鶏胸肉とキャベツを使った料理が人気!オススメのレシピもご紹介!

安い鶏胸肉はお財布がピンチのときにとても助かりますよね。そんな鶏胸肉とキャベツを使った料理が今人気を集めています。鶏胸肉は安いだけでなく、疲労回復や女性にうれしい美肌効果も期待できるのだとか。キャベツもダイエットには最適なので、ぜひ参考にしてください。

鶏胸肉とキャベツを使った料理が人気!オススメのレシピもご紹介!

目次

  1. 鶏胸肉とキャベツは家計にやさしい食材
  2. 鶏胸肉のキャベツ巻きサラダ
  3. 鶏胸肉ハムのキャベツ添え
  4. 鶏胸肉とキャベツのミルクスープ
  5. 鶏胸肉とキャベツの塩レモン蒸し
  6. 鶏胸肉とキャベツのトマト蒸し
  7. 鶏胸肉とキャベツのオイスターソース炒め
  8. 鶏胸肉とキャベツで回鍋肉風
  9. 鶏胸肉とキャベツのぽん酢炒め
  10. キャベツと鶏胸肉は美容と健康と家計の味方

鶏胸肉とキャベツは家計にやさしい食材

鶏胸肉はスーパーでも特売になる確率が高く、家計のお助け食材として人気ですが、鶏胸肉は疲労回復の効果が期待できるイミダペプチドが含まれ、消化器系の保護をしてくれるナイアシンの他、ビタミンAや代謝を高めてくれるビタミンB群も含まれている優秀なお肉です。

さらに、女性にうれしい美肌の効果も期待できる食材なので、肌荒れに悩む女性の方はぜひ積極的に食べるとよいといわれています。鶏胸肉はもも肉と比べるとパサつきがあり、あまり好きではないという人もいますが、調理法を少し工夫するだけで驚くほど柔らかくてジューシーになります。

キャベツもいろいろな料理に使えるので、冷蔵庫の中に入っていることが多い野菜ですが、キャベツも鶏胸肉に負けない栄養がたっぷり含まれています。代表的な成分といえばビタミンUです。別名キャベジンですので、キャベツが胃腸の調子を整えてくれることは有名な胃腸薬の名前からもよくご存知の方が多いのではないでしょうか。

鶏胸肉も疲労回復に効果が期待できる成分を含んでいますが、キャベツにも同じように疲労回復の効果が期待できる成分が含まれています。また、キャベツにはビタミンCも多く含まれているので、キャベツを食べることでアンチエイジングや美肌効果が期待できるそうです。

そんな健康にも美容にもよい成分を含んだ鶏胸肉とキャベツを使った人気のレシピを次のコーナーでご紹介します。

鶏胸肉のキャベツ巻きサラダ

棒棒鶏は中華でも人気のレシピですが、それを茹でたキャベツで巻いてサラダ仕立てにしました。タレを食べるときにかけるようにすることで、時間が立ってもキャベツなどから余分な水が出ず、サラダが水っぽくならずに食べられます。きゅうりの代わりにパプリカやチーズを一緒に巻いたアレンジもできます。*写真はイメージです。

作り方

1.みそ、砂糖、すりゴマ各大さじ1、しょうゆ、酢、チューブ入りのにんにくと生姜、豆板醤各小さじ1、中華だし、マヨネーズ各適量を合わせます。2.キャベツ3枚、鶏胸肉1/2枚を茹でます。3.きゅうり1/2本は千切りにします。4.キャベツは芯のところをそぎ切りにして薄くし、鶏胸肉はさきます。4.鶏胸肉ときゅうりをキャベツで巻き、食べやすい大きさに切り、1のタレを添えます。

鶏胸肉ハムのキャベツ添え

鶏胸肉で作る鶏ハムは、簡単でしかも鶏胸肉とは思えないほど柔らかくてジューシーです。レシピのドレッシングもおいしいですが、タルタルソースもオススメです。キャベツは千切りでもOK。鶏ハムを作ったコンソメは、トマトや玉ねぎのみじん切りを加えてスープとして食べてください。余ったドレッシングは他のサラダにもよく合います。

作り方

1.鍋に水900ccを沸かしてコンソメの素3個を溶かし、沸騰したら皮を取った鶏胸肉300gを入れフタをして火を止めます。2.1を1時間ほどそのままにしたら、鶏肉を取り出します。3.無調整豆乳50ml、オリーブオイル50cc、ケチャップ大さじ1.5、粒マスタード小さじ2、塩小さじ1/3、酢小さじ2をフタができる空き瓶に入れ乳化するまで振りドレッシングを作ります。

4.キャベツ適量はざく切りにして適量の塩で塩もみし、水気を絞ったらちぎった大葉と合わせます。5.鶏肉を食べやすい厚さに切り皿に並べ、キャベツを添えます。6.3のドレッシングを適量付けながらキャベツと共に食べます。キャベツの代わりにレタスでもOKです。

鶏胸肉とキャベツのミルクスープ

キャベツの甘さと鶏胸肉がミルク味とよく合うホッとするスープです。さっぱり仕上げたいなら牛乳や生クリームを加えず、コンソメだけで味付けしてください。皮むきしたトマトのみじん切りを加えると、キャベツの甘味が生きるミネストローネ風になります。

作り方

1.玉ねぎ1/2個は粗みじん、人参約3cmは2mmくらいのいちょう切り、じゃが芋2個とキャベツ5枚はひと口大に切ります。2.鶏胸肉1/2枚は薄くそぎ切りにし、軽く塩こしょうしたら小麦粉大さじ1をまぶしておきます。3.鍋にサラダ油かオリーブオイル大さじ1を熱し、鶏胸肉を焼きます。

4.3に玉ねぎ、じゃが芋、人参を加え、玉ねぎが透き通ってきたらキャベツを加えキャベツがしんなりするまで炒めます。5.4に水2カップと顆粒コンソメ大さじ2を加えたらフタをし、中火弱で約6分煮込みます。6.じゃが芋が柔らかくなったら牛乳2カップを加え沸騰したら弱火にし、塩こしょうしたら生クリーム100ccを加え全体に混ぜます。

鶏胸肉とキャベツの塩レモン蒸し

蒸し料理は、材料と調味料を鍋に入れて火にかけるだけなので簡単です。蒸したキャベツは甘みがあり、塩レモン風味のタレはすっきりとした味で、暑い日でもキャベツがたっぷり食べられる人気の味付けです。あと一品欲しいときやキャベツが余っているときにも便利でオススメです。

作り方

1.レモン汁大さじ4、和風だしの素小さじ1/2、塩、ごま油各小さじ1を合わせておきます。2.鶏胸肉200gは皮を取りなるべく薄くそぎ切りにします。3.キャベツの葉4枚はひと口大に切り、もやし1袋は軽く洗い、レモンの輪切り2枚を4等分にしておきます。

4.鍋にキャベツ、もやし、鶏胸肉の順に重ね、最後に合わせ調味料をかけフタをし、強火で1分加熱したら中火にし3~4分蒸します。5.キャベツや鶏肉に火が通ったら器に盛り、レモンと粗挽き黒こしょうを好きなだけかけます。

鶏胸肉とキャベツのトマト蒸し

このまま食べてもおいしい鶏胸肉とキャベツのトマト蒸しですが、アレンジレシピもオススメです。パスタソースにしたり、スープを足してミネストローネ風にしたりすることもできます。ごはんを混ぜて器に入れ、チーズを乗せてトースターで焼けばキャベツたっぷりなトマトリゾットにも変身します。

作り方

1.鶏胸肉300gはひと口大に切り、キャベツ1/4玉はざく切り、にんにく1片はみじん切り、玉ねぎ1/2個はスライス、きのこや好みの野菜は適当な大きさに切ります。2.オリーブオイル適量をフライパンで熱し、にんにくを炒めて香りが立ったら鶏肉を入れ塩こしょう適量を振り、焼き色が付いたら玉ねぎを加えて炒めます。

3.厚手の鍋にまずキャベツを入れ、トマト缶1缶とコンソメの素2個、一番上に2を乗せ、お好みでローリエ1枚を加えたらフタをし、中火で5分蒸し煮にします。4.一度フタを開け、キャベツがしんなりしていたら全体を軽く混ぜ、弱火で10~15分煮ます。5.仕上げに塩こしょうで味を調えます。

鶏胸肉とキャベツのオイスターソース炒め

胸肉をタレに漬けむことで、胸肉がおいしく食べられる人気のレシピです。キャベツも1/2玉とたっぷり使うことができるので、使い切りレシピとしてもオススメです。鶏肉を先に焼いて一旦取り出すことで、加熱し過ぎることなく柔らかく作ることができます。*画像はイメージです。

作り方

1.鶏胸肉1枚はひと口大にそぎ切りにし、酒、砂糖、マヨネーズ、しょうゆ各適量を合わせたタレに10~15分漬けておきます。2.オイスターソース大さじ2、しょうゆ大さじ1、みりん大さじ2を合わせておきます。3.1の鶏肉に片栗粉をまぶし焼き色が付くまで焼き、いったん取り出しておきます。

4.キャベツ1/4~1/2玉はざく切りにし炒め、塩こしょうで軽く味付けします。5.4のフライパンに取り出した鶏肉を戻し、2のタレを入れ、ごま油をサッと回し入れてひと煮立ちさせます。

鶏胸肉とキャベツで回鍋肉風

キャベツを使った人気のメニューに回鍋肉もありますが、豚肉ではなく鶏胸肉でもおいしく作ることができます。キャベツをシャキッとした食感が残る程度に炒めることがポイントですが、くったりさせてキャベツの甘味を出してもおいしいです。辛さの調整は豆板醤の量で変えられます。お好きな辛さでキャベツと鶏肉の味を引き立ててください。*写真はイメージです。

作り方

1.鶏胸肉1枚は、1cmくらいのそぎ切りにしたらひと口大に切り、塩・こしょう適量を振り片栗粉大さじ2をまぶします。2.キャベツ約1/3玉はざく切りにします。3.味噌大さじ2、砂糖、しょうゆ、酒、みりん各大さじ1、豆板醤小さじ1を合わせておきます。4.サラダ油をフライパンで熱し、キャベツを少ししんなりするまで炒めたら一度皿に取り出します。

5.フライパンを一度拭き取りごま油を熱して鶏肉を並べ、焼き色が付いたら裏返し、弱火にしてフタをし5分蒸し焼きします。6.キャベツと3を加え、強火で水分を飛ばしながら炒め、塩こしょうで味を調えます。

鶏胸肉とキャベツのぽん酢炒め

ちょっと食欲がないときでもさっぱり食べられるのオススメレシピです。鶏胸肉とキャベツだけでもおいしいので、お財布がピンチのときにも助かるレシピです。片栗粉のおかげでキャベツにもしっかり味が絡んだごはんが進むオススメレシピです。

作り方

1.鶏胸肉1枚はひと口大に切り、片栗粉適量をまぶしておきます。2.キャベツ約1/4玉をざく切りにし、あればもやし適量を洗っておきます。3.キャベツの芯の部分と1をオリーブオイルで先に炒め、肉の色が変わってきたら葉の部分ともやしを加え、砂糖小さじ1/2、ぽん酢約大さじ2を入れてさらに炒め、ぽん酢がトロッとしてきたら仕上げに粗挽き黒こしょう適量をふりかけます。

Thumb鶏胸肉のレシピまとめ!人気で簡単に作れるメニューはどんなの?

キャベツと鶏胸肉は美容と健康と家計の味方

スーパーで特売になることが多い鶏胸肉とキャベツは家計の味方です。鶏肉だけでは物足りなくても、キャベツをたっぷり入れてかさ増しすればそれを感じさせることはありません。しかも、鶏胸肉もキャベツも食べると元気になったり美肌も手に入れられるようです。

キャベツはサラダもいいですが、火を通す時間を変えると食感の違いを感じられるので、今回ご紹介したレシピも、調理時間を変えてキャベツの変化を楽しんでください。鶏胸肉は片栗粉などをまぶす他、調理前にしっかり叩くことでパサつきを無くすことができオススメです。今まで胸肉をあまり使わなかった方もこれを機会にぜひキャベツと一緒に料理してみてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-12-08 時点

新着一覧