ワンピースとベルトのコーデまとめ!使い方や選び方・位置など調査

女子に人気のワンピース!おしゃれに着こなしたい。アレンジで自分らしさを演出したい!そんな方におすすめなのがベルトです。ちょっとしたワンピースコーデのアクセントにも使えます。いつものワンピースコーデにベルトをプラスしてスタイルよくカッコよく着こなしてみませんか?

ワンピースとベルトのコーデまとめ!使い方や選び方・位置など調査

目次

  1. 夏は涼しくワンピースで快適に過ごしたい
  2. 流行りのサッシュベルト花柄ワンピースを大人っぽく
  3. 無地ワンピースのベルトの使い方、選び方
  4. 非常に涼しげなワンピースにはあっさりベルトで上品コーデ
  5. ちょっとミニワンピースをベルトで大変身!
  6. 子供だってサッシュベルトコーデ、大人顔負け!
  7. タイトワンピースもベルトでスタイルよくカッコよくコーデ
  8. 大人ロングワンピースをよりエレガントな着こなし
  9. 赤ベルト1本あればワンピースコーデも楽々!
  10. 個性的なロングワンピースにアクセントを加えるとすれば!
  11. とっても大人のワンピースコーデが魅力的
  12. 様々な種類のベルトで新たなコーデに大変身

夏は涼しくワンピースで快適に過ごしたい

夏はやっぱり快適に涼しく着こなしたいですよね。そうは言っても、やっぱり女の子らしくいたいですよね。Tシャツ&短パンは涼しくて快適だけど、もう少し女の子らしさを出したいって方には、涼しくてかわいいワンピースをおすすめします。

ワンピースはとってもふわふわしていて夏にはもってこいのファッションです。かわいいのに、涼しいんですから最高の夏ファッションでもあります。しかし、冬も中に着込めたり、タイツなども履けます。1年中を通して女子の魅力的ファッションアイテムです。

しかし、中にはウエストがはっきりせず、スタイルが悪く見えるというお声もあります。そんな悩みを解消すべく今日はベルトを使ってワンピースを、いつもと違うスタイルコーデに変身させてみましょう。これで悩み解消です。

流行りのサッシュベルト花柄ワンピースを大人っぽく

甘いワンピースをベルトの使い方で大人っぽく

甘い花柄のワンピースにちょっと太めのサッシュベルトで、ワンポイントアレンジです。そのままのベルトなしでは幼く見える甘めのワンピースを、サッシュベルトが大人っぽく演出してくれます。まず、ちょっとワンピースとは対照的な色を使います。

対照的なカラーのベルトでウエストを強調して、女性らしい使い方です。また、ウエストの位置をハイウエストにして足長効果です。ベルトの選び方しだいで大きくコーデが違います。また、細めの赤や黄色のベルトで、引き締めても知的な女性らしさが演出できます。

白の清楚なお嬢様風ワンピースもベルトでコーデ変身

白いワンピースは、全体的に全身がぼやけてしまいがちです。そこで甘い白のワンピースにポイントとしてサッシュベルトをコーデしてあります。カバンとのコーデも茶色で合わせてあり、大人っぽいコーデです。こちらも、ベルトの位置がハイウエストになっています。足長効果抜群です。

ここで、もっと若々しさをプラスしたい方には、赤か黄色のサッシュベルトでコーデされることを選び方の1つに考えてみてください。赤にすると一層全体的に引き締まります。使い方次第で大きく印象が変化するベルトはファッション必須アイテムです。

無地ワンピースのベルトの使い方、選び方

真っ赤なワンピースのアクセントコーデにベルトを選んでみてはいかがですか?ちょっと黒のコルセット調のベルトです。非常にパンチの効いた使い方です。少し抵抗のある方は、選び方としては、茶系のもう少し細めのサッシュベルトという選び方でもいいでしょう。

少し色を取り入れたい場合は、黄色のサッシュベルトでもいいかもしれません。もちろんベルトの位置は、ややハイウエストがイイでしょう。インパクトのあるベルトだけに少し下目だと、かなり足が短い印象になるかもしれません。位置で印象が違います。

非常に涼しげなワンピースにはあっさりベルトで上品コーデ

刺しゅうで上品なワンピースは上品さを生かして

非常に刺しゅうとレースで上品なワンピースです。かなりおしゃれなワンピースです。この可愛い上品さ清楚さを生かすコーデを心がけましょう。このベージュでもかなり上品です。お嬢さん路線の使い方、選び方です。サンダルとの相性も抜群です。

今年風にしたい場合は、あえて黄色や緑、青、赤で華やかにしてもいいでしょう。刺しゅうの中に使っているカラーを選び方の基準にしてみれば良いかも知れません。また、ベージュはデートに、カラーを取り入れた日は女子会に選び方としては最高です。女子力が高いワンピースです。

定番の水玉ワンピースで上品にプラスベルトコーデ

紺の水玉ワンピース、非常に定番です。しかし、それだけ根強い人気があるということです。この上品なワンピースをベルトアレンジでおしゃれに変身させましょう。ワンランク上のコーデです。茶色ベルトのコーデ、非常に落ち着いたコーデです。どんな場所にもふさわしいでしょう。

しかし、赤や黄色のベルトでいかがでしょうか?いっきに若々しく変身できます。スカーフではなく、パール系などのシンプルなネックレスはいかがですか?足元もサンダルはいかがですか?一気に若くなります。赤いサンダルもいいですよ。

こんな赤いサンダルはいかがですか?一気に若くなりますよ!上品におしゃれなコーデです。

ちょっとミニワンピースをベルトで大変身!

ベルトの使い方でスタイルよく女性らしく

普通のミニスカートの無地ワンピースです。ちょっとボリュームがあるベルトでウエストを強調すれば、非常にボディラインが出てスタイルの良さが強調されます。女性らしいということになります。確かに、ウエストもバストも強調されます。女子会というよりは、デートやコンパ向けです。

ベルトの位置もハイウエストなので、足長効果も抜群です。若いうちはこのような大胆なスタイルも似合ってしまうのです。しかし、カラーは抑えてあり、決して下品というわけではありません。若いので、赤や黄色、青などの色を入れてみるのも良いかも知れませんね。

大胆なストライプのミニワンピースはゆったりベルトでコーデ

大胆なストライプ柄のワンピースです。さすがにベルトは茶色と抑えた色でコーデされています。使い方はゆったりと使います。あくまでもアクセントです。位置はあえて腰付近に持ってきます。かなり大人っぽいコーデです。ベルトは黒でもいいですが、茶色の方が優しい印象です。

子供だってサッシュベルトコーデ、大人顔負け!

今や大人顔負けのコーデです。白と茶色のサッシュベルトでコーデされています。大人っぽくロングワンピースコーデを上手に着こなしています。ウエスト位置を上にしてベルトをもってきています。

かなり幼い子供さんですが、ハイウエスト位置にコルセット型のサッシュベルトを使いチョーカーもプラスしてシンプルでカッコいいハイセンスのコーデになっています。大人も真似したいコーデです。ワンピースやベルト、選び方、使い方ともにセンス抜群、カッコいいママが浮かびます。

タイトワンピースもベルトでスタイルよくカッコよくコーデ

カーキー色のタイトワンピースを大人っぽく

カーキー色のカジュアルになりがちなタイトワンピースもベルト1つで上品に大人っぽくなります。足元が非常にカジュアルなので、ベルトがないとおそらく全身カジュアル感が強くなっているでしょう。その為、ベルトで少し上品さをプラスした使い方と言えます。

ウエストにポイントギンガムチェックのタイトワンピース

定番のギンガムチェックのタイトワンピースですが、黒のサッシュベルトの使い方次第で足長効果、スタイルアップ効果が期待できます。位置をハイウエストにして、ウエストを強調すればスタイルの良さがグッと引き立ちます。女性らしさがある上品なワンピースに大変身です。

大人ロングワンピースをよりエレガントな着こなし

ストライプの爽やかなワンピースをベルト1本でエレガントに

カジュアルになりがちなストライプワンピース、ベルトをプラスしてエレガントに演出です。

抜き襟で女らしく、ベルトはハイウエストに位置をキープし体のラインをすっきり見せてあります。女性らしいスタイルと言えます。足長効果もありとっても理想的なさりげないおしゃれさんです。

全身のコーデ最高!ハイウエストのベルトがアクセントワンピース

同系色のベルトで最高にカッコいいワンピースコーデです。堅苦しくなく、シンプルで余分なものも一切ないんですが、非常に全身のコーデが素晴らしいです。

足元とバッグで、カジュアル感をプラスした完璧に近いコーデですね。これなら、老若男女問わず好感の持てる涼しげなコーデです。

赤ベルト1本あればワンピースコーデも楽々!

実は赤いベルトって意外と重宝するんです。赤のベルトって?そう思われた方も多いはずですが、合わせやすくワンポイントに効果があるんです。

確かに、ここまでくればインパクトがある赤ベルトですが、色んな細さやタイプのベルトがあります。その中で自分に合う赤のベルトを持っておくと意外や意外重宝します。

白の夏のワンピースにもワンポイントに赤のベルトが生えるんです。かわいくもなるアレンジです。

こちらは夏のものではありません。ニットの黒ワンピースです。このウエストに、赤の細めのベルトをプラスします。ハイセンスなコーデになります。

こちらも上品なグレー系のワンピースです。このグレーにも上品に赤いベルトが生きています。地味なワンピースがいっきに華やかになります。

花柄の甘めのワンピースです。ここに赤を持って来ると紺のワンピースも一層華やかになります。女性らしくなるんです。どのワンピースも赤をさし色に入れることでグッとおしゃれなワンピースになるんです。

個性的なロングワンピースにアクセントを加えるとすれば!

とってもおしゃれな個性的なワンピースですね。バッグの赤もさし色として効いています。足元をサンダルにして少し軽くしませんか?それに、今年風にベルトで締めてみませんか?もちろん、このままもとっても素敵です。ちょっとプラスすれば、また一味違ったコーデになりそうです。

このようなアジアンテイストのベルトでも、個性的な演出になりそうです。これもありですね!

足元は、こんな赤サンダルはいかがでしょうか?これで足元も、明るく軽くなりますよ。

先ほどのアジアンテイストのベルトを、シックな大人っぽいワンピースにコーデしてみても良いかも知れません。とってもおしゃれなワンピースコーデになっています。とってもアクセントに、このベルトがマッチしています。

コーデするワンピースによって、ベルトが非常に生きてきます。思っているよりこのようなアジアンテイストのベルトも使い方次第で、自分好みのコーデにできます。

とっても大人のワンピースコーデが魅力的

ワンピースなのか、コートなのかベルトコーデでとってもおしゃれに

とっても大人上級者コーデです。とっても中から見えているワンピースが、また華やかさをプラスして最高です。上品さにおしゃれ感もあり、ちょっと眩しいくらいです。できる女と言えそうです。

さりげない大人の優しいワンピースコーデ

優しい色合いのコーデに、上品さを感じます。無駄のないコーデです。少しは華やかさをプラスしたければ、ベルトを黒や茶色など、はっきりしたものにチェンジするのもいいでしょう。また、もう一歩おでゃれにこだわりたい方は、真っ赤なサッシュベルトでも際立ちます。

同じワンピースでも合わせる色によって、また印象が違います。ちょっと淡いピンクのベルトでも女性らしい印象になります。また、ベルトの位置は、やはりハイウエストにするといいでしょう。ベルトも選び方、使い方で随分印象が違いますよね。

様々な種類のベルトで新たなコーデに大変身

今や女性のファッションアイテムに欠かせないのが、ベルトです。ベルトも、本来の使い方とはかなり違ったりしますが、ファッションアイテムですからそれもありなのです。

個性的なものや女性らしいもの、素材も全く違います。しかし、ベルトは着ける位置により、足長効果、スタイルをよく見せたりと様々な効果があります。もちろんベルトの選び方、着け方で上品にもカッコよくもなり、同じワンピースも違う印象に見せることができます。

このような、華やかなベルトだってあるんです。どんな時に着けるかご存知ですか?そうです!花嫁衣裳であるウエディングドレスにもベルトをプラスするんです。これもまた、おしゃれな演出ですね!ぜひ、これから考えている方のご参考になればいいのですが。

ベルト関連記事はこちらから

Thumbサッシュベルトで着痩せ効果?結び方から作り方までご紹介!
Thumbスカーフをベルト代わりに!おしゃれな巻き方・コーデまとめ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-05-30 時点

新着一覧