彼女との電話の頻度とタイミングを調査!話題選びや長続きする方法まとめ

どのくらいの頻度で普段は彼女と電話をしていますか?週に1回のカップルの人もいれば、遠距離恋愛などで週に3回など頻度が多いカップルもいるのではないでしょうか?今回は周りのカップルがそのくらいの頻度やタイミングで彼女と電話をしているのか紹介したいと思います。

彼女との電話の頻度とタイミングを調査!話題選びや長続きする方法まとめ

目次

  1. 1週間にどのくらいの頻度で彼女と電話をしていますか?
  2. ある程度の彼女のスケジュールを把握しておく
  3. そもそも彼女と電話をするのは好きですか?
  4. 彼女と電話するよりもメールでの連絡の方が多い
  5. 彼女と電話だからこそ伝えれること
  6. 彼女と電話で何を話していいのかわからない時
  7. 電話をしても彼女と話題が長続きしない
  8. 彼女が興味のあるものを話題に電話をする
  9. 二人の間に共通する話題を元に彼女に電話をしてみる
  10. 彼女へのサプライズで電話するのもあり!
  11. 彼女との電話の頻度より内容を重視すること
  12. 彼女の都合が合う時に電話をするのが良いタイミング
  13. ダラダラな長電話は長続きしなくなる
  14. お互いが電話に夢中になればあっという間に時が過ぎている
  15. 彼女との電話をストレスに感じないで!

1週間にどのくらいの頻度で彼女と電話をしていますか?

彼女と付き合うことになって、カップルになれたことはすごく嬉しいですよね。普段彼女とはどれくらいんの頻度で連絡を取り合っていますか?彼女とメールならほぼ毎日している人もいるでしょうし、電話なら1週間に1回など、曜日を決めて電話している人もいるかもしれません。

恋人との電話の頻度で一番に多かったのが、週に1回から3回で、圧倒的に多かったです、そして次に多かったのが、そもそも電話をしないという回答でした。その次に多いのが毎日電話するという、予測ができない調査結果となりました。

彼女と毎日電話する人から、週に1回から3回、そして電話を全くしないとの回答は、カップル同士が学生なのか、社会人なのかで電話の頻度が変わってくることがわかりました。確かに学生であれば、学校が終わった後にいくらでも彼女と電話ができますし、初彼女であればなおさら、電話をしたくなりますよね。

その一方で社会人同士のカップルであれば、お互いに仕事もありますし、まして残業もあれば話は別です。頻繁に彼女に連絡するのは電話よりもメールの方がしやすいでしょう。電話をするタイミングも難しいですよね。

ある程度の彼女のスケジュールを把握しておく

社会人のカップルではお互いに時間を見つけるのが難しいですよね。一緒に住んでいれば毎日顔をあわせることができるので長電話の必要もないのですが、もし彼女と電話で話したいのであれば、ある程度、彼女の1日のスケジュールや1週間もスケジュールを聞いておくこともいいでしょう。

ですが、彼女にスケジュールを確認する時は、詳しく聞きすぎると、逆効果になってしまうこともあるので、細かくスケジュールを聞くよりかは、大まかに彼女に聞きましょう。彼女と長続きしたいと思っているのであれば、しつこく聞きすぎることも束縛が強いと勘違いされてしまうので気をつけましょう。

もし電話をしたのにタイミングが合わなくて彼女が出なくても、慌てずに待ちましょう。手が空いた時にきっと彼女から折り返しの電話がきますよ。その時は相手の都合を伺いながら長電話をしないようにするといいかもしれません。

そもそも彼女と電話をするのは好きですか?

彼女と電話することを楽しみにしていますか?彼女と電話をしている時は楽しいですか?必ず長電話しなくてはいけないわけではありませんが、彼女との電話が好きではなくても、女性は電話での彼氏の声のトーンや話し方などで、相手の感情を読み取りやすいです。

もし仕事などで忙しくて疲れているのに、電話しなくちゃいけない、彼女と長電話をしなければならないと自分が無理したり、ストレスに感じている時は、あえて我慢して彼女に電話をする必要はありません。長電話をしなくてもいいのです。

逆に、せっかくの彼女との電話が喧嘩の発端になりかねません。今日は彼女と電話をしたくないと思った時は、疲れていることを彼女に伝え、別の日に電話をしましょう。相手の都合を考えてくれる彼女は大人な女性ですね。無理にすること長続きはしません。

彼女と電話するよりもメールでの連絡の方が多い

普段彼女と連絡を取る時は、電話よりもメールでのやり取りが多いという人は圧倒的な数だと思います。メールの場合ですと、電話よりも連絡がしやすく時間やその時のシュチュエーションも気になりません。

ここでメールでの連絡のやり取りはいいのですが、彼女から電話がかかったきた時の対応に気をつけなければなりません。常に忙しい人はあまりいませんよね。

仕事が終われば家に帰ります、しかし彼女から電話が来たのに、折り返しの電話も出ずに、どんな時間でも忙しいからといってメールばかりで返信してしまうと、彼女を傷つけている可能性があります。そして女性の勘はとても鋭いので、もしあなたが嘘をついていれば、見破られてしまうこともあります。

彼女と電話だからこそ伝えれること

カップルでもメールのやり取りでお互いに誤解を生んでしまったことはないですか?文字というのは人それぞれの捉え方で誤解を招きやすいこともあります。もちろんカップルだけではなく、友達同士でもメールのやり取りが原因で誤解を生んでしまったこともありませんか?

それによって喧嘩が始まってしまったり、気まずい雰囲気が続くのは嫌ですよね。もし彼女と遠距離恋愛の場合だと、さらにすぐに会えない分、仲直りも難しいし、次にいつ電話をすればいいのかタイミングさえ見失ってしまいます。

待ち合わせや必要最低限のことはメールでもやり取りでもいいのですが、女性はとても繊細なので、好きだという気持ちを伝える時や、彼女が寂しがっている時などは、電話で伝える方が彼女にも伝わるので、タイミングを見計らって、たまには大切なことを直接言葉で電話を使って彼女に伝えてみましょう。

彼女と電話で何を話していいのかわからない時

男性は女性と違って、長電話をする人は少ないですよね。女性の場合ですと、仲の良い友達どうしになってくると、1時間以上電話していることも全然あります。むしろ話が盛り上げって気付けば、何時間でも電話しているなんてことも。

彼女と電話で何を話していいのかわからない時がありますよね?頻繁に彼女と電話しているのであれば、次第と話す話題もなくなってくるのが一般的です。その時は一度、初心に戻って考えてみるのもいいでしょう。普段の電話ではどちらの方が多く喋っていますか?

彼女との電話で何を話していいのかわからない時は、ひたすら彼女の話を聞いてあげることがいいです。女性とはおしゃべりが大好きで、誰かに自分の話を聞いてもらいたいものなんですよ。なのであなたにもし話題がなくても、彼女の話を受け入れて聞いてあげるだけで、彼女は満足するでしょう。

電話をしても彼女と話題が長続きしない

付き合いが長くなってくると、次第に彼女との電話が面倒くさいと思ってしまう人って意外と多いんですよね。ある程度お互いの性格や価値観についてわかってきたので、もちろん相手の嫌なところまでも見えてしまうものです。

中にはそれがきっかけで長続きせず別れるカップルもいるはずですし、そんな状態でも交際を続けているのは、彼女のことがまだ好きだからではないでしょうか?しかしそれでも電話の時に話題が盛り上がらないようであれば倦怠期の可能性もあります。

そんな時は、少しの間、彼女と電話をするのをやめて、お互いに干渉しない時間を増やしてみるのもいいですよ。しばらくぶりに連絡を取ってみたり電話することで、連絡を取っていなかった分、二人の間に新鮮さがあるので話題も盛り上るでしょう。

彼女が興味のあるものを話題に電話をする

彼女と電話する時は、彼女についての話をするのもいいかもしれません。女性は自分のことについて聞かれることが大好きです。特にそれが好きな人からであればなおさら、うれしいものなんですよ。

あなたは自分の彼女の性格や趣味、興味があることや、好きな色や好きな食べ物など、どこまで彼女のことを知っていますか?彼女のことをある程度分かっていれば、彼女に関係する、彼女が興味のある話題を電話で話してみましょう。

話題を長続きさせるコツは、彼女側の気持ちになって考えてあげることです。女性は褒められることも好きなので、話題が長続きしなさそうな時は、彼女を褒めてみましょう。逆にあなた自身も彼女から褒められるかもしれませんよ。

二人の間に共通する話題を元に彼女に電話をしてみる

彼女と電話をするときには、二人の間に共通する話題をテーマにするのもおすすめです。お互いの趣味やスポーツが一緒なら、それをする日程を決めたり、おすすめのスポットを二人で話しあったり、食べ物の好みが同じであれば、新しいレストランやカフェを開拓する計画を立てるのもいいかもしれません。

二人の間に共通点が多いほど、交際も長続きしますし、一緒の時間を楽しめるのは理想のカップルの証でもあります。もしあまり共通点がないのであれば、彼女の好きなものに興味を持ってみたり、一緒に参加してみるのも二人の距離を縮めるのに効果的ですよ。

彼女へのサプライズで電話するのもあり!

最近だと彼女にサプライズをする男性が増えてきましたよね。中にはサプライズでプロポーズをする人も年々増えてきました。サプライズは世界共通の女性にとって、とても嬉しいものです。

例えば誕生日のお祝いもメールで彼女の誕生日にするよりも、普段あまり電話のしない彼氏から、誕生日にいきなり電話がきたら、嬉しくて驚くこと間違いなしですよ。誕生日だけにかかわらず、二人の記念日やホワイトデーなど、小さなことにサプライズ電話をしてみるものいいタイミングです。

また記念日や誕生日などのイベントの時だけではなく、普段あまり電話で会話せずメールでのやり取りが多いカップルも、前ぶりもなく、いきなり彼氏から電話がかかってくるのもすごく彼女は喜びます、それこそ小さなサプライズですよ。頻繁に電話をしているカップルだとできないサプライズですが普段から電話をしないカップルにはもってこいのサプライズですね。

彼女との電話の頻度より内容を重視すること

電話の頻度はそのカップルの私生活によっても変わってくるものですよね。なので周りのカップルが頻繁に電話をしていると聞いても落ち込んではいけません。大切なことは長続きする関係性です。

頻繁に彼女と電話をしていても内容が充実していなかったり、お互いに義務的にやっているようであれば、結局は二人の時間を無駄にしています。興味のない話が耳に入らないのと同じで、結局、電話の後に気持ちが沈んでしまいますよ。

電話の内容が記憶に残るように、二人が無理のなく、楽しめる、心が安らぐ会話をしていれば、たとえ電話の頻度が少なくても二人の愛は変わりませんよ。周りは周り、自分たちは自分たちと思って電話の頻度に対して敏感になりすぎないようにしましょう。

彼女の都合が合う時に電話をするのが良いタイミング

学生の場合だと、時間も把握しやすいことの方が多いのですが、社会人になると会社や職種によっても勤務時間が異なってくるので、ある程度、彼女に電話するタイミングを抑えておくことがエチケットになってきます。

朝早い時間から仕事をしている彼女であれば、夜遅くに電話することは極力控えた方がいいですし、お昼からの仕事をしている彼女であれば、夜遅くに仕事が終わるので、次の日の朝に電話するのも気をつけたいところです。

なので彼女の都合のいい日程をあらかじめ聞いて電話する方が彼女にも自分にもストレスにならず、電話を楽しめます。お互いに休みの日であれば長電話もできるので、普段からのこまめな電話は避け、彼女との電話に時間をかけられる休日が意外とちょうど良いタイミングかもしれませんよ。

ダラダラな長電話は長続きしなくなる

お互いに用事もないのに、暇だから、やることがないからとダラダラと電話するのはやめた方がいいです。普段の生活からでも、家で一日中ダラダラした時って何もしていないのに、逆に疲れてしまったことは誰でもあるのではないでしょうか?

電話も同じです、特に話す内容もないのに、ダラダラと適当な相づちで長電話をしていても、結局は話の内容が頭に入ってこないですし、彼女からして見れば、気持ちのいいものではありません。もしかするとダラダラ電話がきっかけで喧嘩のタイミングに持っていくことになるかもしれません。

お互いが電話に夢中になればあっという間に時が過ぎている

初めて二人が付き合いだした時のことを思い出してみてください。付き合い当初は、どんな話をしていても楽しくて、お互いに夢中になって時間を忘れて長電話をしていませんでしたか?

電話のタイミングや彼女の都合なども考えずに、まっすぐに電話をしていたこともあったのではないでしょうか?時間とは不思議で楽しく過ごしていると、あっという間に時が過ぎています。いつも電話をしている時に、少しでも時計を見たり、時間が気になるようになれば、相手に対して興味が薄れてきている証拠ですよ。

彼女との電話をストレスに感じないで!

男性と女性では電話に対する考えかたも違ってきますよね。元々長電話だけでなく、電話をすることさえ苦手な男性が多いものです。

ですが、彼女のことが好きであれば、苦手な電話も自然とできるようになってきます。彼女との電話がしんどく思えてきたのなら、二人の別れも近いと言えるでしょう。

もし、まだただ単に電話をすることへの緊張だったり、苦手意識が高いのであれば、これからまだまだ改善していくことができます。せっかく好き同士で付き合っているからこそ、メールだけではなく電話も楽しんでストレスのない毎日を過ごしましょう。

電話以外にも彼女について興味がある方はこちらへ

Thumb彼女を泣かせた時の謝り方・対処法!男性が好きな人にとってしまう行動
Thumb彼女からの連絡がない時の理由と対処法は?無言の別れのサイン?
Thumb彼女が風邪をひいた時にして欲しい行動は?接し方で絆が深まる方法

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-21 時点

新着一覧