レモンユーカリの育て方!気になる効能からプランター栽培方法まで!

レモンユーカリを知っていますか?夏に向けて人気が出るハーブなんです!レモンユーカリを育てるといい香りでお家の周りが包まれるだけでなく、ちょっと夏には嬉しい効果もあるんだとか!そんなレモンユーカリの秘密や育て方をご紹介しちゃいます!

レモンユーカリの育て方!気になる効能からプランター栽培方法まで!

目次

  1. レモンユーカリって?
  2. レモンユーカリの特徴
  3. レモンユーカリの効能
  4. 病気にも効果があるかも?
  5. レモンユーカリを試してみたい方は精油がおすすめ!
  6. レモンユーカリの精油で作る虫除けスプレー
  7. ボディーオイルやお部屋の芳香剤も簡単に作れちゃう!
  8. 夏を迎える前にレモンユーカリを育ててみませんか?
  9. レモンユーカリを育てる準備
  10. レモンユーカリの育て方
  11. レモンユーカリの手入れの仕方
  12. レモンユーカリを増やしてみよう!
  13. レモンユーカリの増やし方
  14. レモンユーカリで爽やかな生活を!

レモンユーカリって?

ハーブは、今やアロマオイルやハーブティーなどで私たちの日常の中にたくさん溢れていますよね!その中でも最近気になるのが、レモンユーカリ!レモンバームなどは有名で何となく分かるのですが、レモンユーカリとは聞いたことがあまりありません。一体どんなハーブなのでしょうか?

ユーカリと聞くと、コアラの食べている草を真っ先に想像してしまいますがどうやら違うようです。実はレモンユーカリはいい香りとして人気があるだけでなく、その効能でハーブ通に好まれているようです。一体どんな効能があるのでしょうか?謎の多いレモンユーカリをここで詳しくご紹介していきます!これを見たら、レモンユーカリを育てたくなっちゃいますよ?

レモンユーカリの特徴

レモンユーカリは、ユーカリレモンと呼ばれたりユーカリシトリオドラとも呼ばれるんだそう。どれもあまり聞き馴染みのない名前ですよね。特徴は、名前につくようにその葉っぱを触るとレモンのような爽やかな香りがします。葉っぱを触らなくても、レモンユーカリのある所にはレモンのような香りがするほど香りが強いんですよ!

原産国はユーカリと言うだけあってオーストラリア。しかし、ユーカリと言ってもコアラが食べているユーカリではないそうです。ユーカリにはたくさんの種類があって600種類ほどあり、レモンユーカリもその中のひとつ。コアラが食べるユーカリも、全てではなくその中から選んで食べているようです。

ユーカリの楽しみ方は、アロマなどを楽しむ方法と鑑賞してその見た目を楽しむ方法と2種類ありますが、レモンユーカリはアロマとして楽しむハーブです。レモンユーカリは香りが良いだけでなく、その香りに含まれる成分に嬉しい効能がたくさんあるんだそうです!まさに一石二鳥ですね!まずはその嬉しい効能からご紹介していきます!

レモンユーカリの効能

レモンユーカリの効能、それはなんと言ってもまずは虫除け!レモンユーカリに含まれるシトロネロールと言う成分が、虫を寄せ付けなくしてくれます。小さいお子さんや、ペットなどがいる方は虫除けを使う時なるべく天然のものがいいですよね?レモンユーカリならハーブの力で虫を防いでくれるので、大事なお子さんやペットを嫌な虫刺されから守ってくれます。

しかも嬉しいのが、レモンなどは紫外線に当たると肌に炎症を起こす副作用があるのに対して、レモンユーカリはその心配が無いのです!これはレモンなどに含まれるベルガプテンと言う成分のせいで、シミなどの原因にもなってしまうものなのですが、レモンユーカリには含まれていないので日中使うのにもとっても安心なんです。

また、玄関や網戸などに虫除けスプレーなどの虫除けグッズを置くより植物があった方が見た目もいいですよね。レモンユーカリは芳香剤としてもいいくらい香りがいいので、玄関先などで育てればいい香りにお家が包まれて虫除けまでしてくれる優れものです!

病気にも効果があるかも?

その他にも、レモンユーカリの効能にはユーカリ特有の抗炎症作用や鎮静、鎮痛作用まであります。肩こりや膀胱炎、筋肉痛にも効果があるとされているんですよ!よく喉が痛い時などにユーカリをアロマとして使う方がいますが、同じようにレモンユーカリも効果があるようです!

また、真菌作用や抗リウマチ作用もあるようで、リウマチの予防や水虫対策にも効果があるんだとか!ただいい香りがする植物と思っていましたがこんなにたくさんの効能を秘めていたんですね!なんだか万能なハーブに思えてしまうほど、素晴らしい効能の持ち主!置いておくだけで予防になるのであれば、今心配でなくても予防してもらえちゃうかもしれませんよ?

他には誘眠作用があります。中々寝付けない時にレモンユーカリの香りが快眠への手助けをしてくれるかもしれませんよ?レモンユーカリの香りにはリラックス効果もあるので、ベットの横などに置いて置けばリラックスして眠れるはずです。最近ストレスが溜まってきたかな?とおもったときにいかがですか?

レモンユーカリを試してみたい方は精油がおすすめ!

そんなレモンユーカリを試してみたい方には精油がおすすめ!アロマオイルなどを置いているお店などに行けば見つけることができます。精油なら、そのままコットンなどに染み込ませて玄関に置いたり、リビングや寝室に置いて置けば簡単にその香りを楽しみながら効能を発揮することもできます。

また、精油であれば簡単に自分でアロマオイルや虫除けスプレーを作って楽しむことも出来ちゃいます!自分で作れば余分なものは入れないで作れて安心ですよね?では、レモンユーカリの精油で作れる虫除けスプレーとボディーオイルの作り方を簡単にご紹介していきましょう!

レモンユーカリの精油で作る虫除けスプレー

レモンユーカリの精油を使えば天然の安心な虫除けスプレーが出来ちゃいます!コットンなどに垂らして玄関先や虫が気になる所に置いたり、網戸などにスプレーしておくのも効果的ですが、小さいお子さんやペットなどの虫除けスプレーとして使うのがおすすめ!安心して使うことができますよ!

作り方は簡単!無水エタノール5mlにレモンユーカリの精油を20滴ほど垂らしてよく混ぜ、そこに精製水を95ml混ぜれば完成!レモンのような爽やかな香りなので、体に付けてもいい香りを楽しみながら虫除けが出来ちゃいます!少し黄色いので、お洋服にはあまり付かないようにしてくださいね!

作る時に注意してもたいたいのが、精油は油なので水に溶けてくれません。なので必ず無水エタノールと精油を混ぜてから精製水を混ぜてくださいね!でないと、分離してしまって香りが十分に出なくてせっかくのレモンユーカリの香りが台無しになってしまいます。

ボディーオイルやお部屋の芳香剤も簡単に作れちゃう!

ボディーオイルやお部屋の芳香剤もレモンユーカリの精油で作る方法があります!レモンユーカリの香りにはリラックス効果もあるので、体をマッサージしながらリラックスして気分をリフレッシュしてみませんか?また、筋肉痛にも効果があるので、肩こりやちょっと痛む所にマッサージしながら塗り込むと効果が期待できますよ!

作り方はこちらも簡単!ホホバオイル小さじ一杯にレモンユーカリを2~3滴混ぜて完成!簡単に出来てしまうので、作り置きではなく毎回付ける前に作ってそのまま使えばフレッシュな香りを楽しみながら使えます。ホホバオイルがなければ、お手持ちのヴァセリンなどの無香のものに混ぜ込んでも効果はありますよ!

芳香剤は色々な作り方がありますが、無水エタノール5mlにレモンユーカリ5滴を混ぜれば完成ですが、これにお好みのハーブの精油などを5mlずつプラスして作るのがおすすめです。おすすめは甘くするならゼラニウム、爽やか系ならレモンユーカリと相性の良いベルガモットがおすすめ!何種類かブレンドしても楽しいですよ!

夏を迎える前にレモンユーカリを育ててみませんか?

まさに夏にぴったりなレモンユーカリ!どうせならお家で育ててみませんか?玄関先やベランダ、お庭にあればそれだけで良い香りにお家が包まれるだけでなく、虫除けまでしてくれてこれは育てるしかありませんね!爽やかな香りなので、夏の暑い時にもさっぱりとしていいかも知れませんよ?実は育て方もとっても簡単でビギナーでも出来ちゃいます!

レモンユーカリは最近出回ってきたハーブなので、中々その育て方や栽培の方法を知っている人は少ないです。なので、ここで簡単にレモンユーカリの育て方をご紹介しちゃいます!順調に成長してきたら、プレゼントしてみても喜ばれるかも知れません!ハーブのプレゼントなんて、お洒落ですごく素敵ですよね!それでは早速育ててみましょう!

レモンユーカリを育てる準備

まずは苗木や種を準備しましょう。中々お店などで見かけることが少ないハーブなので、ネットなどで最初から購入した方が早いです。種でも苗木でも育てれますが、苗木の場合植え替えが出来ないものなので育てる場所をしっかりと決めましょう。地植えなら日当たり、プランターなら最初から10号ほどの大きめで植えましょう!

レモンユーカリは根が浅い植物で風にも弱いです。また、暖かい所の植物なので寒さにも弱い弱点が!なのでこちらでは地植えよりはプランター栽培をおすすめします、育て方にもよりますが、寒くなってきたら暖かい所に移動してあげたり、風が強い日は中に入れるなどプランター栽培なら余計な心配をしなくても済みますよ!

育て始めるのは気温的には3~6月までに済ませましょう。梅雨入りの前にしっかりと根が張っている方が安心なので、出来れば早い方がいいかも知れません!レモンユーカリは根腐りしやすいので、なるべく湿気の多く雨の降る確率の高い梅雨の時期を避けたいです。

レモンユーカリの育て方

レモンユーカリの育て方は基本放置!プランター栽培での水やりは最小限に控えて、土が乾いて来てから水をあげましょう。肥料も、あげればあげた分だけ背丈が高く育つので、あまり高さを出したくないプランター栽培の場合は控えましょう。地植えの場合は、雨だけで育つので基本的には水やりはしなくても大丈夫ですよ!

物凄く簡単な育て方ですよね?でも、プランター栽培の方は寒くなってきて氷点下に下がる前に暖かい所に移動してあげたり、風が強い日は風が当たらない場所へ移動してあげてくださいね!これだけ注意すれば、安定して育っていってくれますよ!育て方自体はすごく簡単なのでビギナーの方にもおすすめできます!

また、たまにうどんこ病と言う病気にかかってしまうことがあります。これは、レモンユーカリの葉っぱなどが白く粉を吹いたようになってしまう病気です。発見した場合は、焦らずうどんこ病のお薬を散布してあげれば大丈夫!お薬はホームセンターなどで手に入りますよ。見つけれない方は、店員さんに聞けば教えてくれます。

レモンユーカリの手入れの仕方

育て方同様、手入れはほとんどなく寒さや強風から守ってあげれば基本的に放置で大丈夫です。室内で育てるプランター栽培の場合には、日の当たる場所に置くか日中は日の当たる場所へ移動して太陽の光を当ててあげましょう。これだけで、手入れの必要はほとんどなく簡単ですね!

植え替えも必要がありませんし、むしろしないほうがいいです。しかし、予想より育ってしまったなどでプランターを変えたい場合には方法も一応あります!それは、レモンユーカリをプランターの土ごと移動してあげてください。根が弱いので、根だけ移動すると枯れてしまいます。また、植え替える土は乾いたものにして、水やりは控えるかあげた後に乾かしてから植え替えてください。

レモンユーカリを増やしてみよう!

さて、レモンユーカリが順調に育ってきたら増やしてみましょう!増やす方法も難しくないので、少し増やしてプレゼントしたりしたら喜ばれるかも知れません!また、もし風や寒さでダメになってしまっても株分けしておけば安心ですよね?

レモンユーカリの増やす方法は、挿し木で増やします。もちろん種まきで増やす方法もありますが、種が取れるまでには多少時間がかかると思いますし、種まきであれば栽培の方法とさほど変わらないので、こちらでは挿し木での増やし方の方法をご紹介しますね!

レモンユーカリの増やし方

レモンユーカリの挿し木を作って栽培してみましょう!挿し木を作って栽培する時期は6~7月がいいですね。方法は、しっかりとして丈夫そうなレモンユーカリの木から挿し木になる枝を切りましょう。新しい枝を10㎝ほど切り、枝元にある葉っぱを取り除いて1日水に挿し、その後2~3ヶ月あまり乾かさないようにして栽培して土に固定して根付させれば完成です!

ただ、レモンユーカリは根がつきにくいものです。なので挿し木をする場合には、ある程度のまとまった数を挿し木にして栽培しましょう!もしかしたら失敗して全滅なんてこともあるかもしれないので、一応多めに挿し木を作って栽培してみましょう!これだけ注意すれば挿し木のなかでは簡単な方なので、どんどん増やしていけますよ!

レモンユーカリで爽やかな生活を!

さあ、ここまで素晴らしい効能などをご紹介してきましたが最後にちょっとだけレモンユーカリを扱う方への注意点を!妊娠されている方は使用を控えましょう。また、刺激が多少あるので敏感肌の方はパッチテストなどしてから使うか、使用を控えた方が安全です。当てはまる方は注意してくださいね!

いかがでしたか?あまりまだ名が知れ渡っていないハーブですが、たくさんの効能を持った良い香りの嬉しいレモンユーカリ!育て方もプランター栽培なら簡単なのでぜひ皆さんに試してもらいたいです!挿し木の方法もとっても簡単でおすすめ!今年の夏はレモンユーカリで虫除けしてみませんか?

一緒に読みたいおすすめの記事

Thumbシトロネラが虫除けのハーブで話題!アロマオイルの効能や効果とは
Thumbゴキブリをハーブで対策できちゃう!天然のゴキブリよけ効果と栽培方法は?
Thumbハーブの種類はどのぐらい?目的にあわせた定番の人気ハーブとその効能!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-27 時点

新着一覧