スープカレーは高カロリー?ダイエットや栄養効果について調査!

ダイエット中にスープカレーを食べる時に気になるのがカロリー。カロリーや太る心配をしながらスープカレーを食べても美味しくなりですよね。そんな時に役立つスープカレーのカロリーやダイエットに嬉しい栄養効果をまとめました。カロリー控え目スープカレーを楽しみましょう!

スープカレーは高カロリー?ダイエットや栄養効果について調査!

目次

  1. ダイエット中はスープカレーのカロリーが気になる!
  2. スープカレーのカロリーってどのくらい?
  3. ダイエットに最適!カロリー控え目のスープカレーにする方法
  4. 低カロリーのスープカレーにするにはご飯を控えて
  5. ダイエットや美容に嬉しいスープカレーの効果とは?
  6. スパイシーで簡単に作れるスープカレーのレシピ
  7. 鶏肉が美味しい!チキンスープカレーのレシピ
  8. 夏野菜たっぷりスープカレーのレシピ
  9. 具沢山でご飯がなくてもOK!カレースープのレシピ
  10. カロリー控え目のスープカレーをダイエット中も楽しもう!

ダイエット中はスープカレーのカロリーが気になる!

スープカレーのカロリーを把握しておくことが大切

多くの人から人気を集めているスープカレーですが、ダイエット中は太るのを心配してカロリーを気にしがちですよね。いくら美味しいスープカレーでもカロリーが高いと太る心配の方が勝ってしまって美味しくいただくことができません。そんなときは、スープカレーのカロリーや栄養効果を把握しておくと安心です。

太ることなくカロリー控えめスープカレーを楽しもう

「スープカレーのカロリーが知りたい!」「太ることなく美味しくスープカレーを楽しみたい!」というときにおすすめしたいスープカレーの情報についてまとめました。スープカレーの基本情報さえチェックしておけば、ダイエット中も太る心配をすることなく美味しくスープカレーをいただけます。野菜も活用しながらスープカレーを楽しんでいきましょう!

Thumbスープカレーの正しい食べ方は意外と知らない?おいしい基本の食べ方とは

スープカレーのカロリーってどのくらい?

スープカレー1人分あたりのカロリー

まず知っておきたいのがスープカレーのカロリー。スープカレーのカロリーはだいたい540kcalほどになります。カレーライスのカロリーが800kcalほどになるということを考えると、スープカレーの方がぐっとカロリーがおさえられているのがわかりますね。入れる具材によってもカロリー数が変わるので、ダイエット中は調整していきましょう。

野菜の調理方法を工夫すれば低カロリーなスープカレーに

野菜の調理法を工夫したり、入れる具材を控え目にするなどの工夫をプラスするだけでぐっとカロリーをおさえられるスープカレー。ダイエット中でもスパイシーな味わいを楽しみたい時に役立ちます。

ダイエットに最適!カロリー控え目のスープカレーにする方法

肉類は脂肪分の少ないものを選ぶ

ダイエット中にスープカレーを楽しみたい時に気をつけておきたいのが肉類の脂肪分。脂肪分が多い肉類だとカロリーがぐっと上がってしまうので気をつけましょう。鶏肉をはじめとした低脂肪&高タンパクな肉類がおすすめです。

野菜類は揚げない

スープカレーの野菜類は素揚げにして調理することが多いですが、ダイエット中は避けましょう。蒸し野菜にしたり、グリルにするとヘルシーにいただけます。

Thumbカレーで太るは間違い?痩せる食べ方やダイエット時の効果・注意点

低カロリーのスープカレーにするにはご飯を控えて

スープカレーに合わせるご飯を玄米にする

スープカレーのカロリーをあげてしまうのがご飯。もしご飯を食べたい時は、血糖値を緩やかに上げる玄米にしましょう。血糖値の急激な上昇を抑えられれば脂肪の蓄積をなるべく防ぐことができます。

ご飯を抜いて低カロリーに

ご飯を抜いて野菜を楽しむスープカレーにするのもおすすめの方法です。炭水化物を抜くだけでカロリーがおさえられるので、ダイエット中はこういった工夫も加えてみてはいかがですか。

ダイエットや美容に嬉しいスープカレーの効果とは?

脂肪燃焼を促すクミン

スープカレーはダイエットに嬉しい栄養も豊富。カレーの香りの素となるクミンには、脂肪を燃焼する効果を期待できる栄養が含まれています。ダイエット中に最適ですね。

美肌効果も期待できるターメリック

カレー独特の色を決めるターメリックには美容に嬉しい栄養が豊富に含まれています。老化の原因となる活性酸素を排出する働きがあるとされるクルクミンを含み、若々しい状態をキープしやすくなるのが魅力。

Thumbカレーの栄養バランスと健康効果まとめ!スパイスの効能がすごい?

スパイシーで簡単に作れるスープカレーのレシピ

スープカレーに必要な材料

それでは、おすすめのスープカレーレシピをチェックしていきましょう。クミンなどのスパイスを使ったスープカレーはカロリー控え目で栄養効果も期待することができるのが嬉しいポイント。さらっとした口当たりとスパイシーな風味でやみつきになるおいしさです。ご飯の量などを調節すればヘルシーなので、ぜひ作ってみてはいかがですか。

スープカレーに必要な材料は、ドライバジル小さじ1、ニンニクひとかけら、コリアンダー小さじ1、クミン小さじ1、ガラムマサラ小さじ2、カレーパウダー大さじ2、水700ml、コンソメキューブ1個、醤油小さじ1、砂糖小さじ1、塩になります。具材として、ニンジンやピーマン、玉ねぎ、ゆで卵などを用意しましょう。

気軽に作れるレシピ

ニンジンをはじめとした根菜類は電子レンジで加熱して熱を通しておきます。鍋に油をしいたらバジルと刻んだニンニクを炒め、香りが出てきたらガラムマサラ・クミン・コリアンダー・カレーパウダーを加えて炒めてください。スパイスの香りが出てきたら刻んだ玉ねぎをプラスし、さらに炒めます。

玉ねぎがしんなりとしたしっかりとスパイスとなじんだら、水・コンソメキューブ・醤油・砂糖を加えて煮込みます。10分ほど煮込んだら野菜類をプラスし、5分ほどさらに煮込みましょう。塩で味を整えたら完成です。

鶏肉が美味しい!チキンスープカレーのレシピ

チキンスープカレーに必要な材料

ほろほろと柔らかな鶏肉とスパイシーな風味がやみつきになるおいしさのチキンスープカレー。本格的な味わいなのに簡単に作ることができるのが嬉しいポイントです。他の肉類と比べてカロリー控え目な鶏肉であれば、ダイエット中でも安心。気軽に食事にチキンスープカレーを取り入れてみてはいかがですか。

必要な材料は、玉ねぎ1と1/2個、手羽元10本、ニンニク5かけら、カレー粉小さじ4、オリーブオイル大さじ1、トマトジュース200ml、水1L、鶏がらスープの素大さじ3、ウスターソース大さじ1、乾燥バジル小さじ2、塩胡椒、ニンジンやブロッコリー、ピーマンなど好みの野菜類になります。鶏肉はモモ肉や手羽先など好みの部位でOK。

簡単なレシピ

玉ねぎとニンニクはみじん切り、他の野菜類は食べやすい大きさにカットしておきます。油をしいたフライパンに鳥手羽元を入れ、焼き色がつくまで焼いていきましょう。手羽元を出したら、ニンニクと玉ねぎを炒めます。しんなりするまで炒めたらカレー粉を入れて炒め合わせましょう。

水・野菜ジュース・ウスターソース・鶏がらスープの素・焼いた鳥手羽元を入れたら火が通るまでじっくり煮込みます。塩胡椒で味を整え、乾燥バジルを混ぜ入れましょう。あらかじめ加熱しておいた野菜類を器に盛り付け、スープカレーを注いだら完成です。

夏野菜たっぷりスープカレーのレシピ

スープカレーに必要な材料

夏野菜がたっぷり入ったヘルシーで栄養満点のスープカレーのレシピもおすすめです。旬の野菜をたくさん入れることで食べ応えがアップしながらも低カロリーに仕上げられるのが魅力。味噌を少量入れるのが味の決め手になっています。いつもとは違った風味のスープカレーを堪能してみてはいかがですか。

夏野菜のスープカレーに必要な材料は、玉ねぎ1個、バター大さじ1、コンソメキューブ2個、水400ml、カレールー1個、味噌小さじ1、ナス・ズッキーニ・ミニトマト・オクラなどの夏野菜。夏野菜は好みのものを選んで大丈夫です。いろいろな夏野菜を入れれば彩り豊かで見た目もきれいになるので、ぜひ取り入れていきましょう。

気軽に作れるレシピ

フライパンにバターを溶かしたら食べやすい大きさにカットした夏野菜をのせて焼いていきます。こんがりと焼けたら器に盛り付けておきましょう。玉ねぎをすりおろしたらフライパンに入れ、水分を飛ばしながら炒めていきます。水分が飛んだら水とコンソメキューブをいれてひと煮立ちさせてください。カレールーと味噌を加えてとろみがつくまで軽く煮込み、器に注いだら完成です。

具沢山でご飯がなくてもOK!カレースープのレシピ

カレースープに必要な材料

具沢山のカレースープにすればご飯がなくても十分に食べ応えのある1品に仕上げることができます。なるべくカロリーをおさえたいときにぴったり。いろいろな野菜をたっぷり入れて、風味豊かなスープカレーを作ってみてはいかがですか。多めに作っておいて冷凍ストックしておくと忙しい時もすぐに出せるので便利です。

スープカレーに必要な材料は、ニンジン1/2個、ジャガイモ1個、玉ねぎ1個、キャベツ2枚、カレー粉小さじ1/2、コンソメ顆粒小さじ2、水3カップ、ベーコン50g、塩胡椒になります。野菜類は好みに合わせてアレンジしていきましょう。冷蔵庫に余っている野菜をいろいろ入れて、具沢山なスープカレーを楽しんでくださいね。

太る心配がない美味しいレシピ

ベーコンは細切りにし、野菜類は角切りにしておきます。油をしいた鍋にベーコンを入れて炒め、こんがりしてきたら角切りにした野菜類をプラス。油がまわるように炒め合わせ、全体的にしんなりとしてきたらカレー粉を入れます。軽く炒め合わせてから水とコンソメ顆粒を加えてひと煮立ちさせ、弱火に落としたら20分ほど煮込みましょう。塩胡椒で味を整えたら完成です。

カロリー控え目のスープカレーをダイエット中も楽しもう!

たくさんの野菜やスパイスを使ったスープカレーは、健康的な食事を楽しみたい時にも最適。ダイエット中の時はカロリーをおさえながら美味しいスープカレーを堪能してみてはいかがですか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-06-05 時点

新着一覧