カレー隠し味レシピ!絶対美味しくなる調味料・スパイスランキング!

夏の合宿やキャンプで大活躍のカレーをもっと美味しくする隠し味についてご紹介しています。カレーを美味しくする定番の調味料や以外な隠し味、手軽にカレーをもっと美味しくできるスパイスや調理法、これをみればいつものカレーがぐっと美味しくなります。

カレー隠し味レシピ!絶対美味しくなる調味料・スパイスランキング!

目次

  1. カレー料理に隠し味が入ると美味しい?
  2. カレー料理はどんなスパイスが入っているのか
  3. インド人がカレーのスパイスというとどういった調味料なのか
  4. インド人がおすすめカレーのスパイス!ガラムマサラ主成分
  5. ガラムマサラとカレー粉何が違うの?
  6. これぞ定番!カレーを美味しくする隠し味!調味料ランキング5
  7. 飲み物も!まさかのカレーを美味しくする隠し味ランキング5
  8. 変わり種?こんなものまでカレーの隠し味スパイス5選
  9. 冗談でしょこれが隠し味?まさかのカレーの隠し味セレクト5
  10. みんなが好んで入れてるカレーの隠し味!隠し調味料はこれだ!
  11. カレー料理の隠し味スパイスまとめ

カレー料理に隠し味が入ると美味しい?

夏になるとキャンプや合宿、夏祭り、また最近では夏バテにいいということでカレーライスに頻繁にお目にかかる機会がありますよね。このカレーライス簡単に作れるルーが市販されてることもあって手軽なのですが、実はちょっとした隠し味で劇的に美味しくなります。

せっかく食べるなら美味しく食べたほうがいいですよね。今回はそんな色々なカレーライスの隠し味と料理方法をご紹介します。

Thumbカレーの絶品レシピ・作り方!家で出来る簡単で美味しい方法とは?

カレー料理はどんなスパイスが入っているのか

市販のカレー固形ルーの成分は約40%が植物性油、約40%前後が小麦粉、あとの約20%以下にカレー調味料が入っています。(※メーカーによりますが10%入っていればいいほうです。)カレーを冷やしておくと油がいっぱで分離していることがありますが、これは固形ルーの成分に植物油と小麦粉が多く含まれているからなのです。

だからこそ、ここでご紹介する隠し味と言われるスパイスや調味料をいれると格段にお家の市販ルーが美味しくなるのです。旨み成分や味の元になるスパイスや調味料を入れるので当然と言えます。

油が苦手な方やダイエットを考えている方は市販の固形ルーではなく、スパイスから作るカレーにシフトするのがおすすめです。カレーのスパイスは代謝も良くするので、実は"ダイエット"には最適です。

インド人がカレーのスパイスというとどういった調味料なのか

インド人おすすめカレースパイス

彼らに言わせると確実にガラムマサラなのだそうです。カレー粉はあくまで着色(黄色)を目的とした調味料で、主成分はターメリック、油に溶けることで着色され、調理後はターメリック臭だけが残ります。ターメリックは多く入れると土色になります。

インド人がおすすめカレーのスパイス!ガラムマサラ主成分

インド人がオススメするガラムマサラはそれ単体ではなくいろいろな調味料が混ぜ合わさったものです。成分はコリアンダーシード、カルダモン、クローブ、シナモン、クミンシード、ブラックペパー、フェンネルシードが主な成分です。

実は色々なメーカーからガラムマサラは販売されており120~500円と相場も意外と手軽に手に入ります。是非市販のカレー粉を使う場合でも、隠し味に使いたい調味料です。

ガラムマサラの使い方

市販のカレーにガラムマサラを入れる際には、フィニッシュスパイスとして使います。カレールーができたら一旦火を止めて、4人分で小さじ1~2ぐらいを入れます。

温めたレトルトカレーに入れる際にはすべてを器に盛ってから、ガラムマサラを1人分小さじ1/4程度をふりかけます。これだけで、本格カレーに早変わりします。

ガラムマサラの効果

ガラムマサラの基本成分はシナモン、クローブ、ナツメグ、カルダモンです。それらの成分から血糖値を下げる効果、抗菌作用、体温上昇効果、毛細血管が丈夫になる効果、シミやシワなどの老化を防止する効果などがあります。

また、鎮痛効果、消化器官の不調改善、体温上昇効果、抗酸化作用、老化を防止し動脈硬化を防ぐ効果、鎮痛作用、消臭効果、口臭防止効果、発汗作用などの効果もこれらのスパイスに入っています。他にブラックペパーなどは代謝機能を向上してくれますし、クミンシードは消化器官の不調改善効果もあり、ダイエットには最適なスパイスと言えます。

ガラムマサラとカレー粉何が違うの?

ここまで、隠し味にガラムマサラを押してきましたが、そもそもカレー粉とガラムマサラは一体何が違うのか疑問ですよね。実は、ガラムマサラはインドの合成スパイスで、カレー粉はイギリスの合成スパイスなので発祥地が違います。また、カレー粉はカレー味になるように作られたのですが、ガラムマサラはあくまで香り付けのために作られたスパイスです。

そのためガラムマサラは味はカレーにできるのですが、私達が考える黄色いカレーにはできないのです。黄色いカレーの色つけ成分や香りはあくまでターメリック、料理の色や香りなどを思い浮かべるならばカレー粉でなければいけないのです。そのため、あくまでフィニッシュスパイスとして使うのが良さそうです。

Thumbカレールーの美味しい作り方!自家製で簡単に手作りできるレシピ

これぞ定番!カレーを美味しくする隠し味!調味料ランキング5

ランキング5位!かつおだしでカレーが美味しい

一気に和風なかつおだしですが、これはカレーライスにするとよく合うのと、以外とかつおの風味がカレー味に押されて主張しすぎないので旨みだけが出て美味しいとこどりです。お蕎麦屋さんのカレー蕎麦やうどんのような優しい味の隠し味になります。

かつおだしを入れるタイミングは、具材を煮るとき、適量は顆粒かつおだしを鍋に小さじ1~2杯です。顆粒出しを入れたら具が煮えるまで煮込んで、一旦火を止めてカレールーを入れます。

ランキング4位!すりおろしにんにく&しょうがでカレーが美味しい

チューブでもOKなのが、すりおろしにんにく&しょうがです。にんにくはカレーをパンチのある味にし、食欲をそそろ香りにし、味にもコクが出ます。しょうがはカレーの辛みが増すガツンとくる隠し味です。

元々インドでは、にんにくもしょうがも入れるのが普通ですから、カレーにあうのは当然です。ポイントはすりおろしてあることだけなので、チューブでもOKなのが嬉しいところです。

ランキング3位!すりおろしりんごでカレーが美味しい

りんごをカレーに入れると甘みがプラスされ、りんごの酸がカレーの中の肉を柔らかくしてくれます。また、カレーに甘みがプラスされるのでお子様や辛いのが苦手な方におすすめの隠し味です。すりおろしたりんごは鍋に小さじ1~2程度が適量です

ランキング2位!ケチャップでカレーが美味しい

ケチャップはトマトの酸味とコクが出る調味料です。また、酸味によって味が引き締まるので高級感が増し、お店のカレーのような味になります。入れすぎるとしょっぱくなってしまうので、大さじ1ぐらいが適量です。

ランキング1位ウスターソースやとんかつソースでカレーが美味しい

ソースはもともと沢山の野菜や果物のうまみ&スパイスが入っていますので、隠し味にはもってこいといえます。カレーに入れると濃厚な味になり、一気に一晩寝かしたカレーになるので、まさに王道の隠し味といえます。

飲み物も!まさかのカレーを美味しくする隠し味ランキング5

あっと驚く隠し味スパイス!ランキング5位レモン汁

レモン汁で酸味がたされることで複雑な味になり、味が引き締まります。また、レモンのクエン酸で疲労回復効果が望めます。さらに食べ物が傷みやすいこの時期には防腐効果もあるのでオススメです。レモン汁がないときにはお酢でも代用可能です。

あっと驚く隠し味スパイス!ランキング4位ヨーグルト

本場のインドカレーなど専門店に行くとよく入っているのがヨーグルトです。ヨーグルトを入れることで甘みやコクが出る上、爽やかでのどごしのいいカレーになります。ただし、カレーが煮立っているころに入れるとヨーグルトが一部固まって残ってしまうため、ぐつぐつと鍋が煮立つのが収まった頃に小さじ2杯程度入れるのがグッドタイミングです。

Thumbカレーにヨーグルトを入れるタイミング・量は?おすすめ隠し味レシピ

あっと驚く隠し味スパイス!ランキング3位牛乳

牛乳を入れるとカレーの辛みが緩和されまろやかになり、子供や辛いものが苦手な方に最適な味になります。また、カルシウムも一緒に取れるので運動後や成長期のお子さんに最適な隠し味です。

あっと驚く隠し味スパイス!ランキング2位コーヒー

コーヒーを入れると豆のローストした香りと苦味が、カレーの味に深みを持たせます。注意したいのがその量、本当に少量、小さじ1/2ぐらいにしておかないと苦味がまして大変なことになってしまいます。

あっと驚く隠し味スパイス!ランキング1位カルピス

カルピスは原液で入れる必要があります。味がまろやかになり、辛さも少しではありますが抑えられます。また、カルピスには乳酸菌が入っているのでお腹にもいいようです。

カルピスの社員食堂にはカルピスカレーがあるそうで、味も保証付き!入れてみるとわかりますが奥深い味になりまさに隠し味です。隠し味はあくまで少量、美味しいからと言って入れすぎは注意し、小さじ1~2を目安に入れます。

変わり種?こんなものまでカレーの隠し味スパイス5選

こんなものまでカレーの隠し味スパイス⑤醤油

さすが発酵食品だけある醤油、コクが出てマイルドな味になります。少し多めに入れると和風度合いがアップする日本人には嬉しい隠し味です。鍋に小さじ1~2杯を目安に入れます。

こんなものまでカレーの隠し味スパイス④はちみつ

はちみつにはお肉を柔らかくする成分が入っています。また、甘みも足されて辛いカレーが苦手な方にはうってつけの隠し味です。

注意したいのが、はちみつの酵母がカレー粉に含まれている小麦粉の成分を分解するため、凝固する力が弱くなり水っぽくなってしまうので、はちみつを入れるタイミングはカレールーを入れる前が効果的、はちみつを鍋に小さじ1~2杯を目安に入れ75度以上で煮込むのがベストです。

さらっとしたカレーが良い方はその逆で、ルーを入れて粗熱が取れた時に小さじ1杯程入れるとサラリとしたカレーができます。(※乳幼児や抵抗力が衰えた方がいる場合は、はちみつはボツリヌス菌の危険があるので摂取しないようにします。)

こんなものまでカレーの隠し味スパイス③チョコレート

カレーの鍋にチョコレートをひと切れ入れた直後はチョコレート独特の香りがしますが、カレールーとよく混ぜ合わせるとすぐに香りがカレーの香りに押されて匂わなくなります。チョコレートをいれるとビターチョコはコクと少しキレがアップし、ミルクチョコはコクと少しマイルドさが出ます。甘いだけじゃない優れた隠し味です。

こんなものまでカレーの隠し味スパイス②ココア

ココアをいれると子供が喜ぶ甘口カレーになります。実はココアはプロがカレーに入れることの多いプロの隠し味です。ピュアココアなどの純正ココアを小さじ1杯ほど鍋に入れるのがポイント、カレーに甘味と深味が出ます。

こんなものまでカレーの隠し味スパイス①バナナ

すりおろした(つぶした)バナナを鍋に小さじ1~2杯を目安に入れます。バナナを入れるととろみとコクが出ます。旧東京ヒルトンホテルでもバナナのカレーがメニューにあったほどで、バナナを入れると高級なカレーになります。

バナナカレーを美味しくするポイントはバナナ投入タイミングです。カレーのルーを入れる前に具材を煮込む最終でバナナを投入するのがベストタイミングです。バナナは南国カレーの隠し味、コクが出てそれほどバナナの匂いもなく一風変わったカレーになります。

冗談でしょこれが隠し味?まさかのカレーの隠し味セレクト5

まさかのカレーの隠し味⑤アーモンド

カレーに入れる際には殻付きではなく実のアーモンドを入れます。アーモンドは細かく刻むか、パウダーのものを使用し、鍋に小さじ1~2杯を目安に入れます。入れるととても香ばしいカレーになります。インドカレーではアーモンドはとてもポピュラーな隠し味です。

まさかのカレーの隠し味④梅干

カレー鍋に梅干を投入すると酸味がカレーを複雑な味にしてくれます。ポイントはカレーに使う肉の下味に使うこと、これにより、お肉を柔らかくし、隠し味程度にカレーに梅干を入れることができます。もちろんチューブの梅肉でもOKです。

まさかのカレーの隠し味③塩辛

イカの塩辛は臭いイメージがありますが、カレー鍋に入れてしまえば匂いもなくなります。また、イカの塩辛はイカの旨味成分(アミノ酸)が凝縮されているので、カレーにコクがでます。高級カレーになるとネットでは絶賛の声が多いイカの塩辛は、実はイカの部分ではなくタレの部分を鍋に小さじ1杯ほど入れればいいだけのミラクルな隠し味です。

まさかのカレーの隠し味②ビール

ビールですから大人が楽しめるカレーになるのは当然ですが、味も苦味が増した大人のカレーになります。作り方は簡単、肉を最初にビール30~50mlで揉み洗いし臭みを取り、具材を痛めて水を入れるタイミングで水900mlに対してビール100~150ml投入します。あとは10~15分煮詰め、カレールーを投入し、仕上げにまたビール50mlほど入れれば完成です。

(※ビールを使いますので、お子様やアルコールが苦手な方にはおすすめできないカレーです。)先ほどの方法で調理しますと苦味も増しますが、お肉も柔らかくなり少し苦味がまし大人の高級カレーにふさわしい味になります。

まさかのカレーの隠し味①赤ワイン

赤ワインをカレーに投入するならば断然ビーフカレーの時がおすすめです。カレー鍋に50ccぐらいが目安です。赤ワインを入れるタイミングは肉を煮込む時に投入します。その後カレールーを入れて完成です。赤ワインを入れるとカレーの酸味とコクがアップし、赤ワインの香りがほのかに漂い高級店のようなカレーにしてくれるお洒落な隠し味になります。

みんなが好んで入れてるカレーの隠し味!隠し調味料はこれだ!

ここでネットのみんなが使っているカレーの隠し味には一体どんなものがあるのか、実際に実践しているのはどういった隠し味なのか調べてみました。

ケチャップの隠し味とカレーに卵のせが女子に人気

女子に割と人気なのがケチャップの隠し味とカレーの上に卵のせです。ケチャップの酸味もそうなのですが、トマトが入っていることでダイエット効果がより高まるのもあり人気の隠し味のようです。また、卵をのせることによりカレーの味がマイルドになるのでカレーに卵のせは定番なようです。

隠し味の合わせ技でオリジナルカレーに

さらにすごい方は隠し味の合わせ技派です。4種類の調味料を隠し味に入れ自分好みのオリジナルカレーを生み出して楽しんでいます。

こんな隠し味もあった

隠し味は肉味噌!肉味噌も流石に発酵食品だけあってカレーの隠し味にはうってつけなようです。カレーに入れると味に深みが出て美味しいのですが、最初に肉を下処理する段階で肉に絡ませると肉も柔らかくなり、カレーの旨みもアップするようです。

カレー料理の隠し味スパイスまとめ

カレーの隠し味について今回は調べましたが、これまでご紹介した隠し味をブレンドして使えばオリジナルのカレーになります。やりすぎはよくないのですが、色々試してこの夏は最高に美味しいオリジナルカレーを作ってみてはいかがでしょうか?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-04-02 時点

新着一覧