カフェオレとカフェラテの違いとは?カプチーノなどのコーヒーの種類も調査!

とても人気のある飲み物、身近な飲み物カフェオレとカフェラテについて調べてお伝えします!そもそもカフェオレとカフェラテの違いとは何なんでしょうか?これからの季節に飲むことの多いコーヒーの種類についてそれぞれの違いも調べてみようと思います。

カフェオレとカフェラテの違いとは?カプチーノなどのコーヒーの種類も調査!

目次

  1. カフェオレって?
  2. カフェラテって?
  3. カフェオレとカフェラテのコーヒー豆の違いについて
  4. カフェオレとカフェラテのコーヒーの抽出の違いについて
  5. カフェオレとカフェラテのミルクの割合の違いについて
  6. カフェオレとカフェラテは量も違いがあるらしいです!
  7. カフェオレもカフェラテも違いが分かれば自宅で簡単に作れますよ!
  8. カフェラテとカプチーノの違いについて
  9. カフェオレとカフェラテの違いを知って美味しく飲もう!
  10. カフラェテのアレンジを楽しもう!
  11. カフェオレも良いけどカプチーノの事も知りたい!
  12. コーヒーの種類のモカって違いはあるの?
  13. コーヒーの種類も色々あります!

カフェオレって?

カフェオレって比較的にどこでも目にするし聞きなれている言葉ですよね。コンビニや自販機などにもカフェオレは沢山ありますし良く飲まれていると思います。実際の所カフェオレのこと何も知らない?って人は多い気がします。ミルクとコーヒーを合わせた物がカフェオレと言うイメージがありますが本当の所はどうなんでしょうか?調べてみたいと思います。

カフェオレとは、ミルクとコーヒーを合わせた物です。カフェオレはフランス語で「レ」はミルクの意味だそうです。コーヒーにミルクを入れたものです。カフェオレはフランス生まれのようですね。カフェオレは飲んだ感じがさっぱりしたマイルドな感じで、子供から大人まで飲めるというイメージが強く感じられますよね。

ミルクの分量もコーヒーと同量を合わせた物をカフェオレと言います。後は個人のお好みで量を調節します。基本は同量のミルクとコーヒーを調合するらしいです。CMでもうたっているような気がします。

カフェラテって?

カフェラテとはイタリア語からの造語で「ラテ」ラッテとはミルクの意味。こちらもコーヒーとミルクを混ぜた物ですがこちらはイタリア生まれのようですね!言葉的にもおしゃれな感じがしますよね!どちらも共通するのはミルクと合わせて飲むと言うことですが、分りやすくお伝えしようと思います。

唯一の違う部分は、コーヒー豆自体からが違うらしいのです!勿論抽出の仕方も違います。ミルクの合わせ方も違うことも分かってきました。カフェラテの方はなんとエスプレッソコーヒーが使われていることです!小さいカップで出てくる苦い感じのコーヒーがエスプレッソですよね!

これはかなり違いがでますよね!エスプレッソと聞くと濃縮という感じが凄くありますが実際には、コクがあり苦味や甘味があるというイメージが強く感じられます。カフェラテはミルクとの割合はエスプレッソ2割ミルク8割とカフェオレとはかなり割合が違いますよね!

カフェオレとカフェラテのコーヒー豆の違いについて

カフェオレには普通のコーヒーが使われています。普段飲まれている普通のドリップコーヒーの事です。勿論豆自体も違います。ドリップコーヒーの為比較的浅煎りの豆(酸味が多く苦味が少ない)物を使います。癖の少ない飲みやすい感じが特徴です。

カフェラテのコーヒーはエスプレッソです。エスプレッソとは、イタリアからきた高圧をかけて短時間で抽出するエスプレットマシーンと言う機械で作ります!エスプレッソは深煎り豆(酸味が少なく苦味が多い)物を使用します。どちらかと言えば深みのあるコーヒーと言う感じがしますね。大人感ありますよね~!

今は通販などで自宅でお手軽にエスプレッソを作る機械も売られていました!・・・エスプレッソは濃く旨味が凝縮されて、カフェインが少ないと言うことです。表面が細密な泡で覆われていることもあるそうです。

カフェオレとカフェラテのコーヒーの抽出の違いについて

コーヒーの抽出の仕方が違うだけでも、味の違いがはっきりと出ますよね。豆自体が違うことから味も違ってくることは言うまでもないと思います。調べていくうちにカフェオレとカフェラテは名前は似ていますが始めから違うので味の変化は当然あると思います!

普段飲んでいるコーヒーとエスプレッソのコーヒーではかなり違いがあるようにも感じました。通の方は勿論ご存知と思われます。フランス生まれとイタリア生まれではかなりお国の違いがコーヒーにも出ていて凄いな~という気持ちになりました。

カフェオレとカフェラテのミルクの割合の違いについて

カフェオレは、割合がコーヒーとミルクが半分半分でしたが、カフェラテにはかなりミルクが使われていました。まさか八割も使われていたことには正直びっくりしました。

飲み比べをしたことはありませんがこんなに割合が違うとは思いませんでした。これからはカフェオレとカフェラテのどちらを選んで飲むのかを吟味してみてくださいね!

カフェオレとカフェラテは量も違いがあるらしいです!

ミルクとコーヒーが同量のカフェオレに対して、カフェラテは2割8割ですが、その分コーヒーが濃厚なエスプレッソですからカフェオレよりも味が濃いイメージがあります。風味や匂いもカフェラテの方が強い感じが想像できますよね!

でもカップで飲む時は普通のコーヒーカップよりかなり大きめのカップでカフェオレは飲みますよね!カフェオレボールと言うぐらい名前まで付いていますからね!お腹がいっぱいになりそうですね!

カフェオレもカフェラテも違いが分かれば自宅で簡単に作れますよ!

これで、自宅でも美味しいカフェオレやカフェラテが楽しめます。是非お友達を呼んでコーヒータイムを満喫してくださいね!

思っていたよりもかなり奥が深いように感じます。フランス生まれのカフェオレとイタリア生まれのカフェラテどちらも美味しさではひけを取りませんがしっかりと中身は違う事を分かってもらえればほんの少し嬉しい気持ちになります。

カフェラテとカプチーノの違いについて

カフェラテとカプチーノの違いについても少しだけ調べてみました。結構混同されている方もおられるようですね!カフェラテとカプチーノ・・・私もコーヒー通ではないので人の事は言えませんが・・・どちらもイタリヤの物でエスプレッソとミルクを使うところは同じです。じゃあ何が違うの?と言いたくなりますよね。

それはミルクの量と質が関係しているらしいです。カプチーノはエスプレッソ3に対してスチームミルクを3フォームミルクを4で調合しているそうです。お店によっては割合は多少は変わってきます。ちなみにフォームミルクとは蒸気で泡立たせたミルクのことだそうです。つまりミルクが泡立っているのがカプチーノらしいのです。

カフェオレとカフェラテの違いを知って美味しく飲もう!

しっかりとカフェオレとカフェラテの違いを楽しみつつ味わってくださいね!そうだってのか~と思いながらコーヒーライフを満喫してくださると嬉しいですね!後は是非アレンジでも楽しんでくださいね。ミルクを豆乳に変えると又カロリー的にも女子の皆様には嬉しい限りですよね!

コーヒーの豆の種類やドリップの仕方、ミルクの分量まで分かればもうカフェオレとカフェラテを間違えないですよね!今後は私も改めて美味しく頂こうと思います。

カフラェテのアレンジを楽しもう!

カフェラテの飲み方を少しアレンジしてみるのも有りかもしれません。上にホイップをのせてみるなどしてみてはどうでしょうか?想像してだけでも美味しそうですよね~!これからの季節はアイスクリームをトッピングしたりして涼しさを演出する飲み方も良いと思います!是非挑戦してみて下さいね!

カフェオレも良いけどカプチーノの事も知りたい!

コーヒー好きの方にはきっとたまらないと思います。色々と調べていくうちにカプチーノもとっても人気がある飲み物であることが分かってきました!あの上の泡感がたまらないですよね~!泡なのになぜか美味しく感じるのは不思議ですよね?

泡の上で綺麗な模様なんかが、入っていると目を奪われますよね!作り手の気持ちが伝わってきます!ある意味芸術的な気もします。バリスタと言う人たちがかもし出すあの模様なんとも言えません!あの模様はラテアートと言うそうです。

勿論初心者の方でも頑張れば作ることも可能と思われますので是非挑戦してみて皆をびっくりさせるのも良いかも知れませんね!美味しい上に目でも楽しませてくれるという実に素晴らしいと思います。

コーヒーの種類のモカって違いはあるの?

本来はモカコーヒーのことでありそのコーヒー豆にはカカオ(チョコレート)の風味があるそうです。だからチョコレートを入れて似せて作ったという話です。

カフェモカはエスプレッソコーヒーにチョコレートシロップを足してその中に更にスキムミルクを入れて作ります。時には変わりにココアが使われることもあります。一度は飲んでみる価値はありそうですよね!

カフェモカはアメリカ生まれですがイタリヤ風を意識して作られたそうです。甘くマイルドな味です。カフェモカも人気のある飲み物です!カフェモカも美味しいコーヒーの種類のひとつです!独特の味が特徴的なカフェモカですが、案外はまるかもしれないですよ!

カフェモカもそうですが最近はコーヒーの種類が増えてきていると思います。キャラメルをコーヒーに入れて作るキャラメルマキアートなどもありますね!コーヒーって何にでも合う飲み物かもしれないですね!

コーヒーの種類も色々あります!

沢山のコーヒーの種類があり、本当にびっくりしましたが、それぞれに美味しいので一概にこれが一押しと言う物はありませんが、色々と楽しんで飲んでみる事もお勧めします。コーヒーって安心感を与えてくれる飲み物ですよね!

美味しいコーヒーはやはりドリップする時のお湯の温度などの調節がとても難しいのではと思います。エスプレッソのように高温で抽出させて作るコーヒーなどは独特の風味が後を引きます。コンビニなどでもかなり良い機械を使ってコーヒーを出しているお店もありますから。たまには違うメニューにしてみるのも良いかもしれませんね!

合わせて読みたいもっとコーヒーの事!

Thumb美味しいコーヒー豆の選び方・挽き方!おすすめの人気ランキング
Thumbコーヒーの種類や特徴を徹底比較!世界中の豆の違いや選び方について調査

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-21 時点

新着一覧