ミルクジャムの簡単な作り方!アレンジレシピや美味しい食べ方も!

ミルクジャムをご存知ですか?ミルクジャムとは、牛乳と砂糖を煮詰めるだけで簡単にできるジャムのことです!料理やお菓子作り初心者さんにも優しいレシピなので、初めてのジャム作りやいつもと違ったジャムを作りたい方は参考にしてくださいね!

ミルクジャムの簡単な作り方!アレンジレシピや美味しい食べ方も!

目次

  1. ミルクジャムってどんなジャム?
  2. ミルクジャムと練乳は違うもの?
  3. ミルクジャムの作り方基本
  4. レンジで簡単!ミルクジャムの作り方
  5. アレンジ可能!ミルクジャムの簡単な作り方①いちごミルクジャム
  6. アレンジ可能!ミルクジャムの簡単な作り方②キャラメルミルクジャム
  7. アレンジ可能!ミルクジャムの簡単な作り方③ココナッツミルクジャム
  8. アレンジ可能!ミルクジャムの簡単な作り方④塩バナナミルクジャム
  9. ミルクジャムの食べ方は?
  10. ミルクジャムの食べ方いろいろ:ミルクジャムクッキー
  11. ミルクジャムの食べ方いろいろ:ミルクジャムのパウンドケーキ
  12. ミルクジャムの食べ方いろいろ:ミルクジャムのマドレーヌ
  13. ミルクジャムの食べ方いろいろ:ミルクジャムのドーナツ
  14. 市販もされている話題のミルクジャム
  15. 甘くて美味しいミルクジャムを活用しよう!

ミルクジャムってどんなジャム?

ミルクジャムをご存知ですか?ミルクジャムとは、牛乳と砂糖を加えてコトコト煮込んだだけのシンプルなジャムです。ミルクジャムは、フランスにある酪農が盛んな農村で鮮度も良く栄養値の高い牛乳を保存するために編み出されたジャムと言われています。

牛乳に砂糖を入れてコトコト時間をかけて加熱をすることで、ねっとりとした濃厚な状態になります。牛乳と砂糖の甘みが合わさり、パンやお菓子やゼリーにもぴったりのジャムへと変化をします。一度食べると病みつきになる甘さです。

ミルクジャムは自宅にある牛乳と砂糖だけで簡単に作ることができます。思い立ったらすぐ作れるミルクジャムの作り方や食べ方、アレンジ方法をご紹介します。空いたジャム瓶がひとつあれば、是非一度ミルクジャム作りを試してくださいね!

ミルクジャムと練乳は違うもの?

ミルクジャムと練乳はどのような違いがあるのでしょうか。ミルクジャムも練乳と同じく、白くとろりとした状態になっています。実はこの二つにはっきりとした区別はなく粘度の違いによって「ミルクジャム」「練乳」と呼び方が違っているようです。

ミルクジャムとは

ミルクジャムは液体または個体のキャラメルとして扱われており、砂糖と牛乳をゆっくり加熱して作られたものがミルクジャムと言われています。また、ラテンアメリカの伝統的なデザート「ドゥルセ・デ・レチェ」(ミルク菓子)に由来しているそうです。

練乳とは

練乳は、牛乳に砂糖を加えて作られた液体状のものです。練乳自体商品として扱われることが多く、とろとろとした液体になっていることが多いですね。かき氷にかけたり、ベトナムではベトナムコーヒーとして練乳入りのコーヒーが愛されています。

ミルクジャムの作り方基本

ミルクジャムの材料

基本の材料は、牛乳200cc・砂糖50グラムです。砂糖の量が少なすぎるととろみが出ないことがあるので注意しましょう。砂糖はグラニュー糖などを使用すると甘くて美味しいミルクジャムができます。もちろん黒糖やキビ糖も美味しいミルクジャムが簡単にできますよ。

ミルクジャムの作り方基本

作り方は、大きめの鍋を用意して牛乳と砂糖を入れて中火でコトコト煮詰めていきます。煮詰まったら弱火にしてとろとろになるまで更にゆっくりと煮詰めていきます。牛乳にとろみが完全についたらミルクジャムの出来上がりです。冷えると固まるので、少しとろっとしたくらいで大丈夫ですよ。

ミルクジャムに生クリームでアレンジ!

生クリームを入れてアレンジすると更に甘くとろみがついたミルクジャムになります。量は、砂糖と同量入れましょう。作り方は鍋に牛乳と生クリームを入れて中火で沸騰させて弱火にし、砂糖を加えます。とろみがつくまで混ぜれば簡単に出来上がります。

レンジで簡単!ミルクジャムの作り方

レンジを使った簡単ミルクジャムの材料

材料は、牛乳200cc・砂糖40g・はちみつ大さじ1です。甘いミルクジャムをお好みであれば、砂糖の量を追加して50グラムの量で作っても甘い美味しいミルクジャムになりますよ。はちみつを入れると甘くなるので、味を確かめながら調整しましょう。

レンジを使った簡単ミルクジャムの作り方

作り方は、深めの耐熱皿に泡立て器などで全てを混ぜ合わせてラップをせずに電子レンジで2分半加熱します。取り出して再度混ぜ合わせて5分半から6分加熱します。取り出したときにとろっとした状態であれば構いません。冷めると次第に固まっていきます。

取り出したときにシャバシャバの状態であれば30秒ずつ加熱しましょう。一気に加熱すると吹きこぼれたり焦げたりする可能性があります。冷蔵保存をして中身が固まってしまった場合は、少し牛乳を加えて10秒ほど加熱すればとろとろのミルクジャムになります。

アレンジ可能!ミルクジャムの簡単な作り方①いちごミルクジャム

いちごミルクジャムの材料

材料は、いちご120グラムとグラニュー糖60グラム・レモン汁小1・牛乳100ミリリットルとグラニュー糖50グラムです。美味しいいちごがあればミルクジャムをアレンジして、いちごジャムより更に甘いジャムを作ることができますよ。

いちごミルクジャムの作り方

まず、いちごのヘタを取りきれいに洗いましょう。鍋に、いちごとグラニュー糖・レモン汁を入れて30分置いてから中火にかけます。すぐに加熱しないように、しばらく待ってくださいね。中火で加熱しながら、あくを取りながら混ぜましょう。

とろっとしてきたら、別の鍋を用意して牛乳とグラニュー糖を煮詰めてミルクジャムを作ります。ミルクジャムが出来上がったら、瓶の半分まで入れましょう。その上から先に作っておいたいちごジャムを入れれば彩り抜群のいちごミルクジャムが出来上がります。

アレンジ可能!ミルクジャムの簡単な作り方②キャラメルミルクジャム

キャラメルミルクジャムの材料

材料は、生クリーム100cc・牛乳100cc・三温糖50gと、キャラメルソース用に三温糖大さじ2・水小さじ2・ぬるま湯大さじ1・レモン汁小さじ1/4です。キャラメルソースを入れることで甘みを感じるキャラメル色になり、とろっと美味しいアレンジになります。

キャラメルミルクジャムの作り方

まず、鍋に生クリーム・牛乳・三温糖を入れて加熱します。沸騰したら弱火にして煮詰めていきましょう。とろりとした状態に変化していきます。別の鍋に、キャラメルソース用の三温糖・水を中火で煮詰めていきます。焦げないように注意しましょう。

均一な色にしたら、ぬるま湯を入れて鍋を素早く揺すって混ぜ合わせましょう。そこへミルクジャムを入れて弱火で混ぜ合わせ、全体が混ざり滑らかになったらレモン汁を入れて出来上がりです。レモン汁を入れると味が変わってしまうので味見をして入れてくださいね。

アレンジ可能!ミルクジャムの簡単な作り方③ココナッツミルクジャム

ココナッツミルクジャムの材料

材料は、ココナッツミルク200グラム・甜菜糖またはグラニュー糖40グラムです。アレンジとしてココナッツミルクを使うことで、とってもヘルシーにミルクジャムを楽しむことができます。パンとも相性抜群の食べ方ができる優秀なアレンジミルクジャムです。

ココナッツミルクジャムの作り方

作り方は、ココナッツミルクに甜菜糖またはグラニュー糖を加えて中火で10分ほど加熱します。その間、焦げないようにゆっくりとかき混ぜながら加熱するようにしましょう。ココナッツミルクがとろっとしてきたら火を止めて瓶に詰めて出来上がりです。

火の大きさは変えずに、中火で加熱するようにしましょう。とろみが徐々に出てくるので、鍋から目を離さずに一定の速度で混ぜ合わせることでとろみの均一なココナッツミルクジャムを作ることができます。焦げ防止にもなるので、火元から離れずに作りましょう。

アレンジ可能!ミルクジャムの簡単な作り方④塩バナナミルクジャム

塩バナナミルクジャムの材料

材料は、牛乳400ミリリットル・砂糖大さじ1・塩ひとつまみ・バナナ2本です。果物のバナナを入れることで、甘味料だけではない果物の甘みをミルクジャムから感じることのできるアレンジレシピです。塩と相まって、バナナの甘みを引き立たせてくれますよ。

塩バナナミルクジャムの作り方

作り方は、バナナの皮をむいてフォークなどでつぶして塩を加えて混ぜ合わせます。鍋につぶしたバナナ・牛乳・砂糖を入れて中火で加熱して沸騰したら弱火にします。混ぜながら火の加減を変えていき、とろみが出るように煮詰めていきましょう。

20分から30分煮詰めると、とろっとした状態になります。煮詰まったな、と感じるのであれば火を止めて瓶に詰めて出来上がりです。パンによく合う美味しいミルクジャムになりますよ。塩バナナが入ることによってボリュームを感じることができます。

ミルクジャムの食べ方は?

たくさん作ったミルクジャムは、どういった食べ方があるんでしょうか。実はミルクジャムはパンとの相性が抜群です!柔らかいふわふわのパンや、硬いバゲットにもとろりと馴染んで優しい甘みを引き出してくれます。パンケーキも美味しくなりますよ!

トーストやバゲット以外に相性のいい食べ方は、ヨーグルトです。ヨーグルトに濃厚なミルクジャムを入れることでコクが増し甘みを引き出してくれる上品なヨーグルトへと変身します。毎朝食べるヨーグルトにちょっと足した食べ方をすることで朝から気分が良くなりますね。

市販の商品にも合うのが、ラスクです。ラスクと組み合わせた食べ方は、それぞれの甘さを保つことができます。甘みのあるラストはもちろん、甘みを控えているラスクやサブレにもミルクジャムを乗せる食べ方にすることで一味違ったものになります。

ミルクジャムの食べ方いろいろ:ミルクジャムクッキー

ミルクジャムクッキーの材料

材料は、薄力粉80グラム・浮き粉またはコーンスターチ50グラム・ミルクジャム90グラム・砂糖大さじ1・オリーブオイルまたはサラダ油大さじ2です。簡単な手作りクッキーもミルクジャムを使用することでいつもと違った風味を楽しめます。

ミルクジャムクッキーの作り方

まず、オーブンを180度に予熱して、天板にオーブンシートを敷いておきましょう。ビニール袋または密封袋に粉類を全て入れて混ぜ合わせていきましょう。上下に振るとよく混ざります。混ざり切ったら、残りの材料を入れましょう。

揉みながら混ぜ合わせて生地がまとまったら、袋に入っている状態で綿棒を使って厚さ5ミリほどに伸ばして取り出します。型抜きを行い好みの形にしたら、天板の上に並べていきましょう。オーブン170度で12分から15分焼き上げれば出来上がりです。

ミルクジャムの食べ方いろいろ:ミルクジャムのパウンドケーキ

ミルクジャムのパウンドケーキの材料

材料は、ミルクジャム50グラム・卵2個・食塩不使用バター20グラム・薄力粉100グラム・ベーキングパウダー小さじ1・レーズン大さじ2・砂糖70グラムです。パウンドケーキにミルクジャムを入れることで、濃厚な甘みを感じることができます。

ミルクジャムのパウンドケーキの作り方

まず、バターと卵を室温に戻してオーブンを170度に予熱しておきましょう。粉類は全て合わせてふるっておきます。バター・ミルクジャム・砂糖をボウルに入れてよく混ぜてクリーム状にしましょう。卵を少しずつ加えながらそのつどしっかり混ぜましょう。

ボウルに粉類を入れて切るように混ぜ、レーズンを入れて混ぜ合わせていきます。全てが混ざったら、パウンドケーキ型に流し込んでいきましょう。170度のオーブンで35分ほど焼き上げれば、美味しいミルクジャムの甘みを引き出すパウンドケーキの出来上がりです。

ミルクジャムの食べ方いろいろ:ミルクジャムのマドレーヌ

ミルクジャムのマドレーヌの材料

材料は、小麦粉150グラム・ベーキングパウダー小さじ1・砂糖50グラム・バター85グラム・卵2個・バニラエッセンス少々・紅茶、茶葉大さじ1ミルクジャム50グラムです。紅茶の香りとミルクジャムの甘みが相まって美味しいマドレーヌです。

ミルクジャムのマドレーヌの作り方

バターはあらかじめレンジで溶かして、粉類は合わせてふるいにかけておきましょう。オーブンも180度に予熱してください。ボウルに卵を入れてよく泡立て、砂糖を加えてとろっとするまでしっかりと泡立て器などで混ぜ合わせていきます。

バニラエッセンスと紅茶、茶葉を加えて混ぜ、粉を3回ほどに分けて入れてそのつど混ぜ合わせます。粉っぽさがなくなったらバターを加えてしっかりあえましょう。カップの8分目まで生地を入れて形を整え、オーブンで20分ほど焼き上げれば出来上がりです。

ミルクジャムの食べ方いろいろ:ミルクジャムのドーナツ

ミルクジャムのドーナツの材料

材料は、卵1個・砂糖40グラム・ミルクジャム40グラム・サラダ油大1/2・薄力粉150グラム・ベーキングパウダー小1/2・揚げ用の油適量です。ドーナツにすることで、ミルクジャムの風味を損なうことなくふんわりとよく香りますよ。

ミルクジャムのドーナツの作り方

ボウルに卵・砂糖・ミルクジャム・サラダ油を入れ泡立て器を使ってしっかりと混ぜ合わせましょう。薄力粉・ベーキングパウダーを入れて粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせてください。揚げ用の油を160度くらいに温めておきましょう。

生地を2センチほどの丸を作ってドーナツ状にしていきましょう。油の中に入れて浮き上がったときに割れ目もこんがり焼きあがっているようであれば出来上がりです。生地を丸めるときは、事前に手を水で濡らして形を作ると手にひっつきません。

市販もされている話題のミルクジャム

DEAN&DELUCA

原料は、牛乳とグラニュー糖のみで作られており、140グラム入っています。おしゃれな瓶で包装されているので自宅使いはもちろん、プレゼントとして贈っても喜ばれるでしょう。瓶に貼られたラベルがとてもおしゃれで置いておくだけで華やかになります。

十勝しんむら

十勝しんむら牧場の牛乳と北海道の砂糖だけで作られたミルクジャムは、添加物などは含まれていません。絶妙な配合バランス、火加減やとろみがついたミルクジャムは一度味わってしまうと、そのとろけるようななめらかさにリピートが止まらないミルクジャムです。

AKITO

AKITOのミルクジャムは、ノーマルのミルクジャムの他にピスタチオのミルクジャム、ココナッツのミルクジャムの取り扱いもあります。淡路島の牛乳を使用しており、原料は牛乳・砂糖・加糖練乳・生クリーム・バニラビーンズです。

甘くて美味しいミルクジャムを活用しよう!

ミルクジャムは簡単な作り方でアレンジもたくさんできる優秀なジャムです。家にある材料だけでさっと作れるところが嬉しいですね。「甘いものが食べたい!」そんなとき、あらかじめミルクジャムを作っておくことで美味しい甘さを楽しめます!

合わせて読みたいジャムについての記事はこちら

Thumbスイカを使った人気レシピ!シャーベットやジャムで食べ方いろいろ!
Thumb生姜のはちみつ漬けの作り方!ドリンクやジャムにするレシピも紹介!
Thumbみかんジャムの作り方やレシピ・保存方法!皮の活用や食べ方を紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-05-25 時点

新着一覧