豚バラと玉ねぎの炒め物が美味しい!ポン酢との相性も抜群!

豚バラ・玉ねぎ・ポン酢がビタミンB1やコラーゲンなどの成分が入っていて疲労回復やダイエットなどさまざまな効果があることやこの疲労回復の最強素材豚バラ・玉ねぎ・ポン酢が入った料理や豚バラ肉の絶品料理のレシピを紹介しています。

豚バラと玉ねぎの炒め物が美味しい!ポン酢との相性も抜群!

目次

  1. 夏に食べたい!絶品さっぱりポン酢の豚バラと玉ねぎの炒め物
  2. 豚バラ肉はここが体にいい!
  3. 玉ねぎはここが体にいい!
  4. ポン酢はここが体にいい
  5. さっぱりポン酢で!豚バラ肉と玉ねぎは愛称抜群!絶品炒め物レシピ!
  6. ポン酢と豚バラの相性抜群!絶品ポン酢のさっぱり煮レシピ
  7. 簡単絶品!豚バラ肉と玉ねぎのレンチン蒸し料理レシピ
  8. 絶品!豚バラ肉と相性の夏野菜の炒め物レシピ
  9. 夏の疲れが吹っ飛ぶ!豚バラニラ炒めレシピ
  10. 絶品さっぱりポン酢の豚バラと玉ねぎの炒め物まとめ

夏に食べたい!絶品さっぱりポン酢の豚バラと玉ねぎの炒め物

梅雨の時期や夏の最中はなかなか食欲が出なく、簡単な素麺などでいいやとなりがちではないでしょうか?でも、それでは体の疲れが取れませんし、夏バテしてしまいます。そんな時にオススメなのが豚肉と玉ねぎです。実はとっても体によく、とっても相性のいい食材なんです。

また、その美味しい食材を食べるにはポン酢がさっぱりとひきたててくれます。ここでは、そんな相性のいい豚バラと玉ねぎとポン酢を使った絶品料理を中心にご紹介します。

豚バラ肉はここが体にいい!

豚バラ肉はコスパのいい食材

豚バラ肉は安くてお財布に優しい食材ですが、実は効能もすごかったんです。豚バラ肉は滋養強壮効果、疲労回復効果、動脈硬化の予防も期待できる優れた食材です。梅雨時期や夏の疲労のたまりやすい時期にはうってつけの食材ですね。また、ビタミンB1やコラーゲンも取れてしまうのです。

豚バラ肉に含まれるビタミンB1

豚バラ肉に含まれるビタミンB1は糖質(お米やイモ類)が体の中でエネルギーに変わるときに必要な栄養素です。ビタミンB1が不足すると糖質をうまく代謝することが出来ずに、乳酸やピルビン酸などの疲労物質が体内にたまって疲れがたまったり、筋肉痛の原因になったりします。また、分解されなかった糖質は脂肪として体に蓄積されてしまいます。

豚バラ肉に含まれるコラーゲン

豚バラ肉に含まれるコラーゲンは美容にとっても大切です。最近ではコラーゲンのみ粉末で売っていることもありますが、食事で摂取する方が手軽でコスパもいいですよね。

豚バラ肉は女性に必要な成分がたっぷり入った食材、そもそもコラーゲンは体のどの部分で必要かというと皮膚、髪の毛、骨、血管など体の細胞同士をつなぐ接着剤の役割や、肌の弾力や潤いを保持し、関節の軟骨部分の働き、眼精疲労にも効く体にはなくてはならない成分です。

このコラーゲンは単体で摂取するよりビタミンCや鉄分と一緒に摂取すると効果的です。また、コラーゲンを束ねる役割をするのがケイ素です。ケイ素が少なくなると爪が割れたり、皮膚がたるんだりしますので、折角コラーゲンで肌の弾力を取り戻したのなら、たるみも解消するべくケイ素も摂取することをおすすめします。ケイ素はホタテや玄米に含まれています。

玉ねぎはここが体にいい!

玉ねぎの効果がすごい!

玉ねぎは古くはピラミッドを作る際に労働者に配られていたといつ説もあるほど歴史が長く、またその時代から疲労に効果があることが知られていたことがわかります。玉ねぎは気管支喘息の発作抑制、骨粗しょう症、解毒、肝機能の強化、視力強化、老化防止、抗炎症作用、抗酸化作用、殺菌作用、血液サラサラ効果、生活習慣病予防、がん予防などの効果があります。

玉ねぎはダイエットにも?

玉ねぎのダイエットに効く成分は硫化アリルというもので、この成分は脂肪の吸収を抑え、しかも悪玉コレストロール値を下げてくれる効果もあるので、ダイエットにも玉ねぎは効くということがわかります。

ポン酢はここが体にいい

ポン酢ってどんなもの?

ポン酢はどこのご家庭でも結構あるなじみの深い調味料ですよね。ところで、この「ポン酢」実はオランダ語で柑橘類の果物をpons(ポンズ)というところから変化して”ポン酢”になったそうです。その名の通り「ポン酢」は、柚子やレモン、ダイダイ、カボスなどの柑橘類の果汁を絞ったものに酢酸や醤油、調味料を混ぜ合わせて作られる調味料です。

ポン酢の効果とは?

先ほどご紹介したようにポン酢にはゆずなどの柑橘類が含まれており、そこにはクエン酸やビタミンCが含まれているため疲労回復や美白や美肌効果があります。

また、カリウムも含まれており塩分を体内から排出する作用があるので、高血圧などで塩分を気にしている方は醤油を使っていない市販のポン酢を使うと醤油を使うより健康的です。ただし、たくさん使うとやはり塩分などが多いのでほどほどがいいようです。

さっぱりポン酢で!豚バラ肉と玉ねぎは愛称抜群!絶品炒め物レシピ!

さて、ここまでここでご紹介した豚バラ、玉ねぎ、ポン酢についてご紹介してきましたが、お気づきですか?そうなんです!疲労回復とダイエットの効果がこの3つの食材に含まれています。これからの季節にぴったりな食材だといえます。

絶品!さっぱりポン酢で豚バラ肉と玉ねぎ炒め物材料

材料は2人前で①豚バラ薄切り肉_200g②玉ねぎ1/2個③ポン酢_大さじ1④水_大さじ1⑤顆粒だし_小さじ2/1⑥砂糖_小さじ2/1です。(※しょっぱめが好きな方は、砂糖を控えポン酢を大さじ1と2/1にします。甘めが好きな方は砂糖小さじ1でもOKです。)

絶品!さっぱりポン酢で豚バラ肉と玉ねぎ炒め物作り方

作り方はまず③~⑥までの材料を混ぜます。次に②の玉ねぎを3~4cm幅に切り、①の豚バラ肉を半分に切ります。フライパンを熱し、油をひいて②の玉ねぎ①の豚バラの順に入れて焼きます。ほぼ火が通ったところで、③~⑥の材料を混ぜて作っておいたタレを入れよく炒めた材料に絡まったら完成です。最後に小ネギを散らすと彩も素敵です。

Thumb豚バラ丼のおすすめレシピ!簡単にカフェご飯が作れちゃう!

ポン酢と豚バラの相性抜群!絶品ポン酢のさっぱり煮レシピ

絶品!ポン酢と豚バラ肉の相性抜群!さっぱり煮材料

材料は2人前で①豚バラブロック肉_300g②玉ねぎ_2/1個③しょうが_1かけ(チューブのものでもOKです。)④ポン酢_100cc⑤水_200cc⑥酒_大さじ2⑦砂糖_大さじ2⑧塩_大さじ1⑨みりん_大さじ1⑩長ネギ_5cm程度(身の部分)⑪ゆで卵_2個です。

絶品!ポン酢と豚バラ肉の相性抜群!さっぱり煮作り方

まず③のしょうがを摺っておきます。もしくは、チューブの場合大さじ4ぐらい取り分けておきます。次に②玉ねぎを3cm幅の薄切りにし、①の豚バラ肉は1.5~2cmに切ります。切った豚バラ肉に⑧の塩_大さじ1を20分程なじませた後、耐熱ボウルに肉と肉が浸る程度の水をはってラップをかけて500wで6分又は600wのレンジで5分かけます。

(※この水は⑤番の水とは別のものです。)レンジが終わったらキッチンペーパーで肉の水気をとります。先ほどの肉をフライパンを熱して焼き色が付くぐらいまで焼きます。焼き色が付いたら、いったん火を止めフライパンに溜まった油を捨てふき取ります。

次に、④~⑨の材料を入れ、肉を入れひと煮立ちさせます。すっておいた③のしょうが、またはチューブのしょうがと②の玉ねぎ、⑩の長ネギを肉にかぶせるように入れて弱火にして10分、その後落し蓋をして5分煮込みます。ここでいったん火を止めて長ネギを取り出し捨て、⑪のゆで卵を煮汁に入れて肉と一緒に蒸らします。荒熱が取れれば完成です。

(※ポン酢が無い場合は、お醤油とお酢と砂糖でも代用できます。ポイントはお醤油とお酢を130ccのお酢52ccという5:2の割合にし、後はお好みでお砂糖を入れてください。)

Thumb豚バラともやしの人気レシピをご紹介!栄養もあって食費節約に最適!

簡単絶品!豚バラ肉と玉ねぎのレンチン蒸し料理レシピ

簡単絶品!豚バラ肉と玉ねぎのレンチン蒸し料理材料

夏に暑くて何も作りたくないときにオススメなのがレンチンした蒸し料理、今回はその中でもポン酢で食べることを想定した料理をご紹介します。材料は2人前で①豚バラ薄切り肉_150g②もやし_2/1袋③玉ねぎ_4/1個④きゅうり_1本⑤ポン酢_大さじ3⑥砂糖_大さじ⑦しょうがチューブ_小さじ1⑧にんにくチューブ_小さじ1です。

簡単絶品!豚バラ肉と玉ねぎのレンチン蒸し料理作り方

作り方はまず①の豚バラ肉を3等分にします。洗った②のもやしを水を切り耐熱容器に盛ります。その上に豚バラをのせ肉どうしが重ならないようにするため、もやしをはさみつつのせたりします。ラップをして500wで8分または600wで7分レンジで加熱します。

(※火が豚肉に通っていなかったら30秒ずつレンジを加算します。豚バラ肉にひっくり返しても桃色の部分がなければOKです。豚肉はよく火を通さないと危険なので、必ずレンジ調理する際にはひっくり返したりして、肉に桃色部分がなくなるようにするのがポイントです。)

レンジで加熱している間に、きゅうりを食べやすいように半分にして千切りにし、⑤~⑧までを混ぜておきます。(※ちょっとしょっぱいなと思ったら少し砂糖を混ぜるとマイルドになります。)最後にレンジで加熱が終わった豚バラ肉ともやしを冷蔵庫で冷やし、食べる前に先ほど切っておいたきゅうりを混ぜ、⑤~⑧のタレをかけて完成です。

絶品!豚バラ肉と相性の夏野菜の炒め物レシピ

豚バラ肉と相性の夏野菜の炒め物材料

材料は2人前で①豚バラ薄切り肉_100g②なす_2~3本③ピーマン_2個④しょうが_チューブタイプ大さじ1⑤にんにく_大さじ1(チューブタイプ)⑥玉ねぎ2/1個⑦味噌_大さじ1⑧砂糖_大さじ2/1⑨醤油_大さじ2/1⑩みりん_大さじ2/1⑪調理酒_大さじ2/1⑫水_100ccです。

豚バラ肉と相性の夏野菜の炒め物作り方

まず②のなすと③のピーマンを乱切りで切り、①の豚バラ肉は一口大に切ります。⑥の玉ねぎはみじん切りにします。次にフライパンに油を引き④のしょうが⑤のにんにく⑥の玉ねぎを入れて、さっと火を入れたら①の豚バラ肉を入れます。

豚バラ肉が桃色になったら②のなすを入れ、なすに火が入るほど炒めたら④~⑫の材料を入れて蓋をして”強火で”ひと煮立ちさせます。煮汁の水分が少なくなってきたら③のピーマンを入れて水分がなくなるまで炒めて完成です。

Thumb豚バラとキャベツの人気レシピ!簡単に美味しいおかずを作る方法は?

夏の疲れが吹っ飛ぶ!豚バラニラ炒めレシピ

夏の疲れが吹っ飛ぶ!豚バラニラ炒め材料

夏の疲れを取る食材でニラ玉もすぐに疲れを取る料理と言われているのですが、その食材と豚バラ肉をあわせた最強料理が豚バラニラ炒めです。材料は2人前で①豚バラ肉薄切り_150g②ニラ_2/1束③卵_2個④玉ねぎ4/1個⑤顆粒だし_大さじ2/1⑥塩コショウ_適量です。

夏の疲れが吹っ飛ぶ!豚バラニラ炒め作り方

作り方はまず①の豚バラ肉は一口大に切り、②のニラは細かく2cm大に切ります。④の玉ねぎは2cm幅に切っておきます。次に先ほど切っておいた豚バラ肉、玉ねぎの順に入れて炒めます。ある程度火が通ったら⑤の顆粒だしと⑥の塩コショウを入れて炒めたらいったんお皿などにとっておきます。

キッチンペーパーでフライパンの油をさっととり、③の卵をざっくり混ぜて、スクランブルエッグを作る要領でさっとかき混ぜます。完全に卵に火が入らないうちに、先ほどお皿にとっておいた豚バラ肉などの炒めたものをフライパンに戻し、②のニラを入れてさっと混ぜます。卵に火が通ったら完成です。

(※この料理のポイントはあまりニラに火を入れずにシャキシャキ感を残しておくこと、最初にニラを細かく切ってあるのですぐに火が通ります。余熱でも通るぐらいなので、炒めすぎると焦げてしまいます。)

絶品さっぱりポン酢の豚バラと玉ねぎの炒め物まとめ

ここまで豚バラ肉と玉ねぎのポン酢での炒め物など、夏の疲労回復に効く料理のレシピを紹介してきました。今年の夏はこれまで紹介した豚バラ肉レシピで、夏バテ予防してみてはいかがでしょうか?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-10-06 時点

新着一覧