顔のマッサージクリームおすすめランキング!使い方や効果も徹底調査

朝と夜に行うお顔のお手入れであるスキンケア。化粧水や乳液、保湿クリームを使いますが、ちょっとお手入れをしっかりしたい日には、そこにマッサージクリームを加えるのはいかがですか?今回特集するのはお顔のマッサージクリームです。一挙にまとめてお届けします。

顔のマッサージクリームおすすめランキング!使い方や効果も徹底調査

目次

  1. 顔のマッサージクリームをいつものスキンケアにプラス!?
  2. 顔に現れる気になる悩みって何がある?
  3. 顔にマッサージクリームを使う効果ってあるの?
  4. 顔のマッサージクリームって必要?
  5. 顔に良いものを選ぼう!マッサージクリームの選び方
  6. 顔へのマッサージクリーム…使い方のコツとは?
  7. 顔の悩み別マッサージクリームの使い方解説!【むくみ編】
  8. 顔の悩み別マッサージクリームの使い方解説!【たるみ編】
  9. 顔の悩み別マッサージクリームの使い方解説!【小顔・前編】
  10. 顔の悩み別マッサージクリームの使い方解説!【小顔・後編】
  11. プチプラで決まり!顔のマッサージクリームランキング
  12. ちょっとリッチに!顔のマッサージクリームランキング
  13. 敏感肌でも大丈夫!顔のマッサージクリームランキング
  14. 顔へマッサージクリームを使う使い方の注意点
  15. マッサージクリームを使ってスッキリ小顔を目指そう!

顔のマッサージクリームをいつものスキンケアにプラス!?

顔のマッサージクリームは、暮らしの中であまり聞き慣れない方も多いかと思うますが、パックやマスクと同じように毎日の暮らしで取り入れたいアイテムです。顔のマッサージクリームを初めて聞いた方や聞いた事はあるけど、いまいちよくわからないという方に顔のマッサージクリームの基礎知識からおすすめのランキングまでたっぷりご紹介していきます。

顔に現れる気になる悩みって何がある?

具体的な顔のマッサジクリームに関してお話しする前に、私たちのお顔に現れる気になるお悩みから一緒に見ていく事にしましょう。あなたは何か気になっている部分はありますか?暮らしの中で鏡を見る機会が多いので、見る度に色々出てくると思いますが、その中でも主なものをいくつかご紹介します。

お悩み①お顔のむくみ

朝起きたら顔がパンパンになっていたり、目が腫れぼったくなっていたりという経験はありませんか?それが顔のむくみです。むくみとは、体内のリンパの流れが何らかの原因によって乱れて、老廃物がうまく排出されずに溜まっていっている状態の事を指します。

お悩み②お顔のたるみ

顔のたるみとは、年齢と共にお肌の筋肉などが衰えて皮膚を支えられなくなり、下へと垂れてしまう現象です。前までは、30〜40代の悩みの1つでしたが、最近では、時代の移り変わりで20代から顔がたるんでくる方もいるようです。

お悩み③小顔になりたい!

3つめは、顔のお悩みというよりは憧れと言った方がいいでしょうか。女性が憧れるのは、顔がキュッと小さくてこぶしくらいの大きさの小顔です。芸能人で言うと、安室奈美恵さんや西内まりやさんなどが代表的な小顔美女になります。どんな髪型も似合って魅力的な小顔は、女性の憧れです。

顔にマッサージクリームを使う効果ってあるの?

次にご紹介するのは、マッサージクリームを使う事での顔への効果です。何かを使ってみようと思った時に、やはり気になるのがそのものの効果です。というわけで、早速顔にマッサージクリームを使ってマッサージをする事への効果をご紹介します。

効果①代謝を良くしてくれる

マッサージクリームを使って顔のマッサージを行う事で血行が良くなり、代謝が上がります。そのため、滞りがちだったリンパの流れもスムーズになってくるので、老廃物が排出されやすくなり、先ほどのむくみなどの解消されていきます。

効果②お肌のくすみを解消して張りを与えてくれる

2つめの効果は、肌の代謝を良くする事で血液の流れが良くなります。血液は、酸素や栄養素も体内に循環してくれるとても大切な役割を担っているので、それが滞ってしまうとお顔のハリやむくみだけでなく、肌のトーンが落ちてくすみの原因になる事があります。マッサージクリームを使ってマッサージをする事で、血の巡りが良くなってくすみ解消への効果が期待出来ます。

効果③健康なお肌へ導いてくれる

顔のハリや潤い、ツヤ感などはもちろん大切ですが、健康的な肌でいる事は全てのベースになるほど重要なことです。スキンケアで外から栄養を補給するだけでなく、先ほどご紹介した代謝を上げて、血行を良くし、肌のくすみを解消してあげる中からのアプローチもが健康なお肌作りにとって大切なことになります。

顔のマッサージクリームって必要?

先ほどは、顔のマッサージクリームを使うことや顔のマッサージをすることへの効果をご紹介しました。しかし、少し半信半疑の方もいるのではないでしょうか?そこで、次にお話しするのは、本当に顔のマッサージクリームが必要なのかという点です。マッサージクリームの意味について触れていきます。

理由①指通りが良くなる

顔のマッサージクリームを使う理由の1つめとしては、指通りを良くする事にあります。顔をそのまま刺激してしまうと、それが負担になり、シワなどの原因になる可能性があります。マッサージクリームを使って、指通りを良くしてから顔のマッサージをする事で、滑らかな動きにプラスして、肌を保湿しながら行う事も出来ます。

理由②マッサージクリームには専用の成分が入っている

2つめの理由は、マッサージクリームにはマッサージクリームとしての成分などが含まれているという事です。顔や身体、それぞれに使うアイテムには、それぞれに特化した点があります。目的に合わせて、中の成分やテクスチャーが変えられていたりすることもあるのです。マッサージクリームを使う事で、その目的の効果が期待出来るというわけです。

顔に良いものを選ぼう!マッサージクリームの選び方

ここからは、顔へマッサージクリームの使い方をご紹介する前に下準備です。マッサージクリームの使い方の前に選び方をお届けします。暮らしの中で、マッサージクリームも色んなものが発売されています。その中から、自分に合ったものを選ぶ時のポイントをいくつか見ていきましょう。

ポイント①保湿力のあるのものを選ぼう!

先ほどご紹介した指通りにプラスして、抑えておきたいのが保湿力です。マッサージクリーム自体の用途にプラスして、お肌への効果もとても重要になります。そのため、コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸などの保湿成分が入っているアイテムを選ぶようにしましょう。

ポイント②マッサージクリームのタイプで選ぼう!

マッサージクリームと一言で言ってもさまざまな種類があります。濃厚なクリームタイプやジェルタイプ、軽めの乳液タイプなどがあげられます。その中から、自分が手に取ってみて使いやすいものを選ぶこともマッサージクリームを選ぶ時のポイントになります。その他にも、香りやつけ心地などもチェックしてみましょう。

ポイント③肌質で選ぼう!

3つめは、自分の肌質に合ったマッサージクリームを選ぶという事です。人には、脂性肌、乾燥肌、混合肌、敏感肌のタイプがあります。自分の肌質を踏まえた上で、水分量が多いものがいいのか、油分が多いものがいいのか、刺激の少ないものがいいのかなど自分の肌と相談しながら選ぶようにしましょう。

顔へのマッサージクリーム…使い方のコツとは?

いよいよ顔へマッサージクリームを使う時の使い方に入っていきましょう。最初に、顔へマッサージクリームを乗せいていくのですが、顔にマッサージクリームを乗せる時にもちょっとしたポイントがあります。マッサージを始める前の共通のこととしてますはご紹介します。

使い方のコツ①手で温める

これは、暮らしの習慣であるスキンケアをする時にも取り入れるとおすすめの一手間です。それは、アイテムを手の中で温めるという事です。こうすることで、肌馴染みが良くなり、浸透力もアップします。最初は忘れてしまうかもしれませんが、ほんの10秒温めるだけでも変わってきます。

使い方のコツ②6点置きで優しく伸ばす

6点置きとは、先ほど温めたマッサージクリームを額、両頬、鼻先、顎、そして首の部分の6ヶ所に置いていくことです。手の平にさくらんぼくらいの大きさのマッサージクリームを取り、置いていきます。次に指の腹を使って優しく全体に伸ばしていきましょう。滑りが悪いようなら少しずつ足して指通りを良くしてあげてから顔のマッサージ開始です。

顔の悩み別マッサージクリームの使い方解説!【むくみ編】

ここから本格的にマッサージクリームを使った顔のマッサージ方法をマッサージクリームの使い方と共にご紹介します。まずは、顔のむくみを解消するためのマッサージ方法です。毎日の暮らしで、メイクの前に取り入れてあげるのがおすすめです。

Step①顔全体をマッサージしよう!

顔全体にマッサージクリームをつけたら、こめかみの所に手を置いて、反対側の手は小指側を鼻筋につけて置きます。こめかみの手を動かさないようにしながら、鼻筋の手をこめかみ側に滑らせるような形で動かしましょう。これを左右で各10回繰り返します。この時、皮膚を無理矢理引っ張らないように行う事がポイントです。

Step②額をマッサージしよう!

次は、額の所に両手を当てて生え際の方に引き上げるような形で交互に動かしていきます。これを眉の端から端まで手を動かしながら伸ばしていきましょう。続いて、顔の下半分の老廃物を流していきます。Step①で行った手と同様、片方の手はこめかみに置いて顔を支えて、もう片方は小鼻の横に小指を密着させて置きます。

Step③首のリンパを流そう!

頬を撫でるようにしながらこめかみ側に動かしていきます。これも左右各10回ずつ行います。次は、両手で拳を作り、顎の下から首筋を通るように下側に滑らしていきます。端から端まで行ったら、鎖骨ラインに沿って外側にゆっくり押しながらリンパを流します。仕上げにテーブルに肘をおいたら手を丸くしてその中に顔を埋めて10秒ほど経ったら、一気に手を離して終了です。

顔の悩み別マッサージクリームの使い方解説!【たるみ編】

次は、たるみを解消するためのマッサージクリームを使った顔のマッサージです。先ほどのマッサージクリームの使い方を行った後、マッサージスタートです。暮らしの中で夜のスキンケアにプラスしながら実践してみましょう。

Step①顔半分の上に引き上げていこう!

顔全体にマッサージクリームをつけたら、親指以外の指を揃えて、顎に置きます。その手をこめかみに向かって動かしていきます。それを5回繰り返したら、次は、口元に手を置いて口角からこめかみ、目の下からこめかみをこれも5回ずつ繰り返します。次は、目元と鼻筋をマッサージしていきましょう。

Step②目元と鼻筋をマッサージしよう!

目元は、目頭に人差し指と中指を置いて外側に円を描くように5回回します。次は、鼻の横に中指を置いて上下に5回ずつマッサージしていきましょう。次は、額のリンパを流します。額の真ん中に両手を横向きに置いてこめかみに向かって外側に5回流していきます。これが出来たら、再び額に手を置いて生え際に向かって引き上げるように5回動かしていきましょう。

Step③首筋のリンパを流して仕上げよう!

最後に、耳の下に右側なら左手、左側なら右手を置いて首筋を通るように鎖骨に向かってリンパを流していきます。これも5回ほど行い、5回目に鎖骨まで来たら10秒ほど留まって軽くプッシュしたら完了です。

顔の悩み別マッサージクリームの使い方解説!【小顔・前編】

むくみ、たるみと来たら次は、小顔になるためのマッサージの方法です。顎ラインをキュッと締めることが出来るのます。全行程6ステップと多めなので、前編と後編に分けてご紹介します。是非時間をかけてやりたい小顔マッサージです。暮らしのリズムの中で、平日に時間があまり取れないという方は、週末を実践してみるのもおすすめです。

Step①額のマッサージをしよう!

顔にたっぷりのマッサージクリームをつけたら、まず、こめかみに親指以外の指を起き、少し押したら首筋を通って鎖骨辺りまで流していきます。これを3回行いましょう。次に、額に両手を添えて、額からこめかみを通って一度押したら、耳の前を通って、首筋から鎖骨まで流します。これも3回繰り返します。

Step②目元と口元をマッサージしよう!

指先を目尻の当たりに置いて目頭に向かって円を描くように一周回って来て少し押したら、目頭に再び指先を添えて頬骨に沿って目尻に向かって手を滑らせます。黒目の外側を軽くプッシュしてからまた首筋を通って鎖骨に向かいます。これも3回繰り返します。口元は、顎に指先を起き、鼻の下に向かって指を滑らせたら軽く押しましょう。同様に3サイクル行います。

Step③小鼻と鼻筋をマッサージしよう!

小鼻に手を当てて沿わせながら上下にマッサージした後、鼻筋に指先を添えて八の字に動かしたらこめかみに向かって動かし、首筋から鎖骨まで3回行います。次は、指の腹を顎に起き、頬に向かって引き上げるように指を動かしたら目の下で少し止まり、こめかみを通って首から鎖骨まで滑らせます。これも3回行いましょう。

顔の悩み別マッサージクリームの使い方解説!【小顔・後編】

続いては、顔の悩み別マッサージクリームの使い方の小顔編の後半です。後半は、口元から顎ラインを中心に行っていき、最後に仕上げていきましょう。

Step④ほうれい線を解消しよう!

指先を顎ラインに当てて、片方ずつ行います。動かさない方の手は、顎ラインに置いて、顎ラインから鼻に向かって引き上げていきます。そこからこめかみを通り、首筋から鎖骨にいきます。これを左右交互に3回行います。次に、指を揃えて、鼻の横に腕を張って置いたらそこを押して外側に滑らせてから首筋、鎖骨に向かいます。

Step⑤ラストスパートのマッサージをしよう!

手の平を上に向けて、親指を顔に沿わせるように置いたら小鼻と頬骨に向かって引き上げるように動かしたらそのまま横側へスライドさせ、手を縦方向に変えてそのまま耳前を通って首筋、鎖骨向かいましょう。先ほどと同じように手を置き、口角から頬骨の方に向かって持ちあげるように引き上げていったら横にスライドさせ、耳前を通り、首筋に流していきましょう。

Step⑥顎ラインをマッサージしよう!

手をひっくり返して置き、親指が耳の下に来るように滑らせます。それを左右片方ずつ行いましょう。次に、親指と人差し指の側面を鼻と口を囲うように置いたらそのまま耳前に向かって動かしたら、そのまま耳の前を取って首筋、鎖骨まで流しましょう。最後に額に指を添えて上下に動かし、両手を横向きに添えて左右に動かしたら耳前を通って首筋、鎖骨までリンパを流したら終了です。

プチプラで決まり!顔のマッサージクリームランキング

暮らしの中で溢れている顔のマッサージクリームからおすすめランキングをご紹介していきます。全部で3つのジャンルに分けてお届けしていきましょう。まずは、手軽に購入出来るお財布に嬉しいプチプラのマッサージクリームのおすすめランキングです。

第3位【資生堂】ドルックスマッサージクリームN

資生堂から出ているドルックスのフェイスマッサージクリームは、硬めながらお肌の体温でスーッと溶けて、顔の上で滑らかに伸びるので、軽いつけ心地のクリームです。1000円以下とプチプラなのも嬉しいです。

第2位【ちふれ】マッサージクリーム

暮らしの中で大人気となっているプチプラコスメブランド「ちふれ」から出ているマッサージクリームです。100gの容量で使い切ったら、詰め替え用もあるアイテムで、ワセリンやヒアルロン酸などの保湿成分が入っている拭き取るタイプのマッサージクリームになっています。

第1位【ナチュリエ】ハトムギ保湿ジェル

保湿力たっぷりのジェルタイプのアイテムです。ジェルなので、みずみずしさはもちろん、お肌の上に溶け込んでモチモチのお肌に整えてくれます。さらに、マッサージをする時の指通りも滑らかにしてくれます。さっぱりした仕上がりが好みの方におすすめです。

ちょっとリッチに!顔のマッサージクリームランキング

次は、ちょっとリッチなおすすめの顔のマッサージクリームランキングをお届けします。毎日の暮らしで見るアイテムの中で、プチプラなアイテムもあれば、ちょっとリッチなアイテムもあります。自分の暮らしのリズムに合わせて選んであげましょう。早速おすすめをランキング形式でご紹介します。

第3位【資生堂】エリクシールシュペリエルフェイスエフェクトマッサージ

このマッサージクリームを使って顔をマッサージする事で、血行が促進されて肌をキュッと引き締めてくれます。保湿と共に張りのあるお肌に仕上げてくれます。体温で蕩けてお肌に馴染んでくれます。

第2位【ドクターズコスメ】ジュランツリファインマッサージクリーム

ジュランツのマッサージクリームは、マッサージクリームとしての機能はもちろん、中に入っている成分が滞った血行を促進して、免疫を高めてくれる働きがあります。顔のむくみもスッキリさせてくれますし、血行も整うので、血色の良い表情にしてくれます。

第1位【DECORTE】AQMWマッサージクリーム

リッチなテクスチャーが肌の奥まで浸透し、顔のマッサージをよりスムーズにしてくれます。暮らしの中で頑張ったお肌を柔らかく解すと共に張りのあるお肌に導いてくれます。

敏感肌でも大丈夫!顔のマッサージクリームランキング

最後にお届けする顔のマッサージクリームおすすめのランキングは、敏感肌の方用のマッサージクリームです。敏感肌に悩む方は、最近増えています。是非、自分のお肌と向き合いながら毎日のケアをしていきましょう。

第3位【SUQQU】マスキュレイトマッサージ&マスククリーム

真っ白でシンプルなパッケージが特徴のスックのマッサージクリームです。こっくりとしたテクスチャーと顔をマッサージする時の指どまりにこだわって作れています。ハリや弾力、透明感のあるお肌にしてくれます。

第2位【キュレル】潤浸保湿フェイスクリーム

潤い保持力抜群の柔らかいクリームです。敏感肌の方のために作られたクリームで、たっぷり使えてスーッと浸透するテクスチャーも気にしながら使ってみて下さい。

第1位【ビーグレン】QuSomelift

マッサージクリーム同様に使用出来る顔のマッサージの美容液です。こだわり抜いた5つの美容成分を配合し、潤いのあるモチモチ肌に仕上げてくれます。さらに、顔のゆるみやたるみをケアし、ハリのある引き締まった印象の顔に導いてくれます。

顔へマッサージクリームを使う使い方の注意点

先ほどは、顔へのマッサージクリームのおすすめランキングをご紹介しましたが、最後は、そのおすすめランキングを活かすために覚えておきたいマッサージクリームの使い方の注意点をご紹介します。

注意点①多めに使おう!

顔にマッサージクリームを使う時は、たっぷり取ってマッサージをする時の指や手の滑りを良くしてからマッサージをスタートさせましょう。滑りを良くしてあげると、お肌への負担も軽減出来ますし、マッサージもスムーズに進める事が出来ます。

注意点②足りない時は、必ず足そう!

2つめは、マッサージをしている時にマッサージクリームが足りなくなった時です。マッサージをしている最中に滑りが悪くなって来たなと感じたら、必ずマッサージクリームを足してからマッサージを再開するようにしましょう。そのため、選ぶマッサージクリームは、たっぷり使えるアイテムを選ぶ事も大切かもしれませんね。

マッサージクリームを使ってスッキリ小顔を目指そう!

いかがでしたか?マッサージクリームで顔をマッサージするだけで、顔の印象が変わったり、化粧のノリや血色が変わる事もあります。良い事尽くしの顔のマッサージを是非試してみて下さい。むくみもたるみもない小顔を目指してトライしましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-17 時点

新着一覧