効果

疲労回復効果

はちみつには疲労回復効果があるのも特徴。疲れているな、と感じた時ははちみつ水でほっと一息入れてみてはいかがですか。

コレステロール値の低下

はちみつ水はコレステロール値の低下にも役立ちます。生活習慣病を予防したい時に最適。

簡単にできる!はちみつ水の作り方

はちみつ水の基本的な作り方

はちみつ水の作り方は簡単。ぬるま湯にはちみつを溶かして冷ませば完成です。寒い火はホットにするのもおすすめ。

アレンジを楽しんでも

レモンを入れたり、シナモンをプラスするなどのアレンジもおすすめ。飽きないように長く続けることが大切です。

ダイエットや美容には寝る前にはちみつ水を飲もう

成長ホルモンの分泌を促進するはちみつ水

はちみつ水と美容やダイエット効果をしっかりと引き出したい時は、夜に飲むのがおすすめ。はちみつが成長ホルモンの分泌を促し、肌のターンオーバーや脂肪燃焼といった効果を期待できます。

夜ご飯の糖質類は控えめに

はちみつは糖類にあたるので、夜ご飯の糖質は控えめにすることが大切。ご飯などの炭水化物系はなるべく食べず、ヘルシーな食事をとるようにしましょう。

はちみつ水以外でも活用!はちみつの鶏胸肉蒸し

はちみつの鶏胸肉蒸しに必要な材料

はちみつ水で体内に取り込むのはもちろんのこと、はちみつを使った料理にアレンジするのもおすすめの方法。カロリー控えめで栄養豊富なはちみつ水は、砂糖の代わりに料理に使うとヘルシーにいただくことができます。はちみつを使った鶏胸肉の蒸し物はしっとりとした食感を味わえるのが魅力。

鶏胸肉のはちみつ蒸しに必要な材料は、鶏胸肉1枚、ミニトマト3個、ブロッコリー1房、日本酒大さじ1、はちみつ大さじ1、味噌大さじ1、生姜のすりおろし小さじ1、一味唐辛子、マヨネーズになります。添える野菜は好みに合わせて変えても大丈夫。ジャガイモやニンジンなどいろいろな野菜を添えると栄養バランスが整います。

日々の暮らしに役立つレシピ

鶏胸肉に塩をふり、水気が出てきたらキッチンペーパーで拭き取ります。フォークを使って全体に穴をあけていきましょう。ビニール袋に日本酒・はちみつ・味噌・生姜のすりおろし・一味唐辛子を入れて鶏胸肉も加えます。全体に味がなじむように揉み込んだら冷蔵庫に30分ほど置いてください。

鶏胸肉を冷蔵庫から取り出したら耐熱容器にのせ、ふんわりとラップをかけてから電子レンジで3分加熱。ひっくり返したら再び3分加熱します。電子レンジから取り出したら5分ほど放置して余熱で火を通しましょう。鶏胸肉を食べやすい大きさにカットし、下ゆでしておいたブロッコリーとミニトマトと一緒にお皿に盛り付けたら完成です。

ジューシーに仕上がるはちみつ生姜焼きのレシピ

はちみつ生姜焼きに必要な材料

はちみつを生姜焼きに使うのもおすすめの方法。はちみつを使うことによって豚肉がジューシーで柔らかく仕上げることができるようになります。こっくりとした甘みが加わり、ワンランク上の味わいに。もっと美味しい生姜焼きを食べたい時ははちみつを活用してみてはいかがですか。子供達も食べやすい味に仕上げられます。

はちみつ生姜焼きに必要な材料は、豚こま肉400g、生姜ひとかけら、はちみつ大さじ1、醤油大さじ2、酒大さじ2、ゴマ、油になります。豚こま肉を炒める時に玉ねぎやニンジンなども加えてボリュームアップさせるのもおすすめ。付け合せとしてキャベツの千切りを用意しておくとさっぱりといただくことができます。

簡単なレシピ

すりおろした生姜・醤油・はちみつ・酒をビニール袋に入れ、豚こま肉も加えます。味がしっかりとなじむように揉み込んだら冷蔵庫に入れて20分ほど寝かせましょう。油をしいたフライパンに豚肉を漬け汁ごと入れて炒めていきます。全体に味がからむように炒め合わせ、水気がなくなったら完成。キャベツの千切りなどと一緒にいただきます。

美味しく食べられるブリのはちみつ照り焼き

必要な材料

はちみつは照り焼きにも活用することができます。はちみつを使うことできれいな照りが出て、本格的な味わいに仕上げることができるようになるのが嬉しいポイント。ブリの旨味とはちみつの甘みが絶妙にマッチして美味しくいただけます。黒胡椒をアクセントとしてふりかけるのがレシピの特徴。

ブリのはちみつ照り焼きに必要な材料は、醤油大さじ2、はちみつ大さじ2、酒大さじ1、水大さじ1、生姜ひとかけら、ブリ2切れ、小麦粉、黒胡椒。風味をさらにアップしたい時はニンニクひとかけらもプラスしてみましょう。ニンニクのすりおろしを入れることでパンチの効いた味に仕上がります。

ブリのはちみつ照り焼きのレシピ

ブリの水気をキッチンペーパーで軽く拭き取ったら、小麦粉を薄くまぶします。フライパンに油をしき、ブリを皮目から焼いていきましょう。こんがりとした焼き目を両面につけたら油を拭き取ります。

すりおろした生姜・はちみつ・醤油・水・酒を混ぜ合わせたものをプラス。味をからめるように煮詰め、水気がなくなったらお皿に盛り付けます。黒胡椒をふりかけて完成。

ボリューム満点なハニーマスタードチキンのレシピ

ハニーマスタードチキンに必要な材料

ボリュームのあるメイン料理を作りたい時におすすめなのがハニーマスタードチキン。はちみつの甘みとマスタードのピリッとした風味が効いて、やみつきになるおいしさに仕上げることができます。そのまま食べるのはもちろんのこと、サンドイッチの具材としても活用可能。多めに作って翌日の食事にも役立ててみてはいかがですか。

ハニーマスタードチキンに必要な材料は、水100ml、酒大さじ1、はちみつ大さじ1、粒マスタード大さじ1、醤油小さじ1、鳥もも肉1枚になります。スパイシーさをプラスしたい時は、カレー粉をふりかけても美味しくいただけるのでおすすめ。シンプルなレシピなのでいろいろなアレンジを楽しんでみてはいかがですか。

気軽に作れる簡単レシピ

鳥もも肉はそぎ切りにします。均一な大きさになるようにそぎ切りにしたら、油をしいたフライパンで皮目から焼いていきましょう。余計な油を拭き取りながら両面をこんがりと焼いていきます。

水・酒・はちみつ・粒マスタード・醤油を混ぜ合わせ、フライパンに注いでください。蓋をして鳥もも肉の中に熱が通るまで蒸し焼きにします。蓋を開き、水分がなくなるまで煮詰めたら味をからめて完成。

はちみつ水を活用して、健康的な暮らしを楽しもう!

美容やダイエットに良い効果を発揮してくれるはちみつ水。簡単に作れるので、気軽に取り入れてみてはいかがですか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-30 時点

新着一覧