ハンバーグの献立レシピまとめ!人気があるのはどんなメニュー?

子供から大人まで大好きな料理といえばハンバーグですね!夕食の献立でもよく作るというご家庭は多いのではないでしょうか?ハンバーグの献立の際には付け合わせもこだわってより美味しくハンバーグを食べませんか?簡単な作り方で美味しい、人気の副菜レシピをご紹介します。

ハンバーグの献立レシピまとめ!人気があるのはどんなメニュー?

目次

  1. 子供から大人まで人気の献立・ハンバーグ
  2. 甘くて美味しいにんじんのグラッセ
  3. 甘い香りが食欲をそそるバターコーン
  4. 子供にも喜ばれるマカロニサラダ
  5. おしゃれで簡単なカプレーゼ
  6. 具沢山でヘルシーなミネストローネ
  7. 野菜の旨味たっぷりのポトフ
  8. 食べ応え抜群のハッシュドポテト
  9. お手軽美味しいきのこのソテー
  10. ハンバーグの献立のバリエーションを増やそう

子供から大人まで人気の献立・ハンバーグ

ハンバーグは年齢を問わずに人気の献立です。チーズをのせたり、和風味だったり、目玉焼きをのせたりなど色々な食べ方があり、ご家庭の味で楽しまれている方もいると思います。ぜひハンバーグの時には付け合わせにもこだわってみませんか?ハンバーグの献立の時におすすめの付け合わせレシピをご紹介します。

甘くて美味しいにんじんのグラッセ

ハンバーグの付け合わせ献立①

ハンバーグを始めとしたグリル料理に定番・欠かせないにんじんグラッセは小さな子供も食べやすく人気の付け合わせ献立です。ハンバーグの横ににんじんグラッセはなくてはならない存在ともいえますよね。

ハンバーグの隣には欠かせない存在のにんじんグラッセレシピ

用意するものは、にんじん(2本)・塩(小さじ1/4~1/5)・砂糖(大さじ1)・顆粒コンソメ(小さじ1/3)・バターまたはマーガリン(小さじ1~2)・水(250~300ml)です。にんじんはお好きな形にカットしておきましょう。

にんじんは水の時点でお鍋に入れて火にかけます。沸騰し、4〜5分したらお砂糖を加え、沸騰から8分ほどしたら顆粒コンソメを加え、にんじんが柔らかくなるまで煮ます。にんじんが柔らかくなったら、塩で味を整えて3分ほど煮てバターを加え手から火を止め、にんじんを取り出したら完成です。

甘い香りが食欲をそそるバターコーン

ハンバーグの付け合わせ献立②

こちらもグリル料理の定番と言える存在・バターコーンです。甘くて香ばしいのがとても人気で、ハンバーグと合わせて用意すれば小さな子供にも喜ばれる付け合わせですね。美味しいバターコーンをレンジで簡単にできる作り方をご紹介します。

レンジで作れて手間がかからない!ハンバーグを作りながら作れるレシピ

用意するものは缶詰コーン(120g)・バター(10g)・グラニュー糖(6g)・塩(小さじ1/4)です。作り方もとってもシンプルで、こちらの材料を全て耐熱容器に入れ、600Wで1分半ほどレンジで加熱したら取り出して混ぜるだけで簡単にバターコーンが完成します。

レンジだけで作ることができるので、あと1つ献立に付け合わせを組み合わせたい時にもおすすめのレシピです。また、ハンバーグや他の付け合わせを作る傍で作ることもできますね!簡単で美味しく、ハンバーグの献立時には欠かせない存在なのでぜひ活用してみてください。

子供にも喜ばれるマカロニサラダ

ハンバーグの付け合わせ献立③

マカロニサラダはショートパスタとマヨネーズを使っているので食べ応えもあり、子供にも好まれるサラダの1つです。ハンバーグの時にはもちろん、お弁当などにも大喝するマカロニサラダの簡単なレシピなので、ハンバーグを始め色々な洋食メニューの時に活用できます。

ハンバーグを始め洋食メニューに活用できるマカロニサラダ

用意するものはマカロニ(150g)・タマネギ(1/2個)・きゅうり(1本)・ハム(4枚)ゆで卵(2個)・オリーブオイル(大さじ1)・マヨネーズ(大さじ5)・塩こしょう(各少々)です。玉ねぎは繊維にそって切り、きゅうりは薄く輪切りに、ハムは細切りにしてください。

マカロニサラダの作り方をご紹介します。マカロニは表記時間茹でてザルにあけ水気を切ったらボウルなどに移してオリーブオイルを和えます。切ったきゅうりと玉ねぎに塩をふり、5分ほどおいたら水洗いしたのちに水気を切りマカロニに加えます。マカロニの粗熱が取れたところで細かくしたゆで卵を加え、マヨネーズで和えれば完成です。

おしゃれで簡単なカプレーゼ

ハンバーグの付け合わせ献立④

おしゃれな付け合わせをハンバーグに用意したいという時にはカプレーゼがおすすめです!チーズとトマトの相性は抜群ですが、この2つはハンバーグや肉料理にも合う食材なので、ハンバーグの付け合わせとしてぴったりなんですよ!作り方も材料もシンプルで、ハンバーグにはもちろん、お酒のおつまみやおもてなしにもおすすめのレシピです。

ハンバーグ・肉料理・お酒のおつまみにも大活躍

トマト(1個)・モッツァレラチーズ(1個)・オリーブオイル(大さじ2)・レモン汁(小さじ1)・塩コショウ、粗挽ブラックペッパー、乾燥バジルは適量を用意します。レモン汁はポッカレモンで代用可能です。

トマトは半分に切り、さらにそこから薄切りにしていきます。モッツアレラチーズも同様に半分に切ってから薄切りにして、トマトとモッツァレラチーズを交互に並べます。オリーブオイル・レモン汁・塩コショウ・バジル・ブラックペッパーをよく混ぜてから並べたトマトとチーズにかければ完成です!これにアボカドを加えるアレンジもおすすめです。

具沢山でヘルシーなミネストローネ

ハンバーグの付け合わせ献立⑤

野菜たっぷりでヘルシー、なおかつトマトベースなので食べ応えもあるミネストローネは、肉を使ったハンバーグにはぴったりの付け合わせです。野菜がメインのスープがあることで、献立の栄養バランスもよくなります。また、スープにすることで野菜が苦手な子供なども食べやすくなることが特徴です。ハンバーグに合わせてスープがあると嬉しいですよね!

栄養バランス良しの具沢山スープ!トマト缶を使って簡単に

ウインナー(4~5本)・じゃがいも(2個)・にんじん(1/2本)・玉ねぎ(1/2個)・にんにく(1かけ)・オリーブオイル(大さじ1)・水(400cc)・コンソメキューブ(2個)・ハーブソルト(小さじ1)・砂糖(大さじ1)・ブラックペッパー(適量)・ローリエ(1枚)・ダイスのトマト水煮缶(1缶)を用意します。にんにくは微塵切り、野菜は1cm角に切ります。

作り方は鍋にオリーブオイル・にんにくを香りが立つまで炒め、切った具材を入れ、水を入れたらコンソメ・ハーブソルト・砂糖・ローリエ・ブラックペッパーを加え、10分ほど中火で煮込んだらトマト缶を加えます。沸騰させた後20分ほど煮てとろみがついたらミネストローネの完成です。ハンバーグにはもちろん、洋食メニューにも活用できるレシピです。

野菜の旨味たっぷりのポトフ

ハンバーグの付け合わせ献立⑥

こちらも洋食のスープでは定番の存在・ポトフです。ゴロゴロと野菜がたっぷり入っていて栄養価も高く、ハンバーグにはもちろん普段から活用できるレシピです。ハンバーグとポトフの献立は栄養バランスもよくて相性も良いのでおすすめです。優しい味わいなので、こってりしたデミグラスソースのハンバーグに付け合わせるのもいいですね。

優しい味わいがホッとするポトフはハンバーグにも合う

材料はベーコン(100g)・じゃがいも(3個)・玉ねぎ(1個)・にんじん(1本)・大根(10㎝)・キャベツor白菜(3~4枚)・オリーブオイル(大さじ2)・コンソメ(大さじ3)・ウインナー(6本)・塩コショウ(少々)・パセリ(少々)です。具材は食べやすい大きさに切っておきます。オリーブオイルはサラダ油でも代用可能です。

鍋でオリーブオイルとベーコンを炒め、野菜を加えます。全体的にオリーブオイルを絡め、具材がかぶるように水、そしてコンソメを入れ柔らかくなるまで煮ます。塩胡椒で味を整えた後に、ウインナーを加え、再び煮れば完成です。器に盛ったら最後にパセリを加えます。ハンバーグと合わせて根菜がたっぷり摂れるヘルシーなポトフはおすすめの献立です!

食べ応え抜群のハッシュドポテト

ハンバーグの付け合わせ献立⑦

ハンバーグの付け合わせの中でもお子さんに喜ばれやすいのがハッシュドポテトです!お店のハンバーグでは付け合わせとしてよく見かけますよね。作り方が難しそうに見える料理ですが実は簡単です。お店のハンバーグのようにハッシュドポテトをつけてみませんか?

レストランのハンバーグでの定番付け合わせをご自宅で簡単に

ハッシュドポテトの簡単な作り方をご紹介します。材料はじゃがいも・片栗粉・塩コショウのみで作ることができます。ジャガイモの半分は皮付きで、1口大くらいの大きさに切りレンジで柔らかくし、半分は粗めの微塵切りにします。レンジにかけた方は皮をむいてマッシュし、微塵切りにしたものと合わせてボウルに入れ、その他の材料も加え手でよく混ぜます。

混ぜたものを好きな大きさに形成し、多めの熱した油で揚げ焼きにすれば簡単にハッシュドポテトの完成です!ファストフードのように大きめのものでも良いですし、ハンバーグの付け合わせでよく見る小さめでも良いですね!手間がかかるように見えて簡単に作れるので、ぜひハンバーグの献立の際に用意してみてはいかがでしょうか?

お手軽美味しいきのこのソテー

ハンバーグの付け合わせ献立⑧

きのこは安くて使いやすい食材なので多くのご家庭でもストックをしている食材ではないでしょうか?そんなきのこを使い、ハンバーグの付け合わせにもおすすめのソテーをご紹介します!

ヘルシーな付け合わせをつけたい時におすすめの一品

お好きなきのこを適量・バター・にんにく・しょうゆ・サラダ油を用意します。きのこは食べやすい大きさに切ります。サラダ油で薄切りにしたにんにくを炒め、色が少し付いてきたらきのこを加えます。きのこが炒まってきたところで、お好みの量のバターを加え全体を馴染ませ醤油を入れ味を整えます。仕上げにパセリを振るとより美味しく仕上がりますよ。

きのこソースのハンバーグがあるくらい、きのことハンバーグの相性も良いですよね!ガーリックバター風味のソテーであれば食べやすくて食欲もそそられます。野菜系のヘルシーなおかずを1品用意したい時にもおすすめです。

ハンバーグの献立のバリエーションを増やそう

ハンバーグにぴったりの献立レシピをご紹介しました。付け合わせは手軽に作れて子供にも喜ばれるものだと助かりますよね!ご家庭でハンバーグを作るなら、彩りも綺麗で美味しい付け合わせを用意してみてはいかがでしょうか?

簡単・美味しいと人気のレシピを参考に、ハンバーグの付け合わせのバリエーションを増やしてみてくださいね!以上、「ハンバーグの献立レシピまとめ!人気があるのはどんなメニュー?」をお届けしました。

献立に悩んだ時におすすめの記事はこちら

Thumb生姜焼きの付け合わせの献立は?副菜は野菜中心がおすすめ!
Thumbとんかつの献立に合う料理の付け合せは?おすすめの副菜のレシピを紹介
Thumbビーフシチューの献立やパンに合うおすすめの献立レシピをご紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-16 時点

新着一覧