カレーの栄養バランスと健康効果まとめ!スパイスの効能がすごい?

カレーレシピに含まれている栄養バランスやスパイスの健康効果についてまとめました。カレーは栄養バランスが良く、スパイスによる健康効果も期待することができるレシピ。カレーレシピにはどんな栄養が含まれているのかチェックして、健康的な食事を楽しみませんか?

カレーの栄養バランスと健康効果まとめ!スパイスの効能がすごい?

目次

  1. カレーに含まれている栄養バランスが知りたい
  2. カレーのスパイスの栄養が脳機能活性化や消化促進
  3. ダイエットや健康に良い栄養もカレーのスパイスに含まれている
  4. 便秘や認知症予防に効く栄養を含んだカレー
  5. 美容に効果的な栄養が含まれているカレーの種類
  6. 食べ応えがあってヘルシーな大豆カレーのレシピ
  7. 自宅で簡単に作れるグリーンカレーのレシピ
  8. 旨味がたっぷり含まれたトマトカレーのレシピ
  9. 美肌にも良い効果を発揮するアボカドカレーのレシピ
  10. 栄養バランスのとれたカレー料理を楽しもう!

カレーに含まれている栄養バランスが知りたい

栄養満点で健康効果を期待することができるカレー

大人から子供まで高い人気を集めているカレー。日常的に食べることも多いカレーですが、実は健康に良い栄養が豊富に含まれた料理であることをご存知ですか?スパイスがたっぷり入ったカレーは体の健康に良い効果を期待できるのが嬉しいポイント。美味しくカレーを食べながら健康に良い栄養バランスを整えられるのがカレーの魅力です。

カレーの栄養についてチェックしよう!

「カレーの栄養効果ってどんなもの?」「カレーのスパイスにはどのような栄養が含まれている?」といった疑問が出てきたときに最適なカレーの情報をまとめました。お悩み別にぴったりのカレーの種類もご紹介。栄養バランスをばっちり整えたカレーを食べて、健康的な生活を楽しみませんか?おすすめカレーレシピをチェックしていきましょう!

カレーのスパイスの栄養が脳機能活性化や消化促進

ターメリック

カレーのスパイスにはさまざまな栄養が含まれているのが魅力。まずあげられるのがターメリックです。ウコンとも呼ばれ、肝機能を改善するのに役立つといわれているのが特徴。また、近年は脳機能を活性化することからアルツハイマーにも効果があるとされています。

クミン

カレー特有のスパイシーな香りのもとになっているクミン。クミンは消化機能を促進する働きがあるとされています。カレーの香りをかぐと食欲が刺激されるのは、この効果に由来しているのがポイント。消化機能が弱っている時にも役立ちます。

Thumb自宅で本格カレーを!カレースパイスで簡単に家庭で作るレシピを紹介!

ダイエットや健康に良い栄養もカレーのスパイスに含まれている

カイエンヌペッパー

ダイエットや健康に良い効果を発揮してくれるのもカレースパイスの魅力。カイエンヌペッパーはカレーに辛味を与えるスパイスです。カプサイシンの効果で血行が促進され、脂肪燃焼の働きが高まるのが特徴。辛いカレーを食べると汗が出てくるのはカプサイシンの働きによるものです。

ガーリックやブラックペッパー

ガーリックやブラックペッパーといったスパイスも効果的。ブラックペッパーは新陳代謝を高め、ガーリックのビタミンBが疲労回復の働きをしてくれます。

Thumbカレーパウダー・粉の使い方は?万能過ぎるおすすめレシピまとめ

便秘や認知症予防に効く栄養を含んだカレー

認知症に良い栄養を含む大豆カレー

カレーは入れる具材によっても効果の違いがあります。脳機能を活性化させるレシチンが含まれている大豆を入れた大豆カレーは認知症予防に最適。ぜひ取り入れてみてはいかがですか。

便秘やむくみに良い栄養を含むグリーンカレー

豊富なミネラルを含むココナッツミルクを使ったグリーンカレーはむくみや便秘解消に効果的。ぜひ本格的な味わいを楽しんでみてはいかがですか。

美容に効果的な栄養が含まれているカレーの種類

アボカドカレー

食べる美容液と呼ばれ、美容に良い栄養を豊富に含むアボカドを使ったカレーもおすすめ。アボカドのビタミンEはアンチエイジング効果が高く、若々しい状態をキープしてくれる栄養素として知られています。

トマトカレー

トマトにはリコピンと呼ばれる美容に良い栄養素が含まれています。リコピンは加熱することで含有量がアップすると言われているので、カレーに使うのにぴったり。ぜひ甘みたっぷりのトマトカレーを作ってみてはいかがですか。

食べ応えがあってヘルシーな大豆カレーのレシピ

大豆カレーに必要な材料

肉の代わりに大豆をたっぷり入れたカレーは食べ応えがあり、ボリューム満点。大豆なので食べ応えがあってもヘルシーに仕上げられるのが魅力です。大豆に含まれる大豆イソフラボンは美容や健康に良いとされる栄養素。栄養バランスを整えたい時にも大豆カレーがぴったりです。

大豆カレーに必要な材料は、大豆の水煮100g、ニンニクと生姜各ひとかけら、玉ねぎ3個、トマト缶400g、ローリエ1枚、コンソメキューブ1個、カレー粉大さじ2、塩胡椒、オリーブオイルになります。お好みに合わせて、ニンジンなどの具材をプラスしていきましょう

栄養満点なレシピ

オリーブオイルをしいた鍋でみじん切りにしたニンニクと生姜を炒め、香りが出てきたらみじん切りにした玉ねぎを加えます。玉ねぎが透き通ったらトマト缶と水、ローリエ、コンソメキューブを加え、10分ほど煮込みましょう。大豆を加えたら30分ほどさらに煮込みます。カレー粉を加えて混ぜ合わせ、塩胡椒で味を整えたら完成。

自宅で簡単に作れるグリーンカレーのレシピ

必要な材料

豊富なミネラルを含むココナッツミルクをたっぷり使ったグリーンカレーもおすすめのレシピ。スパイスの風味を感じられ、本格的な味わいを楽しむことができます。グリーンカレーというとお店で食べるイメージがありますが、実は自宅でも簡単に作ることが可能。気軽にグリーンカレーの美味しさを味わってみてはいかがですか。

グリーンカレーに必要な材料は、しめじ1パック、タケノコ水煮100g、鳥もも肉1枚、ピーマン2個、パプリカ2個、ナス1本、生姜とニンニク各ひとかけら、ココナッツミルク400g、グリーンカレーペースト50g、水300ml、鶏がらスープの素小さじ1、砂糖大さじ1、ナンプラー大さじ2になります。具材は好みに合わせてアレンジしましょう。

グリーンカレーのレシピ

ピーマン、パプリカ、タケノコ水煮は細切りに、ニンニクと生姜はみじん切りに、しめじは石づきを取ってほぐします。ナスは皮をむいてから乱切りにし、鳥もも肉は食べやすい大きさにカット。油をしいた鍋にニンニクと生姜を入れて炒め、香りが出てきたらグリーンカレーペーストを入れて炒めます。

1分ほど炒めたら鳥もも肉を加え、色が変わったら他の具材を入れます。全体を炒め合わせてからココナッツミルクと水、鶏がらスープの素を入れて煮込みましょう。具材に熱が通ったら、ナンプラーと砂糖を入れて煮込み塩胡椒で味を整えたら完成です。

旨味がたっぷり含まれたトマトカレーのレシピ

トマトカレーに必要な材料

美容に良い栄養がたっぷり含まれたトマトカレーのレシピです。トマトの甘みと旨味が溶け出して、簡単にワンランク上の味わいを楽しめるように。トマト缶を使うのも良いですが、フレッシュな味わいを楽しみたい時は生のトマトを使うのがおすすめです。トマト缶にはない甘みを感じられるようになるので、ぜひ取り入れてみましょう。

トマトカレーに必要な材料は、トマト1個、玉ねぎ1/2個、生姜とニンニク各ひとかけら、ひき肉200g、カレー粉大さじ2、白ワイン50ml、コンソメ顆粒大さじ1/2、ケチャップ大さじ3、生クリーム100ml、カレー粉、ガラムマサラ、塩胡椒、砂糖になります。ひき肉は好みの種類でOK。鳥ひき肉を使うとヘルシーに仕上げられます。

栄養バランスのとれたレシピ

白ワイン・カレー粉・塩胡椒・砂糖をビニール袋に入れたらひき肉も加えて味をなじませるように揉み込みます。30分ほど寝かせておきましょう。ニンニクと生姜、玉ねぎはみじん切り、トマトはざく切りにします。玉ねぎとニンニク、生姜を鍋で炒め、玉ねぎがしんなりしてきたらひき肉も加えてください。

ひき肉の色が変わったらトマトもプラス。ケチャップ・コンソメ・生クリームも加えてひと煮立ちさせます。カレー粉とガラムマサラで風味をつけ、塩胡椒で味を整えたら完成。

Thumbトマト缶カレーライスが激ウマ!レシピがあれば本格的に作れる!

美肌にも良い効果を発揮するアボカドカレーのレシピ

アボカドカレーに必要な材料

濃厚な味わいを楽しむことができるアボカドカレーも、ぜひ作っておきたいレシピ。アボカドの濃厚な風味がカレーと絶妙にマッチしてやみつきになるおいしさです。ビタミンEをはじめとした栄養が豊富なのも嬉しいポイント。シーフードと組み合わせて、旨味たっぷりのカレーを作ってみましょう。

アボカドカレーに必要な材料は、イカ100g、エビ6尾、アボカド1個、玉ねぎ1/2個、トマト1個、白ワイン大さじ2、カレー粉小さじ1と1/2、水1カップ、コンソメキューブ1個、塩胡椒、レモン果汁になります。お好みで香菜をトッピングすると風味豊かに仕上がるので、ぜひ取り入れてみてはいかがですか。

健康にも良いレシピ

イカは一口大にカットし、エビは背わたと殻をとっておきます。アボカドは皮と種をとってから適当な大きさにカットしてレモン果汁をふりかけましょう。玉ねぎはみじん切り、トマトは角切りにします。鍋に白ワインとイカ、エビを入れて熱が通ったら取り出してください。

カレー粉と玉ねぎを鍋に加えて炒め、玉ねぎがしんなりしたら水とコンソメキューブを入れて煮ます。ひと煮立ちさせたらアボカドとイカ、エビを入れて塩胡椒で味を整えましょう。お皿に盛り付けてから角切りにしたトマトをトッピングして完成です。

栄養バランスのとれたカレー料理を楽しもう!

カレーのスパイスや具材にはさまざまな栄養が含まれています。栄養バランスを整えながら美味しい食事を楽しみたい時におすすめ。ぜひ、いろいろな具材を加えてカレー料理作りを楽しんでみてはいかがですか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-06 時点

新着一覧