残りカレーのアレンジ・リメイクレシピ!簡単絶品メインの作り方

ついつい多く作りすぎてしまうカレー、次の日も同じメニューにしていませんか?実は、残りカレーはアレンジやリメイクをすれば簡単に別メニューのメイン料理として食卓に並べることができます。一晩寝かせてさらに旨味を増した残りカレーのアレンジレシピを紹介します!

残りカレーのアレンジ・リメイクレシピ!簡単絶品メインの作り方

目次

  1. 残ったカレーはどうする?
  2. カレーの残りはどうやって保存するの?
  3. 残ったカレーの状態は要確認!
  4. 残ったカレーを再度加熱するときの注意点は?
  5. 定番カレードリア
  6. 濃厚カレーパスタ
  7. 簡単カレーパン
  8. 野菜沢山カレースープ
  9. 新感覚!カレーつけひやうどん
  10. もっちりカレー芋餅
  11. とろっとカレー麻婆
  12. ずっしりカレー肉巻きコロッケ
  13. 油揚げのカレー詰め
  14. 絶品カレー春巻き
  15. 残りカレーもメイン料理にしよう!

残ったカレーはどうする?

家族が大喜びするメイン料理といえば、カレーです!カレーの日はみんなが喜んでくれるのでつい多く作りすぎて余ってしまいがちです。翌日もカレーで食卓に!それでも喜ばれるほど人気のカレーを、いつもと違うカレーのアレンジレシピで驚かせてみませんか?

カレー味は変化がないので、他のアレンジレシピなんてできるの?と思われるかもしれませんが、カレーは臨機応変なメイン料理へと様変わりをしてくれます。しっかり煮込んだカレーは、翌日以降のほうが味が馴染みさらに美味しくなりますね。

美味しいカレーをアレンジして新しいメイン料理として生まれ変わらせてあげることで、カレーの日がさらに楽しみになるものです。カレーのアレンジレシピやカレーのリメイクメインレシピをご紹介します!深みを増したカレーを楽しみましょう!

カレーの残りはどうやって保存するの?

常温保存はできる?

カレーの常温保存をするのであれば、保存期間は1日以内です。季節や室温によるので、もっと短くなることもありますが5度以下であれば多少は長く保存することができます。カレーは常温で放置しておくと菌が繁殖しやすいので室温には注意してください。

冷蔵保存はできる?

カレーの冷蔵保存をするのであれば、保存期間は2日から3日です。冷蔵保存をする際には自然に熱を冷まさずに、氷水などを使って早めに熱を冷まして冷蔵庫に入れるようにしましょう。冷めたらタッパーや密封袋、容器に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

冷凍保存はできる?

カレーの冷凍保存をするのであれば、保存期間は1ヶ月です。冷凍保存をする際も氷水などを使って早めに熱を冷まして密封袋などに入れて空気を抜き、平たくしてから冷凍するようにしましょう。じゃがいもやにんじんが入っていると凍らしたときに水分がなくなってしまうので、冷凍前に取り除くようにしましょう。

残ったカレーの状態は要確認!

カレーも腐る!?

菌が繁殖しやすいカレーは、常温保存をしておくと腐ってしまうことがあります。納豆のように酸っぱいにおいがする・異臭がする・カビが生えている・表面に白い膜が張っているような状態であれば食べるのを止めておきましょう。

カレーに発生する菌とは?

加熱しても死滅することがない、ウェルシュ菌がカレーには繁殖しやすくなります。カレーは栄養がたっぷりありとろみがあるため、菌が繁殖しやすい環境にあります。常温で長時間放置しておくと、このウェルシュ菌がたくさん繁殖してしまうと言われています。

基本的には75度以上で1分以上加熱すれば菌は死滅すると言われていますが、加熱に強いウェルシュ菌の一部は生きていることがあります。食べてしまっても軽めの食中毒になる程度で気づかないこともありますが、念のために冷凍または冷蔵保存をおすすめします。

残ったカレーを再度加熱するときの注意点は?

電子レンジを使うとどうなる?

カレーは油や食塩が多く含まれているので、電子レンジで加熱したときの温まりにムラが出てきてしまいます。周りは高温になっているけれど中心部は冷たいまま、そんな現象が起こりやすくなります。密封袋のまま電子レンジで加熱すると袋が破れる可能性もあります。

湯煎をするとどうなる?

鍋にお湯を沸騰させて密封袋を入れる方法が、最も安全に解凍できます。鍋の中にざるを張ってその上に密封袋を入れることで鍋に直接袋がつかずに取り出しやすくなります。鍋に直接袋が当たってしまうと、溶けてしまうこともあるので注意しましょう。

鍋で加熱するとどうなる?

中身を取り出して鍋やフライパンなどで再加熱をすると水分が飛んでしまうので、水を足しながら加熱していきましょう。冷凍庫から取り出して中身を取ろうとするとなかなか取り出せないので、時間があるのであれば自然解凍をする方がおすすめです。

定番カレードリア

残りカレーの簡単リメイク・アレンジレシピ①

材料は、残りカレー・ごはん1杯・バター10グラム・小麦粉大さじ1・牛乳200cc・固形コンソメ1個・卵1個・とろけるチーズ適量です。ホワイトソースがかかったおいしいカレードリアが出来ます!もはやカレーの翌日の定番メインメニューですね!

定番カレードリアの作り方

まず、カレーは加熱しておきましょう。その間にホワイトソース作りを行います。フライパンにバターを入れて加熱して、ふるった小麦粉を入れて弱火にします。混ぜ合わせながら牛乳をゆっくり加えていき、混ぜながらコンソメも入れます。

とろみが出てきたら塩こしょうで味を整えましょう。とろみが足りないと感じたら小麦粉を入れて調節してくださいね。耐熱皿にご飯・カレー・割った卵・ホワイトソース・チーズをのせてオーブンまたはトースターで6分ほど焼けば出来上がりです。

濃厚カレーパスタ

残りカレーの簡単リメイク・アレンジレシピ②

材料は、残りカレー適量・パスタ200グラム・ピーマン1個・玉ねぎ半分・ハムまたはベーコン2枚・きのこ半パック・カレー粉小さじ2・バター5グラム・塩こしょう少々・粉チーズ適量です。濃厚な味わいのメイン料理になってくれます。

濃厚カレーパスタの作り方

まず、ピーマン・玉ねぎハムまたはベーコンを食べやすい大きさに薄く切ります。フライパンにバター・サラダ油をひいて炒めていきましょう。パスタも茹で時間通りに茹でておきましょう。ある程度炒まったら茹で上げたパスタを加えてください。

カレー粉・塩こしょうをして軽く炒めます。味の調節はこのとき行うようにしましょう。炒まったら器に盛り付けてカレーをかけチーズを振れば濃厚カレーパスタの出来上がりです。カレー粉を入れてしっかり炒めることでカレーの風味を楽しめます。

簡単カレーパン

残りカレーの簡単リメイク・アレンジレシピ③

材料は、残ったカレー・食パン10枚・ベーコン5枚・トロけるチーズ3枚・マヨネーズ適量・パン粉適量・油400g・水100cc・イチゴジャム大さじ1・砂糖糖大さじ3・合挽き肉50グラムです。食パンを使うので手軽にカレーパンを作ることができます。

簡単カレーパンの作り方

まず、残りカレーを温めベーコンを焼きます。食パンとチーズを半分に切って、食パンの上にベーコン、その上にチーズ、さらにその上から温まったカレーを乗せます。カレーがこぼれないように注意しましょう。食パンの耳を互い違いに重ねます。

重なったパンの全体にマヨネーズを塗り、パン粉をまぶしていきます。全体にパン粉がついたら油で揚げていきましょう。衣に色がついたらカレーパンの出来上がりです。油を使用したくない方はオーブントースターを使ってもこんがり焼くことができます。

野菜沢山カレースープ

残りカレーの簡単リメイク・アレンジレシピ④

材料は、残りカレー・水300cc固形コンソメ2個・キャベツ2枚・パプリカ4分の1・エリンギ2本・ウインナー3本・塩こしょう少々です。カレーのスパイシーな味わいがどんなメイン料理ともマッチする味わい深い旨み凝縮のスープです。

野菜沢山カレースープの作り方

まず、パプリカ・キャベツを5ミリ幅に切りエリンギを薄切りにしてウインナーを2ミリに輪切りしましょう。鍋に水・固形コンソメ・キャベツの芯・ウインナー・エリンギ・残りカレーを入れて加熱していきましょう。キャベツに火が通るまで待ちましょう。

キャベツに火が通ったらキャベツの葉とパプリカを入れてさっと軽く煮ましょう。パプリカは煮すぎると香りが強くなりすぎるので注意しましょう。しんなりするくらいまで煮たら塩こしょうで味を整えれば野菜ごろごろのおいしいスープの出来上がりです。

新感覚!カレーつけひやうどん

残りカレーの簡単リメイク・アレンジレシピ⑤

材料は、残りカレー大さじ5杯・なす半分・水適量・めんつゆ適量・ねぎ・油揚げ・いりごま・うどんです。暑い日が続くと冷たい食べ物が食べたくなりますね。ピリ辛のカレーと冷たいうどんの組み合わせは相性抜群で作りやすいレシピも嬉しいですね。

新感覚!カレーつけひやうどんの作り方

まず、うどんを茹でて冷水や氷水でよく洗いましょう。なすを切り、水にさらしてアク抜き行いましょう。鍋にカレー・水を入れて沸騰をしてなすを入れます。めんつゆを少しずつ足しながら味見をしていき、味が整ったらねぎを入れて出来上がりです。

器にカレーを入れて、冷えたうどんをつけて食べれば簡単に夏のうどんの食べ方を楽しめますね。つけカレーうどんは味がよく絡んで食欲をそそります。とろみが足りないのであれば片栗粉を使ってとろみを調節してくださいね。冷凍うどんでも適用できます。

もっちりカレー芋餅

残りカレーの簡単リメイク・アレンジレシピ⑥

材料は、残りカレー・じゃがいも1個・片栗粉大さじ2・とけるチーズ20グラム・油大さじ1・イタリアンパセリ1枝です。ちょっとだけカレーが余ってしまったときや、分けるには足らないかな、と思ったときに気軽に作れるおやつレシピです。

もっちりカレー芋餅の作り方

まず、じゃがいもは洗って食べやすい大きさに切って茹でます。皮付きのまま使用しますが、苦手な方は皮をむいても構いません。じゃがいもをしっかり潰してカレーと良く混ぜ合わせましょう。そこへ片栗粉・とけるチーズを加えます。

全体をよく混ぜ、6等分にしてそれぞれ平べったく丸めていきます。食べやすいサイズにしておきましょう。フライパンに油をひいて、全部の面をきつね色になるまで焼きましょう。焼きあがったら取り出して器に盛り、パセリを添えれば出来上がりです。

とろっとカレー麻婆

残りカレーの簡単リメイク・アレンジレシピ⑦

材料は、残りカレー2杯・木綿豆腐1丁・水200cc・中華だし小さじ1・にんにく1片・生姜1片・みそ大さじ1・胡麻油適量・水溶き片栗粉大さじ2・小ねぎ少々です。いつもと違う麻婆は味に変化を出すことができるメイン料理として食卓に並べることができます。

とろっとカレー麻婆の作り方

まず木綿豆腐を角切りにして、にんにく・生姜をみじん切りにしましょう。フライパンにごま油をひいてにんにく・生姜を炒めて香りをつけます。カレーの残り・水・みそ・中華ダシを入れて加熱して温まったら木綿豆腐を加えましょう。

全体が混ざったら水溶き片栗粉を加えます。とろみがついたら器に盛り付けて小ねぎを散らしましょう。とろみが足りないのであれば片栗粉の量を調節してくださいね。カレーのスパイスや風味、味が効いた新しい風味の麻婆になりますよ。

ずっしりカレー肉巻きコロッケ

残りカレーの簡単リメイク・アレンジレシピ⑧

材料は、残りカレー1杯・じゃがいもまたはさつまいも5個・豚薄切り肉適量・小麦粉適量・卵適量・パン粉適量です。肉巻きコロッケなのでメイン料理としてはぴったりですね。生まれ変わったカレーの味を楽しむことができます。

ずっしりカレー肉巻きコロッケの作り方

まず、いもを茹でて潰して粗熱をとりましょう。カレーと粗熱が取れたいもを混ぜ合わせて俵型または小判形に形を整えましょう。最終的にコロッケになるので、食べやすいサイズにしたほうが出来上がったときに見栄えも良くなりますよ。

その上から豚肉で包みます。ベタベタになってしまって包みにくくなりますが、形が崩れてしまわないようにしっかり包んでおきましょう。小麦粉・卵・パン粉をつけて順番に揚げましょう。表面に色がつけば、肉巻きコロッケの出来上がりです。

油揚げのカレー詰め

残りカレーの簡単リメイク・アレンジレシピ⑨

材料は、残りカレー・油揚げ4枚・じゃがいも5個・コンソメ2個・粗びき黒こしょう適量です。カレーが余った翌日に取り入れやすいこのメニューは簡単にメイン料理になってくれます。時間もかからずに作ることができるので忙しい方にもぴったりですね。

油揚げのカレー詰めの作り方

まず、カレーを袋に入れて具材を潰しておきます。油揚げの上から綿棒などを転がして平たくして開けやすいようにして半分に切り袋状にします。じゃがいもは食べやすいサイズに切って柔らかくして潰し、熱があるうちに砕いたコンソメ・粗びき黒こしょうで下味を付けます。

じゃがいもにカレーを入れて混ぜ合わせ、粗熱をとりましょう。冷えたら中身を油揚げの中に詰めていきます。生地が柔らかすぎる場合は、パン粉などを入れてかさを増しましょう。熱したフライパンで焼け色をつければ出来上がりです。

絶品カレー春巻き

残りカレーの簡単リメイク・アレンジレシピ⑩

材料は、残りカレー・ひき肉100グラム・じゃがいも3個・カレー粉小さじ1・春巻きの皮10枚です。クルクルと巻くだけで豪華な仕上がりになる春巻きはカレーとも相性が良く、人気のメイン料理として食卓に並べることができますね。

絶品カレー春巻きの作り方

まず、じゃがいもの皮をむいて電子レンジで加熱してしっかり潰してください。フライパンでひき肉を炒めて潰したじゃがいもを加えましょう。ひき肉から出た脂は取り除かずに一緒に加えることでコクや旨味を増すことができます。

残りカレー・塩こしょう・カレー粉を加えて全体を混ぜながら味を馴染ませましょう。粗熱をとって冷めてきたら春巻きの皮で巻いていきましょう。中身は全て火が通っているので、皮の表面に色がつく程度加熱すれば出来上がりです。

残りカレーもメイン料理にしよう!

作りすぎたカレーは、毎日続いてしまいがちです。カレーは飽きることがないので毎日食べることもできますが、せっかく作ったおいしいカレーなのであれば少し違った食感も試してみたくなるものです。そんなときはおかずとしてカレーを変身させましょう。

簡単で手軽なレシピばかりなので、時間をかけずにメイン料理を作ることができます。一晩寝かせたカレーや作り置きをしておいたカレーを様々なレシピで新しく変身させてくださいね!カレーライスより、おいしくなるかもしれません!

合わせて読みたいカレーについての記事はこちら

Thumbカレーの付け合わせでおすすすめは?サラダや簡単な副菜レシピ紹介
Thumbカレーパウダー・粉の使い方は?万能過ぎるおすすめレシピまとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-14 時点

新着一覧