瓶の煮沸消毒の仕方!ジャムなどの容れ物には必須です!コツさえ掴めば簡単!

ジャムなどが入っていた空き瓶はどうしていますか?とっておいて違う物を入れたりしている方も多いのではないでしょうか、空き瓶を他の用途で使う場合は瓶の煮沸消毒を行いますが、煮沸消毒の方法を知らない方も多いかと思います。そこで瓶の煮沸消毒の仕方をご紹介します。

瓶の煮沸消毒の仕方!ジャムなどの容れ物には必須です!コツさえ掴めば簡単!

目次

  1. 煮沸消毒とは?
  2. 空になった瓶は煮沸消毒してから使用します!
  3. 煮沸消毒の効果は?
  4. 空き瓶の煮沸消毒の仕方!
  5. 空き瓶を煮沸消毒する道具をそろえます!
  6. 空の瓶を煮沸消毒する仕方手順!
  7. 煮沸消毒できないものがあります。
  8. ジャムを作る場合の煮沸消毒のやり方!
  9. 瓶だけではない?色々な物を煮沸消毒で消毒出来ます。
  10. 瓶の煮沸消毒するやり方を覚えて、奇麗で安心なジャム作りを楽しもう!

煮沸消毒とは?

昔から行われている消毒の方法で煮沸消毒があります。この煮沸消毒は消毒液を使って消毒する方法と違い、お湯のみを使って消毒します。一般的には鍋に水を入れグツグツと消毒したいものを煮るだけの単純で簡単な消毒方法です。

煮沸消毒は消毒液などを使用しない為、とても安心で安全な消毒方法なので赤ちゃんの哺乳瓶など小さなお子さんが口にする物などを消毒するのに行われています。赤ちゃんが口にするおしゃぶりやスタイなども煮沸消毒するといざ赤ちゃんが口に入れても安心です。

Thumb哺乳瓶の消毒方法は?電子レンジや洗剤などおすすめのやり方・商品

空になった瓶は煮沸消毒してから使用します!

ジャムなどが入った瓶が空になり、空になった瓶を次のジャムや調味料などを入れて使う場合、使う前に消毒をしなければなりません。消毒には薬剤が入った消毒液を使う方法もありますが、コストもかからず手軽に出来る煮沸消毒をおすすめします。

ジャムや調味料など手作りした物を保存するのに適しているのはガラス瓶だと言われています。その訳は、瓶は密閉力が強く外からの雑菌やゴミといった入っては困る物から守って保存してくれるからなのです。しかし、使って空になってしまった瓶を次使うのに消毒せずに使うとカビの原因になったりするため必ず消毒が必要です。

煮沸消毒の効果は?

煮沸消毒を行う事でどのような効果があるのか気になるとおもいます。煮沸消毒以外にも勿論薬剤を使った消毒方法のやり方でも効果は同じような効果があると言われていますが、口にする物は安心で安全なやり方が良いですね。

90℃以上の温度で5分煮沸消毒する事で、結核菌、ウイルス、真菌、芽胞を除いた細菌に効果があると言われています。煮沸消毒した効果は1日だと言われていますので、ジャムなどを料理する前に行う様にすると効果のある時間帯に使う事出来ます。

空き瓶の煮沸消毒の仕方!

ジャムや調味料又は料理した食材など長期保存するのに適している瓶ですが、キチンと消毒して使用するためにもコストもかからず簡単にできる瓶の煮沸消毒の仕方をご紹介します。煮沸消毒の仕方を覚えると色々な料理にも使える調味料を保存するのにもとても役立ちますので是非マスターしてくださいね。

空き瓶を煮沸消毒する道具をそろえます!

煮沸消毒に使う道具をそろえます。1.空になった使用する空き瓶、この時、密閉でできる瓶を選んで消毒します。2.トング、菜箸もあると便利な時があるのであらかじめ用意しておくと安心です。3.瓶が入る大きさの鍋、4.奇麗な乾いたフキンなど煮沸し終わった瓶を乾燥させる為のカゴなどでもオッケーです。

空の瓶を煮沸消毒する仕方手順!

使う道具を準備したら煮沸消毒を始めます。きちんと煮沸消毒の仕方を覚えて簡単にいつでもできる様になりましょう。では、煮沸消毒の仕方の手順を煮沸消毒をする時の注意点と一緒にご説明します。是非マスターしてみて下さいね。

瓶の煮沸消毒の仕方!まず瓶を綺麗に洗う事

消毒したい瓶を食器用洗剤で綺麗に洗っておきます。消毒するとはいえ瓶の中に食べ物が残っていたり、油が付いていたりすると煮沸消毒の意味がありません。綺麗に消毒する為にもきちんと油や食べ物などが付いていない様に食器用洗剤で綺麗にしておきましょう。

瓶の煮沸消毒の仕方!大き目の鍋に瓶を並べる、

瓶が余裕で入る鍋の中に瓶を入れますが、このとき瓶のふたも一緒に入れて消毒します。まんべんなく綺麗に煮沸消毒する為にも余裕のある大き目の鍋を用意すると良いですよ。こちらの写真にはお鍋の中にフキンを敷いていませんが、瓶の下にフキンを1枚敷いておくと瓶がキズづくの防いでくれますよ。

瓶の煮沸消毒の仕方!いざ煮沸開始です、

準備が出来たら煮沸します。煮沸する時間は90℃以上で5分以上煮沸するのが平均的な時間ですが、瓶のふたなどパッキンが変形してしまう恐れがある物は2~3分で取り出します。煮沸の時にお湯が跳ねたりする事もあるので火傷などしないように注意しましょう。

瓶の煮沸消毒の仕方!煮沸が終わったら取り出します、

煮沸が終わったらトングやさいばしなどを使って鍋から瓶を取り出します。このときお湯はかなり熱くなっているため火傷をしないように注意しましょう。また、煮沸が終わったばかりの瓶は素手ではとても触れない熱さですので素手で瓶を直接触るのはやめましょう。

瓶の煮沸消毒の仕方!きちんと乾燥させます。

鍋から取り出した瓶は綺麗なフキンや乾燥する為のカゴで乾燥させます。この時の注意点は、早く乾かしたいからとフキンで瓶を拭いてはいけません。フキンの繊維などが瓶の中に入ってしまう恐れがあるからです。乾燥は自然乾燥で行いましょう。

煮沸消毒できないものがあります。

100均などで良く可愛い瓶を見る事がありますが、瓶のふたは煮沸できないプラスチックの物がほとんどですので注意が必要です。煮沸出来る物を選んで行いましょう。知らずに煮沸してしまうと変形してしまいます。

こちらはジャズシューズを煮沸消毒して失敗したとの事ですが、煮沸消毒は90℃以上の温度で5分から15分煮沸します。型崩れを起こす恐れがある物は煮沸消毒は行わないことが良いでしょう。シューズを煮沸消毒したくなる気持ちも分かりますが、他の方法で消毒す様にしましょう。

ジャムを作る場合の煮沸消毒のやり方!

パンに塗ったり料理に使用したりととても便利で美味しいジャムを作る時の使用する瓶の煮沸消毒のやり方をご紹介します。おいしいジャムを安心して食べれるように、ジャムを瓶に保存する時の参考にしてくださいね。

先にも煮沸消毒は使う前に行う様にすると説明しましたが、イチゴジャムを手作りする場合も同じです。イチゴジャムだけではなく瓶の中保存する物を手作りする場合も使う時に煮沸消毒を行う様にします。消毒効果が高いうちに瓶の中に保存する食品を入れる為です。

イチゴジャムを料理しながら煮沸消毒を行うと出来上がったジャムをすぐに保存する事が出来ますよ。こちらの写真もジャムを料理しながら煮沸消毒を行っています。乾燥させる時間もあるので少し早めに煮沸消毒を行うと良いかと思います。

煮沸消毒した瓶に保存したいジャムなどの食品をいれて蓋をきちんとすると保存期間はそれぞれの食品で違いはありますが、瓶に入れない保存方法よりも長い期間保存する事が出来ます。

お気に入りの瓶を選んで煮沸消毒して、手作りしたジャムや料理につかう調味料などを入れて、大切な方へのプレゼントとしても、沢山作ったジャムなどのおすそ分けにもとても喜ばれますよ。こちらの大仏の絵のかいてある瓶は、空になったら捨てるのは勿体ないですね、もらった方も思わず笑ってしまいそうな素敵な瓶です。

Thumbコストコのリンゴジュース『マルティネリ』ギフトや空き瓶リメイクが話題

瓶だけではない?色々な物を煮沸消毒で消毒出来ます。

赤ちゃんが使う哺乳瓶やおしゃぶり等は勿論、煮沸消毒は多くの物を消毒できるやり方の1つです。しかし、高い温度で沸騰させますので、変形や壊れてしまう恐れがある物は煮沸消毒は避けた方が良いですよ。まだまだある煮沸消毒のやり方をご紹介します。

普段の料理にも使う事が多いタッパですが、毎日使う物だからこそ、綺麗に消毒しておきたいですね、食材を入れるタッパですので、薬剤を使いたくないと言う方も多いかと思います。そんな時はグツグツと煮沸消毒を行うと、綺麗になり安心して使う事が出来ますよ。

長年使っているタオルを煮沸消毒したとの事ですが、煮沸消毒は料理に使う物や口に入れる物だけではなく、いろいろな物に消毒の効果があるんですよ。煮沸消毒する事で気になる匂いもなくなります。まだまだ使えるお気に入りのタオルを是非煮沸消毒してみてはいかがでしょう。

台所用品もいつもきれいにしておきたいですね、フキンやスポンジも煮沸消毒で清潔に保つことが出来ます。1日の終わりに煮沸消毒を習慣づけると毎日清潔なフキンやスポンジを使う事が出来ます。梅雨の時期など菌が繁殖しやすい季節にも大活躍します。

長年家に置いていたり、お子様のお気に入りで毎日一緒に寝る事もあるぬいぐるみですが、ズーッと洗濯もしないで飾ったり使ったりしていると、汚れてしまい、細菌などが付いていたりしますね。そんな時も大き目の鍋にぬいぐるみを入れて煮沸消毒すると綺麗になりますよ。口に入れても安心な煮沸消毒で是非消毒してみて下さいね。

こちらは靴下を煮沸消毒しています。汚れよりも匂いが取れずに悩んでいたという事ですが、煮沸消毒をしたことで匂いが取れたそうです。しかし、気持ち的にも料理に使うお鍋を使いたくないので、靴下や布類を煮沸消毒する場合は専用の鍋を1つ準備するのも良い方法かと思います。

瓶の煮沸消毒するやり方を覚えて、奇麗で安心なジャム作りを楽しもう!

ジャムなどを長期保存するのに使う瓶は煮沸消毒を行います。とても簡単なやり方ですので、是非マスターしてくださいね。煮沸消毒のやり方をマスターするととても便利です。手作りジャム等を瓶で保存してプレゼントにも大活躍です。瓶の煮沸消毒のやり方を覚えて奇麗で安心なジャムづくりを楽しみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-12-03 時点

新着一覧