肩甲骨でダイエットしたら痩せた!その効果とタオルやボールを使う方法のまとめ

ダイエット!女性にとって永遠のテーマですね!なかなか手ごわい自分がダイエットしても成功までたどり着かないと悩んでいるあなたにおすすめの肩甲骨ダイエットです。肩甲骨をほぐし動かす不思議なダイエットです。そんな不思議なダイエットを少し覗いてみましょう。

肩甲骨でダイエットしたら痩せた!その効果とタオルやボールを使う方法のまとめ

目次

  1. 前向きなのが人間?じゃあ肩甲骨ダイエットにも前向きで!
  2. 肩甲骨の動きは結構複雑
  3. 肩甲骨ダイエットも含め、肩甲骨を動かすメリット
  4. 肩甲骨ダイエットは、褐色脂肪細胞を知ることが大事
  5. ここからは実践肩甲骨ダイエット方法!
  6. 朝から肩甲骨ダイエットに欠かせないストレッチにチャレンジ
  7. 伸び進化!タオルを使った肩甲骨ダイエットストレッチ方法!
  8. タオル1本で肩甲骨ダイエット!はまっちゃうかも!
  9. まだまだあります!タオル肩甲骨ダイエット方法
  10. ボールを使って肩甲骨ダイエットはいかが?
  11. 大きいストレッチボールで肩甲骨ダイエットにチャレンジ!
  12. 簡単で本格的な肩甲骨周辺ストレッチ!ダイエットに効果が期待!
  13. ちょっと真似のできない技でも、肩甲骨ダイエット
  14. 肩甲骨ダイエットに有効なストレッチ器具をご紹介!
  15. タオルもボールも使わない肩甲骨ダイエットも熱い!
  16. まだありますよ!肩甲骨ダイエット方法って奥が深い!
  17. 肩甲骨ダイエットストレッチの数々

前向きなのが人間?じゃあ肩甲骨ダイエットにも前向きで!

前向き作業が肩甲骨を硬くする?

人間は基本的に物事を行うときに、前でしか作業しないんです。当然と言えば当然です。しかし、そのことで背中の筋肉つまり肩甲骨がかたくなってしまっているのです。学生時代は水泳などで腕を回したり、腕を上げたり様々な腕の動きもありました。

社会人になると、パソコン、スマホなど腕の付け根を動かすことが本当になくなります。主婦においても包丁だってトイレ掃除だってなんだって前で作業するものばかりで、腕の付け根から動かすことがほとんどありません。確かにお風呂掃除は少し動かすかもしれませんが。

水泳に行ってる方やジムで汗を流している方は、動かす機会もありますが、それ以外の方はパソコンやリモコン生活やスマホ生活で腕を回すこともほとんどなく、肩回り、肩甲骨付近は固定されているように動かすことはありません。

肩甲骨がダイエットの手助け?

そこで今日は、肩甲骨が固まってしまった方に朗報です。実は肩甲骨を動かすことで、代謝が上がります。それって、実はカロリーなど消費率が上がるのです。それがダイエットというわけです。

ちょっと興味が沸いてきましたか?そんな興味が沸いたところで、ちょっと肩甲骨ダイエットを覗いてみましょう。

肩甲骨の動きは結構複雑

意外と考えてみると肩甲骨って色んな動きをしているんです。腕をサイドから上げる、前から上げる、腕を横で回す、前で回すなどだけでもいろんな風に動いています。肩甲骨の間を狭くしたり広げたりなども考えると、結構動かせるものなのです。

肩甲骨の硬さチェック!超簡単チェック

ちょっとここであなたの肩甲骨硬さチェックです。まず左右別々に行います。それぞれ片方の手で同じ方向の肩甲骨を掴むこと、もしくは触ることができますか?左右それぞれ触れましたか?片方だけの人も両方ちゃんと届かなかったという方もいるかもしれません。

ちょっと先ほどより厳しい肩甲骨チェック

次によくある背中で手を組むというチェックです。片方の手は上から、反対の手は下から背中で手を触ります。ここで手を組むのは結構キツイと思いますので触るだけで十分です。これも手を入れ替え両手で交互にやってみてください。どうですか?左右のバランスはどうですか?

イメージしてチェックしてください。無理は禁物!

これは1番難しいと感じるかもしれません。あくまでもチェックですから無理のないようにお願いします。背中で両手を合わせてください。できるかどうかなので、無理は禁物です。

どうでしたか?簡単にできましたか?この3つのチェックが簡単にできれば、すでに肩甲骨周りは柔らかく代謝もいいはずです。次に両手のバランスはどうでしたか?片方だけという場合は、歪みが生じている可能性が大きいです。3つとも無理という方はかなり硬くなっています。

肩甲骨ダイエットも含め、肩甲骨を動かすメリット

上半身の筋肉は首と肩周辺に多く集中しています。頭は体重の約13%、腕と手は体重の約10%の重さがあるとされており、その重さを支えているのが首と肩甲骨周辺の筋肉なのです。いかに重要な役割なのか、わかってもらえたと思います。

肩こり解消

当然想像できたと思いますが、肩こりです。こちらも万年肩こりで悩んでいる方は非常に多いですよね。また、肩こりだけにとどまらず健康不調を訴えるなど深刻な方もいます。肩甲骨を動かせば肩甲骨や首周辺の血流が正常化し、肩こり改善につながります。肩こりからくる不快感なども解消される期待があります。

猫背とバストアップ効果

当然肩甲骨が開きっぱなしになると、肩が前に出ます。これが猫背です。本来肩甲骨は、肩甲骨の間が狭くなったり広くなったり動きます。しかし、動かすことが無ければ筋肉がかたくなり肩甲骨の間は広がったままとなります。

本来の肩甲骨の位置に戻せば、胸を張る状態になります。それがバストアップになるのです。同時に、猫背解消です。姿勢がよくなれば、眼精疲労も解消されるとの報告もあり健康に密接な関係を持っています。

猫背解消となれば自律神経にも関係

実は胸を張る正常な姿勢になれば、深く呼吸ができるようになります。どうしても肺が圧迫されると大きく息を吸えないのです。深い呼吸はリラックスにつながります。これが体の緊張をほぐしてくれます。また、このことが副交感神経が活性化されるゆえんです。いいことづくしなのです。

大きな筋肉を動かすことで、大きく燃焼して効率よく代謝効果

もちろん詳しくこれから説明いたしますが、直接のダイエットというよりも、ダイエット向きの体に変身できるということです。痩せやすい体を作り上げるお手伝い、それがまさに肩甲骨ダイエットなのです。それでは肩甲骨ダイエットの世界を覗いてみましょう。

肩甲骨ダイエットは、褐色脂肪細胞を知ることが大事

褐色脂肪細胞がダイエット効果を発揮してくれる秘密の細胞なのです。成人に40g程しかないと言われています。首、脊髄、肩と肩甲骨、脇の下だけにあるかなり特殊な脂肪ではあります。脂肪と聞くといいイメージがわきませんが、通常の脂肪とは全く異なる働きをしてくれます。

一般的な白色脂肪細胞は内臓脂肪や皮下脂肪として、どなたの身体にも大きくはびこっています。しかし、褐色脂肪細胞は、なんと白色脂肪細胞を燃焼させるというスゴ技を持った細胞なのです。余分に蓄積されている脂肪を燃やして体温調節をするスーパー脂肪なんです。

しかし、褐色脂肪細胞は、残念ながら年齢には勝てず30代になると幼少期の半分、40代では4割程になります。年齢とともに減少するのです。その為、年齢とともに皮下脂肪が落ちにくくなるのです。

ここからは実践肩甲骨ダイエット方法!

意識改革が肩甲骨ダイエットには不可欠

まずは意識的なことから始めましょう。肩甲骨ダイエットと言っても、肩甲骨が動いている感覚がわからなければ意味がありません。やはり肩甲骨を動かしている意識を感じてください。これも方法の1つです。

通勤通学時に、歩いているときって本来は腕が振れるんです。しかし、最近は腕を振らずに歩いている方が多いのです。腕を振る=肩甲骨が動くのです。そんな時間を無駄にしてはいけません。この時、もしカバンが邪魔ならリュックサックにしてみるのもいいアイデアです。

”痩せた”から”太らない体”に変身!

この時、意識するあまりに肩に力が入ってはいけません。力が入ってしまうと肩甲骨がうまく動かせません。リラックスして胸を張り、腕を振ってみてください。このことを意識すれば、毎日の通学通勤だけでも、代謝が少しでも上がるかもしれませんよ。

このように、肩甲骨ダイエットも続かなくては意味がありません。”痩せた”だけでなく”太らない体”に変身させましょう。痩せたから終わりではなく、習慣として定着することが目的と思ってください。すでにウォーキングされている方は、より一層腕を振って意識してみてください。

朝から肩甲骨ダイエットに欠かせないストレッチにチャレンジ

朝の伸びこそ肩甲骨ダイエット方法

朝起きて伸びをする方は、肩甲骨が動いています。まず、両手をつないで伸びをします。このことで肩甲骨は上がっているはずです。しかし、無理は禁物です。両手をつないでおっもいっきり伸び出来ない人は、出来る範囲で動かしてみてください。

この伸びが簡単にできる方は、片方の手でもう一方の手首をもって引っ張ってください。それを左右それぞれに10秒くらいやってみてください。そのあとで前で手をつないで背中を丸く突き出し目線はお腹を見てください。それで肩甲骨が広がっていることがわかるはずです。

その手を、左右に動かします。肩甲骨が動いているのが必ず確認できます。

このように、背中を伸ばす感じです。起きたまますれば、大きなボールを抱え込む感じで意識すれば出来ていると思います。これでかなり肩甲骨が広がっています。

伸び進化!タオルを使った肩甲骨ダイエットストレッチ方法!

非常にタオルで簡単なスタートですが、肩甲骨の動きを確認するにはちょうどいいストレッチの始め方です。簡単な方法でも毎日続けると積み重ねは非常に大きいもので硬かった肩甲骨が動き出します。タオルストレッチで動く感覚がわかりますよ。

タオルがあるのとないのでは大違いです。引っ張られる感覚、引っ張る感覚を使いながら行うダイエットストレッチ方法です。まずはゆっくり、タオルを使ったストレッチ方法を身につけてください。簡単ですから一層手は抜かないようにチャレンジしてくださいね。

タオル1本で肩甲骨ダイエット!はまっちゃうかも!

このYouTubeの肩甲骨ダイエットストレッチ方法は、非常に素晴らしいバランスのとれたものになっています。一通りこなせば、かなり効果を感じることができると思います。非常に短い時間で色んなタイプのストレッチ方法を説明してくれています。これだけマスターすれば、かなり肩甲骨もほぐれてきますよ。

簡単で効果的な方法が厳選されています。しかし、効果のある分キツイと感じられることもあるかもしれません。キツイ時は、緩めにしてください。キツメにすれば効果が大きいというわけではありません。自分に合った適度な方法を習得するのが1番です。

こちらの肩甲骨ダイエットストレッチでも十分効果はあります。これを続けること。続けられる方法を見つけることがダイエットには不可欠です。

まだまだあります!タオル肩甲骨ダイエット方法

まず、タオルを持ちます。腕を前に伸ばします。その腕を真上にあげます。この時痛みを感じるようであれば、無理は禁物です。上げた腕の肘をゆっくり曲げていきましょう。その腕をゆっくり降ろしていきます。意外と効果的です。左右の肩甲骨の間に縦しわがよるのがよくわかります。

もう一歩進んだ肩甲骨ダイエットストレッチです。応用版というだけあって、非常にキツイストレッチとなっています。これができれば肩甲骨ダイエットだけではなく、足腰のストレッチとしても効果が期待されます。ひょっとして痩せた?って声が聞こえてくるかもしれません!

タオルに似たチューブなら効果も一層期待できちゃう!

このようにチューブを使えば伸縮性の分、一層キツクなり効果もアップするはずです。タオルに慣れてくればチャレンジするのも、褐色脂肪細胞を刺激する近道と言えます。でも無理しないことがダイエットは非常に大事です。

心地よく感じるなら、大正解!少しきつめがストレッチの効果が1番あります。きつすぎると効果より疲労や傷める原因となります。心地よさを感じる方法を見つけるのがベストのダイエット方法です。

ボールを使って肩甲骨ダイエットはいかが?

こちらのような小さめのボールですが、空気をパンパンに入れていません。むしろ凹んでいる位の空気の入れ具合です。もちろんわざと空気を抜いています。ボールを腕を伸ばしたまま前にゆっくり押したり引いたりします。意外と簡単ですが効果はあります。

この場合、ボールではなくポールですが、先ほどの空気の抜けたボールを背中に入れます。なかなか心地よいストレッチが自分の体重で無理なくできます。本当にヨガなどであれば寝てしまいそうです。両腕も上に無理なく伸ばしていればいいだけです。枕を寝る時に使うのも1つの方法です。

ただし大きめの枕は、少し苦しくなりますから気を付けてくださいね。ダイエットには呼吸も大事な1つです。大きく息を吸い長くゆっくり息を吐きます。このことも行いながら肩甲骨ダイエットを行うようにしてください。実は腹式呼吸は、腹筋も鍛えることに連動しています。

大きいストレッチボールで肩甲骨ダイエットにチャレンジ!

先ほどのボールと違って、大きめのストレッチボールです。無理は禁物です。腰に負担のかからないような細心の注意も必要です。しかし、これができれば、長時間は無理ですが、気持ちがいいのです。子供のころは簡単にブリッジスタイルができましたが、大人になるとなかなかできません。

このボールを使うと、そのブリッジスタイルが簡単にできます。その為、腸の刺激になります。便秘解消にも一役買ってくれるかもしれません。これもダイエット効果ありですね。痩せた姿をイメージしてください!でも、あまり長時間すると頭に血が上りますので注意してくださいね。

意外と年齢も気にせずチャレンジできますよ!この気持ちよさは体験しないと伝わりません。お父さんと一緒にダイエットを始めてもいいですね。どちらが先に痩せたと言えるのか楽しみです。ただ、年齢からは褐色脂肪細胞の量が大きく異なるので父が不利になっちゃいます。親子ダイエットスタート!

簡単で本格的な肩甲骨周辺ストレッチ!ダイエットに効果が期待!

非常に見た目は、簡単でありながら効き目がありそうな肩甲骨周辺のストレッチです。バランスボールを上手に取り入れた肩甲骨ストレッチです。ぜひ試してください。非常に気持ちの良い伸びを感じます。ピンと張り詰める心地よさを感じるダイエット方法の1つです。

これなら慣れてきた方には、簡単にできます。かなり肩甲骨が動いているのが実感できそうなボールストレッチです。これなら代謝効果も徐々に期待できそうです。痩せたと言える日まで、一歩近づいた気がします。

ちょっと真似のできない技でも、肩甲骨ダイエット

ここまでくれば、芸術品の1部化しており、美しいとしか言いようがありません。もちろんご紹介しただけで、これはチャレンジしてくださいとは、口が裂けても言えません!見ての通り痩せたというよりも痩せたがずっと維持できているという感じです。痩せる体になっているのです。

芸術品の技といえます。お美しさが、上品に感じられます。健康美とはこのことですね。もうダイエットの息を超えていますよね。究められた芸術体という表現はいかがですか?

肩甲骨ダイエットに有効なストレッチ器具をご紹介!

いくつかのメーカーから販売されているので名前は、まちまちのようですが、ローラーボールズとも言われています。テニスボール2個分をくっつけたようなものです。これも肩甲骨や首周りのストレッチやマッサージ効果などが期待できる器具のようです。この上に寝るだけでいいようです。

こちらは皆さんよくご存じのヨガポールです。このポールでも肩甲骨ダイエットストレッチが有効にできます。縦に使う方が多いのですが、稀に横向きで使用される方もいます。中には、このポール自体の長さは一緒ですが、縦半分に切ったようなものもあります。

このポールもなかなか気持ちよく肩甲骨を鍛えられます。肩甲骨に刺激を与えダイエット効果につながりそうです。すでに持っている方は、利用してください。もしも眠っているようなら、ぜひこの機会に肩甲骨ダイエット器具として復活させてあげてください。

タオルもボールも使わない肩甲骨ダイエットも熱い!

オードリーの春日さんのギャグにも似たものがありました。さすがボディービルダー春日さんだけあって、ギャグにもしっかり肩甲骨ストレッチが使われています。でもダイエットに効果はあっても、春日さんの体にはなりませんから、安心してください!

このように肩甲骨の間にしわが寄るのが、1番自分でも肩甲骨ダイエットストレッチの実感が感じられると思います。黄色の矢印がまさしく、肩甲骨の動きです。この動きがまさしく褐色脂肪細胞を刺激して脂肪を燃やすダイエットに導いてくれます。

こちらも、タオルなしにできる肩甲骨ダイエットストレッチの代表格です。動きは単純ですが、非常にキツイダイエットストレッチです。思っている以上だと思います。肩が上がらないように気を付けることと、肘が徐々に離れてしまうので頑張って肘が離れないように注意しましょう。

思った以上にきついので、腕がプルプルしだすかもしれません。それくらいきついので、呼吸を合わせながらやっていきましょう。ダイエット効果も期待できますし、二の腕にもいい効果が出るかもしれませんよ。二の腕の紺肉は小さく効果が出やすいのです、痩せた感覚が感じられるかも。

非常に、簡単な肩甲骨ダイエットストレッチ方法です。壁があればどこでもできちゃいます。これが意外や意外、ひねりが肩甲骨ダイエットストレッチに効果がありそうです。なんて言ってもねじっているのが自分自身に伝わってきます。こんな簡単なのに!

まだありますよ!肩甲骨ダイエット方法って奥が深い!

こちらは、スポーツジムなどでダンスやエアロビの前のストレッチによく使われる肩甲骨ダイエットストレッチです。ダンスやエアロビの前に褐色脂肪細胞を刺激しておけば、一層のダイエット効果が期待できます。椅子に座らなくともできます。

これも壁を使った肩甲骨ダイエットストレッチです。非常に見てそのままの簡単なダイエットストレッチです。これは壁ですが、床を使って行うこともできます。ダイエット効果はほとんど一緒だと思います。楽にできる方を選んで楽しく楽に痩せたと言いたいですよね。

こんなに大勢の肩甲骨ダイエットストレッチです。どうですか?ダイエットは年齢関係なく女性にとって切っても切れない関係です。簡単にダイエットできるに越したことはありません。でも少しでも楽に痩せたと言いたいんです。その為には自分に合ったダイエット方法が重要です。

こんな小さい頃から、ダイエットを考えている子供さんも大勢います。それはとっても悲しいですが、健康的に痩せたなど楽しい健康美のダイエット法なら取り入れて家族全員で行うのもいいですよね。それが家族の健康の秘訣と言えるかもしれません。

ちょっと中級~上級者向けでしょうか!気持ちよく肩甲骨ダイエットストレッチできています。これなら今はやりの肩甲骨はがしに近いのかもしれません。無理にはする必要はありません。しかし、気持ちよく迷走しながら肩甲骨ダイエットストレッチができるのであれば、良い事ですよね。

肩甲骨ダイエットストレッチの数々

いかがでしたか?肩甲骨ダイエットストレッチと言えども様々な種類がありました、確かにダイエットというイメージからかけ離れたストレッチもあったかもしれません。しかし、この肩甲骨ダイエットは直接ダイエット効果というよりも間接的ダイエットと言えるかもしれません。

しかし、無理なく本来の体の機能を使い、上手にできるダイエットなのです。走って痩せたと食べずに痩せたというものとは、全く本質が異なっています。体の中の眠っている本来の褐色脂肪細胞を働かせ自ら溜め込んだ皮下脂肪などを自ら燃やしていく自然流れです。

現代社会に人間の体が徐々に変化し、本来の代謝というダイエット機能を忘れそうになっているのです。そんな忘れかけた機能を呼び戻してあげるだけで、ダイエット効果が発揮されるのです。そして本来の痩せる体を手に入れることが若々しさと健康ももたらしてくれそうです。

肩甲骨ダイエットについてはこちらからどうぞ

Thumb肩甲骨はがしはストレッチ!ダイエット&痛み・肩こりによく効きます!
Thumb肩甲骨のこりの原因はなに?ほぐし方やすっきりさせる解消法を調査

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-21 時点

新着一覧